「みなと個別指導塾」が大切にしている想いとは?生徒と本気で向き合う“将来を考えたサポート”

「みなと個別指導塾」が大切にしている想いとは?生徒と本気で向き合う“将来を考えたサポート”の画像

子どもに勉強してほしい、塾に通ってほしいと親が思ったところで、本人の気が進まなければ意味はありません。

現代っ子たちに勉強したいと思わせるためには、どういったアプローチが効果的なのでしょうか。

そこで今回は、東京都大田区を中心に6校展開する「みなと個別指導塾」代表の関口 拓真さんにお話を伺いました

同塾は、勉強をしにくる“だけ”の場でなく、さまざまな視点から本気で生徒の将来を考える指導をおこなっています。

楽しみながら勉強のモチベーションを高められる学習塾を探している方は、ぜひご一読ください。

  1. 勉強“だけ”じゃない!生徒と近い距離でサポートする塾
  2. 専任講師が親身なコミュニケーションで寄り添う
  3. 小中高生から浪人生まで結果を出す指導を提供
  4. 勉強の意味を一緒に考えて“将来につながる指導”を

勉強“だけ”じゃない!生徒と近い距離でサポートする塾

女性講師に女子生徒が指導を受けている画像

ー本日はよろしくお願いします。まず「みなと個別指導塾」がどのような塾なのか教えてください。

関口 拓真さん(以下、関口):「みなと個別指導塾」は、東京都大田区を中心に江東区、墨田区、品川区に展開している個別指導塾です。

全学年・全科目の指導に対応しており、小学生には学校授業のサポートや中学受験対策、中学生には都立および私立高校受験対策を中心に、高校生には赤点克服から大学受験対策までおこなっています。

教室は現在、雑色、武蔵新田、清澄白河、両国、下神明、そして2022年5月に開校した青物横丁の6校あります。

オペレーションのベースは全教室一律ですが、教室によってカラーは全然違いますね。

一番新しい青物横丁教室は、洗練されたカフェのような空間が特徴です。そのほかの教室でも、生徒が楽しく快適に勉強できる環境を用意しています。

私たちは、生徒と講師、保護者の方が一緒にひとつの教室をつくっていると考えており、当塾での学習や取り組みが、みなさんのプラスになることを願って運営しています。

ー貴塾ならではの強みはどういった点でしょうか?

関口:当塾の大きな強みは、ソフトとハードの部分が両方あると思っています。

ソフト面でいうと、講師と生徒との距離が近いことがあげられます。

塾生や保護者の方とは、学習面以外でのコミュニケーションも深めており、講師との信頼関係が勉強のモチベーションにつながっている生徒も多いですね。

地域密着度は大きく、当塾の入会者は半数以上が塾生からの紹介によるものです。

現在、雑色教室の内部生徒数は100名を超えており、これは個別指導塾ではあまりない規模だと思います。

一方、ハード面では、自習室を完備しており、教室をずっと開放していることです。授業がない日も塾に来て、夜遅くまで勉強している生徒も多いんですよ。

また、テスト前には土日に無料テスト対策を実施しています。その際は塾外の友だちを連れて参加することも可能で、これを機に入塾してくれる生徒もいますね。

今は昔のように、「勉強しろ」と命令するのではなく、楽しいことを提案して生徒のやる気を起こすことが大切です。

当塾では各室長をはじめ、講師一同、生徒の目線に立った指導やコミュニケーションにも尽力しています。

そのほか、入塾時の学力以上の向上を約束する成績保証制度や、より効果的に学べる映像授業なども取り入れています

当塾は講師やスタッフの平均年齢が30歳弱で、若いからこその柔軟性も強みです。さまざまな情報を取り入れながら、型にとらわれず、質のよい学習を提供していきたいと思っています。

専任講師が親身なコミュニケーションで寄り添う

女性講師と女子生徒が笑顔で話しながら勉強している画像

ー指導にあたっている講師についてお聞かせください。

関口:当塾では生徒と相性のよい講師が、専任講師として授業を担当します。

当塾には学生の講師が多く、なかにはそれを不安に思う保護者もいます。けれどもやはり、直近で中高生だった彼らは、生徒の気持ちをよく理解できるんですよね。

講師の採用基準として学力はマストですが、学歴だけでは選んでいません。たとえば早慶の学生がみんな教えるのが上手かといえばそうでもなく、勉強ができない子の気持ちがわからないことも多いんですよ。

ですから私たちは、親身になって生徒とコミュニケーションをとれる講師であるか、を非常に重視します。

また、アルバイトであっても「自分も勉強が苦手だったので子どもに教えたい」「将来教師や子どもとかかわる仕事を目指している」といった、理念がある方を求めています。

当塾では元塾生が講師として戻ってきてくれることも多く、開校して第一号だった生徒がまさに、現在講師として働いてくれていますよ。

小中高生から浪人生まで結果を出す指導を提供

女性講師と女子生徒が勉強している画像

ーコースについて教えてください。

関口:コースは主に小学生・中学生・高校生コースがあり、それぞれ1対1プランか1対2プラン、週1〜5回を選べます。また浪人生も受け入れています。

1対1か1対2かは、学年や目指す学校によってではなく、生徒の学習状況や特性によって提案しています。

たとえば受験生で過去問を事前に解いてくる生徒なら、授業は解説中心になるので、1対1の指導が適していますよね。

そのほか、最近増えている学習障害や不登校の生徒にも、1対1プランをおすすめしています。

私たちがお金をいただいているのは、塾に来てもらうことではなく、結果を出すためのパフォーマンスに対してです。

ですから学習状況を見て、1対1の授業や週5回の通塾が必然と判断する生徒には、遠慮なく提案させていただきます。

もちろん料金との兼ね合いもあるので、保護者の方とも相談しながらコースを組み立てていきます。数学は1対1、英語は1対2など、科目ごとに選ぶことも可能です。

ー料金についても教えてください。

関口:各コース・プランの料金は、以下のとおりです。

「兄弟・姉妹割引制度」や「特待生制度」もあります。

詳細は当塾公式サイトのコース各種制度ページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

1対2 1対1
小学1〜3年生
週1:15,950円
週2:25,250円
週3:35,090円
週4:44,660円
週5:54,230円
週1:22,550円
週2:36,080円
週3:49,610円
週4:63,140円
週5:76,670円
小学4~6年生
週1:17,050円
週2:27,280円
週3:37,510円
週4:47,740円
週5:57,970円
週1:23,650円
週2:37,840円
週3:52,030円
週4:66,220円
週5:80,410円
中学1~2年生
週1:18,150円
週2:29,040円
週3:39,930円
週4:50,820円
週5:61,710円
週1:24,750円
週2:39,600円
週3:54,450円
週4:69,300円
週5:84,150円
中学3年生
週1:19,250円
週2:30,800円
週3:42,350円
週4:53,900円
週5:65,450円
週1:25,850円
週2:41,360円
週3:56,870円
週4:72,380円
週5:87,890円
高校1~2年生
週1:20,350円
週2:32,560円
週3:44,770円
週4:56,980円
週5:69,190円
週1:26,950円
週2:43,120円
週3:59,290円
週4:75,460円
週5:91,630円
高校3年生・浪人生
週1:21,450円
週2:34,320円
週3:47,190円
週4:60,060円
週5:72,930円
週1:28,050円
週2:44,880円
週3:61,710円
週4:78,540円
週5:95,370円

※別途入会金、設備費などあり

勉強の意味を一緒に考えて“将来につながる指導”を

関口さんが話している画像

ー今後、新たな展開などはお考えですか?

関口:具体的な予定はありませんが、映像授業やオンライン授業を、もっと幅広く展開できればいいなとは思っています

オンライン授業に関しては、最近塾生からの紹介で他県の生徒を受け入れたんですよ。この生徒は最初の面談からオンラインで、教室に一度も足を運ぶことなく授業を受けています。

この形式がスタンダードになれば、エリアを問わず、多くの生徒に当塾の指導を届けられます。

ゆくゆくはそこまで拡大できれば面白いと思いますが、まずは内部をしっかり固めることが先ですね。 

ー最後に入塾を検討している読者にメッセージをお願いします。

関口:大人は子どもに「勉強しろ」といいますが、ではなぜ勉強しなくてはいけないのか、明確な答えはないじゃないですか。

その答えは人それぞれで、将来の夢によっても変わってきますし、まだ見つかっていない生徒もたくさんいます。当塾は生徒がその答えを見つけられるよう、教育を通じてサポートをおこなっている場です。

学習だけではなく、生徒が将来どういう仕事につきたいか、キャリア教育といった面からも切り込む、将来を見据えた指導もおこなっています。

塾に通いたくないと感じている生徒も、まずは一度当塾に話を聞きに来てほしいです。少なくともマイナスの気持ちは払拭できるし、プラスになる話をすることができると思います。

そして、勉強をするためだけではなく、家や学校とは別の、もうひとつのコミュニティの場として当塾をつかってもらえたらうれしいです。

当塾についてもっと知りたい方や、体験授業を受けてみたい方、勉強以外の質問をしたい方も、ぜひ見にきてみてください。後悔はさせません!

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


■取材協力:みなと個別指導塾