好きなときに何度でも通える「MUZYX」を取材!楽器上達への一番の近道とは

好きなときに何度でも通える「MUZYX」を取材!楽器上達への一番の近道とはの画像

子どもに音楽を習わせてみたいけれど、レッスンや楽器にかかる費用が気になり踏み出せないと方もいるのではないでしょうか。

そんなお悩みを、吉祥寺、立川、池袋に音楽教室を構える「MUZYX(ミュージックス)」が解決してくれます。

今回は、代表の高木 研(たかぎ けん)さんにお話を伺いました。

楽器をやめてしまい後悔している方、子どもに楽器を習わせたいと考えている保護者の方は、ぜひご一読ください。

  1. 誰もが気軽に音楽を楽しめる場所をつくりたい
  2. 定額制で通い放題の音楽教室
  3. 初心者でもバンドを組むことが可能
  4. 音楽を「習いたい人」「教えたい人」をサポート

誰もが気軽に音楽を楽しめる場所をつくりたい

教室の中に楽器が並んで置いてある画像

ー本日はよろしくお願いします。はじめに、「MUZYX」の設立の経緯をお聞かせください。

高木 研さん(以下、高木):自身が学生時代にバンド活動の経験があり、いつか再開できないかという想いが、設立実現につながりました。

仕事が落ち着きだした頃、音楽活動を再開しようと音楽教室を探してみたところ、受講料は1時間5,000円程度かかる場合が多く、気軽に受けられるものではないと感じました。

そこで、自分たちで「気軽に音楽を楽しめる場所」をつくることができないかと思い、2020年1月に吉祥寺でオープンしたのが「MUZYX」です

定額制で通い放題の音楽教室

たくさんの人がレッスンをおこなってる画像

ー「MUZYX」の特徴や特色についてお聞かせください。

高木:「MUZYX」は「定額制」の教室になっており、1日2時間まで、1か月に何回でも通えるというのが特徴ですね。

楽器というのは、ただレッスンを受けたからといってすぐには弾けるようにはならず、レッスン日以外にも自分で繰り返し練習することが重要になります。

そこで、レッスンだけではなく、練習もおこなえる場所を提供できれば、それが楽器上達への一番の近道になりますし、他社との差別化にも繋がると考え、「通い放題」という仕組みを導入しています。

予約もLINE1本で簡単にできますし、当日の予約も受け付けていますので、「急に時間ができたから1時間だけ」といったスポット利用も可能。

ご予定に合わせることができるので「どなたも通いやすい」というのも特徴でしょう。

もうひとつの特徴として、楽器の無料レンタルがあります。仕事帰りの社会人の方にも手ぶらでご利用いただいていますね。

店舗によってご用意している楽器は多少異なりますが、吉祥寺本店にはアコースティックギター、エレキギター、ベース、ドラムと電子ピアノがあります。

これらの楽器の利用料金は定額に含まれていますので、ぜひ興味がある楽器に挑戦していただきたいです。

初心者でもバンドを組むことが可能

バンドで演奏をおこなっている画像

ー「MUZYX」でおこなわれているレッスンについて詳しく教えてください。

高木:「MUZYX」でのレッスンは、講師と完全にマンツーマンでレッスンをおこなうわけではなく、オープンスペースで複数人に対して講師が巡回しながらおこないます

講師が側にいないときは個人練習になりますが、練習中も近くに講師がいますので、わからないことはすぐに聞くことができる環境となっていますよ。

ー子ども向けのレッスンはありますか?

高木:子ども向けのレッスンやカリキュラムは特別設けてはいませんが、お子様でも問題なく利用いただいてます。

中学生や高校生ですと、軽音楽部に入っている場合が多く、部活動以外の練習の場としてご活用いただいていますね。

子どものいる親御さんの場合は、夏休みなどに子ども連れで通われる方もおり、そういった利用方法も可能ですよ。

ーバンドでの練習や活動があれば教えてください。

高木:「セッション会」と「ライブ活動」の2つがあります。

「セッション会」は、課題曲を決めて、会員さま同士で楽器を合わせてもらうという内容です。初心者の方も参加できるように簡単な曲が多くなっていますね。

「ライブ活動」では、「こういう曲をやります、このバンドのコピーバンドを組みましょう」といった募集を出して、希望する方同士でバンドを組んで演奏ができます。趣味が同じ人たちと演奏することは楽しいですし、上達も早くなりますよ。

音楽を「習いたい人」「教えたい人」をサポート

ギターの指導を受けている男女の画像

ー今後の展望をお聞かせください。

高木:まずは、もっと会員さまを増やしていきたいです。そして、子どもから年配の方までが音楽を通じて繋がり、集まれる場所となることが理想です。

じつは、私たちは会員さまだけではなく、講師の採用にも力を入れています。

「MUZYX」の講師の大半がプロのミュージシャンです。プロでも音楽だけで食べていくのは厳しく、作曲活動や講師業をしながら、バンド活動をしている方が多いんですね。

常駐してもらうことで、不安定になりがちな講師の収入をある程度保つことを続けていきたいです。

楽器を習いたい方だけではなく、教えたい方にも「MUZYX」をうまく活用してほしいですね。

ー最後に、読者の方へのメッセージをお願いします。

高木:
楽器というのはいきなり弾くというのは難しくて、練習をすることが上達への近道です。

個人で練習をしようとすると、どうしても飽きてしまったり、挫折してしまったり。

「MUZYX」では初心者の方にも飽きずに、楽しみながら楽器を上達していただけます。

少しでも「MUZYX」に興味をもってくださった方、これから楽器を始めてみたいという方は、ぜひ体験に来て教室のイメージを掴んでください。

体験当日にご入会いただいた方には特典もご用意していますよ。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:MUZYX

TOPへ戻る