「個別指導のコーチング1」を取材!発達障害の子どもの特性にあわせたマンツーマン指導とは?

「個別指導のコーチング1」を取材!発達障害の子どもの特性にあわせたマンツーマン指導とは?の画像

子ども一人ひとりに合った学習環境を整えることは、学力アップのために必要不可欠です。

とくに発達障害やグレーゾーンの子どもにとって、それぞれの特性にあわない学習はリスクをともなう可能性もあります。

今回は、発達障害・グレーゾーンの子どもを専門で指導する「個別指導のコーチング1」を取材。塾長の中井 史朗さんに塾の特徴など詳しく伺いました。

「努力しても勉強の成果が出ない」とお悩みの保護者の方はぜひご覧ください。

発達障害・グレーゾーンの子どもに特化した個別指導塾


ー本日はよろしくお願いします。まず「個別指導のコーチング1」がどのような塾なのか、概要をお聞かせください。


中井 史朗さん(以下、中井):「個別指導のコーチング1」は発達障害・グレーゾーン専門の「個別指導塾」「家庭教師」「オンライン指導」をおこなう塾です。

2010年に受験対策専門の家庭教師としてスタートし、翌年に自閉症スペクトラムの子どもを受け入れたことが当塾設立のきっかけです。

2011年以降、ノウハウを蓄積しながら徐々に体制を整え、現在では年長から高校3年生までの幅広い生徒たちが学習しています。

子どもの学習指導はもちろんですが、保護者の方の負担や悩みを軽減したいという目的もあります。

開校12年で1万件近い相談・進学実績!

個別指導のコーチング1

ー他社にはない強みについて、具体的に教えていただけますか?

中井:多くの生徒が持参する「WISC(ウィスク」という知能検査の結果を踏まえ、それぞれの特性に対応した指導内容を実施していることは強みでしょう。

検査結果には具体的な勉強方法へのアドバイスが書かれていないため、私たちがしっかりと分析して指導に活用しています。

開校以来、これまでに受け入れた生徒数は3,000名を超え、受けた相談数は約1万件。このように数多くの相談・指導実績に基づいた「発達障害コーチング」は、当塾にしかできないことだと自負しています。

通常級に在籍していることで内申点への不安をもっていたり、受験・進路で悩んでいたりする生徒が多く、それぞれの悩みに対応した受験対策も実施していますよ。

人柄・学力・相性を重視した講師陣

個別指導のコーチング1

ー講師を採用する際のポイントや、指導するうえで心がけている点を教えてください。

中井:当塾ではとくに、発達障害やグレーゾーンの生徒を指導するため、講師には相手に共感する優しさ・福祉精神といったホスピタリティが必要だと考えています。

講師は学生とプロの両方が在籍していますが、どちらも人柄と学力を重視して採用。

また、講師と生徒の相性も非常に大切ですから、生徒の特性や学習目的と講師の人柄・方針がマッチするように心がけています。

新しい講師は、基本的にすでに在籍している講師からの紹介で採用しています。優しい先生の友人は優しい方が多いですし、当塾のことを理解したうえで入ってきてくれますからね。

ーカリキュラムの特徴と料金について教えてください。

中井:完全1対1のマンツーマン指導であるため、カリキュラムは生徒一人ひとりの特性と目標にあわせて、さまざまな教材に取り組める柔軟さが最大の特徴です。オーダーメイドで組み立てるというイメージですね。

たとえば、学校の勉強を補うことが目的であれば教科書などを使いますし、中学・高校受験が目的であれば、一緒に市販の教材を選ぶこともあります。

料金は、特別な指導をするから割増ということではなく、個別指導塾の相場価格を基本にしています。

指導回数・時間は生徒の目的、学習状況にあわせて組み立てられるため、ぜひ気軽にご相談いただきたいです。

時間や回数が必要な場合が多いので、極力単価が抑えられる工夫もしていますよ。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

「努力しても成績が上がらない」とお悩みの方はまずご相談を

個別指導のコーチング1

ー今後の展開や体験授業などがあればお聞かせください。

中井:新しいサービスとして、「オンライン指導」を開始しました。

インターネット環境とカメラ・マイクがついたPC・スマートフォン・タブレットがあれば、どこからでも指導を受けられます。

体験授業は無料で参加可能です。授業以外にも保護者へのヒアリング・方針説明・指導方針の提案を約120分かけておこないます。

ー最後に入塾を検討している読者にメッセージをお願いします。

中井:
「努力しても成績が上がらない」「怠けているわけではないのに注意されてしまう」など、お悩みの方は少なくないのではないでしょうか。

それは本人の努力や気もちの問題ではなく、発達障害のサインかもしれません。

当塾では発達障害をもって生まれた個性・特性として捉えています。得意不得意にあわせて弱点をカバーし、長所はどんどん伸ばせるように建設的な提案をさせていただきます。

もし些細なことでも感じている悩みや課題がありましたら、お気軽に相談してください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:個別指導のコーチング1