「東大個人指導塾」を徹底取材!東大生によるマンツーマン指導で叶える“本物の授業”とは

「東大個人指導塾」を徹底取材!東大生によるマンツーマン指導で叶える“本物の授業”とはの画像

東京大学と言えば誰もが知る日本における最高峰の大学です。

その東京大学に通う学生、つまり現役東大生のみが講師として在籍し、なおかつマンツーマン指導にこだわっている学習塾があります。

それが東京都千代田区にある「東大個人指導塾」です。市ケ谷駅から徒歩1分という好立地にあります。

今回は塾長の坂本 英知さんに取材をおこない、塾の特色を詳しく伺いました。

東京都千代田区周辺で学習塾をお探しの方は、ぜひご覧ください!

  1. 小学生以上を対象に、約100名の現役東大生が指導
  2. 独自サービスで成績アップを徹底サポート
  3. 厳しい基準を満たす優秀な東大生のみを採用
  4. 医学部専門の「東大個人指導塾プレミアム」が誕生

小学生以上を対象に、約100名の現役東大生が指導

東大個人指導塾

ー本日はよろしくお願いします。まずは「東大個人指導塾」がどのような塾なのか、概要を教えてください。

坂本 英知さん(以下、坂本):当塾は先生全員が現役の東大生の学部生、あるいは大学院生で構成された学習塾です。

現在は100名弱の先生が在籍しています。たまに勘違いされる方がいらっしゃるのですが、“東京大学を受けるための塾”ではなく、“先生全員が東大生”ということです。

受験勉強だけでなく、普通の補習も対応しています。

私自身が過去に大手予備校の講師を務めていたことがありまして、その経験を活かしてこの塾を立ち上げました。

広告・内装デザイン・ロゴ・広告文などの全部を私ひとりでやっているので、手づくり感あふれるといいますか、よくも悪くも個性が強い塾ですね。

そのあたりは、社員が1,000人以上いるような大手塾や予備校と比べると、印象が違うかと思います。

対象となるのは小学生から高校生、それから浪人生ですね。

もっとも層が厚いのは中学生と高校生ですが、小学3年生のお子さんもいますし、さまざまな年齢層の方に通っていただけていますね。

独自サービスで成績アップを徹底サポート

東大個人指導塾

ー講師全員が東大生であることのほかに、他社にはない強みはありますか?

坂本:他社にはない強みといえばたくさんありますが、特にユニークなサービスとしては、LINEのグループがあります。

「東大なんでも質問箱」というグループをつくっていまして、そこでは無料で何度でも、そして24時間いつでも、どんな科目の質問でも受けつけています。

たとえば、わからない問題をスマートフォンのカメラで撮影して送っていただければ、待機している複数人の先生たちが回答するというものです。

質問を受けてから、30分以内の回答を目指しています。

もうひとつ特徴的なサービスとして、私がマンツーマンでおこなうコンサルティングもあります。

心理カウンセラーの資格をもつ私が、無料で生徒やその親御さんのお悩み相談をおこなうという内容です。

相談は1回あたり50分で、相談内容は勉強に関係のないことでも構いません。

それから、塾全体の特徴として際立っているのが、先生の7〜8割が理系の東大生である点です。

そのため、理数系の科目にとても強い個別指導塾であると自負しています。

施設内には自習室も備えておりまして、これも一般的な個別指導塾ではなかなかないものではないでしょうか。

ワンフロアまるまる自習室として開放していて、土日関係なく、毎日でもご利用いただけます。

勉強がはかどる快適な空間をつくっているので、学校帰りに寄って、宿題もテスト勉強も全部終わるまでいてくださっても結構ですよ。

厳しい基準を満たす優秀な東大生のみを採用

東大個人指導塾

ー講師を採用するときは、どのような点に注目していますか?

坂本:高い学力が備わっているのは当然として、それ以上にコミュニケーション能力があるか、明るい性格であるか、元気がいいかなどを評価していますね。

そのようなタイプの方でなければ、先生への採用は見送っています。

たとえば、スポーツができて勉強もできる文武両道タイプで、しかも性格が優しい。

要するに、子どもたちの目から見て「こんな人になりたいな」と、憧れの対象になるような、また模範になるような方を選んでいます。東大生を選んでいます。

ですがそのような人材は募集をしてもなかなか来ないので、ほとんどは既存の先生からの紹介です。

そんな事情もあり、うちは一般募集をしなくても先生が先生を呼んでくれるので、ますますクオリティが高くなるというわけです。

しかも平均で3年間と、大学生の先生としては、かなり長く在籍していただけています。

また、優秀な先生を雇っているだけでなく、先生と生徒のマッチングにもかなり気をつかっています

先生と生徒の相性はとても大切で、相性が悪いと成績が上がらないばかりか、塾へ通うのがストレスになってしまいますからね。

逆に相性がいい人と出会うと、すごく伸びます。生徒のやる気を引き出すためにも、成績を伸ばすためにも、マッチングは非常に重要です。

ー日々の指導においては、どのようなことを特に心がけていますか?

坂本:なによりも「本物の授業を提供しよう」ということですね。

うちはマンツーマンの学習塾ですが、ひとつひとつのブースは結構大きいんです。

そのブースの壁一面に大きなホワイトボードを設置しておりまして、授業の際には先生がガシガシと書きながら教えています。

集団塾でたまたま先生と生徒が1対1になった状況をイメージしていただけると、わかりやすいでしょうか。

うちは決して規模の大きい学習塾ではありませんが、授業のクオリティーに関してはどこにも負けないほど強いこだわりをもっています。

優秀な東大生の先生、完全マンツーマンのスタイル、大型のホワイトボードを用いたダイナミックな指導。

それらによって実現する、ハイクオリティーな授業こそが当塾の自慢です。

ー料金はどのように設定していますか?

坂本:料金は受講する科目の数と年齢により変わる仕組みで、1科目目が小学生は38,280円(税抜き34,800円)、中学生以上は43,780円(税抜き39,800円)です。

小学生のときに38,280円で入っていただければ、大学受験までそのまま38,280円で通い続けられます。早く入っていただくほど、お得になる料金制度です。

2科目目からは32,780円(税抜き29.800円)と、さらにお得な料金で受講いただけます。いずれの場合も授業は1コマ80分で、月4回おこないます。

入会金・施設費・維持管理費など、授業料以外の費用は発生しません。

また、有料ではありますが、入会前のお試し授業も用意しております。1か月間のうちに4回の授業を、通常の半額で受講できるというものです。

もちろんお試し授業を受けたあとで入塾をやめることも可能ですから、お気軽にご相談いただければと思います。

医学部専門の「東大個人指導塾プレミアム」が誕生

東大個人指導塾

ー今後の展開について、コースやサービスの新設などの予定はありますか?

坂本:じつは今年、すでに大きな動きが2つありました。

ひとつは豊島区の「JR目白駅」近くに、当塾の「目白校」ができたことです。

今までは市ヶ谷と駒込の2校だったので、これで3校目ということになります。

もうひとつは、「東大個人指導塾プレミアム」という医学部専門のコースを立ち上げたことです。

こちらは“偏差値30からの医学部受験”として医学部を本気で目指している方におすすめしているコースでして、「2年合格保証」をはじめとした数々の特典を設けております。

今のところは以上の体制で運営を続けてゆき、今後もいろいろなかたちの拡大を迎えるためにアイディアを出しているところです。

ー最後に、入塾を検討している読者の方へメッセージをお願いします。

坂本:これを読んでいる方のなかには、すでにほかの個別指導塾に通っていて、いまいち結果が出ずに落ち込んでいる方もいるかもしれません。

そういった方に知っていただきたいのが、本当に質の高い個別指導塾がここにあるということです。

東京大学を受験する方、医学部を目指している方、偏差値の高い高校や中学校に通いたい方。

そのような高い目標をもっている方にこそ、うちに入っていただきたいですね。ぜひ、まずは「お試し授業」から始めてみてください。

これ以上の個別指導塾はない!」と自信をもって言えるほど、授業のクオリティーには本当にこだわっています。

きっと、ご満足いただけるはずです。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:東大個人指導塾