大阪の小学生向け塾・学習塾おすすめ27選!中学受験や授業補習の目的別にご紹介

大阪の小学生向け塾・学習塾おすすめ27選!中学受験や授業補習の目的別にご紹介の画像

小学校から英語が必修科目となり、授業の補習や中学受験など、子どもを学習塾に通わせるべきか検討し始めた保護者も多いのではないでしょうか?

大阪には「希学園」や「浜学園」などの大手進学塾から個人塾まで数多くの学習塾があります。子どもが初めて通う塾となると、どんなことに気をつけて選べばいいのか悩んでしまいますよね。

今回は、大阪にある小学生向けの塾をお探しの方に、塾の選び方やおすすめの塾・学習塾を目的別にご紹介します。

また、中学受験専門家20年目を迎える家庭教師算数塾neo代表・増野先生にもお話を伺いました

ぜひ学習塾選びの参考にしてみてくださいね。

  1. 小学生向けの塾・学習塾の選び方
  2. 【中学受験対策向け】大阪の小学生におすすめの塾・学習塾11選
  3. 【小学校の授業補習向け】大阪の小学生におすすめの塾・学習塾16選
  4. まとめ

小学生向けの塾・学習塾の選び方

授業形態やコースもさまざまで、指導法など独自の特色を持つ学習塾も増えています。

また、近年ではオンライン授業などの導入も加わり、ますます学習塾選びが複雑に…。

まずは、気になる学習塾の選び方について説明していきます。チェックしたいポイントは、全部で7つ。

①対策・目的に合うカリキュラム・コースがあるか

(仮)大阪 塾 小学生

小学生向けの学習塾は、大きく分けて2種類。

受験合格を目指す子どものための「進学塾」と、学校の授業をサポートするための「補習塾」があります。

まず、進学塾とは、進学を目的とした受験対策をおこなっている塾のことです。志望校の入試から逆算したカリキュラムを用意し、子どもが学習の基礎を理解していることを前提で授業が進んでいきます。

小学校の授業よりもハイレベルで、学校の授業を先取りした内容がメインです。受験対策用の応用問題にも取り組んでいます。

一方、補習塾は、学校授業の補習や学習習慣を身につけたい子どものための塾です。塾の指導は教科書に沿って進行し、子どもの苦手克服や基礎の理解を中心とした内容で、学校の授業をサポートします。

勉強が苦手な子どもに対して、学習意欲をアップさせるユニークな工夫をしている塾が多いです。

また、上記以外にも中学受験対策と授業補習の両方を実施している「総合塾」もあります。

②対策・目的に合わせた授業形式を選ぶ

「受験」なのか「補習」なのか、受講目的が定まったら授業形式についても確認をしてみてください。

授業形式は、おもに「集団授業」「個別指導」「映像授業」の3つあります。


子どもの性格と授業形式の組み合わせによっては、学力が身につきやすいかどうかなど、学習時に大きな差が出てしまうことがあります。

そのため、子どもに合う授業形式はどのタイプなのか、しっかりと理解しておくといいでしょう。 

中学受験対策を考えると、他の受験生と比較できる集団授業がおすすめ

大阪 塾 小学生

中学受験を目的とするなら、集団授業がおすすめです。

講師とマンツーマン授業とは違い、教室で一緒に勉強に励む仲間の存在がいることで子どものやる気を引き出すことができます。

仲間と同じ時間を共有することで一体感が生まれ、一緒に受験を乗り越えようというモチベーションにつながる点も集団授業の魅力といえるでしょう。

難関私立中学を目指すなら希学園や浜学園などの有名進学塾へ!個別指導塾との併用も◎

大阪在住の小学生向けの志望校別中学受験おすすめ学習塾一覧の画像

ここからは、増野先生がおすすめする「希学園」と「浜学園」を比較してみましょう。

まず、「希学園」は、難関国・私立中学受験専門の学習塾です。

学年をまたいで同じ単元を繰り返し学習する「スパイラル方式」を導入し、過去に習った内容を繰り返し学ぶことで確実に知識を定着させます

また、6年生を対象に志望校別の対策講座を用意し、志望校の入試当日まで万全の対策で学習をサポート。

チューター制も導入しており、チューターが親身になって子どもの学習面の管理から志望校選びまで、一人ひとり丁寧に対応しフォローしています。

授業や自習などの拘束時間はやや長めですが、その分、密な学習指導をおこなっているので、徹底した中学受験対策をおこないたい子どもにおすすめです。


一方、「浜学園」も灘中学校をはじめとする難関校への合格者が非常に多く、受験内容の分析をしっかりとしていることが強みです。

復習形式に特化した授業で学習内容の定着を高め、復習テストによって理解度の確認にも力を入れています。

授業はストイックな雰囲気が特徴で、ハイレベルな生徒が多いです。毎年多数の生徒が難関校へ進学しているものの、授業についていけなくなってしまう生徒がいるのも事実…。

「希学園」に比べると拘束時間が少ないため、個別指導塾と併用することで補うことも可能です。


希学園」と「浜学園」以外の学習塾の詳細については、記事下部で紹介しています。編集部おすすめの学習塾も追加で紹介しているので、学習塾選びの参考にしてみてくださいね。
【中学受験対策向け】大阪の小学生におすすめの塾・学習塾11選

小学校の授業補習目的なら補習塾のなかで子どもに合わせた授業タイプを

大阪 小学生 2

続いては、授業形式ごとに、相性のいい子どものタイプについて紹介します。

集団授業」は、ハイレベルな子どもが多いイメージを持たれている人も多いですよね。

しかし、対象とする生徒のレベルの幅は広く、なかには定期テストで10点や20点ほどしか取れない生徒も。

そのため、定期的におこなわれるクラス分けテストにより、子どもの学力に合わせたクラスに分かれる仕組みになっています。

集団授業には、周りの子どもとの協調性があり、比較的競い合うのが好きな子どもに向いているでしょう。

次に、「個別指導」は、1対1や1対2など先生との距離が近い授業なので、質問のしやすさが魅力です。

疑問を持ったときにその場で解決することができるので、疑問点がわからないままにならず、自分のペースで着実に学習を進めることが可能。

そのため個別指導は、学校の授業が理解できずに困ってしまう子どもや、集団授業だと萎縮してしまう内向的な子どもにおすすめです。

そして、「映像授業」には、これまでの塾のイメージをガラッと変える新しさがあります。

映像授業は、場所を選ばずにPCやスマートフォンなどで授業を視聴するタイプと、教室のPCで授業を視聴するタイプがあります。

授業の映像を自分のタイミングで自由に視聴できるので、復習や先取り学習が可能。

映像授業は、自分から積極的に勉強を進められるタイプの子どもに向いています。

さらに、勉強がしたくなるような楽しい工夫をしている映像授業もあるので、学習習慣をこれから身につけたい子どもにもおすすめです。

③授業形式やカリキュラムで料金の差が大きい!講習費などの追加費用にも注意

大阪 小学生 7

塾に通うことを考えると、やはり避けて通れないのがコスト面についての条件ですよね。

塾・学習塾の月額授業料目安(週2回)
集団授業
個別指導
映像授業
小学生
10,000円~20,000円
15,000円~25,000円
4,000円~8,000円


上記の表のように、集団授業よりも個別指導のほうが料金が高い傾向にあります。

個別指導は、子どもひとりに対して講師がひとりつくため、どうしてもコストが掛かってしまいます。

また、補習塾と進学塾では、進学塾のほうがプロ講師や受験対策用の教材を揃える必要があり、授業料や教材費を含めた費用が高くなってしまいます。

進学塾」に通う場合の相場は、4・5年生で月額27,000円~40,000円、6年生については月額36,000円~55,000円ほど。

一方、「補習塾」に通う場合の相場は、4・5・6年生で月額8,000円~17,000円です。

また、授業料や教材費のほかにも、季節ごとの強化合宿費用、入会金なども考慮しておく必要があります。

塾ごとに入会費や教材費が無料の場合や、割引などのキャンペーンでお得に受講できる場合もあるので、公式サイトや無料体験などで細かな費用について確認しておきましょう。

④距離・通いやすさは交通手段に合わせて検討!大手進学塾は22時を超えることも…

大阪 小学生 3

通塾時間は、なるべく短縮できるに越したことはありません。

塾によっては、講義の終わる時間が22時を超える場合もあるので、なるべく自宅から30分以内で通える塾を選択するといいでしょう。

また、徒歩・自転車・保護者の送迎など、どんな交通手段で通うのかをあらかじめ決めておくと塾を選びやすくなります。

保護者の送迎で通う場合は、塾付近や敷地内に駐車場があるかどうかの確認が必要です。

徒歩・自転車で通える距離ではなく、保護者の送迎もできない場合、送迎バスの有無も大事な条件のひとつ。

たとえば、「立志館ゼミナール」では特定の校舎において送迎バスを運行しています。

送迎バスについては、別途費用がかかる場合もあるので、無料・有料の確認もしておくといいですね。

多くの塾では、講義後に居残りサポートとして、講義の復習や宿題をおこなう時間も設けています。

強制参加ではないものの、ほとんどの子どもが残って勉強しているので、校舎を出る時間が遅くなることも。実際の通塾時間帯に合わせて、塾周辺の環境や交通量なども下見しておくことをおすすめします。

⑤無料体験などを利用し、教材のわかりやすさや講師の雰囲気をチェック

大阪 小学生 4

塾の情報は、塾の公式ページやお問い合わせ、ネットの口コミなどでもある程度知ることができます。

しかし、実際に塾へ通ってみたら、想像と違っていたなんてこともしばしば。

そのため、通いたい塾がある場合、塾の無料体験に参加し、実際の授業を見学してみるといいでしょう

見学の際に、塾全体の雰囲気に加えて、いくつかチェックしていただきたいポイントをご紹介します。


体験授業では、丁寧な対応をしてくれるので「楽しい」「雰囲気がいい」と、多くの方が感じるものですが、もう一歩踏み込んで塾の様子を見てみましょう。

具体的には、実際の講義の様子や生徒たちの様子に目を向けてみるといいですね。

「緊張感があっていい」「プレッシャーに感じてしまうかも」など、子どもの性格によって感じ方が変わってくるので、ネットの口コミなどの情報とは相違があるかもしれません。

さらに、教材の内容についても見落とさないようにしましょう。

イラストや図が効果的に使われているか、ポイントがうまくまとめられているかなど、その塾の教材へのこだわりも合わせて確認してみてください。

⑥灘中や大阪星光学院など志望校が決まっている場合は合格実績も確認

塾の窓ガラスを見ると、よく合格実績が張り出されていることがありますよね。

実は、あの数字が重要です。特に中学受験を考えている場合は、塾選びの基準になります。

灘中や大阪星光学院といったレベルの高い難関校ほど、独自の問題が出題されるケースが多いです。

そのため、難関校へ合格者を多く輩出している塾は、それだけしっかりと受験問題を分析できているということになります。

ただし、合格実績から塾を選ぶなら、目的の志望校に「通う校舎からは何名の合格者が出ているかを確認することが必要です。

同じ塾でも校舎によっては合格者にばらつきがあるので、塾全体ではなく「校舎単位」で確認しておきましょう。

⑦コロナ対策として、オンラインと対面の切替可能な塾・学習塾を選ぶ

大阪 小学生 5

新型コロナウイルスの影響により、塾では「オンライン形式」と「通塾スタイル」のどちらかを選べるようになりつつあります。

オンライン授業の場合、「自宅だと集中しづらい」「設定や通信環境の不具合が気になる」といった課題があるようです。

しかし、オンライン化のニーズが高まっていることも事実。

ユーザー数の増加に伴い「意外に簡単で便利」「手軽で対面に近い授業だった」といったプラスの意見が増えています。

新型コロナウイルスなどの感染対策を継続するにあたり、今後はオンライン授業の有無が塾選びの基準のひとつとなっていくでしょう。

そのため、まだオンライン授業を扱っていない塾においても、随時導入していく可能性は高いです。

もし、候補となっている塾の公式ページなどにオンライン授業に関する表記がなくても、無料体験などを通して今後の導入予定も確認しておきましょう。

【中学受験対策向け】大阪の小学生におすすめの塾・学習塾11選

ここからは、中学受験を目指す子どもにおすすめの塾・学習塾を紹介します。

関西の名門塾である「希学園」や「浜学園」をはじめ、中学受験に特化した大手塾「日能研」など、子どもの受験を全力でサポートしてくれる塾を厳選。

あわせて、集団塾と併用できる個別指導の教室についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

希学園

「多数精鋭のスーパーエリート塾」を掲げ、1992年に関西の大手進学塾・浜学園のトップクラスの講師たちが中心になって立ち上げた塾です。

2019年度入試の合格実績は、灘中32名・甲陽学院中29名・神戸女学院中24名・洛南高附属中44名といったように難関校への合格者も多く、関西を代表する進学塾のひとつといえるでしょう。

ハイレベルな講義を維持するために専任講師の比率が高く、アルバイトなどの非常勤講師においても厳しい採用基準を設置。

さらに、子どもに寄り添いサポートする「チューター制」を導入しています。

チューター制は6年生を対象に、学習面の管理や進路相談など、より手厚い指導を受けることができるシステムで、志望校合格に向けて、チューターが全力でバックアップします。

また、4・5年生にも「プレチューター制」を実施。万全のフォロー態勢で、6年生になるまでの準備期間をサポートしています。

子どもを卒塾まで見守ってくれる体制があるので、集団授業は少し不安という子どもにもおすすめです。

浜学園

関西で圧倒的な合格率を誇る名門進学塾、浜学園。

2019年度入試の合格実績では、灘中83名・甲陽学院中102名・神戸女学院中50名・洛南高附属中118名など、関西の難関校への進学者を多数輩出しています。

浜学園の学習では、「復習テスト(55分)・授業(55分)・家庭学習・次の復習テスト」という独自のシステムを展開。


毎月第2日曜日に月1回実施している公開学力テストで学力をチェックをするのが、浜学園の必勝スタイルです。

クラスは成績別となっていて、上位からVクラス・Sクラス・Hクラスという編成です。

テキストは、「授業内容のまとめ」と「理解を深めるための家庭学習へつながる内容」を意識したオリジナル教材を使用。

あわせて、テキストの解答を詳しく掲載した「浜ノート」を使うことで、家庭学習がスムーズに進めていけるよう配慮されている点が魅力的です。

周囲の仲間や学習環境に影響されることで、前向きにやる気の出る子どもに向いている塾といえるでしょう。

SAPIX小学部

SAPIX小学部では、灘中、奈良学園中、西大和学園中などの難関校に多くの生徒が合格しています。

学習指導では、高学年の生徒は学力や目標に合わせたクラス分けをおこない、少人数制の授業を実施しています。

学習カリキュラムは、復習を重視した「らせん状カリキュラム」を導入。

さらに、講師が提示した問題やテーマに対して自分の考えをノートにまとめる「黒板授業」や、生徒同士で話し合いをおこない答えを導き出す「討論授業」など、生徒が自分の頭で物事を考え、思考力や表現力を伸ばすことができる環境を用意しています。

6年生には、志望校の出題傾向に合わせた受験対策をおこなう志望校別のコースを用意しており、生徒は同じ目標を持つ仲間とともに切磋琢磨して学習に取り組むことができます。

大手有名塾の指導ノウハウで、着実に実力を身につけたい子どもにおすすめです。

馬渕教室

馬渕教室は、大阪と京都の真ん中にある枚方を中心に、中学受験の指導で評判となっています。

他塾で活躍していた講師を採用することで、最難関校の受験指導スキルとプログラムを構築しています。

灘中や東大寺学園中などへの合格率を伸ばしており、2019年度は、灘中60名・甲陽学院中28名・洛南高附属中37名といった、見事な実績を誇ります。

学習カリキュラムで注目すべきポイントは、そのテキストの充実度。

 授業用・家庭学習用のドリル教材、暗記用教材など、学習目的に合わせたオリジナル教材を豊富に用意しています。

クラスは年に6回実施される「馬渕公開模試」の結果により、成績ごとにクラスを編成。順位をつけるような競争心を重視する席順や指導方針ではなく、生徒に考えさせることを大切に授業をおこなっています。

塾内の成績や順位がプレッシャーになってしまう子どもには、馬渕教室が向いているでしょう。

日能研

日本最大の中学受験専門塾である日能研。

日能研は子どもの成長に合わせて学力を伸ばすために、小学校6年間を3つのステージに分けて授業を展開しています。

中学受験対策では、6年生の後期6ヶ月間を、受験対策に特化したプログラムで指導しています。

関西では「本科コース」とは別に、灘中学校受験に特化した「灘特進コース」を用意。

「灘特進コース」は、小学2・3年生は「灘特進Jr.」、4年生からは「灘特進コース」と、学年によってコース名が変わります。

「灘特進コース」は灘中合格者を増やすことを目的にしているので、ハイレベルな内容となり、成績アップのみを目指したい子どもは「本科コース」を選ぶといいでしょう。

志望校を明確にしたうえで、目的に合わせたコースの受講がおすすめです。

能開センター

能開センターは、南大阪や和歌山方面のエリアにある学校に特化した地域密着型の塾です。

大きな特徴は、徹底した「反復演習」による基礎定着に重点をおいた指導。

オリジナルテキストを使った授業は、導入解説・類題演習・ポイント解説・実践演習の順で展開しています。

カリキュラムの進み具合は、ほかの進学塾と比べると比較的ゆるやか。復習によって理解を深めやすい子どもにおすすめです。

指導歴の長いベテラン講師が多いため、 講師によって授業の雰囲気が変わりやすく、講師ごとに「静かな授業」や「にぎやかな授業」になるなど、講師独自のやり方が強く現れる傾向にあります。

第一ゼミパシード

独自に開発したリトライツールが特徴的な、第一ゼミパシード。自宅学習での復習を習慣づけることに着目しています。

リトライツールには、講義内容を効率的に復習できる「リトライノート」と、リトライノートにまとめた重要項目・苦手部分を書き込む「リトライカード」のふたつの教材があります。

また、中学受験に通用する理科の本質を学ぶことができる「理科実験教室」を開催しているのも、魅力のひとつ。私立中学校を会場とし、実験テーマは開催日ごとに異なります。

理科に興味のある子どもや、実験を体験することが好きな子どもなら、やる気を引き出すきっかけとなるでしょう。

HAMAX

浜学園が「個別指導部門 HAMAX」として展開している個別指導塾。単科での受講もOKなところが、お手軽で通いやすいポイントです。

小学生を対象としたコースには、難関校・最難関校に対応した「中学受験コース」、中高一貫校や医学部などを目指す子ども向けの「中高一貫生コース」などを展開しています。

また、AIと講師の組み合わせによるオリジナルコース「AI(atama+)×Hamaxコース」を設置。

AIの分析により、生徒一人ひとりに適したオーダメイド授業を作成しています。講師が生徒の学びをしっかりとサポートし、より密な個人指導を受けることが可能です。

浜学園に通っている子どもでなくても、もちろん通塾できます。集団授業を受講しているものの、思うように学習が伸びない子どもにおすすめです。

創研学院

「めんどうみのよさ」が魅力の創研学院は、塾内だけで受験対策が完結できるようになっています。

指導では、「毎時間のチェックテスト」に加えて、月・学期ごとに知識の定着度を確認する「月例テスト」や「学力判定テスト」を実施。

季節講習では、習熟度を確認する「季節講習修了テスト」 もおこなっています。

定期的にテストを組み込むことで、知識の定着具合や苦手分野などを細かくチェック。テスト結果をもとに、苦手克服のカリキュラムや面談での指導を取り入れています。

また、学習範囲は合格に必要な点数を取れるよう、各地域の定期テストや受験問題を分析し、確実に合格へつながる問題に絞って子どもに指導してます。

30年以上の確かな指導実績があるということも、信頼できるポイントでしょう。

進学館

進学館は、第一ゼミナール系列の中学受験専門塾です。

学年ごとに、時期と目標に合わせた段階的なカリキュラムで、灘中・東大寺中・甲陽中・神戸女学院中などの難関中学への合格を目指しています。

小学3年生の「灘中レベル算数」、小学4・5年生の「中学受験トップレベル算数」、オンライン授業のひとつである「ロジカル・サイエンス」など、難関中学受験対策のためのコースを細かく用意。

最新の受験動向を捉えた内容で、自発的に学習意欲アップさせたい子どもにぴったりです。

また、コースにとどまらず、志望校を目指すための校舎も設置。志望校合格へ向けて受験勉強に励む子どもを力強く後押ししています。

開成ベガ(開成教育セミナー)

開成教育グループのうちのひとつ、開成ベガ。

大阪・兵庫の小学生を対象とした中学受験に向けた指導を実施しています。

なかでも話題なのが、梅田教室です。全教室から選抜された精鋭講師が集結しており、強力な学習サポートをしています。

梅田教室には通常の「中学受験コース」のほか、灘中学など最難関中学への合格を目指す「スーパーベガ 最難関中学受験コース」も設置。

開成教育グループにおける中学受験コースのなかでは、最もハイレベルなクラスです。

「スーパーベガ 最難関中学受験コース」を受講するには、難関校を志望しており、四谷大塚の組分けテストで成績上位になることが条件です。

基礎が理解できていて、ワンランク上の学習をこなしていきたいという意欲的な子どもにおすすめです。 

【小学校の授業補習向け】大阪の小学生におすすめの塾・学習塾16選

勉強しているのになかなか成績が伸びない、学習習慣が定着しない、学校の授業を理解していないなど、小学生になるとさまざまな悩みが出てきます。

そこで、続いては、子どもの学習習慣の定着をサポートしている塾や、将来の高校受験まで見据えた授業を展開している塾など、学校の補習・成績アップを目的とした子どもにおすすめの塾を紹介します。

サポート体制の充実や習いごととの両立がしやすいなど、子どもの学習スタイルに合わせて選んでみてくださいね。

類塾

子どもたちの主体的な学びを引き出すことに力を入れている、類塾。

小学3〜6年生を対象としたコースでは、ものごとを突き詰める姿勢を強化する「内発型学習法」を取り入れています。

学習内容は、国語における「高速音読」、いっきに集中力を高める「5分間集中法」、仲間と協力して弱点の克服を目指す「グループ追求」など、子どものやる気を高める勉強法を導入。

聞く力や発信力、人をまとめる力などが自然と身につき、将来社会に出てからも役立つ人材の育成を目指しています。

第一ゼミナール

第一ゼミナールは、小学校の授業補習や、中学入学後に備えた学力を養うコースを豊富に展開しています。

小学生のうちから学習習慣を確立し、高校受験を見据えてしっかりと学力を身につけられるように学習指導しているので、小学校の授業内容の理解が早く、先取り学習が向いているような子どもにおすすめです。

そのほかにも、多彩なコースのなかには、理科の実験を通して探究心を育成する「サイエンティストスクール」やITスキルを学ぶ「スタープログラミングスクール」、さまざまな学習で活用できる「速読・速解力コース」なども用意しています。

公立中学進学を目指す「選抜コース」もあり、子どもの学力に見合った幅広い指導を受けることが可能です。

田中学習会

田中学習会は、子どもが勉強する際に必要な理解力・思考力・応用力・記憶力といった技能的な力「学習アビリティ」の育成に力を入れています。

子どもの学習力を向上させるために、足りないもの・必要なものを分析し、一人ひとりに合った指導を展開。

四谷大塚NETを導入した「中学受験コース(四谷大塚)」や、「公立中学準備コース」「公立中高一貫対策コース」など、受験に適したカリキュラムも豊富に用意しています。

子どもの学力の変化に応じて指導内容を調整できるので、子どもに必要なタイミングで必要な学習が可能です。

田中学習会の指導は、メディアでも取り上げられるほど注目されており、学習力向上のメカニズムを確立し、子どもの成績を伸ばすために効率的な指導を目指しています。

学校授業の補強から受験対策まで、自分のタイミング・学力レベルに合わせて進めていきたい子どもにおすすめです。

木村塾

講師と生徒がコミュニケーションを取りながら進める明るい授業が特徴の木村塾。

低学年用のコースは、学校で勉強する内容を600個のスモールステップに分け、独自の学年進級式を展開。

高学年用のコースは、解答のミスをきちんと把握できるオリジナル教材「木村式ノート」を採用しているほか、「木村塾版期末テスト」や、復習するごとにポイントがもらえる木村塾名物「チーム・スタディ」を用意するなど、
学年の学習レベルに合った指導をおこなっています 

また、2021年新設の小学英語にも対応。TOEICテストで500点〜600点を獲得できるようにカリキュラムを組んでいます。 

そのほかにも、「チーム・スタディ」のポイントを集めて入賞すると、プレゼントがもらえる楽しいシステムを用意。

勉強をゲーム感覚のように楽しく学びたいという子どもにもおすすめです。

立志館ゼミナール

立志館ゼミナールは、大阪府堺市に拠点をおく地域密着型の学習塾です。

勉強の「本質の理解」するため、「なぜそうなるのか?」と考えるプロセスを大切にした指導をおこなっています。

すでに学習習慣が身についている子どもはもちろん、さまざまな分野で役立つような基礎学力を養いたい子どもにもぴったりです。

小学部は4年生からを対象とし、算数・国語・英語の3教科を各80分・週1回のペースで開講。

1クラスに、20人前後の集団指導を実施しています。

地域に密着した指導のため、各学校ごとの最新情報の入手も早く、授業ペースの調整なども的確にフォロー。常に最適な学習が可能です。

アーク進学会

小学1年生から子どもの目的に合わせた指導をおこなう、アーク進学会。

授業補習のための基礎学力アップはもちろん、中学受験対策まで幅広くサポートしている総合塾です。

子どもがもともと持っている特性を引き出す「PBLS指導法」を導入し、「認知力」を高めながら「集中力」「注意力」を発揮できるような指導を実施。

勉強に対する基礎力が身につくことで、学習効率がアップします。勉強が思うように進まずに悩んでいる子どもに自信が湧いてくる指導法なのでおすすめです。

さらに、多くの子どもの成績をアップさせる「トータルエデュケーションコース」や、講師がノートの内容までをチェックし苦手を見つける「グループ個別コース」などを展開しており、成績の伸び悩みを抱えている子どもの基本的な勉強方法から見直しが可能です。

江戸塾

江戸塾は指導力で評判の講師を揃えており、大阪で人気の高い塾。

独自の学習法である「SSメソッド」が特徴です。

「SS」とは「Small Success=小さな成功体験」のことを指し、ひとつずつ問題が解けるようになる小さな成功体験を繰り返すことで、子どもたちの学習能力を引き出していきます。

ひとつずつ着実に問題を理解し進めたい子どもにおすすめです。

簡単な方程式や英語のフレーズから指導し、「できた」という感覚を掴むことで子どものやる気を育成。

学習ペースや習熟度によりさまざまな視点からアプローチし、一人ひとりにぴったりの学習方法を提案しています。

小学生コースは、国語・算数・英語の基本科目を学ぶ「ベーシック講座」、中学校での授業を先取りする「アドバンス講座」、各学年に合わせた国語能力を磨く「論理力育成講座」などがあります。

個別指導学院フリーステップ

個別指導学院フリーステップは、中学受験の開成ベガなどで知られる開成教育グループ系列の個別指導塾です。

1対2の指導スタイルで、子ども一人ひとりに合わせた丁寧な指導を実施。

小学生の指導は、目標達成型の授業を実施する「練成コース」や、指導スタイルを1対4の授業でおこないリーズナブルな価格で提供する「ユニットコース」、受験対策を目的とする「中学受験コース」などを用意しています。

大手学習塾グループのノウハウを詰め込んだ指導は、子どもの基礎学力アップにおすすめです。

個別指導キャンパス

個別指導キャンパスは、受講生からの紹介や口コミにより認知が広がっており、広告に費用をかけない分、低価格な了解設定が魅力です。

コスパのよさを重視するご家庭に向いているでしょう。

授業は、希望進路などの目的に合わせ個別にカリキュラムを用意しており、小学校授業の基本を押さえた「基礎から始めるコース」、中学入学後を見据えた「公立中学進学コース」、中学受験を目指す「難関中学受験コース・中学受験コース」など、ニーズに合わせて幅広く対応。

そのほかにも、「英検対策コース」や「数検・漢検対策コース」なども用意しており、検定対策も可能です。

「成績保証制度」を導入しており、指導力に自信を持っている塾なので、テストの点数など子どもの学力アップが目に見える形で実感できます。

個別指導塾スタンダード

個別指導塾スタンダードの特徴は、子どもの個性を認めてほめる指導を徹底していること。

子どものやる気を引き出し、着実な成績アップを目指しています。

具体的な指導内容は、短いスパンで「わかる」「できる」を繰り返しおこなう「スモールステップ方式」を採用。力がついてきているのを子ども自身が実感しやすいよう工夫しています。

コースは大きく分けて「スタンダード」「実力アップ」「中学受験対策」の3つあり、それぞれ細かなコース分けを展開。

特に「スタンダード」は、小学生のうちに身につけておきたい基礎学力を育成する「1対1コース」「苦手科目対策コース」「学習習慣定着コース」「自立学習定着コース」など多彩に用意しています。


中学受験をしない場合でも、将来を見据えたレベルの高い指導にこだわりたい子どもにおすすめです。

個別教室のトライ

オーダメイドカリキュラムとマンツーマン指導が強みの個別教室のトライ。

120万人の指導実績から編み出された「ダイアログ学習法」を採用し、子どもの理解を深めます。

「ダイアログ学習法」は、子どもが教わった内容について、講師に説明することで「わかったつもり」を防止し、身のある学習へとつなげています。

トライでは、「学習習慣が身につかない」「勉強のやり方が分からない」といった、子どもの悩みにぴったりのコースを選択できるようさまざまな配慮をしています。

さらに、ほかの習いごととの両立も積極的にサポートしており、どちらにも力を入れていきたいという子どもにおすすめです。

個別指導Axis

個別指導Axisは、「1対1」と「1対2」の2パターンの個別指導を用意。

小学校別にカリキュラムを組んでいるので、子どもの住む地域の学校に合った指導を受けることが可能です。

塾の強みである「1対1」の個別指導では、講師がつきっきりでサポートするので、疑問に思ったことをその場で質問できるメリットがあります。

周囲の目を気にして、なかなか質問などができないような内向的な子どもにおすすめです。

また、「1対2」の個別指導は、指導と演習を細かく繰り返す反復学習をおこなうため、学力の定着につなげることができます。

指導には、予習・復習・テスト対策などの目的に応じて、プリント出力ができる「プリント学習システム」を導入。子どもが自主学習のしやすい環境作りにも力を入れています。

そのほかにも、WEB学習システムとして、一問一答を繰り返す「ラピットラーニング」や、学習の定着度を確認できる「基礎学力診断CHECK」などの無料教材が充実。子どもが学習に取り組みたいタイミングで、手軽に学べるサービスの多さも魅力のひとつです。

スクールIE

やる気スイッチグループが展開する、スクールIE。「やる気スイッチを見つける」というテーマのCMを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

独自の診断ツールにより子どもの学力と性格を分析し、個別カリキュラムはもちろん、世界に一冊のオーダメイドテキストを作成しています。

講師・受講日・科目数・学習内容・学習ペースについても、すべて子どもに合わせた形で組み合わせていくことが可能です。

理想の学習スタイルを実現できる塾が見つけられずにいるのなら、スクールIEを一度チェックしてみましょう。

スクールIEでは、「やる気アップシステム(ETS)」や「成績アップシステム(PCS)」の結果から、子どもの学習目標や勉強方法などについて話し合う場を設けています。

子どもがひとりで悩まずに学習を続けられるように、さまざまなサポートをしています。

京進スクールワン

京進スクールワンは、集合塾と家庭教師のいいとこ取りをした「完全1:2の個別指導」を実施しています。

仲間と学ぶことで1対1の授業よりも程よい緊張感が生まれ、集団指導が苦手な子どもでも受講しやすいスタイルです。

解説と演習を繰り返す指導形式で、無駄のない授業を展開しています。また、独自の学習法である「リーチングメソッド」で、子どものやる気を引き出します。

さらに「リーチング学習手帳」を使用し、大きな目標を叶えるための学習習慣を身につける指導も実施。

京進スクールワン独自の指導方で学力アップへとつなげるのが強みです。「ほめる指導」なので、褒めて伸びるタイプの子どもに向いています。

明光義塾

「程よい距離感」「対話式授業」「生徒に寄り添う」の3つを特徴とする明光義塾。

指導内容のいたるところに「自ら学ぶ力を育てる」ための工夫を凝らしています。

個別指導ではあるものの、つきっきりというわけではありません。程よい距離感を保ちながら、子どもの「自力で解く力」を養います。

また、子ども自身でどこがどのように分からなかったのかを自分の言葉で説明できるように、講師との対話を重視した授業を実施。

定期的にカウンセリングも導入しており、こまめに学習プランの見直しをおこない、現状の子どもの学力に合った指導を実施しています。

スタディサプリ

スタディサプリは、豊富な映像授業とオリジナルテキストが魅力の新しい形式の学習指導です。

映像授業に登場するのは、一流予備校・塾での豊富な指導実績があるプロ講師。各教科を熟知しており、分かりやすく質の高い指導を実施しています。

テキストはレベルの高い講師陣が監修しているうえ、PDF形式であれば無料でダウンロードが可能です。

講義は1回15分とコンパクトにまとまっているので、スキマ時間で学びたい子どもにおすすめです。

講義の映像は学年問わずすべて見放題なので、復習や先取りも子どものペースで勉強できます。

さらに、保護者が子どもの学習時間や習熟度をチェックできる保護者用管理画面「まなレポ」を用意。いつでも子どもの学習状況を確認できます。

スタディサプリは、月額2,178円からと料金がとてもリーズナブルなのも人気の秘密。年会費・初期費用もかからないため、気軽に授業を受講できます。

まとめ

「中学受験の対策」または「学校授業の補習」のどちらを目的にしているかで、子どもに合う学習塾が変わってきます。

目的に合わせたコースがある学習塾の中で、集団授業・個別授業・映像授業の授業タイプを選びましょう。
ある程度、候補の学習塾が絞れたら、無料体験に参加することをおすすめします。実際の指導風景、教材の内容を体感し、子どもとの相性を知るのも大切です。

またコロナ禍において、オンライン授業に対応しているかどうかも今後は重要な検討要素でしょう。
名門の進学塾についていけなかった子どもにおすすめの塾があったり、集団指導が合っていないなら個別指導というように、子どもにさまざまな道を用意してあげることも必要です。

ひとつの場所に固執せず、広い視野を持って子どもにぴったりの塾を見つけてあげてくださいね。

TOPへ戻る