札幌の子ども向けバレエ教室おすすめ12選【2022年】市内の人気スタジオも紹介!

札幌の子ども向けバレエ教室おすすめ12選【2022年】市内の人気スタジオも紹介!の画像

バレエには、美しい姿勢や柔軟性、表現力が身につくなど、たくさんのメリットがあり、習い事としても人気です。美しく踊るバレリーナの姿を見て、憧れている子どももいるのではないでしょうか。

しかし、子どもをバレエ教室に通わせたいと思っても、どの教室を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、「子どもにバレエを習わせたい」「札幌にあるバレエ教室を知りたい」という方に向けて、札幌にあるおすすめの教室を紹介します。

札幌は、ガラスのピラミッドがあるモエレ沼公園、野外ステージや音楽練習室などがある札幌芸術の森など、自然や歴史、アートが磨ける観光スポットも多いエリア。

自然と融合した感性を磨ける札幌での教室の選び方のポイントも、ぜひ参考にしてください。

  1. 札幌の子ども向けバレエ教室の選び方|6つのポイントをチェック
    1. ①対象年齢をチェック
    2. ②習わせたい目的をチェック
      1. プロを目指すならバレエ団付属のバレエ教室がおすすめ
      2. 基礎能力の習得などが目的ならカルチャーセンターやジム内にあるバレエ教室でも◎
    3. ③講師の質をチェック
    4. ④子どもの性格に合うかどうかをチェック
    5. ⑤料金や通わせやすさなど親の負担面をチェック
    6. ⑥体験レッスンの内容などをチェック
  2. 札幌の子ども向けバレエ教室おすすめ12選|市内の人気スタジオも紹介!
    1. 札幌舞踊会
    2. 北海道インターナショナル バレエ・ダンス・カンパニー
    3. ATバレエアカデミー
    4. 札幌シティバレエ
    5. タカコクラシカルバレエ
    6. 琴似バレエ研究所
    7. ちだとしこバレエスタジオ
    8. より子・バレエ・スタジオ
    9. リーフレットミューズ バレエ教室
    10. 小林絹恵バレエスタジオ
    11. Nバレエアカデミー
    12. DANCE HOUSE
  3. まとめ

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方|6つのポイントをチェック

札幌の子ども向けバレエ教室おすすめ

札幌にはさまざまなバレエ教室がありますが、教室によって対象年齢や指導方針などが異なります。

まずは、バレエ教室を選ぶときにチェックしておきたいポイントを6つ紹介します。

①対象年齢をチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

子ども向けのバレエ教室といっても、教室によって対象としている年齢は異なります。

たとえば、0歳の赤ちゃんから通える教室、幼稚園・保育園に通う3~5歳を対象とした教室、小学校1~6年生を対象とした教室など、さまざまな教室があります。

気になる教室に、自分の子どもが対象となるコースがあるかを確認しましょう。

もし子どもが成長してからも同じ教室に通わせたいなら、幅広い年齢を対象としている教室がおすすめです。

また、兄弟や姉妹で同じ教室に通わせたい場合は、同じ日にレッスンが受講できる教室のほうが、保護者の送迎が楽になるメリットがあります。

年齢やレベルによって教室の雰囲気が異なることがありますので、子どもが実際に通うコースについて、きちんと確認しておきましょう。

②習わせたい目的をチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

子どもにバレエを習わせたい目的は、「将来プロのバレリーナになってほしい」「趣味としてバレエを楽しんでほしい」など人それぞれ。

バレエ教室は、習う目的によってレベルやレッスン内容が大きく異なります。通い始めてから後悔しないためにも、目的は明確にしておきましょう。

ここからは、バレエを習う目的にあわせて教室を選ぶ方法を紹介します。

プロを目指すならバレエ団付属のバレエ教室がおすすめ

「子どもにはプロのバレリーナを目指してほしい」という場合は、大手バレエ団付属の教室をおすすめします。

大手が主催している教室には実績があり、舞台公演やコンクールなど、さまざまな経験が積めるチャンスが多い点が魅力です。

プロを目指すために必要となる基礎練習に力を入れている教室も多く、本格的なバレエ技術の習得が可能。

現役で活躍しているバレエダンサーを間近で見られる機会もあり、練習のモチベーションアップにもつながります。

バレエは簡単にマスターできる習い事ではないため、プロを目指す場合はトレーニングプログラムがきちんと組まれているかもチェックしておきましょう。

バレエのレッスンとは別にトレーニングをすることで、バレエに必要な筋肉や柔軟性を鍛えることができます。

バレエ団によって得意とする踊りは異なるため、実際に公演を鑑賞してから選ぶのがおすすめです。

基礎能力の習得などが目的ならカルチャーセンターやジム内にあるバレエ教室でも◎

プロを目指すのではなく、趣味や体力作りのために習わせたいのであれば、カルチャーセンターやフィットネスジム内にある教室をおすすめします。

カルチャーセンターの教室は初心者向けのレッスンが多く、これからバレエを始めたい子どもも通いやすい雰囲気が魅力です。

もし体力作りが目的であれば、フィットネスジム内にある教室に通わせてもいいでしょう。

ただし、これらの教室は趣味として楽しむことを重視しているため、発表会を開催している教室は少なめです。

「子どもの晴れ舞台を見たい」という方は、入会前にきちんと確認しておきましょう。

プロを目指す教室よりもレッスン料金はリーズナブルなので、「試しに習ってみたい」という場合にもおすすめです。

③講師の質をチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

バレエ独自の身体の動かし方や表現力など、きちんとした技術を習得したいなら、講師の質をチェックしておきましょう。

チェックするポイントは、バレエの講師歴の長さ、プロとしての実績、教えている生徒のコンクール受賞歴などです。教室によってはホームページなどで公開しているので、事前に確認しておきましょう。

また、有名なプロダンサーが主催している教室や、有名なバレリーナを輩出している教室なども、質の高い講師が在籍している可能性が高いです。

また、講師のメソッドを確認しておくのもおすすめです。日本のバレエ教室では、イギリススタイルの「RADメソッド」とロシアスタイルの「ワガノワメソッド」の2タイプが多く採用されています。

それぞれのメソッドの修得証明書を提示している教室なら、一定の指導力があることの証明になります。

④子どもの性格に合うかどうかをチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

バレエ教室のクラス編成は、少人数制の教室や定員20名前後の団体レッスンをおこなう教室などさまざまです。

バレエを楽しく続けるためには、クラス編成が子どもの性格に合っているかが大切なポイント。

マイペースな性格の子どもや団体行動が苦手な子どもには、少人数制のクラスがおすすめです。講師の目が届きやすく、コミュニケーションが取りやすいでしょう。

また、負けず嫌いの子どもや大人数で楽しみながら学びたい子どもには、団体レッスンのほうが向いている場合があります。

⑤料金や通わせやすさなど親の負担面をチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

バレエの技術を習得するためには、継続して教室に通うのが一般的。毎月無理なくレッスン料金が支払えるように、家計との兼ね合いをよく考えておきましょう。

バレエ教室の料金システムは、月謝制やチケット制など、教室によって異なります。入会時には、入会金やバレエシューズなどの諸費用がかかることがあるほか、札幌の場合は秋冬期に暖房費が必要になる教室もあります。

さらに、発表会をおこなっている教室では、参加費や衣装代などが必要になり、意外と高額になることもあります。レッスンを続けていくうえで、どの程度の金額を負担することになるのか、入会前にしっかり確認しておきましょう。

また、保護者の負担を減らすために、通いやすい教室を選ぶことも大切です。保護者が送迎する場合でも、遠い距離にあると生活に支障がでることがあります。子どもが成長したら、公共交通機関を使って通える距離にある教室がおすすめです。

⑥体験レッスンの内容などをチェック

札幌の子ども向けバレエ教室の選び方

通わせたいバレエ教室が見つかったら、子どもと一緒に見学や体験レッスンを利用しましょう。

レッスン内容やほかの生徒の様子、クラスの雰囲気などは、実際に見てみないとわかりにくいものです。

また、子どもと講師の相性もチェックしておきましょう。相性が悪いとレッスンに通うことが苦痛になり、挫折してしまう可能性もあります。

バレエを上達するには、なによりも子どものやる気が大切です。保護者が無理に教室を決めるのではなく、子ども自身が「ここでレッスンを受けたい」と思える教室を選びましょう。

札幌の子ども向けバレエ教室おすすめ12選|市内の人気スタジオも紹介!

ここからは、札幌にあるおすすめの子ども向けバレエ教室を紹介します。

教室の特徴やレッスン料金などを比較して、子どもにぴったりな教室を見つけてくださいね。

札幌舞踊会

創立から70年以上の歴史を誇る「札幌舞踊会」では、これまでに数多くの優秀なダンサーを輩出しています。

札幌市内に複数のスタジオがあり、バレエを習う目的にあわせて選ぶことが可能。「本部クラス」ではプロのダンサーを目指す方を対象として、本格的なバレエが修得できるレッスンをおこなっています。

このほか、さまざまなダンスが学べるオープンスタジオやスポーツクラブ内の教室などがあり、初心者から経験者まで幅広く学べるレッスンを用意しています。

所在地 本部クラス:〒005-0022 北海道札幌市南区真駒内柏丘8丁目3-17
料金の制度 月謝制
入会金 11,000円(本部クラス)
レッスン料金 児童科B(小1〜小3・本部クラス):月謝12,100円、ピアノ代1,320円(対象クラスのみ)
暖房費:11,000円(6ヶ月分)
父母会費:12,000円(1年分)
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

北海道インターナショナル バレエ・ダンス・カンパニー

「北海道インターナショナル バレエ・ダンス・カンパニー」では、初めての子どもも基礎からきちんと修得できるように指導しています。

バレエに大切な柔軟性やリズム感を、楽しみながら学べる雰囲気が魅力です。

子ども向けは、満3歳から幼稚園児が対象の「エンジェルバレエクラス」、小学1年生から5年生が対象の「ジュニアBバレエクラス」、小学6年生以上が対象の「ジュニアAバレエクラス」の3クラス。

2年に1度発表会をおこなっており、踊りを披露する経験を積むことができます。

所在地 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西2丁目8-1 北専ブロックビル4F
料金の制度 月謝制、チケット制
入会金 5,000円
レッスン料金 月謝制:週1回5,500円、週2回7,000円
チケット制:4回6,000円、10回11,000円(1ヶ月有効)
維持費:5,000円(1年分)
体験レッスン 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

ATバレエアカデミー

ヨーロッパを中心にバレエのプロとして活躍した講師が、丁寧に指導している「ATバレエアカデミー」。

クラスは年齢とレベルによって分かれており、バレエの基礎から高度なテクニックまで修得可能です。

4歳から就学前の子どもを対象とした「リトルスター」では、柔軟性やリズム感を養いながら、バレエの基礎ポジションに親しんでいきます。

また、小学生以上のクラスでは、バレエの基礎練習や振付にあわせて踊るなど、段階的に成長できるカリキュラムを用意しています。

所在地 〒001-0028 北海道札幌市北区北28条西9丁目3
料金の制度 月謝制
入会金 5,000円
レッスン料金 リトルスター:週1回4,200円、週2回7,200円
エンジェルライト:週1回5,200円、週2回9,000円
体験レッスン あり / リトルスター500円、エンジェライト〜サファイア1,000円(2回まで)

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

札幌シティバレエ

「札幌シティバレエ」は、楽しく踊ることや自分らしく輝くことを大切にしている教室。バレエを通して感受性や柔軟性、表現力など、さまざまなことを学べます。

国内外のコンクールに参加しているほか、海外留学する生徒や世界で活躍する生徒などを輩出しており、プロを目指す方にもおすすめ。

3歳から受講でき、初心者にも基礎から丁寧に指導しています。2年に1度発表会があり、自主性や協調性なども養うことが可能です。

年に数回、海外の有名講師や現役ダンサーによるワークショップを開講しています。

所在地 〒064-0825 北海道札幌市中央区北5条西29丁目2-22
料金の制度 月謝制
入会金 10,000円
レッスン料金 週1回コース:8,000円
週2回コース:12,000円
冷暖房費:7,000円〜(1年分)
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

タカコクラシカルバレエ

3歳から音楽性を養いながらバレエが学べる、「タカコクラシカルバレエ」。一人ひとりの能力にあわせて指導しており、無理なくテクニックを修得できます。

スタジオは舞台のリハーサルができるほど広く、ヨーロピアンをイメージした夢のようなインテリアの中でレッスンが受けられます。

本格的なバレエが学べるクラスのほかにも、趣味として習いたい方向けのクラスもあり、目的にあわせたレッスンが受講可能。

舞台出演用の衣装はレンタルをおこなっており、衣装代が気になる方も安心です。

所在地 〒003-0024 北海道札幌市白石区本郷通り3丁目南4-36
料金の制度 月謝制
入会金 6,000円
レッスン料金 A・Bクラス:週1回5,000円
C・Dクラス:週1回6,000円
暖房費:週1回5,000円、週2回以上8,000円(1シーズン1家庭)
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

琴似バレエ研究所

「琴似バレエ研究所」は、基礎から応用まで幅広いテクニックが学べる教室。子どもの身体に大きな負担がかからないように、筋肉や骨格などの身体の発達にあわせて指導しています。

正しい身体の使い方を習得することを大切にしており、基礎に力を入れているのが特徴的。

小学1・2年生はバレエの初歩から学び、小学3年生以上は本格的なバレエのレッスンをおこないます。

練習の成果を披露できる発表会は、2年に1度開催。発表会のない年には、おさらい会としてカジュアルな形式で発表する機会を設けています。

所在地 〒063-0803 北海道札幌市西区二十四軒3条4丁目6-7
料金の制度 月謝制、チケット制
入会金 10,000円
レッスン料金 月謝制:週1回6,600円、週2回9,900円
チケット制:1回2,000円
暖房費:月額1,100円(10月〜4月のみ)
体験レッスン あり / 無料(3回まで)

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

ちだとしこバレエスタジオ

1975年に設立された「ちだとしこバレエスタジオ」は、これまでに数多くの生徒がコンクールに出場しており、入賞者を多く輩出しています。

初心者からプロを目指す方まで、基礎から丁寧に指導。国内外の有名な講師による講習会もおこなっており、幅広いバレエの技術が身につきます。

コンクール出場希望者には特別レッスンもあり、実力をしっかり伸ばせる環境が整っているのが魅力。

教室主催の発表会やイベントなど、踊りを披露する機会にも恵まれているので、表現力や協調性も育むことができます。

所在地 〒063-0033 北海道札幌市西区西野3条7丁目7-7
料金の制度 月謝制
入会金 5,000円
レッスン料金 キッズ:週1回7,000円、週2回9,000円
体験レッスン 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

より子・バレエ・スタジオ

札幌市内の西岡と円山の2ヶ所に教室を展開している「より子・バレエ・スタジオ」。どちらも広々としたスタジオで、思い切り練習に励むことができます。

年齢やレベルに応じたクラスに分かれており、初心者から上級者まで楽しく学べるように指導しています。

発表会などの舞台出演の機会が多くあり、レンタル衣装のほかにも、コンセプトにあった衣装をオーダーメイドして製作可能。

こだわって作られた衣装で舞台に立てるという、貴重な経験ができます。

兄弟姉妹割引やバレエ用品の割引があるのが嬉しいポイントです。

所在地 札幌本部スタジオ:〒062-0035 北海道札幌市豊平区西岡5条11丁目22-16
円山スタジオ:〒064-0944 北海道札幌市中央区円山西町7丁目8-10
料金の制度 月謝制
入会金 6,000円
レッスン料金 幼児科:週1回6,000円、週2回8,000円
C・Dクラス:週1回7,000円、週2回8,000円
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

リーフレットミューズ バレエ教室

「リーフレットミューズ バレエ教室」では、勉強とバレエの両立を第一に考えて指導。講師と子どもとのコミュニケーションを大切にしており、休憩時間には気軽に話せる雰囲気作りをしています。

年2回の発表会では小学生以上は全員ソロを踊るため、目的意識を持って練習に取り組めます。

父母会などはなく、教室からの連絡はメールで配信しているので、仕事で忙しい保護者の方も安心。

南区簾舞と西区ちえりあの2ヶ所で開講しており、どちらも同じ内容のレッスンが受講できます。

所在地 簾舞教室:〒061-2263 北海道札幌市南区簾舞3条5丁目8-29 リーフレット ミューズ
ちえりあ教室:〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
料金の制度 月謝制
入会金 なし
レッスン料金 3〜5歳・新規入会者:週1回3,000円
年長〜小学2年生:週1回4,000円(土曜日のみ)、週2回6,000円
体験レッスン 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

小林絹恵バレエスタジオ

「小林絹恵バレエスタジオ」は、クラシックバレエの基本を現代的な教授法で指導している、 K-ballet認定校です。

プロとして活躍した講師がこれまでの経験や知識を伝えながら、子どもにバレエの楽しさや素晴らしさを感じてもらえるようにレッスン。

海外留学やコンクールなどのサポート、有名ダンサーによるワークショップなどもあり、将来プロとして活躍したい方にもぴったりです。

2年に1度の発表会では、みんなでひとつの舞台を作り上げる貴重な体験ができます。

所在地 〒003-0024 札幌市白石区本郷通12丁目南4-17
料金の制度 月謝制
入会金 5,000円
レッスン料金 月謝:週1回6,000円(Jr.1のみ5,500円〜)、週2回10,000円
暖房費:週1回3,000円、週2回以上5,000円(1年分)
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

Nバレエアカデミー

子どもの感性や個性を大切にしている指導が魅力の「Nバレエアカデミー」。年齢や経験によってクラスが分かれており、正しい基礎が習得できるように指導しています。

園児を対象とした「エンジェルクラス」では音楽にあわせて楽しみながら踊り、豊かな感性を育みます。

小学生以上には、バレエの基礎や表現力を豊かにする方法など、踊りの技術を高めるレッスンを用意。

希望者にはコンクール向けのレッスンも開講しており、これまでに受賞者を多く輩出しています。スタジオは40坪以上あり、のびのびと練習ができます。

所在地 〒004-0842 北海道札幌市清田区清田2条2丁目5-10 YU-MEビルB1
料金の制度 月謝制
入会金 5,000円
レッスン料金 エンジェルクラス:週1回6,000円、週2回9,100円
A・B・C・Dクラス:週1回6,600円、週2回10,000円
体験レッスン あり / 無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

DANCE HOUSE

「DANCE HOUSE」は、札幌市内の3ヶ所でレッスンをおこなっており、自宅から近い教室に通えるのが嬉しいポイント

子ども向けのクラスでは、新琴似スタジオは年少から中高生まで対象としていますが、ほかのスタジオは小学生までを対象としています。

発表会の開催やコンクールの実績もあり、舞台経験を積みたい子どもにおすすめです。

入会特典として、バレエシューズをプレゼントしているのが嬉しいポイント。どのスタジオにも駐車場があり、送迎する際に便利です。

所在地 新琴似スタジオ:〒001-0911 北海道札幌市北区新琴似11条4丁目4-13
あいの里スタジオ:〒002-8072 北海道札幌市北区あいの里2条6丁目3-2 中銀ヴェルデシティあいの里コミュニティセンター
東苗穂スタジオ:〒007-0807 北海道札幌市東区東苗穂7条2丁目2-30 モエレ交流センター
料金の制度 月謝制
入会金 5,000円
レッスン料金 新琴似:週1回4,500円、週2回8,000円(90分)
暖房費(新琴似のみ):週1回2,000円、週2回以上3,500円(10〜3月の6ヶ月分)
体験レッスン あり/ 初回無料

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

まとめ

札幌市内には、初心者が楽しみながら学べる教室やプロを目指せる教室など、さまざまな教室があります。

気になる教室があれば、ぜひ一度体験レッスンに参加して、教室の雰囲気や指導方針などをチェックしましょう。

今回の記事を参考にしながら、子どもの希望や目的にあった教室を見つけて、バレエのレッスンを楽しんでくださいね。

※各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます。