ダンスを始めるなら「SHINY DANCE ACADEMY」!誰でも気軽に始められる理由をインタビュー

ダンスを始めるなら「SHINY DANCE ACADEMY」!誰でも気軽に始められる理由をインタビューの画像

平成20年から、中学校の保健体育にダンスが必修科目となりました。その影響もあり、近年では子どもの習いごととして、ダンススクールが注目を集めています。

とはいっても、ダンススクールといえば、とてもアクティブな印象が強い習いごとです。「うちの子でもレッスンについていけるのだろうか」と不安になる保護者の方は、少なくないでしょう。

そのようなご家庭には、誰でも気軽に通いやすいをモットーとするダンススクール「SHINY DANCE ACADEMY(シャイニーダンスアカデミー)」がおすすめです。

今回は、「SHINY DANCE ACADEMY」の代表者を務める北島 憲一朗(きたじま けいいちろう)さんにお話を伺いました。

お子さまをダンススクールに通わせようか悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

  1. ダンス初心者や小さな子でも安心のこまやかなクラス分け
  2. 発表会も家計にやさしい費用設定!手放しで子どもを応援できる
  3. 2回の無料体験で子どものやる気をチェックしよう

ダンス初心者や小さな子でも安心のこまやかなクラス分け

ダンスレッスン風景の様子が分かる画像

ー本日はよろしくお願いします。はじめに、 「SHINY DANCE ACADEMY」ならではの魅力やこだわりを教えてください。

北島 憲一朗さん(以下、北島):小さなお子さんや運動が苦手なお子さんをはじめ、ダンスが初めてという方でも通いやすいスクールを目指しています。

また、「SHINY DANCE ACADEMY」では3歳から大人の方まで、幅広い年齢層をターゲットとしています。

初心者向けのクラスの上には、強化クラスや選抜クラスといった上位クラスを設けており、ダンスを始めてから好きになり、「もっと上を目指したい!」ということになれば、「強化クラス」に入っていただくことができます。

強化クラスに入る条件は特に設けていないため、本人のやる気さえあれば、誰でも上がることができますよ。
さらに上の選抜クラスになると、強化クラスのなかからオーディションをして、実力で選ばれて…という形です。
ちなみに強化クラス以上になると、特別講師として東京ディズニーランドや有名アーティストのイベントに出演や振り付けを担当している本格的な講師も在籍しています。
気軽に始められる環境と、さらに上を目指せる環境の両方が揃っているのは、当スクールならではの魅力だと思っています。

クラスについては、スキルのほか年齢でも細かくクラス分けをしています。

大人と子どもの混合クラスはもちろんですが、子ども同士でも少し年齢差が開くと、面白くなくなってしまう子はいるものですよね。

大きいお兄ちゃんお姉ちゃんたちが元気よく踊っているのを見て、「怖い」や「自分はそんなふうにできない」とつまらなく感じてしまうのは、当然の気持ちです。

そのため当スクールでは、幼児専門クラス、小学校低学年クラス、高学年クラスというように細かくきっちりとクラスを分けています。

それから、「小学校中学年だけど、体がほかの子よりも小さく、運動も苦手なので低学年クラスでお願いしたい」というような要望には、柔軟に応えています。

初心者向けのクラスでは、とにかく「気軽に始められること」「楽しくやれること」を最優先している形ですね。

講師陣も子どもの目線に立てる人材を揃えています。

ストリートダンスのイメージから、柄の悪い講師がいるのではと心配される保護者の方もいるかもしれませんが、その点は安心していただければと思います。

また、「SHINY DANCE ACADEMY」では、レッスンの様子を毎回動画に残して、保護者の方に送らせていただいています。

これが保護者の方にとっては安心につながるほか、家族での会話も増えると好評ですね。

発表会も家計にやさしい費用設定!手放しで子どもを応援できる

子どもたちのダンスレッスンの様子が分かる画像

ー今後、開催予定のイベントがあれば教えてください。

北島:毎年開催しているイベントとしては、年2回の発表会があります。

この発表会は「SHINY DANCE ACADEMY」の全スクール合同で開催するため、なかなか規模が大きいです。

発表会の内容としては、通常のレッスンの集大成といったものです。

スクールによっては発表会用にダンスを用意して、レッスンをして…というケースもあると思いますが、当スクールでは、特別そのような対応はしていません。

発表会前になって、お子さまや保護者の方に負担が大きく増えるということもありません。

たとえば、費用の面でもそうですね。ダンススクールの発表会は、参加費の相場が大体1万円~2万円です。

そのうえで「家族や友人にチケットを売ってください」といった、枚数ノルマが決まっていることもよくあります。

レッスン料とは別に年1回や2回とはいえ数万単位が飛んでいくとなると、家計的にかなり痛いですよね…。

そのような体制では、誰でも気軽に参加できるダンススクールとは言えません。

そのため、「SHINY DANCE ACADEMY」では参加費を2,800円とかなり安く抑えています。

チケットの枚数ノルマも決まっていないので、そのあたりを心配されている保護者の方もご安心いただければと思います。

2回の無料体験で子どものやる気をチェックしよう

子どもたちがフォーメーションを組んでレッスンに取り組む様子が分かる画像

ー最後に、読者の方に向けてメッセージをお願いします。

北島:ダンスに限らず、やったことがないことを始めるのは勇気がいると思います。お子さんはもちろんですし、保護者の方も不安な点は多いでしょう。

そこで当スクールでは、無料体験を2回まで受け付けています。

1回の無料体験では、どうしても恥ずかしがってしまい満足に参加できなかったというお子さんもいるんですよね。

でも、無料体験レッスンの動画を見ながらご家庭ではノリノリでダンスをしている。すると2回目の無料体験では、ちゃんと踊ってくれるというようなケースは多く見られます。

また、万が一2回目の無料体験でも全然参加できなかったという場合には、「何度か来てもらってから入会を検討いただければOK」というように柔軟に対応していますね。

なので、少しでも興味を持っていただけたなら、まずは一度レッスンに参加していただければ嬉しいです。

ダンスレッスンを受ければ、もちろんダンススキルや運動能力を伸ばせますが、ほかにも多くのメリットがあります。

人前でダンスをすることで、明るく積極的になれるお子さんのほか、自分の気持ちを伝えることが上手になるお子さんも多いのです。

ダンスレッスンによって身についた能力は、さまざまな場面でお子さまの今後の成長を助けてくれるでしょう。

音楽に合わせて普段からリズムを取ったり、踊ったり歌ったりが好きなお子さんはもちろん、恥ずかしがりを克服させたいという場合でも、ぜひ「SHINY DANCE ACADEMY」をご利用ください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。

■取材協力:SHINY DANCE ACADEMY