仙台の高校生向け塾・学習塾おすすめ23選!大学受験対策に特化した予備校もご紹介

仙台の高校生向け塾・学習塾おすすめ23選!大学受験対策に特化した予備校もご紹介の画像
高校生になると、学校の授業の補習や大学受験を見据えて塾・学習塾を検討する人が多いことでしょう。

仙台市には「特訓予備校 養賢ゼミナール」や「駿台 仙台校」などの予備校、集団指導塾の「櫻學舎」、個別指導塾の「英智学館」や「仙台あおば学舎」など、さまざまな形態の塾が多くあるため、どこがいいのか悩みますよね。

そこで今回は塾の選び方をはじめ、仙台にある高校生におすすめの塾・学習塾をご紹介します。

塾選びで悩んでいる高校生、保護者の方はぜひ参考にしてみてください。
  1. 高校生向けの塾・学習塾の選び方
  2. 【大学受験対策向け】仙台の高校生におすすめの塾・学習塾16選
  3. 【高校授業補習向け】仙台の高校生におすすめの塾・学習塾7選
  4. まとめ

高校生向けの塾・学習塾の選び方

仙台市にある高校生向けの塾は100以上あります。すべての塾について調べて入塾を検討するのは至難の業。

ここでは仙台にある塾・学習塾の選び方のポイントをご紹介します。

①対策・目的に合うカリキュラム・コースがあるか

大学受験の試験風景

高校生向けの塾・学習塾の目的は大きく分けて2つ。「大学受験対策」と、高校の学習の補習など「大学受験対策以外」です。

高校生の場合、受験対策と補習では勉強する内容が大幅に異なります。塾のほうでも方向性をはっきりさせたカリキュラムやコースを設けていることがほとんどです。

大学受験対策なら予備校がおすすめ!塾・学習塾とも比較し、自分に合うか検討しよう

大学受験を目的にしているなら、「予備校」と「塾・学習塾」、どちらがいいかを決めておきましょう。

塾・学習塾」は学校と同じように講師と生徒がコミュニケ―ションを取りながら「授業形式」で指導をおこないます

一方、「予備校」は大学のように講師が一方的に解説をする「講義形式」で授業を進めるため、授業中は受け身の状態で聞くことが中心になります。

以下に「予備校」と「塾・学習塾」のメリット・デメリットをまとめましたので、どちらが向いているかチェックしてみてください。

予備校と塾・学習塾のメリット・デメリット


予備校」では「大学合格」に目的を絞っているため、効率よく大学受験対策ができます

具体的な大学の名前のついたカリキュラムやコースも多く、中にはその大学の入試問題に特化した講義をおこなう予備校も。

志望する大学に受かるための得点力が身につけられる
ので、できる限り志望校を定めて予備校に通うほうがよいでしょう。

また、受験に精通した人気講師の優れた講義は、レベルに合った内容のものを集中して受ければ大きな力になります。

しかし、大勢の受験生と一緒に聞くため、個人の学力に合わせることはありません。講義の最中に質問できないため、日々の予習復習といった生徒の自主性にゆだねられる部分が大きい点はデメリットといえるでしょう。

大学受験以外の高校の授業補習などが目的なら塾・学習塾へ

大学受験対策でないなら、基本的には「予備校」ではなく、「塾・学習塾」のほうが適しています。

「塾・学習塾」は「予備校」よりも授業中に生徒と積極的にコミュニケーションをとり、生徒の学習状況を細かく把握し、生徒に寄り添った指導をしてくれます。

しかも「塾・学習塾」なら、苦手分野を重点的に学習することや、高校での進み具合に合わせた学習も可能です。

②対策・目的に合わせた授業形式を選ぶ

塾の授業風景

予備校の授業形式は講義形式ですが、それは「集団授業」形式塾のカテゴリーに入ります。

一方、1人の先生に対して生徒が1~2人程度で学習するのが「個別指導」です。

また、対面ではなくパソコンやタブレットなどで授業映像を視聴するのが「映像授業」です。最近では、オンラインで講師とやり取りしながら映像授業を進めるなど、さまざまな形の塾が出てきました。

大学受験対策を考えると、他の受験生と比較できる集団授業がおすすめ

いつ始めるかにもよりますが、大学受験対策の場合、志望校を目指して長いスパンで学習を進めていくことが多いです。そのため、遠い目標に対して長期間モチベーションを保つ必要があります。

勉強する時は自分との勝負、1人きり。そうはいっても、現在の自分の実力が分からず、さらにライバルである他の受験生の勉強ぶりが見えないなか、黙々と1人で学習を進めるには胆力がいりますし、不安になりますよね。

そこでおすすめなのが、大学受験の場合、他の受験生と学力を比較しやすく、同じ空間で学習する機会のある集団授業」です。

東北大学や岩手医科大学などの難関大学を目指すなら、集団授業と個別指導や映像授業の併用も◎

東北大や岩手医科大といった難関大学を受験する場合、一点でも取りこぼしのないように対策しなくてはいけません。そのため、理解しきれていない単元や苦手分野を克服しておく必要があります。

最近の受験生はメインの「集団授業」に加えて、弱点を「個別指導」や「映像授業」でカバーするなど、科目ごとに塾を使い分けているケースが増えています。特に目指す大学の偏差値が上がれば上がるほど、この傾向が強くなります。

大学受験以外で授業補習などが目的なら、予備校以外で自分に合わせた授業タイプを

高校の授業の補習が目的なら、予備校以外で「集団授業」や「個別指導」「映像授業」をおこなう塾・学習塾を選ぶとよいでしょう。

集団授業
多くの場合、少人数制をとっており、テストの成績によってクラス分けしているので自分に合ったクラスで丁寧に教えてもらえます

集団授業に合うのは、協調性があり、クラスのライバルと競うことで成長するような人におすすめです。

個別指導
先生と1対1に近い形なので自分の学力に合わせて進められるのがメリットです。

すでに高校の授業についていけない場合は、どんどん授業が進む「集団授業」だと置いていかれてしまう可能性があるので、「個別指導」のほうがおすすめです。

映像授業
場所を問わずPCやスマートフォンなどで視聴するタイプと、塾の教室のPCで視聴するタイプがあります。

新しい単元にどんどん進めることも、繰り返し視聴して復習をおこなうのも生徒の自由
。自発的に勉強できる人におすすめです。

ただし偏差値が60以下の場合、「映像授業」だけで対策することはあまりおすすめできません。理由は非常にシンプルで「映像授業は自習と変わらないから」です。

参考書を読みながら1人で勉強でき、高校の授業を聞くだけで定期テストでそれなりに点数が取れる人でないと、「映像授業」を受講しても効果は上がりにくい傾向にあることを覚えておきましょう。

③合格実績を鵜呑みにするのは危険?!全体と校舎の2軸で確認して参考程度に

志望校合格のイメージ画像

大学受験を目指す高校生にとって、志望校の「合格実績」は塾を選ぶ上で重要な判断基準になります。難関大学の合格実績がずば抜けた塾は信頼され、多くの生徒が集まり、それ故にさらに合格実績も豊富になるでしょう。

しかし、開示している合格実績には、他塾と併用しながら通っていた生徒さんが含まれていることが多いのも実情です。

掛け持ちしている生徒が多いことを理解した上で、塾や予備校の合格実績を見ることが大切です。合格実績は鵜呑みにせず、あくまで参考程度にしましょう。

また、塾全体ではなく、実際に通う「校舎」別の合格実績も見ておきましょう。同じ地域にあっても校舎によって合格者数にばらつきがあるため、しっかり確認しておきましょう。

④授業形式やカリキュラムで料金の差が大きい!講習費などの追加費用にも注意

個別指導を受けている高校生

塾の料金は授業形式によっても相場が異なります。一般的に「集団授業」より「個別指導」のほうが料金は高い傾向にあります

週に2回、塾に通った場合の月額授業料の目安は下記の通りです。

集団授業 個別指導 映像授業
月額授業料 20,00~40,000円 30,000~50,000円 10,000~15,000円


とはいえ、塾をどのように利用するかによっても料金は違ってきます。

たとえば、塾での学習を主軸に置かず、自分で学習を進めながら理解できない部分を塾でフォローするという形なら「個別指導」が向いており、通う回数が少なければ「集団授業」より費用は安くすむ可能性もあるでしょう。

また、常授業の月謝だけではなく、夏季講習や冬期講習、特別指導講座、模試受験料などの料金も把握しておく必要があります。

特に受験生の場合、その金額がかなり高額になることも少なくありません。年間でどれくらいの費用がかかるのか事前に把握しておきましょう。

⑤距離・通いやすさも重要!自宅と高校の通学範囲内にあると便利

仙台駅の画像

高校生の場合、学校帰りに通塾することが多いため、高校の近くや自宅の近く、通学路の沿線の塾がよいでしょう。

たとえば、公立の進学校「仙台第二高等学校」なら、最寄りが仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」なので、東西線沿線にある塾を選ぶと通いやすいでしょう。

個別指導なら「個別教室のトライ」「ナビ個別指導学院」「あすなろ学院」など、予備校なら「駿台 仙台校」「特訓予備校養賢ゼミナール本校」などがあります。

通学範囲内にある塾なら、時間のロスもなく、通塾で疲れてしまうこともありません。同じ高校の生徒も多く、友達もできやすいでしょう。一緒に帰る友達ができると、防犯の面でも安心です。

⑥無料体験などを利用し、教材のわかりやすさや講師の雰囲気をチェック

塾の教材を見ている高校生

候補の塾がいくつか見つかったら、無料の体験授業を受けておくのがおすすめです。それぞれの塾の教材や授業の進め方、塾全体の雰囲気を比較検討できます。

とくに授業で使うテキストは、各単元の理解にも深く関わってきますので、イラストや表などを使って、わかりやすい工夫がされているかどうかもチェックしておきましょう。

また受験生は長期休みの際、朝から夜まで自習室に通いつめることも少なくありません。自習室の有無や、休憩スペース、軽食をとれる場所があるかどうかも確認しておきましょう。

⑦コロナ対策として、オンラインと対面の切替可能な塾・学習塾を選ぶ

オンライン授業を受けている高校生

コロナ禍の状況をしばらくは注視する必要があるため、通塾ができなくなった場合にオンラインで学ぶことができるかどうかも重要なポイントです。

もともと「映像授業」を提供している塾ではノウハウがあり、オンラインでの授業の仕方やコンテンツも優れています。

今まで対面のみだった塾でも、2020年の緊急事態宣言を受けて、オンライン化に踏み切ったケースも増えています。現在オンライン対応していない塾でも、今後実施する場合もあるため、入塾前に確認しておくとよいでしょう。

また、今後に備えて自宅の通信環境を整えておくことも大切になります。スマートフォンでも受講できるケースは多いですが、画面が小さいと文字が見にくいこともあります。

タブレットやPCを用意し、自宅でWi-Fiが利用できるようにしておきましょう。特に受験生がいる家庭は早めに準備しておくとよいでしょう。

【大学受験対策向け】仙台の高校生におすすめの塾・学習塾16選

ここからは、大学受験対策向けのおすすめの塾・学習塾をご紹介します。

【おすすめの塾・学習塾一覧はこちら】

増田塾
東北医学受験ゼミナール
河合塾
武田塾
栄光ゼミナール 大学受験ナビオ
駿台
四谷学院
特訓予備校 養賢ゼミナール
櫻學舎
個別指導秀英PAS
駿台個別教育センター
個別教室のアップル
個別指導の明光義塾
個別指導パーソナル
英智学館
個別教室のトライ

増田塾

難関私大の文系に絞った指導をおこなっている「増田塾」。全校舎合わせた2020年度の合格実績では、早慶上智462名、GMARCH1,665名、関関同立520名と合格者数も豊富です。

津田塾では学年別のコースがあり、授業にプラスして、暗記や問題演習などの課題を設け、授業と課題の両軸で学習を進めます。課題の進み具合も細かく管理するので、どのように受験勉強を進めたらいいか分からない場合も安心です。

3年生になると自習時間を管理する制度もあります。同じ目標を持つ仲間と学ぶ自習室での勉強は集中力が増し、学習習慣が身につきやすいと評判です。

東北医学受験ゼミナール

医学部、歯学部、薬学部受験に特化した「東北医学受験ゼミナール」。医歯薬コースは1クラス5名前後の少人数制で、個人の能力や志望別に個別指導をおこなっています。

使用するテキストは、長年の実績と最新の入試情報をもとに独自に作成。このテキストと高校の教科書があれば、参考書や問題集を購入する必要がないほど充実した内容です。毎月講師がおこなう個人面談では勉強のことだけではなく、個人的な悩みごとも聞き、精神面もしっかりサポートします。

入学金免除制度があるほか、成績優秀な生徒は学費の全面免除、部分免除が受けられる制度があります。

河合塾

全国に校舎を展開する大手予備校である「河合塾」。大学受験を対象とした「大学受験科」のコースだけでも、学力レベルや志望校別のコースが50以上あります。

例えば、東京大学の理類を目指す「トップレベル東大理類Plusコース」、京都大学の理系を目指す「トップレベル京大理系理類Plusコース」など、志望校と志望学部に合わせて細分化されているのが特徴です。レベルの高いコースについては入塾資格が必要となり、上記のコースにはかなりの実力の精鋭がそろいます。

河合塾には高い合格実績を誇る講師が多数在籍しており、実践的な講義が受けられるのも大きな特徴。講師とは別に受験に関する知識が豊富なチューターがいるので、個人的な学習管理やメンタルサポートも受けられます。

武田塾

講義や授業を一切おこなわない、独自の指導法をおこなうことで有名な「武田塾」。参考書を使用した効率のよい自主学習法を生徒に指導し、各自が実践することでライバルよりも早く確実に学習が進められます。

「武田塾」では入塾時にカウンセリングをおこない、生徒の得意不得意を分析し、志望校にあわせた参考書を使った個別のカリキュラムを作成します。生徒は毎日決められた課題をおこない、塾では毎日の自主学習を管理します。

「徹底個別特訓」では、毎日決まった時間に塾の自習室で勉強する「義務自習」制度もあるので、思うように学習がはかどらない人にもおすすめです。

栄光ゼミナール 大学受験ナビオ

「栄光ゼミナール 大学受験ナビオ」では、1人ひとりの状況や志望校に合わせて授業形態を選べるのが大きな特徴です。1クラス20人程度の学力・志望校別の「グループ指導」、2対1の「個別指導」、個別ブースで受講する「映像指導」、自宅でZ会オリジナル教材に取り組む「通信指導」、対面の授業にプラスしておこなうiPad教材での「自立学習/iPad学習」の5つがあります。

また、「早慶上智対策」「国公立大対策」「東大コース」などの志望校別のコースのほかに、定期テスト対策や部活との両立に適したコースもあり、目的に応じて受講することもできます。

大学入試に向けて授業がない日でも自主学習できるように、ブースごとにパーテーションで仕切られた自立学習室「i-cot」(アイ・コット)を完備。複数の授業を受けてしっかり受験対策をしたい人にも向いています。

駿台

全国に校舎を展開する大手予備校の「駿台予備校」には、超難関国公立大学を目指す「スーパーαレベル」、難関私立大学を目指す「スーパーレベル」などがあり、生徒の学力に適したレベルの講座で基礎から徹底して学習できます。

現役生の場合はすべて50分授業のため、時間を有効に使え、授業に集中しやすいのがポイント。遅刻や欠席した場合でも授業動画を自宅などで視聴でき、無駄なく効率よく学習できます。

進路アドバイザーやクラスリーダーによる進路指導や学習フォローもあるので、初めて受験を経験する人も安心です。塾生になると、豊富な受験情報をもとにした「駿台模試」が無料で受験できます。

四谷学院

全国に31校舎を展開する大手受験予備校の「四谷学院」。一般的な予備校の大学受験コースでは志望校別に選択することが多いため、不得意教科のフォローがしにくいことがありますが、「四谷学院」では志望校別ではなく、科目別に授業をおこなうため、苦手な科目を克服して受験に臨むことができます。

例えば国語の場合、古文が得意なら「選抜コース」、現代文が不得意なら「基礎コース」、漢文は平均点なら「標準コース」といったように、科目ごとの能力に応じてコースを選択できます。科目によって点数のばらつきがある人にもおすすめです。

また四谷学院では、受験のために必要な知識やテクニックを55段階にしたテストを実施。採点後に講師が個別に1対1で解説する「55段階個別指導」をおこない、学習の定着を図っています。

特訓予備校 養賢ゼミナール

独自の合格メソッドを持つ「特訓予備校 養賢ゼミナール」。基礎・基本の指導の徹底、個別指導と一斉指導とコーチングの併用、生徒の状況を詳細に把握するための「コミュニケーションカード」、いつでも講師に質問できる講師室と一体化した自習室の4つで志望校の合格を目指します。

養賢ゼミナールでは、基礎を大切にし、生徒に寄り添った柔軟性のある指導をおこなうために、生徒一人ひとりのニーズに合わせて、授業形態を自由に選んで組み合わせることができます。

授業形態は、対面での講座指導、個別指導、web上での個別指導、通学型e-ラーニングの4つ。高3生受験科では、東京大学、一橋大学、東北大学、一流私大、医学部などを目指す「トップレベルクラス」、弘前大学、秋田大学、岩手大学など難関大を目指す「ハイレベルクラスα」などがあり、志望校に応じた選択が可能です。

櫻學舎

集団指導と個別指導、2つの授業形態から選べる「櫻學舎」は、月額固定のコースがあるのが大きな特徴です。高3の集団個別併用コースなら48,500円、個別指導コースなら47,750円で、国語・数学・理科・社会・英語すべての教科を受講でき、春期・夏期・冬期講習も追加料金がかかりません。

講師の授業を毎日受けられるので、短期間で成果をあげたい人や、自宅では十分に学習できない人にも向いています。

個別指導秀英PAS

担任の講師が1対2で教える個別指導塾の「個別指導秀英PAS」。高校生向けでは、高校の予習復習、定期テスト対策の「課題対応コース」のほかに、「受験対策コース」があります。

入塾した段階の実力や志望校に合わせて必要な教科や課題に取り組め、進み具合をみながら随時変更も可能です。

予備校をメインで学習しつつ、弱点部分のフォローとして利用したい人にも向いています。リーズナブルで効率の良い映像授業と個別指導が併用できる「映像プラスコース」も選択可能です。

駿台個別教育センター

駿台予備校グループの通学型個別指導塾「駿台個別教育センター」では、「1対1個別指導」「1対2個別指導」「オンライン個別指導」、さらに「AI-ICT学習コース」「医系・推薦小論文対策」と5つから自分に適したコースを選択できます。

仙台校では「1対2個別指導」はおこなっていませんが、それ以外のすべてのコースが選択可能です。

通塾の時間が取れない人はオンライン指導がおすすめですが、例えば夏休みや冬休みだけ対面指導にしたい場合はその期間だけ切り替えることができます。ひとりで効率よく学習を進めたい人には、AIによるサポートが受けられる「AI-ICT学習コース」がよいでしょう。

個別教室のアップル

1対1の個別指導をおこなっている「個別指導のアップル」。「医・歯・薬学部受験コース」「国立大学受験コース」「私立文系受験コース」だけではなく、地元大学に特化した「東北大受験コース」「宮城教育大学受験コース」「東北学院大受験コース」を設けています。

9段階の審査をクリアした講師が丁寧に指導するのもポイント。入会金・年会費が一切かからないので、気になる人は1ヶ月試してみるのもよいでしょう。

個別指導の明光義塾

個別指導塾のパイオニアである「明光義塾」。生徒1人ひとりのために志望校に合わせた学習プランを作成。一般選抜だけではなく、学校推薦対策、総合型選抜対策まで対応可能です。

無駄なく効率よく学習できるので、部活引退後に本格的に受験勉強をはじめる人にも向いています。

また明光義塾では、個別指導にプラスして映像学習「MEIKO MUSE」が受講できます。普段は映像授業を主体にし、個別指導で苦手単元の復習をおこなうといった学習方法も可能です。

個別指導パーソナル

宮城県に5つの校舎を展開し、宮城大、東北学院大、東北医科薬科大など東北の大学の実績豊富な「個別指導パーソナル」。1対2の個別指導では、受験校別の入試対策はもちろん、推薦やAO入試対策まで個々のニーズに応じて指導しています。

曜日と時間を自由に選べ、振替制度もあるので、部活などで忙しい人も通塾しやすいのがポイント。

数学・英文法・物理・化学については、「atama+コース」があり、AIが割り出した最適な教材をタブレットで学習できます。時間を選ばす効率よく学習を進めたい人にもおすすめです。

英智学館

東北に67の校舎があり、30年以上の歴史を持つ地域密着型の学習塾「英智学館」。高校生の個別指導では、「大学受験対策コース」として代ゼミサテラインのスター講師の映像授業と個別指導を組み合わせた「英智式大学受験対策コース」と、内申点対策や小論文・面接対策をおこなう「推薦入試コース」を選択できます。

志望校に合わせて効率よく学習を進めたいけれど、個別指導でのフォローも受けたいという人におすすめです。

個別教室のトライ

創業以来120万人もの指導実績にもとづいた独自の学習法を展開する「個別教室 トライ」。「トライ式AI学習診断」にもとづいて志望校合格に必要なオーダーメイドのカリキュラムを作成。講師も生徒の性格に合わせて適した人物を選定し、大学受験を熟知した教育プランナーと共に学習をサポートします。

志望校に特化した学習サポートが受けられるので、志望校が定まっている人におすすめです。また一般受験だけではなく、AO・推薦入試対策にも対応。自習スペースや永久無料の映像学習も利用できます。

【高校授業補習向け】仙台の高校生におすすめの塾・学習塾7選

ここからは、高校授業の補習用としておすすめの、仙台市の塾・学習塾を紹介します。

【おすすめの塾・学習塾一覧はこちら】

仙台あおば学舎
あすなろ学院
個別指導Axis
個別指導 スクールIE
栄光の個別ビザビ
ナビ個別指導学院
個別指導塾トライプラス

仙台あおば学舎

仙台市内に15校舎を構え、地域密着型の指導をおこなう「仙台あおば学舎」。「自立型個別指導」と「完全個室個別指導」の2種類の個別指導をおこなっています。

「自立型個別指導」は、全科目が対象となり90分の授業をおこないます。自分の予定にあわせて週ごとに曜日や時間や教科も選べます。部活などで忙しいけれど、その合間に学校の勉強をフォローしたいという人にもおすすめです。

また「完全個室個別指導」は、個室で1対3で授業をおこないます。個別指導とありますが、集団指導に近い形式になっています。3人の生徒が同じ内容の授業を受けることも、個々に学習することもできます。

あすなろ学院

宮城県で35年以上の指導実績のある「あすなろ学院」。高校生コースでは忙しい高校生の生活に合わせて、自立型個別スタイルの学習がおこなえます。

映像授業の「ASUVISION」や完全個別対応web授業「ウィングネット」では、学校の授業の予習復習、定期テスト対策ができます。学習の進め方など質問がある際はチューターが対応。対面だけではなく、LINEでもやり取りができます。自分の生活に合わせて効率よく学習を進めたい人におすすめです。

個別指導Axis

「個別指導Axis」は1対1、1対2、どちらのスタイルも選べる個別指導塾です。高校別に教科書に沿って先取り学習、過去のつまずき箇所を補習する戻り学習、宿題対策ができます。高校での日頃の学習をフォローしたい人にもおすすめです。

またオンラインでの1対1の個別指導も対応し、自宅で対面と変わらない授業が受けられます。一人ひとりの状況に応じた学習プランを作成し、授業スケジュールはスマートフォンで確認できるので自己管理しやすいのが特徴です。

個別指導 スクールIE

「やる気スイッチ」のCMで有名な、全国に校舎を展開している「スクールIE」。独自の200問にわたる性格診断テストとつまずきの原因が詳しく分かる学力診断にもとづき、カリキュラムだけではなく、講師の教え方もオーダーメイド。

教科を限定するだけではなく、必要な内容を徹底して学習することもできるので、効率よく補習がしたい人にも向いています。

栄光の個別ビザビ

「栄光ゼミナール」が運営する個別指導塾である「栄光の個別ビザビ」。1対2の個別指導で、講師の両脇に生徒が座って学習します。解説と演習をバランスよくおこないつつ、いつでも質問が可能。

通っている高校の授業に合わせて授業をおこなうため、補習はもちろん定期テスト対策をしたい人にもおすすめです。ZOOMを使用したオンライン授業にも対応し、対面と変わらない内容の授業が受けるも魅力。

ナビ個別指導学院

1対2の個別指導で、担任制の「ナビ個別指導学院」。一人ひとりに合わせたカリキュラムの作成はもちろんのこと、年3回三者面談をおこない、日頃の課題や今後の方針など、塾と家庭で情報を共有し、手厚くフォローしています。

自習室があるため、テスト勉強や宿題を集中してやりたい、授業のない日も部活や学校の後に勉強したいといった人にもおすすめです。

個別指導塾トライプラス

性格の相性まで考慮して担任制の個別指導をおこなう「個別指導塾トライプラス」。学校授業のサポートや定期試験対策をおこなう「苦手科目克服コース」や「定期テスト対策コース」があります。

「苦手科目克服コース」では小学生や中学生の段階でとりこぼした科目の補習も可能。徹底して苦手分野を克服し、現在の学習内容を完全にマスターできるよう導きます。

「定期テスト対策コース」は学校の授業のなかで理解が十分でない部分に取り組むことで、定期テストの点数アップにつなげます。推薦入試のために内申点を上げたい人にもおすすめです。

まとめ

高校生になると自分自身で将来を見据え、今どのような学習が必要になるかを考えるようになります。そのため、保護者の方は複数の選択肢を知っておいて、色々な可能性や選択肢を一緒に検討していくのもよいかもしれません。自分で選んだことで責任を持ち、やり遂げることができれば大きな自信にもなります。

仙台市はあらゆるタイプの塾を選択できる恵まれた環境にあります。内容だけではなく、通いやすさや新型コロナウイルス感染症対策など、さまざまな視点から比較検討し、体験授業も受けた上で最も適した塾を選びましょう。

TOPへ戻る