名古屋の高校生向け塾・学習塾おすすめ23選!大学受験対策に特化した予備校もご紹介

名古屋の高校生向け塾・学習塾おすすめ23選!大学受験対策に特化した予備校もご紹介の画像

大学受験を視野に入れた学習が始まる高校生。普段の勉強はもちろん、大学受験に特化した塾・学習塾を探しているご家庭も多いでしょう。

大学受験をするかどうか、またどんな大学を受験したいかで塾の選び方が変わってきます。

名古屋が発祥の大手予備校「河合塾」をはじめ、老舗進学塾の「佐鳴予備校」など、数多ある塾や予備校のなかから自分にぴったりのところを探すのは、難しく感じるかもしれません。

そこで今回は、名古屋にある高校生向けの塾の選び方をはじめ、おすすめの塾・学習塾をご紹介します。

地元での評判などもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 高校生向けの塾・学習塾の選び方
  2. 【大学受験対策向け】名古屋の高校生におすすめの塾・学習塾17選
  3. 【高校授業補習向け】名古屋の高校生におすすめの塾・学習塾6選
  4. まとめ

高校生向けの塾・学習塾の選び方

名古屋の高校生向け塾の選び方

おすすめの塾・学習塾をご紹介する前に、まずは選び方のポイントを詳しく解説していきます。チェックポイントは大きく7つ。

授業内容やペースが自分に合っているかはもちろんですが、通いやすさや費用なども考慮しながら自分にぴったりの塾・学習塾を探してみましょう。

①対策・目的に合うカリキュラム・コースがあるか

大学入試の画像

塾・学習塾選びでは、対策・目的に合うカリキュラム・コースがあるかどうか?が大事なポイント。

高校生の場合は、目的が下記の2つに分けられます。

①大学受験対策
②大学受験対策以外


「大学受験をするかしないか」で選ぶポイントが大きく異なるため、ここから詳しく解説していきましょう。

大学受験対策なら予備校がおすすめ!塾・学習塾とも比較し、自分に合うか検討しよう

大学受験を目的にしているなら、まず最初に 「予備校」と「塾・学習塾」のどちらがいいかを決めましょう。

塾・学習塾」は学校のように先生と生徒との「授業形式」で指導がおこなわれますが、「予備校」は講師が一方的に解説をする「講義形式」で、生徒が受け身で聞くことがほとんどです。

予備校と塾・学習塾のメリット・デメリット

「予備校」は「大学受験の合格」に的を絞っているため、効率よく大学受験対策ができるのが特徴です。それぞれの大学受験に適応したカリキュラムを組み立てる必要があるので、志望校を決めてから予備校に通うのが望ましいといえます。

また、予備校」では多数の受験生の前で講義をおこなうので、個人の学力に合わせることはありません。講義の最中には質問もできないため、日常的な予習・復習を自主的におこなう必要があるのは、デメリットのひとつだといえるでしょう。

②対策・目的に合わせた授業形式を選ぶ

集団授業の画像

塾・学習塾の授業形式は、主に3つに分類されます。

それぞれ特徴に違いがあるため、学力や志望校、環境などを考慮して、自分が通い続けやすい授業形式を見極めていきましょう。

大学受験対策を考えると、ほかの受験生と比較できる集団授業がおすすめ

大学受験対策を目的としている場合は、ライバルとなるほかの生徒との学力が比較できる集団授業」がおすすめです。

「集団授業」タイプの塾・学習塾では、定期的に学力試験をおこなっているところが多く、塾内で自分の学力がどれくらいなのかを知ることができます。

また、同じ高校に通う生徒以外ともコミュニケーションが取れるため、情報交換ができるのもメリットです。

大学受験に向けてほかの生徒との比較ができる「集団授業」ですが、授業のレベルが自分に合っていないとスピードについていけないことも…。

「集団授業」をおこなっている塾・学習塾を選ぶときは、自分の学力に合っているか、また一人ひとりに目を向けた指導をしてくれるかどうかもチェックしておくと安心です。

名古屋大学や愛知医科大学などの難関大学を目指すなら、集団授業と個別指導や映像授業の併用も◎

名古屋大学や愛知県医科大学などトップクラスの難関大学を目指すために、集団授業のほかに、わからないところや苦手分野を「個別指導」や「映像授業」で徹底的にサポートする人も多いようです。

特に目指す大学の偏差値が高ければ高いほど、この傾向が強くなっています。

名古屋大学は67.5~52.5、愛知医科大学は65.0~50.0と偏差値が高いため、きちんとした対策が必要です。受験する学部にもよりますが、基礎はもちろんのこと、上位国公立大学レベルの問題もたくさん解いて、応用力を付けておく必要があります。

大学受験以外で授業補習などが目的なら、予備校以外で自分に合わせた授業タイプを

集団授業
対象とする生徒のレベルが幅広く、定期テストでの点数があまり良くない生徒から、それなりに点数が取れる生徒までいます。

クラス分けがある塾・学習塾の場合は、クラス分けのテストで自分の学力に合わせたクラスに配属されます。

集団授業は、協調性があり、クラスのライバルと競い合うことで成長するような人におすすめ
です。

個人指導
生徒と1対1、もしくはそれに近い形で指導がおこなわれるので、自分の学力に合わせて授業を進めることができます

入塾前の段階で、すでに高校の授業についていけない場合は、授業進度の速い集団授業タイプだと置いていかれてしまう可能性があるため、個別授業がおすすめです。

映像授業
場所を問わずにPCやスマートフォンなどで視聴するタイプと、塾・学習塾の教室のPCで視聴するタイプがあります。

映像授業は好きなときに授業を見れる点がメリット。どんどん新しい単元に進むことも、繰り返し視聴して復習することもできます。自由に視聴ができるため、自発的に勉強できる人におすすめです。

ただし、偏差値が60以下の場合は、映像授業だけでの対策はあまりおすすめできません。なぜなら、「映像授業は自習と変わらないから」です。

高校の授業を聞くだけで定期テストの点数がそれなり取れているという人でないと、映像授業だけ受講しても効果は上がりにくい傾向にあるということを覚えておきましょう。

③合格実績を鵜呑みにするのは危険?!全体と校舎の2軸で確認して参考程度に

合格実績

大学受験を目指している高校生にとって、「合格実績」は塾選びで重要な判断軸。すでに志望校が決まっている、または具体的に決まってはいないものの難関大学に進学したいという人にとって、合格実績は非常に気になるところです。

近年の大学受験生は、メインの集団授業に通いながら弱点のみを個別指導で克服したり、 科目ごとに通う塾を使い分けたりしているケースが増えています。

開示している合格実績には、他塾と併用しながら通っていた生徒が含まれていることが多いのです。とくに目指す大学の偏差値が上がれば上がるほどこの傾向が強くなります。

掛け持ちしている生徒が多いことを理解した上で合格実績を見ることが大切です。合格実績は鵜呑みにせず、あくまで参考程度にしましょう。

また、もう1つ気をつけなければならないのは、塾全体でなく「校舎」ごとに合格実績を見ることです。とくに多数の校舎を構える塾・進学塾では、校舎によって合格者数にばらつきがあるので、しっかり確認しておきましょう。

④授業形式やカリキュラムで料金の差が大きい!講習費などの追加費用にも注意

塾の費用の画像

塾・学習塾を選ぶときには、月額相場や追加費用も重要なポイント。月額相場は授業形式によって大きく差が出ます。

「個別指導」よりも「集団授業」の方が安い傾向にあり、さらに「映像授業」になると、より安くなる傾向にあります。「映像授業」+「個人指導」をおこなっている塾は、「映像授業」単体の費用と、「映像授業」+「個人指導」の費用両方を確認しておきましょう。



【塾・学習塾の月額授業料の目安】

個別指導(週1回1科目の場合) 15,000円~30,000円
集団授業(週1回1科目の場合) 10,000円~20,000円
映像授業(見放題含む) 980円~


月額授業料は、「週何回授業を受けるのか」「何科目受けるのか」、また「大学入試に向けた特別カリキュラムを受けるかどうか」などによっても金額が変わります。


【塾・学習塾の季節講習の目安】

春期講習 夏期講習 冬期講習
個人指導1・2年生 25,000円~50,000円
50,000円~100,000円 30,000円~60,000円
個人指導3年生 40,000円~75,000円 80,000円~160,000円 45,000円~90,000円
集団授業1・2年生 15,000円~30,000円 30,000円~70,000円 20,000円~40,000円
集団授業3年生 25,000円~50,000円 50,000円~100,000円 30,000円~60,000円


月額授業料のほかに、季節ごとの講習費も追加料金として発生します。大学受験に向けて季節講習は受けるに越したことはありません。

とくに3年生は大学受験の最後の追い込み時期。部活などがなくなり、通える日数や時間が増えることから、1・2年生の講習よりも高額になっているところがほとんどです。

入塾前に季節講習にかかる料金も確認
しておくと安心です。

一般的に入会金は平均20,000円~25,000円ほどかかりますが、なかには入会金無料の塾・学習塾もあります。

「いつまでに・どれくらいの金額が必要なのか」を把握できるようにしておきましょう。

⑤距離・通いやすさも重要!自宅と高校の通学範囲内にあると便利

自転車で通塾する高校生の画像

塾・学習塾を選ぶ際は、塾への通いやすさも考慮しましょう。学校や自宅から遠いと通うだけでも大変です。できれば、塾・学習塾が高校と自宅の間にあると通いやすいでしょう。

学校帰りに通う場合は、自宅と反対方向よりも帰り道にある方が通いやすくて◎。

また、通塾時間のほかに、どの交通手段を使うのかも重要です。高校に電車で通っている場合、塾・進学塾もその沿線にある方が通いやすといえます。

自転車や徒歩で通っている場合、そのまま自転車や徒歩で通える距離なのか、バスや電車を使わなければいけない距離なのかも考えなければいけません。

初めは負担に感じていなくても、長く通い続けると通塾にかかる時間を負担に感じてくることもあります。

志望校への合格率が高く人気の進学塾でも、通学が負担になって通えなくなってしまっては意味がありません。通塾にかかる時間は30分以内にとどめておくと、疲れず勉強にも集中することができるでしょう。

⑥無料体験などを利用し、教材のわかりやすさや講師の雰囲気をチェック

塾の教材を見る高校生の画像

通いたい塾・学習塾の候補がある程度絞れたら、次は無料体験に参加してみましょう。

無料体験では実際の授業を見学・体験できるので、講師や授業の雰囲気などを確認することができます。

自分の学力に合っている授業内容か、集中できる環境が整っているか、講師との相性は合いそうか、使われている教材はわかりやすいか、など細かなところまで見ておきましょう。

もうひとつおすすめしたいのが、ネットでの口コミです。ネットで検索するとたくさんの塾の口コミが出てきます。

口コミサイトだと保護者の生の声が載せられているので参考になります。無料体験ではわからなかったところも口コミで投稿されている場合はありますので、こまめにチェックしてみましょう。

⑦コロナ対策として、オンラインと対面の切替可能な塾・学習塾を選ぶ

オンライン授業を受ける高校生の画像

新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインと対面授業の切り替えが可能な塾・学習塾が増えています。

オンライン授業だと、「通信環境に不具合が生じる可能性がある」「自宅では集中力が続かない」といった課題点もたくさんあります。

しかし、コロナ禍の現在では、対面式のほかにオンライン形式での授業をおこなっているかどうかも確認項目のひとつに入れておくといいでしょう。

実際にオンライン授業を受けた生徒からは「思っていたよりも対面に近い形で授業が受けられてわかりやすかった」「接続などもスムーズにできた」という意見も見られました。

現状ではオンライン対応をしていない塾・学習塾でも、導入を検討している可能性があるので、事前に確認をしておきましょう。

【大学受験対策向け】名古屋の高校生におすすめの塾・学習塾17選

愛知県内には、名古屋大学や愛知県医科大学などの難関大学が多数あります。志望校をある程度絞り込んでいるなら、その大学や学部に特化したコースがある塾・学習塾を選びましょう。

ここからは名古屋の高校生におすすめの大学受験対策向けの塾・学習塾をご紹介します。

佐鳴予備校

50年以上の歴史がある老舗進学塾の「佐鳴予備校」は、創業以来「講師の質」にこだわり続けています。大学入試を知り尽くした講師陣が、生徒の学力アップはもちろん、人間力を高められるような指導をおこなっているのが特徴です。

佐鳴予備校の高校生向けのコースは、1対2の指導をおこなう「個別指導」、生徒の希望や目標に合わせた受講カリキュラムを組むことができる「映像授業の@will」、1対6~10の少人数制での指導をおこなう「少数制グループ個別指導の@willトレーニング」、国公立大学や難関私立大学への現役合格を目指す生徒のための「特進コース」の4つ。

それぞれ、生徒一人ひとりのレベルや目標に合わせて、完全理解を目指した指導をおこなっています。また特進コースは大学入試対策を得意とする講師の直接指導に加え、受験情報の提供や受験に臨むための精神力育成指導もおこなっているため、学力・精神面ともに上げていきたい人におすすめです。

明倫ゼミナール

「明倫ゼミナール」の高等部は名古屋を中心に14校舎を構え、東大や京大、名古屋大など超難関大学への合格率が高いのが強みです。授業でのノートの取り方にこだわっており、勉強しやすいノート作りをすべての生徒に伝授しています。

コースは、東大や京大などトップレベルの大学を目指す「学研プライムゼミ」、難関大学を目指す「ウイングネットコース」、高校の基礎を理解する「高校生ベーシックコース」の3つ。それぞれのコースは、受講目安となる学習レベルを提示しているため、自分のレベルに合ったコースが選びやすいのがポイントです。

全コース映像授業のため、部活などで忙しい人にも人気。また明倫ゼミナールでは、映像授業に加えて個別で理解度のチェックなどをおこなっているので、学習進度が遅れたり、理解できていないまま進んだりすることはありません。着実に力をつけたい人、好きな時間や曜日に授業を受けたい人におすすめです。

増田塾

「増田塾」は、早稲田大学、慶応大学、上智大学といった難関私大文系専門の大手進学塾。難関私大文系学部では合格率80%を誇っています。

増田塾では志望校に合格できなかった場合、年間の授業料を全額返金するという「難関大学合格保証制度」があります。この合格保証制度は誰でも受けられるわけではなく、一定の条件を満たした生徒のみが受けられます。

授業は週3回+補講制度を採用し、週6日間の「自習時間の管理」もおこないます。授業だけでは補いきれない暗記問題や復習などを年間のカリキュラムに組み込み、1年間で無理なく難関私大の合格レベルまで到達できるカリキュラムを作成しています。

授業や課題を進めるほかに、理解度や到達度を可視化するためのチェックテストを毎週実施。全体に掲示するチェック表と個人用のチェック表があり、ライバルたちと競い合いながら勉強することでモチベーションアップにもつながります。

授業料は、季節講習などもすべて年間費に組み込まれているため、「追加の支払いがなく、ほかの塾と比べて安く感じる」という口コミも。授業料を一括で支払うのが難しい場合は、ローンを組むこともできますので、入塾の際に確認してみましょう。

河合塾

大手進学塾の「河合塾」は名古屋発祥の予備校です。本店とも呼ぶ名古屋校は大学受験に必要なさまざまな設備と情報を備えています。自習室はオープン型から個別ブース型まで4種類あり、一人ひとりの学習スタイルに合わせた座席を用意。好みや気分によって使い分けることができます。

また名古屋校では有名・敏腕講師の授業を多くおこなっており、その講義を受けるために県外から通う生徒が多いのも特徴のひとつ。 自分だけのオリジナルカリキュラムで学習に取り組める一般的なコースの「高校グリーンコース」や、河合塾講師の洗練された授業が受けられる映像授業「河合塾マナビス」など、志望校や目的別のコースが多数あるため、ニーズに合わせた選択が可能です。

さらに名古屋校には美術系大学を志望する人を対象にしたコースが、千種校には英語を強化する「KAWAIJUKU English School」があるため、専門分野を学習したい人にもおすすめです。

生徒一人ひとりに「チューター」と呼ばれる個別指導の講師がつくため、学習管理からメンタルサポートまで、受験を控えた生徒には心強い味方となることでしょう。

野田塾

愛知県内に64教室を構え、60年以上の指導実績がある「野田塾」。地域の実情をきちんと見極め、その時代、その地域に適した教育をおこなっているのが特徴です。志望校の難易度でコース分けされた集団授業、個別カリキュラムで学習する個別指導のほか、自宅や塾で受講できるオンラインコースも用意。

野田塾には現役で志望大学の合格を目指す「受験対策コース」があり、志望大学・学部ごとに1000コースからの選択が可能。

同コースでは、志望大学合格のために必要な講座や自習で使うと効果的な参考書・問題集、また季節ごとの目標偏差値・学習量などの情報がびっしりと詰まった「サクセスマップ」を使って指導プラン作成。プランに基づく指導がおこなわれていくため、着実に志望校合格への道へと進むことができます。

野田塾では、全国の難関大はもちろん、愛知の難関大突破を目指したコースもあるため、地元の大学を目指す人にもおすすめです。

KGS

名古屋の医学部・難関大学受験専門の予備校「KGS」では、1クラス10名以下の少人数クラスでの授業とマンツーマンの個別指導をおこなっています。医学部の進学率は80%以上を誇り、名古屋市立大学の医学部や愛知医科大学への合格者を毎年輩出。

高校部(高1・2年生対象)では、それぞれの学校のペースに合わせた個別授業によって基礎をしっかりと形成していきます。2年生になると目的別に数学のクラスを設け、大学受験に向けて学力を着実に身につけていきます。

3年生は「大学受験部」で少人数クラスでの授業と個別指導を自由に組み合わせながら、医学部・難関大学への現役合格を目指します。授業のない日でも自習室は年中無休で使用が可能。医系大学を目指してラストスパートをかけたい人にもおすすめです。

中名進学塾

「中名進学塾」は、「小中高一貫教育」「責任指導」「地域密着」という指導方針を貫いている進学塾。南区と瑞穂区の2校舎には精鋭の講師が在籍し、生徒一人ひとりにしっかりと向き合いながら大学受験をサポート。地域の学校事情に精通し講師が、高校の現状や教育事情を細かくリサーチし、それぞれに適した指導をおこなっているのも強みです。

難関大学への合格者も多く、名古屋大学や愛知教育大学、また早稲田大学や慶応義塾大学などへの合格実績があります。

中名進学塾では、通常の授業で映像や画像を多用することで、生徒が理解する手助けをおこなっています。また「河合塾マナビス」の映像授業もおこなっています。ただし映像授業が受けられる教室が決まっているため、入塾前に確認しておきましょう。

四谷学院

「四谷学院」の名古屋校は、名古屋駅の新幹線口に近いところにあるため、名古屋市内だけではなく近隣県から多くの生徒が通っている予備校です。

四谷学院では独自の「ダブル教育」を実践。中1レベルから始めるスモールステップの「55段階個別指導」と、得意な科目は選抜コース、苦手な科目は基礎コースで授業が受けられる「科目別能力別授業」の2つの指導法により着実なステップアップを図ります。

時期に合わせて、各種講座や特訓など特別プログラムを組み込んでいるのも特徴のひとつ。四谷学院では全体的な学力アップを目指した指導をおこなっているため、得意科目と苦手科目の学力の差が激しい人や偏差値を10以上アップさせたい人にもおすすめの予備校です。

駿台

「駿台」の名古屋校は最寄りが名古屋駅のためアクセスがよく、岐阜県や三重県からも生徒が通う大規模校。全国レベルの人気講師が所属し、講師のレベルが高いということでも注目を集めています。

駿台の現役フロンティアでは講座ごとに4つのレベルに分けられており、東大などの超難関大学を目指すのか、基礎力をアップさせたいかによって自由にコースを選べます。

また高校3年生を対象とした「実戦演習特別講座(演習プラス講座)」も開講。こちらは難関国公立大学への現役合格を目指し、各大学の入試本番を想定したテスト演習+解説授業+添削と採点による実戦的な演習がメインの特別講座。難関国公立大学への受験を考えている人は、こちらのコースがおすすめです。

駿台では独自の「駿台模試」を無料で受験できるシステムがあり、大学入試に強い講師たちが出題する問題に挑戦することができます。

オリジナルの質問アプリ「manabo」は、自宅での学習中にわからないところがあれば、撮影して質問することができます。最短1分で指導開始してくれるのも嬉しいポイントです。

メルリックス学院

名古屋駅から徒歩5分の場所にある、 医学部・歯学部専門の予備校「メルリックス学院」は、愛知医科大学・藤田医科大学をメインに、中部エリアの医歯学部入試に特化した指導をおこなっています。渋谷本校や大阪校と連携を取り、全国の医歯学部受験へのサポートも万全です。

授業では過去の受験データをもとに、メルリックスオリジナルテキストを作成して、ほかでは真似できない実践的な授業をおこないます。

名古屋校では通常授業に加え、期の途中からオプションで小論文の講座も開講。文章の書き方のほかにも、小論文で頻繁に出されるテーマについても学ぶことができます。

生徒には医歯学部生のサポートがつき、週1回の面談をおこないます。科目間のバランスや授業内容の理解度、学習進度を確認し、問題があれば学習プランを修正していきます。面談内容は講師や教務スタッフに共有され、日々の指導に活かすなど、手厚いサポート体制も魅力のひとつです。

武田塾

「武田塾」は、「授業をしない」という独特の勉強法で、偏差値30台・志望校模試E判定からでも短期間で難関大学への合格を叶えられる予備校です。

武田塾では、授業を受けることよりも自習により「1冊の参考書を完璧にする」ほうが効率よく学習ができると考えています。週に1回1対1の個別指導をおこない、1週間の自習計画を講師が作成します。1週間後に確認テストをおこない、自習での学習内容がきちんと身についているか確認するため、わからないまま先に進んでいくということがありません。

講師が毎日の課題を指定するため「何をいつまでに勉強すればいいのか」がわかり、学習への意欲が高まります。日々取り組むべき課題が明確なので、勉強の仕方がわからない、自分で勉強するのが苦手だという人に向いています。

毎日おこなう宿題は、「連絡帳」に細かく学習記録を残すよう指示。この連絡帳こそが、サボらず自習に取り組める秘訣だといえるでしょう。 

京進スクール・ワン

大手個別指導塾の「京進スクール・ワン」は、県内46教室に高校生コースがあります。通っている高校にあわせた定期テスト対策と、志望校の入試制度にあわせたカリキュラムを組むため、効率よく学習を進めることができます。

また大学受験対策のほかに、看護系・保育系など専門学校の入試対策にも対応しています。各教室に設置された専用のパソコン利用して受講する映像授業「京進e予備校」は、大学受験指導のプロによる映像授業が配信されており、基礎から難関レベルまで18,000を超える講義から、目的に合わせて講座を自由に選べるのが特徴です。

おすすめのコースは「いいね!現役合格パック」。個別指導と映像授業を組み合わせたパックでお得な料金で効率よく学習できるのが魅力です。大学受験対策はしっかりとしたいけれど、なるべく費用は抑えたいという人におすすめです。

 MEIRIN高校館

「MEIRIN高校館」は、大手学習塾の明倫ゼミナールがおこなう高校生専門の塾。名古屋工業大学や名古屋大学といった地元大学への合格実績が高く、講師も地元の大学出身者が多く在籍。県内の大学への進学を希望している人におすすめです。

MEIRIN高校館では映像授業と1対2の個別指導をおこない、学力レベルや目標に合わせた授業を受けることができます。映像授業は、東大・京大・医学部などの難関大を目指す「学研プライムゼミ」、難関大学を目指す「ウイングネットコース」、基礎を理解する「高校生ベーシックコース」の3つのコースを用意。自分に合った映像授業のコースと個別指導をうまく組み合わせることで、より効率的に学習を進めることができます。

メディカルラボ

医学部への高い合格実績を誇る「メディカルラボ」。名古屋校は、中部地方では初となる完全個別授業の医系専門の予備校です。

医学部や歯学部、薬学部の入試を知り尽くした講師によるマンツーマン授業では、受験対策の学習はもちろん、面接や小論文の指導もおこなっています。生徒と年齢が近い現役医大生の「質問専任チューター」がいるので、医学部の受験対策や勉強法などが聞けるのもメディカルラボならでは。

またメディカルラボでは、得意分野など生徒の特性を考慮し、試験内容や学習内容がマッチした大学を紹介する「マッチング指導」を取り入れています。医学部に進みたいけれど、受験する大学が決まっていないという人にもおすすめです。

 明光義塾

個別指導を60年以上おこない、多くの生徒を目標達成に導いている「明光義塾」。全国に教室を構えているため、受験対策や定期テスト対策など、それぞれの地域に精通した指導をおこなえるのが強みです。指導力の高さには定評があり、保護者の92%が子どもの学力アップを実感。

学力アップの秘訣は「分かる・話す・身につく」というMEIKO式コーチングによる指導のもと、授業をおこなっているから。授業で「わかった」ことを、自分でまとめて「話す」ことで、理解が深まりきちんと「身につく」という学習法を繰り返しおこなうことで、学力の定着を目指しています。

高校3年生からは、志望校別対策コースや医療看護系対策コースなど、目標に合わせたコース選びが可能です。1・2年生の間に基礎力を高め、志望校が決まる3年生でコース選びができるため、志望校で悩んでいる人も安心して通うことができます。

また、明光義塾では教室でおこなう個人指導のほかに、自宅で受講できるお「オンライン個別指導」もおこなっているので、用途に合わせた通塾スタイルを選べます。

個別教室トライ

120万人以上の指導実績から生み出した独自の学習法をおこなっている「個別教室トライ」は、完全マンツーマンの個別指導塾。

「エニアグラム」というカウンセリングで使われている性格分析を用いて生徒を9つの性格特性に分類し、それぞれに合わせた「性格別学習法」で指導をおこないます。性格別学習法はこれまで指導してきた120万人以上の指導データに基づき作成されているため、生徒のやる気を引き出し、効率的に学習できるのがポイント。

授業には、学習した内容を生徒が講師に説明する「ダイアログ方法」を取り入れており、学習への理解をより深めることができます。

またトライには、学歴だけでなく責任意識や人間性など厳しい選考基準で選ばれた講師が在籍し、それぞれの生徒にぴったりの講師を選抜。教科や志望校ごとのスペシャリストが指導するため、苦手分野の克服や難関校、志望校への合格を目標にしている人におすすめです。

Hamax

「Hamax」は理系に強い浜学園がおこなう個人指導塾。志望校に通う先輩と接する機会を持てるのが特徴です。受験のために必要な勉強テクニックや試験の出題傾向などを先輩に直接聞くことができ、受験対策を万全に整えることができます。理系や医療系への進学率が高く、看護医療技術系、医学部、東大・京大難関大学への現役合格を目指す人におすすめです。

高等部オリジナルの映像学習プランでは、MARCHや関関同立レべルまで対応。また、数学IA・IIB・IIIC各プログラム、英語文法講座、英語長文講座など、科目ごとに多彩なプログラムを用意。教科書レベル、旧センター入試レベル対策、難関大学受験対策など、幅広く対応できるのも強みです。1対2の個別指導と映像授業を併用することで、より効率的に学力を高めることができます。

【高校授業補習向け】名古屋の高校生におすすめの塾・学習塾6選

大学受験対策ではなく、まずは学校の授業についていけるようになりたい、定期テストの点数をアップさせたいという人には、「高校授業補習向け」の塾がおすすめです。

ここからは「高校授業補習」に強い学習塾をご紹介します。

名古屋個別指導学院

愛知県と三重県を中心に11校舎を展開している「名古屋個別指導学院」。1対2の個別指導で、一人ひとりにきめ細やかなサポートをおこなっています。

名古屋個別指導学院の魅力のひとつが「定期テスト対策」です。定期テスト前の約2週間は強化週間とし、万全な定期テスト対策をおこないます。強化週間は普段の受講教科以外の教科も指導するため、全体的な成績アップが目指せます。この期間の学習は、学校教材や学校で出された課題の指導など、状況に合わせて柔軟な指導をおこなっています。

また、定期テスト対策のほかに「学校授業の予習・復習」や「大学受験対策」「専門学校進学サポート」など、個々のサポートに重点をおいたコースを多数用意。

希望する進路に必要な学習とスケジュールを逆算した、自分だけの「ロードマップ」を作成し、自宅や自習室で「何を勉強するのか」を明確にしていきます。自習が苦手な人もこのロードマップがあれば、進んで学習に取り組むことができるでしょう。

スクールIE

「やる気スイッチ」でおなじみの「スクールIE」は、国内外に1725教室を構え、30年の指導実績を持つ学習塾。スクールIEが独自に開発した200の質問から性格を細かく分析する「個性診断テスト」により、やる気が出る、やる気が持続する学習スタイルを提案。

また、生徒の学力レベルを把握するために独自の「学力診断テスト」をおこない、現在の学力を細かく分析します。生徒の「理解しているところ」と「理解できていないところ」を明確にして、それぞれに合わせたカリキュラムを作成していきます。

スクールIEの各コースは、1対1と1対2のコースからなり、学習プランもたくさんあるため、自分に合ったプランをオリジナルで組めるのもポイント。5教科に対応しており、1教科からの受講も可能です。科目や回数は必要な分だけ自由に選べるので、苦手な科目・強化したい科目を重点的に受講したいという人におすすめです。

 みやび個別指導学院

専属デザイナーが設計したキレイで明るい教室がウリの「みやび個別指導学院」。学習環境が整っていると集中力や学習意欲が高まり、効率的に学習ができ、学力アップにつながります。

みやび個別指導学院では、完全個別の1対1から兄弟や友達と一緒に受けられる1対2や1対3形式までさまざまなコースがあり、用途に合わせて選ぶことができます。また授業時間も50分、80分、100分から選べ、生活スタイルや学習レベルに合わせたスケジュールが組めるのも人気のポイント。

さらに授業だけでは物足りない…、少し不安だ…という人におすすめなのが「マンツーマンplus10」。わからないところがあったり、もう少し追加して授業を受けたい月があれば、通常授業にプラスしてマンツーマン授業を受けることができます。

また在籍する講師のなかで、経験やスキル・知識がワンランク上の「SS(スペシャルセレクト)講師」を指名できるのも魅力のひとつ。ただし、実施状況が教室により異なり、指名には別途料金がかかるなど注意点がいくつかあるため、確認が必要です。

家庭教師のアルファ

オーダーメイド指導を取り入れている「家庭教師のアルファ」。最大の特長は、家庭教師を派遣するスピード。ほかの家庭教師センターの場合、契約してから家庭教師が派遣されるまでに1~2週間ほどかかりますが、家庭教師のアルファは最短で契約の翌日に家庭教師を派遣します。少しでも早く勉強を始めたい人に向いているといえるでしょう。

また、独自の「週間学習計画表」を使用して、指導日以外の学習を管理しているのが特徴。生徒と相談しながら学習スケジュールを決め、指導日には計画表を振り返り、「できたところ」と「できなかったところ」を明確にします。そして「できなかったのはなぜか」「次はどうするか」毎週話し合うことで、だんだんと自主的に勉強する習慣が身についていきます。指導日以外はどうしても気が緩みがち…という人におすすめです。

コースやプランの設定が非常に細かく、「大学受験対策」「中学3年間総復習」「赤点(欠点)対策」といった指導プランがあり、それぞれに合わせた指導をおこないます。

指導形態には、講師が自宅に来訪する通常指導と、PCやタブレットを使って学習するオンライン指導があり、生活スタイルやニーズに合わせて受講することができます。オンライン授業は全国展開していますが、家庭教師の派遣は地域によってはおこなっていないところもあるので、事前に確認しておきましょう。

個別指導塾スタンダード

全国に480教室以上を展開している「個別指導塾スタンダード」は、すべての教室を直営管理しているので、低価格での指導が可能。

内申点をアップのための「スタンダードコース」、志望校への合格を目指すための「大学受験対策コース」のほかに、学校での評価平均アップや赤点対策をおこなう「専門学校進学・就職コース」も用意。1対1の個別授業なので、「受験対策」「学習習慣作り」「定期テストの点数UP」など、目的にあわせて選ぶことができます。

高校生専用の授業ブースと自習スペースがあり、静かな環境で学習ができるのも魅力。コースを受講すると、会員専用アプリ「My Standard」を閲覧できるようになります。アプリ内のコンテンツ「進路指導.net」で各大学の情報を見たり、受験スケジュールを管理したりと、大学受験をサポートしています。

無料体験では4回の授業が受けられるので、気になっている人はまず無料体験に申し込んでみましょう。

ナビ個別指導学院

全国に650教室を構える「ナビ個別指導学院」では、1対2の担任制個別指導で予習型授業をおこなっています。学校の授業内容を塾で先に予習することで、授業内容のより深いところまで理解できるようになり、学校での授業が楽しいと感じられるようになるでしょう。

ナビ個別指導学院では、定期テスト対策を中心に基礎・基本を押さえる指導をおこなっており、その結果、生徒の80%以上がプラス20点を達成しています。定期テストに向けて一人ひとりに合わせたテスト対策プランを作成し、成績アップのサポートをおこないます。

学校授業の補習コースのほかに入試対策講座もあるため、補習コースでしっかりと基礎を固められたら、入試対策講座へ移行するのもひとつの手。年3回、生徒と保護者とで三者面談をおこない、学習進度や今後の課題などについて共有しながら、一人ひとりに細やかなサポートをしています。

まとめ

名古屋の塾・学習塾は、集団授業や個別指導をおこなっているところが多いですが、そのほかにも映像授業やオンラインでのサポートがあるかどうかもチェックしておきましょう。

無料体験を実施しているところも多いので、いくつか受講して自分に合った授業形態や指導方法の塾を見つけてください。

TOPへ戻る