「オンライン学習管理塾Wizpace」のコーチング指導を徹底解説!勉強できない中学生が変わる理由とは?

「オンライン学習管理塾Wizpace」のコーチング指導を徹底解説!勉強できない中学生が変わる理由とは?の画像

「子どもが勉強しない」という悩みを抱え、学習塾を検討される方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし、ただ問題の解き方を教えるだけの塾では、思ったような成果を得られないかもしれません。まずは、子どもの学習姿勢から改善してみてはいかがでしょうか。

今回は、マンツーマンのコーチングで学習管理・指導をおこなう「オンライン学習管理塾Wizpace(ウィズペース)」の塾長・保高 健人さんにインタビューしました。

子どもに「自ら学ぶ力」を身につけさせたい方、オンラインで通える塾を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. コーチング主体の指導で「自ら学ぶ力」が身につく
  2. マンツーマン指導・学習管理・フォローアップの3つの柱が強み
  3. オンライン学習管理塾Wizpaceのコースと料金を解説!
  4. 生徒の人生のターニングポイントとなる塾でありたい

コーチング主体の指導で「自ら学ぶ力」が身につく

学習管理塾Wizpaceの指導風景

ー本日はよろしくお願いします。まず「オンライン学習管理塾Wizpace」はどのような塾なのか教えてください。


保高 健人さん(以下、保高):「オンライン学習管理塾Wizpace」は、全国の勉強できない中学生が変わるための塾
です。

ここでの「勉強できない」とは、学力レベルが低いという意味ではなく、自力で学習サイクルを回せていないことを指します。

私たちは自力で学習サイクルを回す力を「自ら学ぶ力」と呼んでいます。

当塾は、生徒の学習習慣や勉強方法などの学習に対する姿勢を一から改善し、「自ら学ぶ力」を身につけてもらい、生徒自身の成長を促すことを目指しています。

学習管理塾Wizpaceの学習管理表

ー具体的にどのような指導をおこなうのでしょうか?


保高:生徒に「自ら学ぶ力」を身につけてもらうため、問題の解き方を教える“ティーチング”だけではなく、勉強方法そのものを指導・管理する“コーチング”を主体として取り入れています。

一般的な学習塾や学校でおこなわれるティーチングでも、問題に対する理解を深めることは可能です。

しかし、それは一時的なものであって、生徒が自分で学習しなければ「習得」までは至らないと私たちは考えます。

そのため、生徒の学習全般を管理・指導する「コーチング」が大切です。

たとえば、目標達成に向けた計画の立て方、日々の学習の振り返り、勉強方法の修正などを徹底的に指導し、生徒にとって意味のある学習サイクルを身につけられるようにしています。

指導は完全マンツーマンです。生徒1人に対し担当講師が1人つき、オンライン上でやりとりをしながら、細やかな指導をしていきます。

マンツーマン指導・学習管理・フォローアップの3つの柱が強み

学習管理塾Wizpaceの指導風景

ーオンライン学習管理塾Wizpaceならではの強みを教えてください。


保高:当塾の強みは、勉強できない生徒が大きくステップアップするための3つの柱が揃っているところです。

1つ目の柱は、生徒一人ひとりにあわせた完全密着型マンツーマン指導です。

生徒のレベルや目標、勉強の進度はそれぞれ異なるので、担当講師と1対1の指導形態を採用しています。

2つ目は、オンライン完結型の塾だからこそできる、毎日の学習管理です。

当塾は「Studyplus for school(通称:スタプラ)」という学習支援アプリを活用し、生徒ごとに毎日の学習状況をチェックしたうえで指導しています。

また、計画どおりに勉強できるよう「オンライン自習室」を用意しており、自宅にいながらしっかりと勉強できる環境が整っています。

3つ目の柱は、「わからない」をなくすための徹底したフォローアップ体制です。

当塾では24時間いつでも質問を受け付けています。さらに、日々の勉強記録をもとに担当講師が苦手分野のチェックをおこない、弱点補強のフォローアップ授業をおこなうので、効率よく「わからない」をなくせます。

オンライン学習管理塾Wizpaceのコースと料金を解説!

学習管理塾Wizpaceのプラン一覧

ー各コースの内容を詳しく教えてください。


保高:当塾のコースは、大きく分けて「スタンダードプラン」「ライトプラン」「塾併用コース」の3つのプランがあります。

スタンダードプラン・ライトプランは、いずれも「通常コース」というコース内のプランです。両者の大きな違いは2つあります。

1つ目の違いは、フォローアップ授業の有無です。

通常は週1回の面談授業をおこないますが、スタンダードプランの場合、それとは別にフォローアップ授業を隔週で受けられます。

フォローアップ授業では、生徒の苦手な教科・単元の解説と演習をするので、弱点補強が可能です。

2つ目の違いは、生徒からの質問に対する回答の早さです。

生徒からの質問は24時間受け付けていますが、それに対する講師側の回答や解説は、スタンダードプランは即日対応、ライトプランは3日以内の対応となります。

塾併用コースは、ほかの塾に通いつつ、家で勉強できる環境がほしい方向けです。

通常コースに比べるとティーチングの割合が少ないので、ほかの塾で十分な教科指導を受けている方が受講されています。

ー一番人気があるのはどのコースですか?


保高:一番人気は「スタンダードプラン」ですね。当塾の生徒のほとんどがこちらのプランを受講しています。

受験を見据えて徹底的に勉強したい方、日々の学習でつまずきが多い方は、サポートの手厚い「スタンダードプラン」がおすすめです。

学習管理塾Wizpaceの料金表

ー各コースの料金を教えてください。


保高:通常コースの月額料金は、上の表のとおりです。スタンダードプランもライトプランも、2科目・4科目から受講科目数を選択でき、受講科目数によって授業時間が変わります。

どのコースでも、毎日の学習管理はしっかりとおこないますのでご安心ください。また、開校時間内であれば、オンライン自習室を使い放題です。

先ほども申し上げたとおり、スタンダードプラン・ライトプランでは、フォローアップ授業の有無と質問対応の早さが異なります。それに加え、スタンダードプランは、生徒起因の欠席でも面談授業の無料振替が可能です。

どちらがいいか迷われる方は、サポートの手厚い「スタンダードプラン」をぜひご検討ください。

また「塾併用コース」の月額料金は15,400円です。

こちらは教材提供なしで、週1回各50分の面談授業を受けられるコースですが、通常コースと同じく毎日の学習管理・24時間の質問受付(3日以内の返答)・オンライン自習室開放をおこなっています。

ほかの塾の指導を受けている方は、家庭学習のサポートとしてご検討いただけると幸いです。

生徒の人生のターニングポイントとなる塾でありたい

学習管理塾Wizpaceの理念

ー今後、どのような塾を目指していくのか展望などお聞かせください。


保高:私たちは、生徒の成長を第一に考え、生徒の人生が豊かになるよう導くことを創業理念として、学習管理塾Wizpaceを設立しました。

ただ受験のための勉強をさせる塾ではなくて、将来、生徒たちが自分の人生を振り返ったときに「Wizpace入塾がターニングポイントだった」と思ってもらえるような塾でありたいです。

そのために、本当に生徒のためになる指導を日々追求して提供していきます。

ー最後に、読者の方へ一言メッセージをお願いします。


保高:子どもを塾に通わせることは、お金も労力も時間もかかる大きな決断になるかと思います。

保護者の方には、何のために学ばせるのか、どういう人に育てたいのかを今一度考えていただき、さまざまな塾を比較しながら、ご自身の教育理念にあう塾を選んでいただきたいです。

当塾の屋号の「Wizpace」は、英語の「with」と「pace」をあわせた造語で「あなたのペースで一緒に」という意味を込めています。

始まりは1つの小さな塾でしたが、生徒や保護者の方一人ひとりと真摯に向きあい、一緒に成長していけるよう、これからも誠心誠意取り組んで参ります。

塾選びの際は、ぜひ学習管理塾Wizpaceも候補の一つに入れていただけると幸いです!

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!


■取材協力:オンライン学習管理塾 Wizpace

TOPへ戻る