萌昇ゼミ

塾・学習塾 予備校
★ ★ ★ ☆ ☆ 3.04
授業タイプ
映像授業 集団授業 個別指導 テキスト・問題集
対象学年 小学生 中学生 高校生
目的・対策
中学受験 高校受験 大学受験 授業対策 テスト対策
科目
国語 算数 数学 理科 社会 英語
特徴
自習室あり 自習室のみ利用可 曜日・時間帯の指定可能 1科目から受講できる 体験授業 体験授業あり 無料体験期間あり
安全対策 -
編集部からみたおすすめポイント
  1. 1クラス4名のクラスで中学に向けた学習習慣を身につける小学部
  2. 1クラス4名のクラスで県立高合格を目指す中学部
  3. 1クラス4名のクラスで大学受験を目指す高校部
  4. 効率よく学習効果の高い1:2形式の個別指導コース
...つづきを見る

萌昇ゼミの料金プラン

その他 入塾金
非開示
授業料
非開示
必ずかかる料金)

萌昇ゼミのコース・カリキュラム

  • 小学部公立小学校準拠クラス
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 小1小2小3小4小5小6
    目的・対策 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 算数 / 英語

    学校の進度に合わせて授業をおこなっていきます。年間の授業回数は42回で、中学校への準備段階として、正しい学習習慣の定着を目標に指導します。また、春・夏・冬の講習では一学期間の復習を行うと同時に、弱点の補強もしていきます。

    授業料
    対象学年
    科目数 3科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年
    科目数 3科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    閉じる
  • 中学部公立中学校準拠クラス
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    各教室のある公立中学校の準拠クラスです。こちらは、学校の教科書に合わせて作られたテキストを使い学校の進度に合わせて授業をおこなっていきます。

    授業料
    対象学年
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    閉じる
  • 中学部特進Jクラス
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中2中3
    目的・対策 高校受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    県内難関校合格を目指すクラスです。こちらは教科書準拠のテキストではなく、入試を目標においた実力養成のテキストを使用します。年間の通常授業回数は42回で県立高校一般入試に目標を置いた独自のカリキュラムを作成しています。また、春・夏・冬の講習では一学期間の復習と入試レベルの問題演習にも取り組みます。

    授業料
    対象学年 中2中3
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年 中2中3
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    閉じる
  • 高校部
    授業タイプ 映像授業 / 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 高1高2高3
    目的・対策 大学受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 数学 / 英語

    萌昇ゼミでは年間の通常授業回数を42回とし、大学受験に向けたカリキュラムを作成しています。また、春・夏・冬には講習を行い、一学期間の復習と発展問題演習を行います。

    授業料
    対象学年
    科目数 2科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年
    科目数 2科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    閉じる
  • 中高一貫校受験コース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 小1小2小3小4小5小6
    目的・対策 中学受験
    科目 国語 / 算数 / 理科 / 社会 / 英語

    早い時期から取り組むことによって、基礎学力の向上を行いながら、同時に適性検査に向けてじっくりと対策を行うことが可能になります。特に、記述問題に必要な表現力については長い時間をかけて養っていく必要がありますので、早い時期から受講することをお勧めします。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 個別指導コース(小学生)
    授業タイプ 個別指導
    受講期間 通年
    対象学年 小1小2小3小4小5小6
    目的・対策 中学受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 算数 / 理科 / 社会 / 英語

    萌昇ゼミでは、生徒ごとに個別の学習プログラムを作成します。例えば、英語が苦手な中学3年生で1年・2年の内容が身についていない場合などは、前の学年の内容を集中的に学んでいくことが効果的です。十分に理解できるようになったら1クラス4名のグループコースに移る、といったことも可能です。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 個別指導コース(中学生)
    授業タイプ 個別指導
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 高校受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    萌昇ゼミでは、生徒ごとに個別の学習プログラムを作成します。例えば、英語が苦手な中学3年生で1年・2年の内容が身についていない場合などは、前の学年の内容を集中的に学んでいくことが効果的です。十分に理解できるようになったら1クラス4名のグループコースに移る、といったことも可能です。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 個別指導コース(高校生)
    授業タイプ 個別指導
    受講期間 通年
    対象学年 高1高2高3
    目的・対策 大学受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    萌昇ゼミでは、生徒ごとに個別の学習プログラムを作成します。例えば、英語が苦手な中学3年生で1年・2年の内容が身についていない場合などは、前の学年の内容を集中的に学んでいくことが効果的です。十分に理解できるようになったら1クラス4名のグループコースに移る、といったことも可能です。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる

のコース・カリキュラム :8

萌昇ゼミの講師情報

編集部からみた萌昇ゼミのおすすめポイント

1クラス4名のクラスで中学に向けた学習習慣を身につける小学部

小学部の公立小学校準拠クラスでは、学校の進度に合わせて授業をおこなっていきます。年間の授業回数は42回。中学校への準備段階として、正しい学習習慣の定着を図ります。春・夏・冬の講習では、一学期間の復習をおこなうのと同時に、弱点の補強もしていきます。また全国平均点50点前後と難易度の高い模試にチャレンジすることもできます。試験は実力を計るのに最適な模試と、前回のテストと同じ問題を使って弱点の克服状況を確認するフォローアップテストの2種類があります。

1クラス4名のクラスで県立高合格を目指す中学部

中学部では、選べる2つのコースがあります。【公立中学校準拠クラス】では、各教室のある公立中学校に準拠したクラスです。学校の教科書に合わせたテキストを使い学校の進度に合わせて授業をおこないます。中2中3限定の【特進Jクラス】では、実力養成のテキストを使用しながら県内難関校合格を目指します。県立高校一般入試合格に向けた独自のカリキュラムに基づいて学習するほか、春・夏・冬の講習では復習と入試レベルの問題演習に取り組みます。さらに、受験者数約2万人の業者テストのなかでも問題の難易度が高いチャレンジ模試に定期的に取り組み、本番で力を発揮できるように訓練を重ねていきます。

1クラス4名のクラスで大学受験を目指す高校部

高校部では、年間の通常授業回数を42回とし、大学受験に向けたカリキュラムを作成。春・夏・冬には季節講習を開催し、一学期間の復習と発展問題演習で学力に磨きをかけていきます。高校生になると、日々の授業の予習や宿題に追われるがちですが、成績を上げるためには何度も繰り返し学習することが重要であるため、当塾ではいつでも気軽に立ち寄れる自習室を解放しています。さらに、学校で実施される模試の対策及びそのフォローもおこないます。そのほか、通常授業以外にも受験に備えたい科目がある方向けに映像授業オプションも提供しています。

効率よく学習効果の高い1:2形式の個別指導コース

個別指導コースでは、生徒ごとに個別の学習プログラムを作成します。授業日時はご希望の日時を選択することができるほか、指導教科にいたっては個人に必要なものだけに特化して受講することが可能です。学習に集中できるよう自習室も設けており、少しでも自習室に長く滞在できるような環境作りに取り組んでいます。指導形式は1:2の個別指導を採用。講師1名に対して生徒が2名ですが、生徒が問題を解く時間を利用して、講師が交互に指導するスタンスを取っているため、個別に指導を受けている感覚に近い状態で指導を受けることができます。

TOPへ戻る