文京区の塾「東大サポート」を取材!リーズナブルな料金で現役東大生による個別指導を提供

文京区の塾「東大サポート」を取材!リーズナブルな料金で現役東大生による個別指導を提供の画像

集団指導塾にも、個人指導塾にもそれぞれよさがあり、どちらを選んだらよいか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たとえ勉強がとても苦手でも、まわりの生徒に気をつかわずに済むのは1対1の授業のメリットですね。

今回は東京都文京区にて、“東大生による個別指導塾”として人気の「東大サポート」代表の中島 悠汰さんにインタビュー。

塾の強みや指導におけるこだわり、そして気になる料金などについて伺いました。

文京区周辺で学習塾をお探しの方は、ぜひご覧ください!

  1. 東大生講師が定期テストや受験を徹底サポート!
  2. 人柄重視の人選と、生徒主体の学習で結果を出す
  3. 受講したぶんだけ支払うシンプルな料金設定
  4. 気軽に受けられる本格的な授業を“無料”で提供

東大生講師が定期テストや受験を徹底サポート!

東大サポート

ー本日はよろしくお願いします。まずは「東大サポート」がどのような塾なのか、概要をお聞かせください。

中島 悠汰さん(以下、中島):私たち「東大サポート」は、現役の東大生と生徒が1対1で授業をおこなう塾です。

小学生から高校生までを対象に、学校の授業のサポートから受験のための指導まで、幅広く対応しています。

講師全員が現役東大生ですが、現在通っている生徒については、どちらかというと勉強が苦手だという子が多いですね。

ー他社にはない「東大サポート」ならではの強みを教えてください。

中島:現役東大生のみで構成していることから、講師たちの学力の高さには大きな自信があります。

そして当塾は完全個別指導をおこなうので、生徒一人ひとりに対して柔軟な対応ができる点も強みです。

科目は指定しておりませんので、たとえば1コマのなかで数学と英語の2教科を指導することもできます。

幅広い教科をカバーでき、なおかつ質の高い指導を受けていただけるのが当塾の自慢です。

講師は文系の東大生と理系の東大生がだいたい半々の割合で在籍しており、それぞれに得意な科目はあるものの、中学生の範囲でしたらどの講師でもすべて対応できます。

たとえば、普段は数学・英語を中心に学習し、テスト前になったら理科を学習する、といった進め方も可能です。

塾といえば、普通は1教科ずつコースを契約して、1教科追加するごとに料金も高くなるものです。ですが、当塾ではそのようなことはありません。

それから、「定期テストや英語検定の直前だけ授業を増やしてほしい」と希望される方もいらっしゃいます。

そういった希望にも臨機応変に対応しているのも、ほかの塾ではなかなか実現できない、私たちの強みでしょう。

人柄重視の人選と、生徒主体の学習で結果を出す

東大サポート

ー講師を採用する際、どのような部分を重点的に評価していますか?

中島:塾の講師なので指導力の高さはもちろん大切ですが、それ以上に人柄を重視しています。

というのも、私たちは1対1の個別指導塾ですから、生徒が質問しやすい雰囲気をもっていることや、信頼できる人であることがもっとも大切です。

明るい性格で、生徒から慕われるような方を採用するようにしています。

ー普段の指導のなかで、心がけていることはありますか?

中島:当塾には勉強が苦手というお子さんが多くいらっしゃいますので、できるかぎり生徒のペースにあわせつつ、丁寧に指導することを心がけています。

勉強が苦手なお子さんは、「そもそも勉強をどうやったらいいのかわからない」という場合がとても多いんです。

ですから塾以外の時間にどのように勉強をすればいいのかを、具体的にアドバイスするようにしています。

ーカリキュラムについて、こだわりのポイントはありますか?

中島:決まったカリキュラムは特になく、入塾前の教室見学や無料体験授業の段階で保護者やお子さんと相談して、まずはどのような方針で進めていくかを決めます。

その後は勉強の進み具合や志望校などを考慮して、相談を重ねつつ軌道修正をしながら進めていきます。

ですので、こだわりのポイントといえばやはり、生徒一人ひとりの目標や事情にあわせ、常に最適な学習を提供することですね。

受講したぶんだけ支払うシンプルな料金設定

東大サポート

ー料金はどのように設定していますか?

中島:1コマあたり80分、かつ週1回(月4コマ)で、月の授業料は16,800〜22,400円です。
金額は学年によって変わります。

後払い制を採用しておりまして、実際に受けた授業のコマ数から計算した金額をお支払いいただきます。

たとえば毎月4コマ受講しているところ、今月は3コマしか受講しなかったとしたら、実際にお支払いいただくのは3コマぶんの授業料です。

逆に定期テスト前にコマ数を増やす場合も、増やしたぶんだけ料金が高くなります。

また、授業の振替にも対応可能です。お休みする場合、前日までにご連絡いただければ授業の予定を別の日時に再設定します。

当日キャンセルだけは、0.5コマぶんの料金をいただいております。

料金の詳細については公式HPをご覧ください。

気軽に受けられる本格的な授業を“無料”で提供

東大サポート

ー無料体験授業について、少し詳しく教えてください。

中島:まずは教室見学や面談で、教室の雰囲気に触れていただきつつ、学習状況や志望校などについてのお話を伺います。

そして最初の面談でお話しいただいた内容をもとに、1回60分の授業を実際に受けていただく流れです。

実際に入会した場合には同じ講師が担当になるように、無料体験授業のスケジュールを調整します。

もしも無料体験授業を担当した講師が気に入らず、ほかの講師の授業も試してみたいという場合には、講師を変更してふたたび受講していただくこともできますよ。

ー最後に、入塾を検討している読者の方へメッセージをお願いします。

中島:「東大サポート」では、教室見学や無料体験授業をホームページから簡単に申し込みいただけます。

教室見学や無料体験授業を受けたからといって、こちらから無理な勧誘をすることは一切ありませんので、その点はご安心ください。

本当にお気軽に、ふらっと来ていただけたら嬉しいです。ぜひ一度お越しになり、現役東大生による完全個別指導の雰囲気を感じてみてください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:東大サポート