名古屋の小学生向け塾・学習塾おすすめ21選!中学受験や授業補習など目的別に選び方をご紹介

名古屋の小学生向け塾・学習塾おすすめ21選!中学受験や授業補習など目的別に選び方をご紹介 の画像

中学受験を視野に入れている、学校授業の補習をしたいなど、子どもの教育の悩みを抱えながら塾を探している方も多いのではないでしょうか。

名古屋には「名進研」や「日能研」などの大手から個人塾まで数多くの学習塾があります。子どもがすでに通っていれば塾は選びやすいものですが、初めてとなると、どんな基準で選択すればよいのか迷いますよね。

そこで今回は、名古屋にある塾を探している方に向けて、小学生におすすめの塾・学習塾をご紹介。あわせて、塾ごとのオリジナルの対策やカリキュラム、教材の分かりやすさなど、選び方のポイントについてもお話ししていきます。

  1. 小学生向けの塾・学習塾の選び方
  2. 【中学受験対策向け】名古屋の小学生におすすめの塾・学習塾9選
  3. 【小学校の授業補習向け】名古屋の小学生におすすめの塾・学習塾12選
  4. まとめ

小学生向けの塾・学習塾の選び方

まずは、気になる塾・学習塾の選び方について説明していきます。チェックしたいポイントは、全部で7つ。肝心の授業内容から、子どもの性格との相性などにも注目する必要があります。

それぞれの特性を押さえて、よりお子さんに合った塾を見つけましょう。

①対策・目的に合うカリキュラム・コースがあるか

塾で勉強する小学生の画像

小学生向けの塾・学習塾の種類は大きく分けて2つあります。

進学塾
中学受験をして合格を目指す子どものための塾です。志望校の入試から逆算したカリキュラムが組まれていて、授業内容もハイレベルな傾向。基礎を早めに習得し、実際の学年よりも先取りした勉強がメインとなります。

そのため、基本的には学校授業を理解していることを前提に授業を進めていきます。あわせて、本来小学校の授業では扱わないような、受験対策用の応用問題にも取り組んでいきます。

補習塾
学校授業における基礎や苦手な科目についてのサポートを目的とする塾です。 基本的には小学校の教科書に沿った授業をおこないます。

学校での授業に余裕を持って臨めるよう、先取りして基礎を教えたり、復習を繰り返したりすることで理解を深めます。勉強が嫌いな子どもに対しても、ユニークなカリキュラムを用意し、学ぶ楽しさを教えてくれる塾も多いのが特徴です。

また、上記以外にも、中学受験コースと授業の補習コースを両方兼ね備えている総合塾」もあります。中学受験を目的とするなら「進学塾」、学校授業での成績ややる気をアップしたいなら「補習塾」を、さらに子どもの成長による目標の変化にも対応して欲しいなら「総合塾」を、それぞれ検討してみましょう。

②対策・目的に合わせた授業形式を選ぶ

塾の教室画像

塾や学習塾の授業形式には、「集団授業」「個別指導」「映像授業」の3つがあります。

塾の種類と同様に、受験または授業のサポートなどの目的や、子どもの性格によって合うものが変わってきます。目的を叶えつつ、通い続けられる塾を探すなら、授業形式についてもチェックしておきましょう。

中学受験対策なら名進研か日能研がおすすめ!名門会などの個別指導塾との併用も◎

中学受験を考えているなら、ライバルと学力を競い合える「集団授業」タイプが向いています。なかでも、愛知・岐阜にまたがり39ヶ所もの校舎を構える「名進研」と、同じく愛知・岐阜で14ヶ所に校舎を展開する「日能研」がおすすめです。この2つの塾は、名古屋二大巨塔と呼ばれています。

①「名進研」は、名古屋における有数の私立中学受験のための学習塾。名古屋地区で長年培ってきた中学受験の情報の豊富さが、他塾よりも優れています。

また、独自のデータに基づく、SAPIXメソッドを導入したオリジナル教材が話題です。名古屋地区に特化した徹底した詰め込み教育が特徴的。宿題の量が膨大だと、多くの保護者からも口コミが寄せられるほどです。それらの宿題を完璧にこなしながら通塾し、さらにはテストによる徹底したアウトプットで鍛え上げます。

なかなかのハードワークですが、学習量が圧倒的に多くなるため、確実に力を付けられます。この流れについていける子どもが合格を勝ち取るという、実力主義なシステムです。

 ②「日能研」は、もともとは関東の私立中学受験専門の学習塾でした。子どもに対して自分の頭で考えることを徹底的に教え込む指導をおこなうのが特徴です。

そのためか、保護者からは「テストが多い」などの口コミが寄せられています。難問に対しても安易に解説を入れず、子どもが自ら答えを探し求める力を引き出します。 名進研とは、授業の進行速度が速く、徹底して競争意識を掻き立てるという手法が共通しています。ライバルと競うことで、意識を高める勉強システムを重視しています。

どちらの塾も授業が超高速で進んでいくので、スピード感についていけないという子どもが毎回続出しています。 合格実績を見るとハイレベルな生徒がたくさんいる印象があるものの、実際には合格者の何倍もの子どもが脱落しているのも事実です。

塾の勉強についていくために、プラスで個別指導塾を併用している子どもも多くいます。その際には、中学受験対策に適した講師がいる 「名門会」か「家庭教師学参」などが向いているでしょう。

入塾前には無料体験などに積極的に参加し、子どものタイプに合うかどうかをきちんと見極めることが大切です。

小学校の授業補習目的なら補習塾のなかで子どもに合わせた授業タイプを

続いて、授業形式ごとに、向いている子どもの性格などについてご紹介します。「名進研」や「日能研」などのような集団授業は、競争によってやる気が出るタイプの子どもに向いているように、授業形式によって所属している子どもの性質が異なることも覚えておきましょう。

まず「集団授業」の場合には、対象とする生徒のレベルの幅が広い傾向にあります。定期テストで10点や20点とあまり点数の取れない生徒から、それなりに点数が取れるモチベーションの高い生徒までさまざま。

定期的にクラス分けのテストをおこない、学力に合ったクラスに配属される仕組みです。そんな集団授業の形式に馴染むのは、協調性があって競い合うのが好きなタイプ。反対に、競争しなければいけない状況に萎縮するタイプは、ついていけなくなる可能性があります。

次に「
個別指導」ですが、講師1人につき1〜数名の生徒を受け持つなど、講師と1対1に近い形で勉強を進められます。集団指導だとなかなか質問ができない内向的な子どもでも、疑問を持ったときすぐに講師に聞けるというメリットがあります。

オーダーメイド授業を取り入れている塾も多く、理解力にあわせて学べるのも嬉しいポイントです。また、学校の授業についていけない子どもは、無理に集団塾に入れてしまうと置いていかれてしまう場合があります。そういった場合は、マイペースに学べる個別塾のほうが効率的に成績を伸ばしていけるでしょう。

最近話題の「映像授業」には、大まかに分けて2種類あります。場所を限定しないPCやスマートフォン、タブレットなどで視聴するタイプと、塾の教室で視聴するタイプです。どちらのタイプでも、受講を開始すれば授業を自由に見ることが可能です。

復習だけでなく、次年度の内容を先取りして学ぶこともできます。場所に限らず集中できる・自宅学習を習慣化できるなど、自発的に勉強できる子どもにおすすめの授業形式です。

③授業形式やカリキュラムで料金の差が大きい!講習費などの追加費用にも注意

電卓とお金の画像

授業形式ごとの月額相場についても重要なポイントです。授業料は、以下の表からもわかるように、個別指導よりも集団指導のほうが安い傾向にあります。個別指導は子ども1人に対して1人の講師が割り振られるため、集団指導と比較すると授業料が高くなっています。

集団

個別指導

映像

小学生

10,000~20,000円

15,000~25,000円

4,000~8,000円


また、カリキュラム・コース別の月額相場は、「進学塾」か「補習塾」かによっても金額が大きく異なります。

進学塾」は、受験対策のためにレベルの高い講師や教材を揃える必要があり、そのため授業料や教材費を含めた費用が高額になりやすいのです。例えば、中学受験目的で進学塾に通う場合の月額相場は、6年生で月額3.6万円~5.5万円、4・5年生で2.7万円~4万円となっています。

一方、「補習塾」の相場は、4年生~6年生で月額8,000円~1.7万円。「進学塾」と比べると大きな差が見られます。


また、塾の費用は定期的な授業料や教材費のほかにも、季節ごとの講習費、入会金なども考慮しておくことが必要です。なかには入会費や年会費が不要な塾もあり、期間ごとに割引などのキャンペーンをおこなっているところもあります。候補に挙がった塾については、細かな費用までチェックしておくとよいでしょう。

④距離・通いやすさは交通手段に合わせて検討するべき!無料送迎バス付きの塾もあり

名古屋市街地の画像

学校や自宅から遠いと。通塾だけで時間を取られて疲れてしまうことも。通塾にかかる時間はおおよそ30分以内を目安に塾を選ぶようにしましょう。

徒歩または自転車で通うのか、保護者が送迎できるのか、できない場合は送迎バスがあるかなどを考慮し、交通手段に合った塾を選びましょう。もし保護者が車で送迎するのなら、塾の駐車場の有無や広さなどもチェックしておくとよいですね。

塾の口コミには、「駐車場が十分でなく、渋滞して大変だった」などの声もあります。保護者の負担を減らすために、送迎のしやすさも検討事項にプラスしておきましょう。

また、無料送迎バスが出ているのも名古屋の塾ならではの魅力です。名古屋市瑞穂区にある個別指導をメインにおこなう「進研ゼミWin」は、自宅前までの無料送迎バスがあります。もちろん、授業は希望の時間に受けることが可能です。

ほかにも名古屋市守山区にある「ナビ個別指導学院」も、最寄となる「藤が丘駅」まで無料送迎バスを運行しています。

6年生ともなると、塾が終わるのは21時近く。塾を終えて帰宅し、授業の予習・復習に加えて学校の課題などもこなすとなると、就寝は深夜になってしまうことも。なるべく負担なく通える塾を検討したいところです。

さらに、通塾路や塾周辺の環境にも気を配る必要があります。 実際に通うことになる時間帯に出向き、塾環境を下見しておきましょう。「繁華街にあるので子どもだけで通塾させられる」などの保護者の声もありますので、人通りの量などもチェックするとよいですね。

⑤無料体験などを利用し、教材のわかりやすさや講師の雰囲気をチェック

塾教材の画像

候補の塾がいつくが挙がったら、無料体験を通して実際の授業を見学に行ってみましょう。無料体験には力を入れている塾が多いので、その場の雰囲気のよさだけで判断せず、ほかのポイントもじっくりとチェックを。

教材内容がまとまっているか?お子さんが興味を持てそうなデザインか?といったポイントに加えて、すでに通塾している生徒の様子も見てみてください。集中できる環境か?楽しみながら学べているか?など、普段の指導風景もできるだけ確認しておきましょう。

そのほか、保護者の生の声を見ることができる、レビューを参考にするのもひとつの手です。「名古屋でおすすめの塾」などで調べれば一度に複数の塾を確認できるので、1ヶ所ずつ検索する手間が省けます。

⑥東海中学や南山女子中学など志望校が決まっている場合は合格実績を確認

塾・学習塾の窓ガラスに、難関校への合格者数が張り出されているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。2月ともなると、入試結果を一覧にしたチラシ広告なども多く届くようになります。

難関校を目指すなら、塾の合格実績はとても重要なもの。 ハイレベルな学校になればなるほど、独自の問題が出題される傾向にあります。難関校に合格者を多数輩出している塾=対策と分析がしっかりできている塾、といっていいでしょう。合格実績のある塾は、過去の出題情報についての蓄積もあると判断できます。

合格者について確認するときには、以下の2つについて押さえておきましょう。
①志望校に対して、どれくらいの合格者が出ている塾か?
②通塾を考えている校舎からは、合格者のうち何名が輩出されているか?

大切なのは、塾全体でなく「校舎単位」で見ることです。同じ塾でも地域性などにより、合格者数にばらつきがあります。見落としがちな点なので、意識して見るようにしましょう。

⑦コロナ対策として、オンラインと対面の切替可能な塾・学習塾を選ぶ

オンライン授業を行う塾講師の画像

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、オンライン・対面のどちらか好きな授業形式を選択できる塾・学習塾も多くなってきました。

オンライン授業については、 「自宅では集中できない」 「設定や通信環境の不具合に手間取る」 「個別質問できる時間がない・あっても質問がしにくい」 など、課題点は多々あります。しかし、緊急事態宣言が繰り返される現状においては、オンライン形式の授業への取り組みがあるかどうかも、大切な選択肢のひとつです。

また、新型コロナウイルスの第1波によりオンライン授業を体験したことで、 「難しいイメージだったが、意外と簡単に授業を受けられた」 「思ったよりも対面に近い授業が可能」 など、プラスな意見も多く見られるようになりました。

利便性を実感した保護者側のオンライン化ニーズが高まったことにより、それに応えるようオンライン授業の導入を検討する塾・学習塾が急増しています。

現状はオンライン授業に対応していなくても、近々取り入れる予定の塾も多くあります。塾の公式サイトにオンライン授業の掲載がない場合は、無料体験などで今後の導入予定について質問してみるよいでしょう。

【中学受験対策向け】名古屋の小学生におすすめの塾・学習塾9選

愛知県内には、私立で最難関を誇る名門の女子校・南山中学校女子部をはじめ、全国トップクラスの超エリート私立男子校の東海中学校、高い進学実績を誇る名門・滝中学校などがあります。

早いうちから志望校が決まっているなら、これらの学校に特化したコースがある塾を選ぶのがおすすすめです。また、大手進学塾のほかにも、保護者の口コミで話題に挙がるこだわりの詰まった塾もチェックしてみると選択肢が広がります。

上記の選び方を参考に、子どもに合った学習場所を見つけましょう。

名進研

名古屋二大巨塔と呼ばれる塾のひとつ。名古屋で中学受験塾といったら名進研といわれるだけあり、東海地区で高い合格率を誇っています。

授業には、首都圏の難関中学受験で圧倒的な結果を出している進学塾・SAPIXのメソッドを導入。1年生から3年生までの楽しみながら学べる「ピグマクラス」、3年生から6年生の全国の難関校合格を目指す「Sクラス」のほか、2021年より東海地区の難関校・有名校合格を目指すクラスにも、そのメソッドを取り入れています。

教材もSAPIXのメソッドを基に、低学年は勉強を意識しすぎず、楽しみながら学べる内容に工夫され、3、4年生からは中学受験に特化した質の高い教材を用意。

授業の質をキープするため、厳しい研修を経て検定に合格した教師だけが教壇に立っています。「分かりやすくてやる気が出る」をモットーに生徒たちの発言を引き出し、活気のある授業を心がけています。

各校舎には専任教師がいるので、生徒からの質問や保護者の相談にも対応可能。指導にあたる教師は生徒の授業中の様子などを定期的に報告するシステムがあるため安心です。

また新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン授業も実施中。zoomを使用した入会相談も受け付けています。

日能研

名進研と並んで、名古屋二大巨塔のひとつである「日能研」。発達段階に合わせたカリキュラムが組まれており、3年生からステージ制の授業がスタート。

Ⅰ〜Ⅳのステージに沿って勉強を学んでいくと、入試直前の準備に特化したⅤのステージでしっかりと知識を自分のものにできるというシステムを導入しています。1クラスは25名と、集団で授業をおこなう形式です。

大学生などのアルバイトは雇わず、講師全員が1教科専任のプロ。また、授業担当のほかにも学習アドバイザーというスタッフを配置し、教科の枠を越えてひとりひとりの子どもに合った学習環境を作り上げています。

zoomでの授業は地域により実施していないところがあるため、随時公式サイトをチェックしましょう。

馬渕教室

名古屋での開講は2年目と比較的新しいものの、東海中学校26名の合格者を出し、注目されている塾です。灘・開成・東海・南山女子部・滝・東大寺・西大和・洛星・洛南中と、それぞれの学校に特化した受験対策コースが設けられているので、志望校がすでに決まっている子どもにも向いています。

教室での対面授業のほか、オンライン授業も実施。2種類のなかから授業タイプを選ぶことができます。

また、オンライン授業の内容が細かく分けられているのもポイント。リアルタイムで受けられる個別指導や好きな時間に学べる志望校別WEB授業、ライブ配信によって受けられる双方向授業まで整っています。

無料授業体験も積極的におこなっているので、気になった方は実際に見学に行ってみましょう。

浜学園

特訓・女子トップレベルなど、目的に合わせて選べるコースが豊富です。受験学年になると、入試傾向を網羅した指導をおこなうため、「日曜錬成特訓」や「日曜志望校別特訓」を開催。

また、対面授業と併用して好きな時間に自宅で学べる「WEBスクール」も開講。中核講座である「マスターコース」や、難関校志望者のための「最高レベル特訓算数・国語・理科」などが視聴可能です。

講師には採用テスト合格後にも実務経験や厳しい研修を経たのち、登用試験に受かってようやく一流の講師として認定される、実力主義の制度を設けています。

さらにサポート面も充実しており、子どもの教室到着・出発を知らせるメールサービスを導入。一部の教室では送迎バスも運行しています。子どもの通塾に不安がある方にも嬉しいポイントです。

西塾

主に東海・南中学女子・滝中学への合格者を多く輩出している、名古屋(藤が丘・本山・いりなか・車道)・日進市の中学受験専門の塾です。

西塾は、仲間同士の一体感を大切にする集団指導をおこない、学習には独自のカリキュラムを導入。授業の最初に「フラッシュカード」というオリジナルの学習カードで、子どもの語彙力と集中力を養ったあと、四谷大塚の教材「予習シリーズ」を使用して、基礎力から応用力までを確実に鍛え上げます。

知識の定着に着目した「復習型授業」で問題の解き直しを徹底し、充実した補習時間を確保。普段教えている講師が補習までを一貫して受け持つため、解説にブレがなく子どもが混乱しません。

また、全講師が教育コーチングプログラムを受講し、「認定教育コーチ」資格を取得している点も魅力のひとつ。全校舎が「教育コーチング認定校」に指定されています。

山中進学教室

名進研が合わなかった子どもにもおすすめの塾です。大手ではないものの、保護者の口コミにより話題となっています。入塾テストはなく、入りやすいのも魅力のひとつでしょう。

名門塾と比べるとゆったりとしたイメージですが、2021年度の南女合格率は100%、2020年度の東海中合格率は100%、2019年度の東海中合格率は83%と、確かな実績があります。

完全定員制のため少人数で授業を受けられ、落ち着いた環境で学びたい子どもにもぴったり。また、専任教師が卒塾まで一貫して指導をおこなうので、授業の流れが分かりやすいというメリットもあります。

入試で課題文を読み解くのに有利になったり、算数の基礎固めにも役立つカリキュラム、速読講座の「TERRACE」や算数講座の「パズル道場」といったオプションも追加できます。

おおぞら学習塾

勉強にまつわる知識のほかにも、人としての教養も身に着けられる塾。きれいな字で書くことで解答用が見やすくなる・大変なことを乗り越えた達成感を味わう・時間を守ることの大切さ、などについても育てていく教育方針を打ち出しています。

大手との差はなんといっても、1学年5名までの少数精鋭授業。各生徒の学力と個性を見極め、「授業についていけない」をなくします。生徒、保護者とも何度も面談を設け、ひとりひとりの悩みなどと向き合う工夫も。授業についていけるか不安な子どもも通いやすい雰囲気です。

さらに、受験問題の傾向を取り入れた、講師による手作りプリントで学べるのも他塾にはないポイント。塾長のこだわりが詰め込まれた塾なので、フォロー体制の手厚さを重視する方は検討しみるとよいでしょう。

名門会

集団塾との併用を考えている方におすすめなのが、こちらの名門会。集団塾に通っていて成績が伸びない・精神的負担が大きいなどの悩みがあるなら、ぜひチェックしたい教室です。派遣された家庭教師により、学校と集団塾以外の時間を上手に使って、個別指導を受けられます。

プロの家庭教師が子どもひとりひとりの学力を把握し、志望校受験から逆算したオリジナルのカリキュラムを作成。随時課題を見つけながら、着実な成績アップを目指していきます。自分に合った勉強方法により、難関校合格に必要な思考力とあわせて勉強の楽しさにも気づけるでしょう。

自宅のほか、最寄駅前の教室でも指導を受けられます。教室には自習スペースが設けられているので、学校帰りなど勉強したいときにいつでも利用可能です。

家庭教師 学参

プロ家庭教師から学生家庭教師まで、希望に合った講師を派遣する教室です。プロの家庭教師には、実際に難関校合格へ導いた実績のある人材を選んでいるので、講師陣を重視する方にも向いています。

サポートするコーディネーターの意見を参考に、子どもにぴったりの講師を選択できます。また、実際に指導する講師による無料体験も受けられるため、事前に子どもとの相性をチェックすることも可能です。

また、現在の学力を踏まえ、志望校合格までの道のりを逆算した個別カリキュラムも魅力のひとつ。苦手科目は克服を、得意科目はさらなるレベルアップを目指すことができます。

学習環境は、自宅・教室指導の2通りから選べます。学校帰りに寄りたい、自宅では集中できないなどの事情に合わせて最適な場所で指導を受けましょう。

【小学校の授業補習向け】名古屋の小学生におすすめの塾・学習塾12選

宿題はしているけれど成績が伸びない、学習習慣が定着しない、学校の授業が理解できていないなど、小学生になるとさまざまな悩みが出てきます。そんなときは、塾や家庭教師などのサポートを受けるのもひとつの手。

予習型の授業をおこなっている塾や教室であれば学校の授業に余裕が出てくるので、自信を持って発言できるように。きちんと宿題に取り組んでいても内申点がいまひとつの場合は、授業態度に力を入れると成績アップにつながります。

見落としている点に気づくきっかけにもなるので、生活スタイルや子どもの性格に合わせて検討してみましょう。

野田塾

地域に密着し、学校の授業をサポートする小学部のほか、中学受験部も併設し、目的に合わせた幅広い対応が強みの塾。学校の授業の進行具合や、部活・イベントスケジュールなどを考慮して授業を組み立てているので、子どもが負担なく通い続けられます。

学校の授業よりも先を行く、予習重点の講義形式を採用。教科書の内容はもちろん、応用問題まで解けるようになり、学校の授業に余裕を持って臨むことが可能です。自信とやる気が出てくるので、積極的に学ぶ姿勢にもつながります。

また講師陣の質が高く、全国の学習塾が指導力を競い合う「全国模擬授業大会」で10名の最優秀賞受賞者を輩出。各教科に特化した指導力の高さも魅力です。

子どもの出迎えから見送りまで徹底し、職員が校舎周辺の見回りをおこなうなど、安全面への配慮も怠りません。

佐鳴予備校

ユニークなカリキュラムを採用した授業サポートコースがある塾です。2019年度より、基礎学力を定着させる「平日本科コース」では、算数脳を鍛えるパズル道場プログラムを導入。難関中学受験の指導に長年携わってきた山下善徳先生が考案したもので、子どもの算数センスと思考力を育てます。

また、小学校低学年は「サナルスタディスタジアム」というプログラムのもと、“勉強好きの好循環”を生み出すための授業を実施。学びを楽しめるよう育成し、将来につながる学力の土台づくりを目指します。飽きやすい子どもでも嫌がらずに知識を深められるでしょう。

佐鳴予備校では、授業を補足する「平日本科コース」のほか、中学受験コースや高校入試対策などもあり、成長に合わせた教育にも対応しています。

敬倫塾

科目別に個別指導をおこなう塾です。算数・国語の指導をする完璧講座や、パソコンを用いた理科・社会の講座、5・6年生に限定した英語講座などがあります。

また、「わくわく文庫」という国語力をアップさせる速読に特化したユニークなコースも。集中力が高まって脳の処理速度が上がれば、ほかの教科にも活かせる力を養うことができます。親子で参加できる無料体験もおこなっているので、ひと味違った勉強方法で学ぶ楽しさを体感してみましょう。

中学受験専門塾ではないものの、コース内には私立中学受験科もあります。希望者すべてが受けられるというものではなく、きちんと面談した上で子どもの自主性を確認できたら受講可能という条件付き。通塾するうちに、子どもに中学校受験の希望が出てきた際には、一度相談してみるとよいでしょう。

明倫ゼミナール

少人数の集団指導をおこなっている塾。ひとりひとりの理解度・弱点などをきちんと把握し、集団で伸ばして個別にフォローしていくスタイルを取っています。

明倫ゼミナールが特に力を入れているのは、「ノートの取り方」。ノートを通して正しい勉強法を身につけ、成績をアップさせるための指導をおこないます。

コースのなかには、「インターネット英語」という講座もあり、英検2次対策やTOEICなど資格取得に向けたレッスンが受けられます。教室または自宅のどちらでも受講可能で、メールで手軽に予約ができるメリットも。1回20分の授業なので、習い事などで忙しくても隙間時間に勉強できます。

そのほか「中学受験コース」と「公立進学コース」があるため、子どもの進路変更などにも対応可能です。

TOMEIKAI 

完全1対1の個別指導をするTOMEIKAI。無理・無駄のない授業を展開し、学校授業の対策のほか、中学受験にも幅広く対応。

解説や演習ばかりに偏らない、「講師が発問して生徒が解答する」を繰り返す授業スタイルで理解を深めます。一方的に講義を聞くだけでないので、タイミングを逃さず質問でき、分からないままにしない点は家族としても安心です。

また、担任制を設けているのも魅力のひとつ。家庭と教室をつなぐ、電話によるホットラインも用意し、子ども・保護者・講師・担任でしっかりとコミュニケーションを取り、悩みや不安を解決しながら学んでいくことが可能です。

誠神塾

講師の目が行き届く、少人数制の授業を導入している塾です。生徒が質問しやすい環境づくりを重視し、生徒同士のほどよい競争心をやる気へとつなげていきます。

小学生コースは、楽しく学ぶ方法を身につけて基礎能力を磨く、基本的な学習内容がメインです。ランクアップをしたい子どもには、算数選抜クラスが用意されています。ほかに特進クラスや英才クラスなど受験特化コースもあり、子どもの成長に合わせた変化にも対応可能です。

また、思考力がアップする「読解クラス」や学校教育にとらわれない「理科実験クラブ」、文武両道を学ぶ「柔道部」などのコースもあり、子どもへ幅広い学びの機会を提供しています。

先輩たちとの交流会も定期的におこなっているので、勉強だけでないたくさんの思い出が作れるのもこの塾の魅力のひとつです。

敬愛塾

集団指導と個別指導を併用し、きめ細かな指導をおこなう敬愛塾。小学生向けには、小学生クラスと中学受験クラスの2つのクラスを用意しています。

2年から4年生までは国語・算数の2科目に重点をおいた授業をし、5年生からは国語・算数に加えて、理科・社会の4科目に広げてしっかり指導をおこないます。6年生になると、4科目にプラスして英語の講義も実施。中学入学後にも余裕と自信を持って授業に臨めるよう、学習能力を磨きます。

文章を読むことで、集中力や学ぶことへの好奇心を向上させ、さまざまな学習の土台を作り上げる「文章読解講座」コースもぜひチェックを。基礎を徹底して学びたい子どもにおすすめの塾といえるでしょう。

個別指導塾スタンダード

講師1人に対して生徒2人の個別指導をおこなう塾です。授業対策や自主学習能力のアップ、中学受験など、目的に合わせた指導を実施しています。

子どもひとりひとりに合わせた学習計画を作成し、学習習慣を身につけることから、宿題のフォローや復習のやり方など、それぞれにぴったりのアプローチで学習能力を深めます。授業には、解説と演習を細かいサイクルで繰り返す「スモールステップ方式」を採用し、「わかる」「できる」でやる気をアップ。

勉強のことはもちろん、子どものさまざまな悩み相談にも講師が応じるため、今後の学習方法や、中学入学後のことなどで悩みのある方は、親身になって解決へと導いてくれるでしょう。

また、スタンダードコースでは短期でも長期でも入会費用が0円。初めて塾へ通う子どもでも入会しやすいのがポイントです。

家庭教師のアルファ

採用率5%未満の厳選された講師が指導する家庭教師のアルファ。愛知県の学校事情を熟知した指導陣が、地域・学校に合わせた学習プランを作成し、徹底した内申点対策を実施。

定期テストだけで内申点が評価されるわけではなく、日ごろの授業態度や発言、ノートなどの提出状況なども関わってきます。それらのことも踏まえて、講師が総合的に子どもをサポートするため、成績が伸び悩んでいる子どもにもおすすめです。

家庭教師のアルファでは学校の授業のフォローだけでなく、中学・高校・大学受験にも対応しているため、子どもの成長に合わせて長きに渡る指導が可能です。

また講師と子どもの相性にも配慮し、万が一あわない場合には気軽に教師交代が連絡できるよう会員専用ダイヤルを配備。保護者や子どもの声が届きやすく、反映されやすいのもポイント。

京進スクール・ワン

1対2の個別指導を採用している京進スクールワン。競争心がやる気につながる集団授業と、自分にぴったりな指導をしてくれる家庭教師のよい点をあわせ持った授業を受けられます。

講師が正と1人に解説している間、もう1人の生徒は演習を解く、というやり方を交互に繰り返す勉強スタイル。「解説を聞く」「問題を解く」の両方の時間をしっかりと取れることから、無駄なく効率的に授業を進めることができます。

また、東大教授で脳研究者である池谷教授が監修した、オリジナルの学習法「リーチングメソッド」を導入し、脳の可能性を引き出す「褒める指導」を実施しています。 やる気を引き出すこだわりが詰まった塾なので、学習習慣が定着しない子どもにも向いているでしょう。

明光義塾

マンツーマンの個別指導をおこなう明光義塾。講師に依存せず、子どもが自分で考えて答えを導き出せるような指導を徹底しています。

明光義塾では学力アップにつながる、基本のノート指導にも力を入れており、分かったことを整理してまとめる力を養います。また、英語の講義についてはワークブックに加えてタブレットも併用。「聞く・話す・読む・書く」の4技能を効率よく学習することができます。

子どもの都合に合わせて日時が選べるので、習いごとと両立しやすいというメリットも。さらに、目的や理解度に合わせた、オーダーメイド授業も魅力のひとつ。対話式の授業で子どもが質問しやすいため、集団授業では気後れしがちな内向的な子どもにもおすすめです。

また、子どもの夢や目標を引き出すカウンセリングもおこなっています。子どもがなりたい自分を具体的にイメージし、より前向きに学んでいけるようサポートしています。

スタディサプリ

「スタサプ」のCMでおなじみのスタディサプリ。映像授業をメインに、自宅にいながらタブレットやスマートフォンで手軽に受講できるのが嬉しいポイント。動画授業をおこなっているのは、一流予備校や塾での豊富な指導経験があるプロ講師。各科目を知り尽くしているため、子どもに分かりやすい授業を展開しています。

1回の授業は15分と短く、それに合わせて書き込めるオリジナルテキストを使って授業を受けます。分からなかったところは何度でも視聴できるので、子どもが自分のペースで理解を深めることができます。さらに、すべての学年の授業動画が見放題なので、前学年の復習や先取りがしたい子どもにもおすすめです。

またスタディサプリには、子どもの毎日の学習時間や問題への正解率などを確認できる、保護者専用の管理画面があります。子どもの学習状況をメールでお知らせするため、子どもに「勉強したの?」と聞かなければならないストレスからも解放されます。

さらに、子どものやる気を引き出すために、勉強を頑張るとコインが貯まる仕組みを導入。貰ったコインを使って、オリジナルキャラクターの洋服や部屋をカスタマイズしたり、ペットの育成するなど、ゲームを楽しめます。

気になる費用は月額1980円と、塾や通信教育と比べてリーズナブル。14日間無料のお試しもあるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

まとめ

「中学受験の対策」または「学校授業の補習」のどちらを目的にしているかで、子どもに合う塾が変わってきます。進学塾・補習塾を選択した上で、集団授業・個別授業・映像授業の授業タイプを選び、その条件にあう塾を探すようにしましょう。

ある程度候補の塾が絞れたら、無料体験に参加することをおすすめします。実際の指導風景、教材の内容を体感し、子どもとの相性を知るのも大切です。またコロナ禍において、オンライン授業に対応しているかどうかも今後は重要な検討要素でしょう。

名門の進学塾についていけなかった子どもにおすすめの塾があったり、集団指導が合っていないなら個別指導というように、子どもにさまざまな道を用意してあげることも必要です。ひとつの場所に固執せず、広い視野を持って子どもにぴったりの塾を見つけてあげてください。

口コミのキャンペーン画像 ※2012年以降に塾に通っていた・通っているお子様(保護者様)対象
TOPへ戻る