横浜市内の空手教室おすすめ20選【2021年】幼児向けや小学生向けまで地域別に紹介!

横浜市内の空手教室おすすめ20選【2021年】幼児向けや小学生向けまで地域別に紹介!の画像

「強い子どもに育てたい」「精神的な強さを身につけさせたい」といった親の願い、あるいは「かっこいいからやってみたい」といった子どもの興味。

空手教室へ通う理由はさまざまですが、空手を通して得られる経験は、その後の子どもの人生に大きな影響を与えます。

だからこそ、子どもが意欲的に取り組むことができ、そして精神的な強さや、空手の実力をしっかり育める“子どもに合った空手教室”を選びたいですよね。

今回は、神奈川県の横浜市内にある、おすすめの空手教室をご紹介。

記事前半で解説している空手教室の選び方をもとに、どのような空手教室が子どもにとって理想的か参考にしてみてください。

  1. 横浜市内の空手教室の選び方|8つのポイントで紹介
    1. ①対象年齢をチェック
    2. ②何を学ばせたいかをチェック
    3. ③「伝統派空手」か「フルコンタクト空手」かをチェック
    4. ④指導者の質や人数をチェック
    5. ⑤練習メニューをチェック
    6. ⑥生徒の成績をチェック
    7. ⑦月謝などの費用面をチェック
    8. ⑧通いやすいかどうかをチェック
  2. 横浜市内の空手教室おすすめ20選|地域ごとに紹介!
    1. 横浜市内の空手教室おすすめ8選【北部】
    2. 横浜市内の空手教室おすすめ2選【西部】
    3. 横浜市内の空手教室おすすめ6選【東部】
    4. 横浜市内の空手教室おすすめ4選【南部】
  3. まとめ

横浜市内の空手教室の選び方|8つのポイントで紹介

胴着を着た子どもたちが並んでいる画像

まずは空手教室の選び方を、特に重要な8つのポイントに分けて解説します。

教室によって、所属する団体や、指導方針が異なるため、きちんとチェックしてから入会しましょう。

①対象年齢をチェック

子どもたちが空手の指導を受けている画像

対象年齢は空手教室により異なるため、まずは気になっている空手教室の対象年齢から確認しましょう。

空手教室は、幼稚園の年中あたりから通える場所が多いので、子どもがそれよりも小さい場合は特に確認が必要です。

年中とは、すでに4歳で、その年に5歳になるこどものことを指します。

5歳くらいになると、大人の話していることが理解できるようになり、体を動かしてバランスも取れるようになる時期。

安全に習うためにも、対象年齢はしっかり確認しておくと安心です。

のちほどご紹介する「横浜市内でおすすめの空手教室」では、それぞれの空手教室が設定している対象年齢についても記載しているので、チェックしてみてください。

②何を学ばせたいかをチェック

大勢で空手の指導を受けている画像

空手教室で学べることはいくつもありますが、どの稽古に力を入れているかが教室のよってそれぞれ異なります。

なかでも、ふたりで向かいあって攻防をおこなう「組手(くみて)」、ひとりで決められた技を次々に繰り出す「形(かた)」のふたつが代表的です。

それらに加えて、日本の武道において特に重んじられる「礼儀作法」も身につくのがポイント。

これら3つのうち、自分の子どもに何を重視して学ばせたいのか、そして子ども自身が何に興味を示しているのかをまずは考えてみましょう

組手を上達させたい

1対1でおこなう組手は、相手が繰り出してくる突きや、蹴りから身を守りつつ、自分の技を繰り出していく練習方法です。

実戦での実力を身につけたいのであれば、組手をより重視している空手教室を選びましょう。

そして、公式の大会に出場することを考えるのであれば、「全日本空手道連盟(JKF)」に加盟しているかどうかも要チェック。

インターハイやオリンピックでも「全日本空手道連盟」のルールが適用されるので、将来的に空手を続けるのであれば、なおさら確認しておきたいポイントです。

形を上達させたい

空手の形とは、仮想の相手に対していくつもの技を繰り出していく、演舞としての側面を持つ練習方法です。

大会においては、動作が洗練されているか、技が綺麗に決まっているかなどが評価されます。

そして、形は流派によって大きく違うため、形を重点的に学びたい場合は、どの流派を選ぶかが重要

流派にはさまざまなものがありますが、特に有名なのが四大流派として知られる、以下の流派です。

流派がよく分からない場合は、有名な四大流派や、それ以外に気になる流派、または好きな空手選手の動画をYouTubeなどで観てみるのもおすすめ。

形を披露している映像から、流派ごとの違いをチェックしてみるとよいでしょう。

空手の上達よりも礼儀作法を学ばせたい

身体的・精神的な強さだけでなく、礼儀作法も身につくのが空手のよさ。

そのため、礼儀を身に付けさせるために、子どもに空手を習わせるという保護者の方は多いようです。

子どものうちから礼儀作法を身につけさせることで、その後の学校生活や、社会に出てからの人間関係において、きっと役立つことでしょう。

礼儀作法を重んじているのは、どの空手教室でも同様なので、試しに見学や、無料の体験レッスンに行ってみるのがおすすめ。

そこで、どのような指導をおこなっているのか、通っている生徒に礼儀作法がしっかり身についているかをチェックしてみましょう。

③「伝統派空手」か「フルコンタクト空手」かをチェック

空手教室で子どもたちが防具を着て座っている画像

空手教室を選ぶにあたって重要なのが、「伝統派空手」と「フルコンタクト空手」のどちらを選択するか。

このふたつはまったく異なるものであり、優劣はありません。

どちらの空手を習得させたいか、あるいはお子さんがどちらに興味があるかを考えましょう。

それぞれの特徴について、以下で解説します。

伝統派空手

「空手」と聞いて、おそらく多くの人がイメージするのがこの伝統派空手。

伝統派空手は、蹴りや突きといった攻撃を相手に当てない「寸止め」が基本です。あるいはダメージがない程度に当てることも。実際は当てても、そのあとに腕を引く動作が必要なのです。

試合はポイント制でおこない、2〜3分の間により多くのポイントを得た選手が勝利します。

スピーディーな技の応酬が、伝統派空手の醍醐味です。

フルコンタクト空手

フルコンタクト空手は、伝統派空手と対称的に、相手の身体に攻撃を直接当てる空手です。

伝統派空手に比べ、フルコンタクト空手はより格闘技に近い存在といえます。

試合は相手を倒して3秒以上ダウンさせると「一本」、倒れてすぐに起き上がると「技あり」が認められ、時間内に決着がつかない場合は判定で勝者が決まります。

「子どもにフルコンタクト空手を習わせるのは危険では?」と思うかもしれませんが、防具を着用することが多いので、大きな怪我の心配はないでしょう。

④指導者の質や人数をチェック

指導の先生の前で子どもたちが並んで座っている様子の画像

大切な子どもを任せるのですから、指導者がどのような教え方をしているのか、人柄はどうかという点も重要です。

練習の様子を見学して、「子どもに対して理不尽な叱り方をしていないか」「生徒たちが遊んでいるのを放置していないか」などの部分もチェックしましょう。

また、指導者が何人いるのかも要チェック。生徒に対して指導者の数があまりに少ないと、一人ひとりに十分な指導がしにくくなるからです。

生徒が多い空手教室の場合は、複数人の指導者が分担して効率良く指導できているかを確認しましょう。

⑤練習メニューをチェック

空手の練習で子どもたちが道場内を走っている画像

練習メニューは空手教室ごとに異なります。

できれば入会前に、日ごろおこなっている練習メニューを確認させてもらいましょう。

一般的には、準備運動と基本練習から始まり、打ち込み、形、組手と進めていく空手教室が多いですが、細かい練習内容はまさに千差万別。

そして基本練習を重点的におこなっている空手教室もあれば、そうでない空手教室もあります。

また、試合で勝つための練習かどうかも重要なポイントです。

子どもに何を学ばせたいのか、どの部分を鍛えてもらいたいのかを考えて、より理想的な練習メニューを掲げている空手教室を選びましょう。

⑥生徒の成績をチェック

銀のトロフィーと戦っている選手が写っている画像

日頃の稽古で身についた力を試すためにも、ゆくゆくは大会や試合への出場も考えたいところ。

空手教室によっては大会に参加していないところもあるため、大会へ参加しているかどうか、どれくらいの頻度で参加しているかを確認しましょう。

それに加え、その空手教室に通っている生徒がよい成績を残せているかも要確認。

県大会や全国大会に出場している子どもがいるかどうかも調べましょう。

これらについては、空手教室に直接問い合わせるか、ホームページにて確認できます。

⑦月謝などの費用面をチェック

床にあるグローブの後ろで子どもたちが戦っている画像

やはり気になるのが費用の面。月謝の相場はおよそ3,000〜8,000円ですが、金額は空手教室によって異なります。

さらに、多くの空手教室では、初回のみ入会金が発生します。入会金の金額も空手教室によって違うため、月謝の金額とあわせて確認しましょう。

また、家族割引などのサービスをおこなっている空手教室も多く、兄弟や姉妹、親子で通う場合はかなりお得になるケースも。

これらを踏まえて、無理なく続けられる金額であるか確認することは大事なポイントです。

⑧通いやすいかどうかをチェック

子ども4人が学校帰りに走っている画像

継続して通う習い事こそ、通いやすさにこだわって選ぶことをおすすめします。

ポイントは、自宅・駅・学校の近く、あるいは通学路付近にあるかどうか

このいずれかを満たしていると、子どもにとっては遊ぶ時間や勉強する時間が削られず、保護者にとっても送り迎えをする手間が発生しません。

大会でよい成績を残したり、黒帯へ昇格するには、どうしても時間がかかります。長期的に見て、通うのが負担にならないかどうかを見極めましょう。

横浜市内の空手教室おすすめ20選|地域ごとに紹介!

道場で子どもたちが2列の並んで座っている画像

ここからは、横浜市内にある、おすすめの空手教室をご紹介します。

北部西部東部南部の4地域に分けてピックアップしているので、自宅に近い地域の空手教室を中心にご覧ください。

横浜市内の空手教室おすすめ8選【北部】

まずは、横浜市の北部地域にある、おすすめの空手教室をご紹介します。

空手道 禅道会

北海道から九州、そして海外にまで多くの支部を持つ「禅道会」。テレビ番組の特集で紹介されることもある、有名な流派です。

年齢や性別、体力の程度に関わらず入会を受けつけており、「NPO法人日本武道総合格闘技連盟」の副理事長が、自ら指導員として稽古をつけてくれます

普段の稽古に加え、キャンプ合宿や、クリスマス会などのイベントで、子どもを楽しませてくれるのもこの空手教室ならでは。

空手の見学は自由で、1回のみ無料体験も可能です。

所在地 〒223-0053 神奈川県 横浜市 港北区 綱島西 2-17-12-1F
入会金 8,000円
レッスン料金 6,500円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

空手道MAC本部道場

横浜港北ニュータウンの中心にある「空手道MAC本部道場」は、チャレンジ精神を養うことを大切にしている空手教室。

礼儀作法の指導に始まり、基本・移動・型・ミットを中心とした稽古をおこなって空手の基礎を身につけさせます。

教えているのは、相手への直接的な打撃が許されるフルコンタクト空手。ときに痛みをともなう鍛錬により、強い身体と精神が養われます。

グローブや、ヘッドガードなどの防具の貸し出しは無料。自由に利用できるシャワールームも備えています。

所在地 〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川5-38-14
入会金 7,700円
レッスン料金 6,600円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル あり

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

成道会館

各種大会での上位入賞者を数多く生み出している「成道会館」。

第1回全日本総合空手道選手権大会のチャンピオンが館長を務め、自ら指導に当たっている空手教室です。

少年部には、4歳から12歳までの子どもたちが集まっており、さまざまな性格の仲間と触れあいながら心を成長させています。

稽古はしっかりおこないながらも、アットホームでほかの子どもたちと打ち解けやすい雰囲気も「成道会館」の特徴です。

新規入会をする場合は、月謝が2か月無料となり、空手着のプレゼントもあります。

所在地 〒211-0044 川崎市中原区新城3-8-6-301 (山萬新城第二ビル)
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

空手道天翔塾

横浜市緑区を中心に、いくつもの道場を構えている「空手道天翔塾」は、形の稽古をおこなわず、フルコンタクト形式の稽古に注力している空手教室。

今は感染症予防のために、対人での稽古を一切おこなわないかたちでも参加できます。

入会金と月謝が相場と比べて安いことに加え、「家族会員」という制度を設けていることも特徴です。

家族会員になると1家族につき10,000円の月謝で、人数・回数ともに無制限で稽古を受けられます。

兄弟・姉妹で通わせたい方にとってかなりお得です。

所在地 〒226-0025 横浜市緑区十日市場町1501-42
入会金 3,000円
レッスン料金 4,500円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

琉球古伝空手術 和心流空手道場

空手の強さ以上に、精神的な強さを得るための指導を重点的におこなっている空手教室。

あいさつをしっかりすることから始まり、懸命に稽古に打ち込む精神力を磨き、自らの人生について本気で考えられる子どもに育てます。

稽古は形が中心で、組手をおこなう際は伝統派空手の形式、つまり寸止めが基本。

稽古は自由参加で、同じ月謝で何度でも通えます通えば通うほどお得であり、本気で打ち込みたい方は、週6回通うことも可能です。

所在地 〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東4丁目3-19
入会金 10,000円
レッスン料金 6,500円
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

横浜東松涛館もえぎ野道場

青葉区もえぎ野中学校にて稽古をおこなっている空手教室。四大流派のひとつ「松濤館流」の伝統派空手を習得できます

もえぎ野中学校に通っている子どもにとってはメリットが大きく、通うのに時間を取られません。

また、同じクラスの友だちと一緒に稽古を受けるのもおすすめ。仲のよい友だちがいれば、遠慮がちにならず稽古に打ち込めるでしょう。

詳しい情報がホームページにあまり記載されていないため、入会を検討してみたい方は気軽にお問い合わせください。

所在地 〒227-0044 神奈川県横浜市青葉区もえぎ野4-1 (もえぎ野中学校)
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

武優会空手道場

「武優会空手道場」は、フルコンタクト空手の指導をおこなっている空手教室です。

日々の稽古では、基本の稽古、形の稽古、組手の稽古、そしてミット打ちの稽古も実施。ミットに思いっきり打ち込む爽快感が味わえます。

相手に直接打撃を与えるフルコンタクト空手ですが、サポーターを着用して安全に十分配慮しているため、その点は安心です。

月謝ではなく、8回チケット(有効期限1年間)が5,600円という料金体系もユニーク。Zoomを利用したオンライン稽古も受けつけています。

所在地 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町2973−1 (都筑スポーツセンター)
入会金 3,000円
レッスン料金 5,600円(8回)
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

龍拳會 藤が丘教室

藤が丘駅から徒歩1分と通いやすく、近くに飲食店や、コンビニもある好立地の「龍拳會 藤が丘教室」。

当教室では、「新空手全日本軽中量級チャンピオン」に輝いた経歴を持つ指導者が直接指導をおこなっています。

ときには厳しく指導しつつも、基本は褒めて伸ばすのが指導方針。無理な稽古はせずに、子どもの心と身体を強く、健康的に育みます。

稽古は、体幹や全身の筋肉を強化する内容が多く、空手のみならず、運動全般で役に立つバランス感覚、そして強い身体が手に入ります。

所在地 〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-4-5 (KSプラザビル3階)
入会金 8,000円
レッスン料金 小学生以下:3,700円
中学生:5,200円
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

横浜市内の空手教室おすすめ2選【西部】

続いて、横浜市の西部地域にある、おすすめの空手教室をご紹介します。

国際成和空手道連盟 成和會 総本部

子どもたちそれぞれの、性別・年齢・体力・目的にマッチした稽古をおこなうのが、「国際成和空手道連盟 成和會 総本部」の強み。

本当に空手が強くなりたい子どもから、切磋琢磨する仲間を作りたい子どもまで、目的が異なるさまざまな子どもを受け入れています。

「体力に自信がなくて、体育の授業でも遅れを取っている」「持病があるから、激しい運動が苦手」という子どもでも大丈夫です。

新規で入門する子どもには、11,000円相当の空手着のプレゼント。さらに、入門月の月謝を免除してくれるサポートもあります。

所在地 〒240-0065 横浜市保土ヶ谷区仏向町20
入会金 10,000円
レッスン料金 6,480円~
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

日本武道空手連盟 隗道場

「日本武道空手連盟 隗道場」は、フルコンタクト空手の稽古を通して、丈夫な身体とともに強靭な精神力を育む空手教室。

あいさつや礼儀作法など、基本的な部分の指導を重んじているのが特色です。

通常のクラスのほかに設けられている「パーソナルクラス」では、個人指導・出張指導もおこなっています

どうしてもほかの子どもたちと馴染めそうにない子どもや、周囲に知られることなく強くなりたい子どもにおすすめのコースです。

また、兄弟・姉妹で通うのもおすすめ。同じ家族であれば、ふたりめ以降は入会金・月謝ともに2,000円と格安になります。

所在地 〒240-0001 神奈川県横浜市保土ヶ谷区川辺町34-12-102
入会金 11,000円
レッスン料金 6,600円
レッスン形式 グループ・個人
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

横浜市内の空手教室おすすめ6選【東部】

続いて、横浜市の東部地域にある、おすすめの空手教室をご紹介します。

極真会館 横浜港南支部 横浜本部道場

「横浜本部道場」を含め、同じ支部内に7つの道場を持つ「極真会館 横浜港南支部」。

実戦的なフルコンタクトの空手を指導しており、サンドバッグや、ウエイトトレーニング器具などの設備が充実しているのが強みです。

稽古の時間は決まっているものの、道場は24時間利用可能自主トレーニングを積極的におこない、スピーディーな上達を目指す子どもにおすすめです。

昇級・昇段審査会をおこなっているほか、大会・試合も数多く開催しているため、日ごろの稽古の成果をしっかり確認できます。

所在地 〒231-0057 横浜市中区曙町5-68-2F
入会金 8,182円
レッスン料金 7,000円
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

士魂 関根塾

「士魂 関根塾」は、平成26年に開設された、比較的新しい空手教室。

基本の稽古から形の稽古、ミット打ちなどの本格的な指導を実施しています。

それぞれのレベルにあわせた試合へも参加でき、普段の稽古を楽しみながら、ときには緊張感に満ちた本番の舞台で力試しできます。

空手の指導をするのは、プロキックボクサーの指導もおこなっている指導顧問

初心者・経験者を問わず、やさしく丁寧な指導で着実なレベルアップをサポートします。

所在地 〒220-0051 横浜市西区中央2-41-13 (シーエス横浜ビル2階)
入会金 10,000円
レッスン料金 3,000円〜
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

正道会館沢田道場

内閣府が、「全日本空手道連盟認定団体」として認定している「正道会館」。そのなかでも、横浜と川崎で指導をおこなっているのが「正道会館沢田道場」です。

無理なトレーニングをおこなわず、合理的な練習により実力を伸ばすのが「正道会館」の指導方針。

目的や実力にあわせてカリキュラムを組むため、体格や運動能力に自信がない子どもでも挫折することなく取り組めるはず。

月謝はやや高めの設定ですが、数々の大会で優勝・準優勝を果たした実力者による指導が受けられます。

所在地 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3丁目1−22
入会金 10,000円
レッスン料金 小学6年生まで:7,150円
高校3年生まで:8,250円
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

日本空手道糸洲会

四大流派のひとつ「糸東流」のルーツともいえる、「糸洲流」の伝統的な空手を指導する「日本空手道糸洲会」。

形の鍛錬を中心に技を磨き、強い身体と心の土台づくりを目指しています。

横浜市鶴見区にある総本部道場は、開設から60年以上の歴史がある道場。

美容のためや、健康維持のためといった軽い動機でも大丈夫。伝統を重んじながらも、スポーツ感覚で取り組ませてくれる空手教室です。

見学は自由で、体験練習も受けつけています。

所在地 〒230-0048 神奈川県横浜市鶴見区本町通1-16-5
入会金 7,000円
レッスン料金 6,500円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

沖縄上地流唐手道協会 横浜鶴見道場

2010年1月1日に結成された「沖縄上地流唐手道協会」は、人格の完成につとめることや、礼儀を重んじることを旨として活動している団体。

沖縄に古来から伝わる流派「上地流」の伝統を守り、その精神と技の指導をおこなっています。

地元の小学校の体育館で稽古をおこなっているため、その小学校の在校生にとっては通いやすい空手教室です。

花見や懇親会のほか、大会や交流セミナーなどのイベントも開催されています。

所在地 〒230-0043 神奈川県横浜市鶴見区汐入町2丁目36 (横浜市立汐入小学校)
入会金 3,500円
レッスン料金 12,000円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

白蓮カラテ&護身術教室(白蓮会館横浜支部)

リーダーとして積極的に行動していく気質を育むのが「白蓮カラテ」の真髄。

技や肉体以上に、子どもには精神力を磨いて欲しいという保護者の方におすすめの空手教室です。

稽古においては、年齢や個人の体力を考慮した合理的な指導がモットー。

武道としてだけでなく、エクササイズや、護身術を身につけるためといった、子どもたちそれぞれの目的に応えます。

入会している生徒のほとんどが最初は初心者なので、気後れする必要なし。3歳の子どもから稽古を受けられます。

所在地 〒221-0002 横浜市神奈川区横浜市神奈川区大口通127-1 大口アスティックスタジオ内
入会金 10,500円
レッスン料金 幼児クラス:5,250円
小学生クラス:6,300円
中学・高校生クラス:6,825円
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

横浜市内の空手教室おすすめ4選【南部】

最後に、横浜市の南部地域にある、おすすめの空手教室をご紹介します。

国際尚武館空手道連盟

神奈川県横浜市を中心に、数多くの空手教室を展開している「国際尚武館空手道連盟」。

四大流派のひとつ「松濤館流」の空手を指導しており、子どもが楽しみながら意欲的に空手に打ち込めるよう、ほめて伸ばすことを大切にしています。

在籍する指導者は空手のベテランであるだけでなく、全員が教員免許や保育士免許など、指導に関係する資格を持っているのが際立った特徴。

子どもの気持ちをよく理解している指導者たちによる、丁寧かつ的確な指導を受けることができます。

所在地 〒233-0013 神奈川県横浜市港南区丸山台2-39-11 グレイス丸山台102
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン形式 グループ
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

JIKA 日本国際空手協会 真道会

フルコンタクト空手の稽古を通して、肉体的・精神的な強さを鍛え上げるのが、「JIKA 日本国際空手協会」に加盟する「真道会」。

師範は全日本選手権大会で上位入賞するなど、数多くの素晴らしい実績を持つ実力者。基礎の部分からやさしく、丁寧に指導します。

週1回から稽古を受けられる「ビジター会員」という制度があり、正会員として入会するより気軽に空手に触れることができます。

ビジター会員の月謝は3,000円と安く、空手着ではなく動きやすい服装での稽古も可。試しにここから始めてみるのもおすすめです。

所在地 〒233-0016 神奈川県横浜市港南区下永谷2丁目1-12
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 5,000円
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

全日本空手道連盟 糸東会 磯子支部

四大流派のひとつとして、伝統を守り続ける「全日本空手道連盟 糸東会」。

「糸東流」の空手は日本のみならず、海外まで浸透しており、1993年に結成された「世界糸東流空手道連盟」は、世界50か国以上が加盟する大規模な組織です。

そして、東京2020オリンピックにて銀メダルを獲得した日本の空手家、清水希容選手も糸東流であることが知られています。

「磯子支部」の稽古の場は、横浜市磯子区にあるマンション「ブリリアシティ横浜磯子」の多目的ホール。よい環境に囲まれながら、稽古を受けられるのがポイントです。

所在地 〒247-0072 神奈川県横浜市磯子区磯子3-13-2 (ブリリアシティ横浜磯子多目的ホール)
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

日本空手道  黎明会 本部道場

技術の鍛錬もさることながら、礼儀作法を厳しく指導しているのが、「日本空手道 黎明会」の特色。

他人を敬う精神を子どものうちから養うことで、やさしさとたくましさを兼ね備えた人格の育成を目指せます。

そのほかにも、「スポーツとして楽しみたい」という子どもや、「護身術として空手を習得させたい」という保護者の方の要望による入会もOK。

全国大会を含む各種大会への参加、審査会による昇段・昇級の審査もおこなっており、我が子が成長する様子を間近で見ることができます。

所在地 〒244-0841 神奈川県横浜市栄区長沼町723 (栄区長沼町内会館)
入会金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン料金 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
レッスン形式 詳細は公式HPよりお問い合わせください。
道具レンタル 詳細は公式HPよりお問い合わせください。

※記載の料金はすべて税込です。

▶教室の詳細はこちら

まとめ

子どもの身体的・精神的な成長が見込める空手教室。

仲間と一緒に稽古を積むなかで、他人を尊敬する心、年下の子どもを慈しむ精神も身につきます。

横浜市内の空手教室をお探しの方は、ぜひこの記事を参考にして、子どもにとって最適な場所を見つけてみてください。

TOPへ戻る