スポーツと学業の両立をサポート!「STUDY SPACE」代表インタビュー

スポーツと学業の両立をサポート!「STUDY SPACE」代表インタビューの画像

サッカーや野球などクラブチームに所属している学生のなかには、受験期になるとそれまで続けてきたスポーツをやめてしまう方も多いのでないでしょうか。

それまで必死で頑張り、続けてきたスポーツを受験のために断念するのは、非常にもったいないことです。受験する学年になっても、クラブチームでの活動は続けていきたいですよね。

そこで今回は、スポーツと学業の両立を実現し、日々の勉強や受験をサポートする「STUDY SPACE」代表の細田 将大さんに、取り組み内容についてお話を伺いました。

スポーツを続けながら受験対策をしたい中学生の方や、クラブチームに所属している方はぜひご一読ください。

スポーツと勉強の両立を実現!家庭学習もサポート

STUDY SPACEイメージ画像

ー本日はよろしくお願いします。早速ですが、「STUDY SPACE」はどのような塾ですか?

細田 将大さん(以下、細田):
STUDY SPACEは、サッカーのクラブチームをメインに、野球やバスケなどクラブチームに所属している中学生を対象に、スポーツと勉強の両立を頑張りたいお子さん向けの学習塾です。

指導方法としましては、オンラインでの個別指導と、チーム単位での集団指導を実施しています。オフラインでの指導は、チームの練習会場近くの場所で、練習のない日やそのチームの都合にあわせて塾を開催していますが、基本的にはオンライン個別指導がメインになりますね。

ー他社にはない「STUDY SPACE」の強みについて具体的に教えてください。

細田:
1番の強みは、スポーツと勉強の両立を実現するという点ですね。

スポーツを頑張っている子のなかには、勉強をしない、勉強をする習慣がない、という子も多く、心配になって個別指導の塾などに通わせている保護者の方も結構います。

ですが、塾に行くだけで終わってしまっている、塾の前にちょっとだけ勉強する、といった感じだけで満足してしまい、勉強の習慣がついていない子が多いのが現状です。

そこでSTUDY SPACEでは、オンラインでの1対1の個別指導に加えて、家庭学習にも力を入れています。その生徒さんにあわせた指導はもちろん、その後の家庭学習の時間をしっかりと確保することに注力しているのが強みです。

具体的には、管理人が常駐しているオンライン自習室を設置しておりまして、自習する時間を生徒と一緒に決めて、時間になったら入室し、勉強に取り組むことを約束しています。

だいたいクラブチームの練習が18時半とか19時からスタートになるんですけど、16時半くらいに学校から帰宅してくるので、たとえば平日の16時45分から17時15分は毎日必ずクラブの練習前に勉強する時間にしょう、といったかたちで、勉強する習慣を癖付けるように約束しています。

専用のアプリで入室10分前に通知が行き、自習室に入室したら、こちらに通知が来るようになっています。もし入室していなければ、こちらから連絡をして、平日の勉強をサボらせない、しっかり継続させる点が強みですね。

もし、自習中に質問やわからない問題があった場合には、質問に対するレスポンスが速い「Quick Teacher」というアプリを使って対応していますので、わからない問題をその場で解決してスムーズな学習が可能です。

勉強ができない、わからないってなると、徐々に勉強がつまらなくなってくると思いますので、「できた!」とか「わかった!」という気持ちを実感でき、モチベーションを上げることのできる環境を提供することが大切だと考えています。

明るく楽しい授業を心がける講師陣

STUDY SPACEの授業の様子

ー講師の方は生徒さんを指導されるうえで、どのようなことを心がけていますか?

細田:
基本的には「楽しくやろう!」ということを大切にしています。というのも、勉強をするにあたって、つまらないとか苦しいと思われたら、勉強を継続するのは難しいと感じているからです。

ですから、もともと勉強がそれほど得意ではない子に対しては、「この先生と喋っているときは楽しいな」「この授業、楽しいな」と思ってもらえるよう、明るく楽しい授業を心がけています

楽しく授業をおこなって、まずは子どもたちと仲良くなるところから入り、しっかりと講師との信頼関係を築くほうか、講師が教える内容がすんなり入ってくるのではと考えています。

また、オンライン個別指導に関しては、生徒さん一人ひとりの理解度やペースにあわせて進めていく点に気を配っていますね。

ちなみに在籍する講師は、現役大学生と社会人のプロ講師の割合が半々です。中学校の全科目に対応していることはもちろん、高校の全科目にも対応可能です。

ー提供されているコースや料金について教えてください。

細田:
オンライン個別指導では、生徒さんの希望と志望校合格に必要な勉強を踏まえ、科目と授業時間で決めています。たとえば、受験に向けて5科目を勉強する生徒さんもいれば、苦手な科目がある生徒さん1時間で1科目をガッツリ勉強するといった感じで柔軟に対応しています。

集団指導は、クラブチームごとのグループ指導になりまして、学年で受講科目が異なります。中学1年生は英語・数学、中学2年生は英語・数学・国語、中学3年生は5科目となり、月の授業回数も中学1年生は月4回、中学2・3年生は月8回に設定しています。

個別指導においては、一般的なオンラインの個別指導に比べて料金が高いと感じる方がいるかもしれませんが、我々の個別指導には、単に講師との授業だけでなく、家庭学習を細かく管理する総合的な学習サポートに加え、成績管理アプリ・365日オンライン自習室・24時間365日質問対応サービスが使い放題と、大変お得になっているのがポイントです。

また、所属するクラブチームがご契約いただくと、チーム生はオンライン個別指導・集団指導ともに5%offの料金にしてますので、クラブチームでのご利用もおすすめです。

中高生や保護者の皆様だけでなく、クラブチームの指導者の方々にも、ぜひお問い合わせいただきたいと思います。

志望校やその先の目標に到達できるよう一緒に伴走

STUDY SPACEの授業風景

ー今後、新たなプランやサービスのご予定などありますか?

細田:
今後は、月1回か2か月に1回ほどの頻度で、塾生向けに受験セミナーを開催し、勉強のノウハウや受験情報について共有していきたいと考えています。

2週間の体験授業などのご案内・お申込みに関しては、随時受付中ですので、お電話または公式ホームページからお気軽にお問い合わせください。

また、公式LINEもありますので、そちらからもご相談や体験授業のお申込みを承っております。相談だけでも結構ですし、ご興味を持たれましたら、ぜひ体験を受講してみてください。

ー最後に、受講を検討されている読者の方に向けて一言メッセージをお願いします。

細田:
スポーツと勉強の両立というのは、クラブチームに所属している中学生には、なかなか実現するのは難しいことかなとは感じています。ちょっと勉強をサボってしまったり、気付いたらスマホをいじって時間が過ぎてしまったりなど、思い当たる方も多いのではないでしょうか。

スポーツと勉強を両立し、両方とも最後までやり切りたいと思っているのであれば、ぜひSTUDY SPACEにお越しください。

一緒に最後まで頑張り、志望校やその先の目標にしっかりと到達できるようサポートいたしますので、お気軽にご連絡いただけたら幸いです。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


■取材協力:STUDY SPACE

口コミ評価:-
no-image
スポーツと勉強の両立を実現!生徒が全力を尽くせる環境を提供
授業形式
集団授業 / 個別指導 / オンライン授業
対象学年
小学生 / 中学生 / 高校生
目的
高校受験 / 大学受験 / 授業対策
  • 指導方針
  • ここがおすすめ
  • 代表的なコース
  • キャンペーン(0)
  • 合格実績
  • 塾のメッセージ
中山 朋子
この記事を執筆した執筆者
中山 朋子

Ameba塾探し 執筆者

小さい頃からピアノ、書道、そろばん、テニス、英会話、塾と習い事の日々を送る。地方の高校から都内の大学に進学し、卒業後は出版社に勤務。ワーキングホリデーを利用して渡仏後、ILPGAに進学し、編集ライターの仕事をしながらPhonétiqueについて学ぶ。帰国後は広告代理店勤務を経て、再びメディア業界に。高校受験を控える子を持つ親として、「Ameba塾探し」では保護者目線の有益な情報をお届けする記事づくりを目指しています。