京葉学院

塾・学習塾 予備校
★ ★ ★ ☆ ☆ 3.14
授業タイプ
映像授業 集団授業 タブレット(塾側用意) テキスト・問題集
対象学年 小学生 中学生 高校生
目的・対策
中学受験 高校受験 大学受験 医学部受験 東大受験対策 英検 漢検 数学検定 授業対策 テスト対策
科目
国語 算数 数学 理科 社会 英語
特徴
自習室あり 定期面談 チューター有 自習室のみ利用可 体験授業 体験授業あり 無料体験期間あり
安全対策
手指消毒
編集部からみたおすすめポイント
  1. 学問の本質を捉えた思考力や表現力を養成する対話型授業
  2. 生徒の学習意欲を高め目標達成をサポートする独自の体制を用意
  3. 生徒と教師間の円滑な関係性に注目した良質な指導が魅力
  4. 早期からの学力養成と将来の大学受験突破を目指したシステムを導入
  5. 受験対策と定期テスト対策を融合させた京葉学院オリジナルの学習システム
...つづきを見る

京葉学院の料金プラン

その他 入塾金
非開示
授業料
非開示
必ずかかる料金)

京葉学院のコース・カリキュラム

  • Rコース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 小3小4小5小6
    目的・対策 中学受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 算数 / 理科 / 社会 / 英語

    京葉学院の「Rコース」は、全国レベルで通用する高学力を育成し、中学へ上位の成績で進学することに主眼を置いています。それぞれの志望にあわせて、小5からは、応用・発展に重きを置き、中学受験にも対応できるR1コースと、基礎・基本から応用までていねいに学習するR2コースに分かれます。

    授業料
    対象学年 小3
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    全ての授業料を見る
    対象学年 小3
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年 小4
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -
    対象学年 小5小6
    科目数 5科目
    通塾数 -
    授業時間 -
    授業料 -

    閉じる
  • 東大Jr.[R]コース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 高校受験
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    中高一貫校のカリキュラムに対応した6年間の一貫指導でゆるぎない真の学力を育て、東大・最難関国立大医学部への現役合格をめざすコースです。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 最高水準SSコース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 高校受験
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    最高の思考力・応用力を効率的に体得し、真の学力を得て、都立難関国私立・千葉校への合格を目指すコースです。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 地域名門校Sコース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 高校受験
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    単純な基礎力だけでなく近年の入試で求められる思考力・表現力を育成し、地域名門校への合格をめざすコースです。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 学力向上Hコース
    授業タイプ 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 中1中2中3
    目的・対策 高校受験 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 理科 / 社会 / 英語

    部活動と勉強を両立しつつも確実に基礎・基本を定着し、受験への底力を養うコースです。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる
  • 高校部
    授業タイプ 映像授業 / 集団授業
    受講期間 通年
    対象学年 高1高2高3
    目的・対策 大学受験 / 医学部受験 / 東大受験対策 / 英検 / 漢検 / 数学検定 / 授業対策 / テスト対策
    科目 国語 / 数学 / 数1・A / 数2・B / 数3・C / 理科 / 物理 / 化学 / 社会 / 日本史 / 世界史 / 英語

    現役生は忙しい!次から次へと波のようにやってくる、学校行事、部活動、定期テスト…。やるべきことがありすぎて、いざ受験勉強を始めようとしても「何から始めればいいのか」と悩んでしまうかも。そこで京葉学院は、目標や目的に合わせた適正数のコースを用意しています。

    授業料等については各教室にお問い合わせください。

    閉じる

のコース・カリキュラム :6

京葉学院の合格実績(2020年度版)

京葉学院の高校合格実績

京葉学院の中学校合格実績

  • 県立千葉中
    18
  • 県立東葛飾中
    2
  • 市立稲毛高附中
    25
  • 千葉大附中
    24

京葉学院の大学合格実績

  • 東京大
    3
  • 京都大
    1
  • 一橋大
    3
  • 東京工業大
    4
  • 北海道大
    3
  • 東北大
    7
  • 名古屋大 3
  • 大阪大 1
  • 旭川医科大 1
  • 筑波大 6
  • 東京外国語大 1
  • お茶の水女子大 2
  • 千葉大 24
  • 千葉県立保健医療大 5
  • 早稲田大 30
  • 慶応義塾大 16
  • 上智大 14
  • 明治大 45
  • 青山学院大 8
  • 立教大 24
  • 中央大 32
  • 法政大 46
  • 東京理科大 52
  • 学習院大 19
  • 津田塾大 1
  • 立命館大 2
  • 東京慈恵会医科大 1

編集部からみた京葉学院のおすすめポイント

学問の本質を捉えた思考力や表現力を養成する対話型授業

京葉学院では、対面形式での指導を通して生徒の学習意欲を引き出す対話型授業をおこなっています。在籍する教師陣は最新の入試情報や出題傾向を熟知した精鋭揃い。受験対策はもちろんのこと学校の定期テストも充分に対応できる学力を育み、各教科に対する深い知識と理解のもと重点的な指導を手掛けています。実際の授業では小手先の解法やテクニックに頼らず、学問の本質を捉えた思考力や表現力の養成を重視し、生徒が疑問に感じたことに真摯に向き合い理解できるまで指導を実施。クラス指導のスタイルなので、ほかの仲間から刺激を受けながら同じ目標・目的に向かってモチベーションを高く維持して学習できるのが特徴です。

生徒の学習意欲を高め目標達成をサポートする独自の体制を用意

成績向上や志望校合格の達成には、日頃から生徒の学習意欲を高めることが重要です。そこで京葉学院では独自の取り組みとして「めんどうみシステム」というサポート体制を整えています。これは京葉学院でおこなわれる授業が集団形式のため、授業内ではカバーし切れない生徒一人ひとりの不安や悩みを解消することを目指したもの。例えば生徒1名に対して教師1名が付く「個人担当制」では、学力や各科目の得意不得意だけでなく、生徒の性格や個性などの細部まで見極めたうえで学習アドバイスを実施。学習面だけでなく精神面の些細な変化や成長もしっかりと汲み取り、常に最適な環境のもとで学習に集中できるようにしています。

生徒と教師間の円滑な関係性に注目した良質な指導が魅力

京葉学院では、将来的に社会で活躍できる人財の育成も見据え指導を手掛けています。具体的には、生徒の目標達成に欠かせない高品質な指導内容や前向きな学習姿勢を支える要素として、生徒と教師間の関係づくりに注力。「個人担当制」で生徒一人ひとりとの信頼関係を築き上げることに加え、地域の総合教育アドバイザーとしての役割を担う京葉学院の校長が定期的におこなわれる保護者向けのアンケートや面談などを通して教師の指導力向上に努めています。京葉学院の教師陣は生徒や保護者の方から好感を持たれる上品な対応が可能なプロフェッショナル。日頃から自身の指導力や人間性の向上にも余念を欠かすことがありません。

早期からの学力養成と将来の大学受験突破を目指したシステムを導入

京葉学院では、早期からの学力養成と将来の大学受験突破を目指し「小中高一貫システム」を導入しています。まず小学部では柔軟な思考力と豊かな表現力を養成。全国の受験に通用する学力を育み中学への上位進学を目標としています。また中学部では、部活動や習い事で忙しい生徒も無理なく両立できるよう目標や目的に応じて選択できる「コース制」を採用。最難関高校や地域名門校など一人ひとりの志望校合格に必要な学力を養成します。そして高校部では個人担当のアドバイスをもとに自分に最適な講座を選択し、現役合格を目指した効率的な学習に取り組めるのが特徴。学年ごとのステージに合わせて最適な指導を手掛けています。

受験対策と定期テスト対策を融合させた京葉学院オリジナルの学習システム

受験対策だけでなく定期テスト対策に必要な学力養成を目指し、京葉学院ではそれぞれ異なる目標を融合させた独自のカリキュラム「KG学習システム」を取り入れています。具体的には、小学部・中学部・高校部ともに小さな目標と大きな目標をそれぞれ設定し、学校生活や部活動と両立しながら志望校合格を目指せるプログラムを用意。京葉学院のオリジナルテキストや定期的に開催される判定テストなどを通して、都度自分の学習状況を客観的に把握し、段階を踏みながら着実に成長できる学習体制を整えています。

TOPへ戻る