山梨のバイオリン教室おすすめ4選【2023年】幼児向けから小学生向けまで紹介

山梨のバイオリン教室おすすめ4選【2023年】幼児向けから小学生向けまで紹介の画像

高音で美しい音を奏でられるバイオリンは、数ある楽器のなかでも人気の高い楽器のひとつです。

趣味として演奏したり音楽的な感性を育てたりできるのはもちろん、プロとして活動することもできるため、習うことで子どもの可能性も広げられるでしょう。

そこで今回は、山梨にあるおすすめのバイオリン教室とその選び方を紹介します。

山梨は、富士山をはじめとした山々や湖が多く、子育てもしやすい環境。

子育て支援にも力を入れている山梨では、初心者や小さい子どもを歓迎する教室も多いので、気になるところが見つかったら気軽に問い合わせしてみてください。

  1. 山梨のバイオリン教室の選び方|チェックしておくべき8つのポイント
    1. ①初心者 or 本格派?自分のレベル・目的にあった教室で選ぶ
      1. 初心者なら“初心者向けのレッスンやコース”があると安心
      2. 音楽学校やプロを目指す本格派なら“特化したレッスン”があると上達度もUP
    2. ②発表会を開催しているかどうかで選ぶ
    3. ③バイオリンや練習室のレンタル制度で選ぶ
    4. ④バイオリン教室の値段・時間・回数で選ぶ
    5. ⑤自宅や学校から通いやすい場所の教室を選ぶ
    6. ⑥コロナ対策ならオンラインレッスン可能な教室を選ぶ
    7. ⑦グループor 個人?受講したいレッスンコースで選ぶ
    8. ⑧体験レッスンの有無で選ぶ
  2. 山梨のバイオリン教室おすすめ4選|幼児向けから小学生向けまで紹介!
    1. 山梨のバイオリン教室おすすめ3選【甲府市内】
      1. 野澤バイオリン教室
      2. 山の手音楽教室
      3. ぱるプランニングシステム 音楽教室
    2. 山梨のバイオリン教室おすすめ【甲府市外】
      1. SUZUKI METHOD ヴァイオリン&ヴィオラ教室 松永朋子クラス
  3. まとめ

山梨のバイオリン教室の選び方|チェックしておくべき8つのポイント

子どもがバイオリンをひいている画像

まずはバイオリン教室選びのポイントを解説します。

山梨には数多くのバイオリン教室がありますが、この選び方に従って選べば自分の子どもにあった教室でレッスンを受けることができますよ。

①初心者 or 本格派?自分のレベル・目的にあった教室で選ぶ

子どもたちが並んでバイオリンを演奏している画像

一口に「バイオリンを習う」といってもその目的はさまざま。

趣味として楽器を弾きたいという方から、音大を目指す方、さらにはプロのバイオリニストを目指す方まで幅広いです。

バイオリン教室もそれぞれ何を目的に教えているかが異なるため、目的に合った教室かどうかを確認しましょう

初心者なら“初心者向けのレッスンやコース”があると安心

鍵盤をたたけばとりあえずは音が出るピアノと異なり、バイオリンはきれいな音を出すまでが難しい楽器です。

このため、初心者の場合は楽器の持ち方や弓の持ち方、左手の運指など、基礎から指導してくれる初心者向けのレッスンやコースを持つ教室を選ぶのがよいでしょう。

子ども向けのコースを持っている教室であれば、子どもの指導経験が豊富な先生からレッスンを受けることができるため始めやすいですよ。

音楽学校やプロを目指す本格派なら“特化したレッスン”があると上達度もUP

音大などの音楽学校を目指すなら、それに特化したレッスンがある教室がおすすめです。

受験ではバイオリンの技術だけでなく、音楽の知識や音の聴き取りなどを必要とされることがあるため、受験専用のカリキュラムを持っている教室もあります。

生徒の合格実績が豊富な教室を選べばしっかりとした指導が期待できるでしょう。

また、プロを目指すなら先生の腕前や指導力も重要。腕前については経歴などを確認したり、実際にコンサートなどを聴きにいったりして確認してください。

②発表会を開催しているかどうかで選ぶ

コンサートホールの画像

勉強のように明確な点数が出るわけではないバイオリンは、何か目標がないとだらだらと続けることになりかねません。

教室が発表会を開催していればそれを目標に努力をすることができ、上達が早くなるでしょう。

発表会がおこなわれるコンサートホールには独特な雰囲気があるため、特に慣れないうちは雰囲気に飲まれてうまく弾けないこともあります。

教室によってはスタジオだけでなく、演奏会などで使用されるコンサートホールでのレッスンをおこなっているところもありますので、そのようなところを選べば実践的なレッスンが受けられますよ。

③バイオリンや練習室のレンタル制度で選ぶ

バイオリンの画像

バイオリンは高価な楽器。子どもがバイオリンを長く続けられるとは限らず、せっかく買った楽器が無駄になることもあります。

このため、初めてバイオリンを習うなら楽器をレンタルできる教室がおすすめです。

レンタルしたバイオリンを自宅に持ち帰って練習できるかなど、レンタル制度の内容についてはしっかりと確認してください。

また、バイオリンは音量が大きい楽器なので、環境によっては自宅での練習が近所迷惑になることもあります。

練習室をレンタルしている教室なら思う存分弾くことができ、気持ちよく練習できるでしょう。

無料で練習室を貸し出しているところもあれば、有料のところもあるので、自宅での練習が難しい場合は練習室の有無や制度についてあらかじめ確認しておくと安心です。

④バイオリン教室の値段・時間・回数で選ぶ

バイオリンを弾いている手のアップ画像

バイオリン教室のレッスン料金は、1回あたり3,000円から10,000円程度が相場。

教室によってかなり幅があるので、子どもがレッスン料金を気にしてバイオリンに打ち込めないということがないよう、あらかじめ余裕を持って支払える料金なのか確認するようにしてください

また、1か月あたりのレッスン回数や、1回あたりのレッスン時間も教室ごとに異なります。

子どもの学校やほかの習いごとも考慮に入れ、無理なく通えるところを選ぶのがおすすめです。

⑤自宅や学校から通いやすい場所の教室を選ぶ

バス停の画像

バイオリン教室に長く通い続けるには、通いやすい場所にあるかどうかも重要

自宅や学校から遠い教室の場合、通い始めはよくてもだんだんと負担に感じてしまうことが多いです。

保護者にとっても、送り迎えが大変な教室は負担が大きく、せっかく子どもが楽しんで通っているのに途中で続けさせてあげられなくなるかもしれません。

自宅や学校の近くに教室があったり、自宅に出張レッスンに来てくれたりするところなら無理なく続けることができるでしょう。

⑥コロナ対策ならオンラインレッスン可能な教室を選ぶ

机にパソコンとバイオリンと楽譜が置いてある画像

バイオリンを習いたいけどコロナなどの感染症が心配な方には、オンラインレッスンという選択肢があります

これはインターネットを利用したビデオ通話でレッスンが受けられるものであり、わざわざ教室まで通う必要がありません。

自宅や学校の近くにバイオリン教室がない場合もおすすめですよ。

⑦グループor 個人?受講したいレッスンコースで選ぶ

子どもたちが楽譜を見ながらバイオリンを演奏している画像

バイオリン教室のレッスンには大きく分けて個人レッスンとグループレッスンがあります。

個人レッスンは先生と1対1でレッスンをおこなうものであり、先生の目が行き届きやすいため、上達が早いといえます。

このため、本格的にバイオリンを習いたいなら個人レッスンがおすすめです。

ただ、レッスン料金はグループレッスンよりも高い傾向に。

一方、グループレッスンは一緒にバイオリンを習う友だちができるのがメリット。レッスンの費用が比較的安いので、経済的な負担が小さいのも利点です。

グループレッスンの場合、生徒のレベルにばらつきが生まれ、どうしても成長が遅い子どもにレッスンのレベルを合わせなくてはいけなくなります。

このため、上達が早い子どもの場合、なかなかレッスンが先に進まないという不満が生まれるかもしれません。

⑧体験レッスンの有無で選ぶ

バイオリンを持ちながら楽譜を見ている画像

子どもが楽しくバイオリンを習うには、先生との相性が重要です。

どれだけ実績がある先生であっても、子どもが楽しくレッスンを受けられなければ続けることはできないでしょう。

最近は体験レッスンをおこなっている教室が多く、有料であっても安価でお試しレッスンを受けられるところもあるため、まずはそのような機会を利用して子どもとの相性を確かめてください。

体験レッスンの前にほかの生徒のレッスンを見学できるとさらに安心でしょう。

山梨のバイオリン教室おすすめ4選|幼児向けから小学生向けまで紹介!

ここからは山梨にあるおすすめのバイオリン教室を具体的に紹介します。

それぞれに特徴のある教室ばかりですので、選び方のポイントも踏まえ、子どもに合った教室を選んでください。

山梨のバイオリン教室おすすめ3選【甲府市内】

まずは甲府市内にあるおすすめのバイオリン教室をご紹介します。

数多くのバイオリン教室がありますので、子どもにあった教室がきっと見つかりますよ。

野澤バイオリン教室

野澤バイオリン教室は、保育園での指導経験がある先生が教えているバイオリン教室です。

子どもの指導経験が豊富なため、人見知りをしたり気難しかったりする子どもでも安心して預けられるでしょう。

既製のバイオリン楽譜を使った指導だけでなく、アニメや学校の歌をバイオリンで弾けるように一緒にアレンジすることも。クラシック音楽が好きではない子どもでもモチベーションを高めてくれます。

毎年夏に発表会をおこなっているので、目標をしっかり持って取り組むことができますよ。


野澤バイオリン教室の最新情報と料金はこちら

山の手音楽教室

山の手音楽教室は、バイオリンに加え、ピアノ、チェロ、ヴィオラを習うことができる音楽教室

バイオリンであっても音大の入試には副科としてピアノが要求されることが多いため、ひとつの教室で両方を習えるのは便利です。

また、バイオリンの仲間であるチェロやヴィオラに子どもが興味を持ったときに、習う楽器を変えることもできます。

教室はグランドピアノ2台を備える本格的なもので、広々とした室内でバイオリンの響きを楽しめますよ。

山の手音楽教室の最新情報と料金はこちら

ぱるプランニングシステム 音楽教室

ぱるプラニニングシステム 音楽教室は27年の歴史を持ち、これまでに1,000人以上の卒業生を持つ音楽教室です。

音大へ進む生徒や、学業と両立させて一流大学へ進む生徒など、音楽が好きなら誰でも楽しむことができます。

バイオリン教室は年齢制限がないのが特徴で、幼年期から始めることも可能。また中学生や高校生になってから始めることもできます。

もちろん大人になっても続けられますので、一生の趣味にすることもできますよ。

ぱるプランニングシステム 音楽教室の最新情報と料金はこちら

山梨のバイオリン教室おすすめ【甲府市外】

続いて、甲府市外にあるおすすめのバイオリン教室を紹介します。

お近くの教室がないか、ぜひチェックしてみてください。

SUZUKI METHOD ヴァイオリン&ヴィオラ教室 松永朋子クラス

SUZUKI METHOD ヴァイオリン&ヴィオラ教室 松永朋子クラスは、75年の歴史を持つ「スズキ・メソード」で指導をおこなうバイオリン教室

世界74か国で使われているこの指導法は、親子で同じ目標に向かって努力することを基本としており、子どもとのコミュニケーション向上にも役立ちます。

先生自身3歳からスズキ・メソードを始め、そのままスズキ・メソードの指導者となったという経歴を持つなど、プロを目指せる本格的な指導を受けることが可能です。

バイオリンだけでなくヴィオラのレッスンも受けられるので、子どもがヴィオラに興味を持ったときでも対応できますよ。

SUZUKI METHOD ヴァイオリン&ヴィオラ教室 松永朋子クラスの最新情報と料金はこちら

まとめ

バイオリンは、ソロから重奏、合奏、オーケストラまで幅広く楽しめる楽器であり、さらに持ち運びしやすいため、さまざまな場面で活躍する楽器です。

趣味として楽しむのはもちろん、アマチュアオーケストラなどで本格的に演奏活動もできますし、プロや指導者になる道もあるなど、子どもが習うことで将来の選択肢を増やすことにつながるでしょう。

山梨には数多くのバイオリン教室がありますが、この記事で紹介した選び方のポイントを踏まえて探せば安心です。

興味を持ったら、まずは体験レッスンや見学から初めてみてはいかがでしょうか。

※各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます。