ネット家庭教師の「家庭ネット」を取材!オンラインでもリアルな指導を体感できる受講スタイルとは

ネット家庭教師の「家庭ネット」を取材!オンラインでもリアルな指導を体感できる受講スタイルとはの画像

近年、コロナ禍の影響もあってか、オンラインでの学習もスタンダードになってきました。

しかし、オンラインで本当に力が身につくのか?心配な保護者の方も多いのではないのでしょうか。

今回は、オンライン上でマンツーマン指導をする、ネット家庭教師の「家庭ネット」代表の中村 信二さんに、二人三脚で生徒に寄り添う指導や、想いについてお話を伺いました

家庭ネットで採用している指導システムは、リアルに対面指導を受けている感覚になるそう。

生徒一人ひとりに合わせた指導方法や、そのシステムの魅力を知りたい方は、ぜひご覧ください!

  1. オンラインでも“隣で指導を受けているようなリアル感”を実現!
  2. 担当制で安心!経験豊富な講師陣による徹底したサポート
  3. 学習計画に合わせて自由に「オーダーメイドのカリキュラム」
  4. 生徒に寄り添い“二人三脚で目標達成を目指す”想い

オンラインでも“隣で指導を受けているようなリアル感”を実現!

講義でボードを使い指導を受けているイメージ画像

ー本日はよろしくお願いします。まずは、ネット家庭教師の「家庭ネット」がどのような塾なのかを教えてください。

中村 信二さん(以下、中村):「家庭ネット」は、オンライン上で家庭教師の指導が受けられる学習サービス
になります。

自宅に先生が本当に来ているような雰囲気で指導が受けられるのが特徴です。

ー他社にはない「家庭ネット」の強みについて具体的に教えてください。

中村:
まず1つは、マンツーマンの指導であること。そして、VQSというシステムを取り入れたことで、先生が実際に横にいるような感覚で指導を受けられる点です。

一般的なオンライン家庭教師だと、Zoomで画面共有をして指導するかと思いますが、当塾の指導システムは、先生がペンで紙に書いたものがそのままパソコンの画面上に反映するんです。

筆跡や筆圧もそのまま出るので、リアルで面白いですよ。

もちろん生徒さんも書き込むことができますが、基本的には先生が主導で書いて指導します。

2つ目は、先生を出勤制にしていることです。

たとえば、オンラインでおこなう家庭教師だと、指導時間になっても先生が入ってこなかったり、先生となかなか連絡がつかなかったりするとよく聞くんですね。

しかし当塾では、先生に会社に出勤してもらって、しっかり管理されたなかで指導をおこなっているので、そういった問題がまったくありません。

なにかあった際は、こちらに連絡いただければすぐ指導にも反映できるのがメリットではないでしょうか。

また、指導日以外にも、勉強につまづいたときは、LINEやメール、FAXで質問を受け付けているので、柔軟に対応できるのは強みかなと思います。

3つ目は、スケジュールや生活リズムに合わせて、隙間時間で授業を受けられる点です。

1コマ25分区切りの授業なのですが、25分で終わらせてもよいし、2コマ3コマつなげることも可能です。

4つ目は、テキスト代がかからないので、ご予算的にもお安く組めるというところです。

テキストや問題に関しては、授業のときに先生が準備するので、前もって購入いただく必要はないんですね。

もちろん、こんなテキストがほしい、普段の勉強のために購入したい、というのであればご提案はできますが、テキストを買わずに受けられている方が多いですよ。

担当制で安心!経験豊富な講師陣による徹底したサポート

講師が画面に写っている画像

ーどのような方が講師をされているのでしょうか?

中村:
もともと当社は、福岡で対面の家庭教師をおこなっているんですね。

そのため、対面での指導経験が豊富な先生方を採用できるので、オンラインでも指導がスムーズなんです。

また、指導終了後に担当講師より教務スタッフへ指導内容レポートを提出して、その内容をしっかりチェックしたのち、今後のアドバイスを教務スタッフがおこないます。したがって、担当講師の独自判断での指導になることはありません。

当塾は、担当制なので同じ先生がずっと担当しますが、もちろん相性によって交代にも応じているので、安心して利用してもらえるかと思います。

ほかにも、先生は女性がいい、男性がいいなど、そういったご希望に沿うことも可能です。

学習計画に合わせて自由に「オーダーメイドのカリキュラム」

生徒と講師が写っている指導の様子の画像

ーカリキュラムについて詳しく教えてください。

中村:受講コースは、小学4、5、6年生向けのコースから20歳まで対象の浪人生コースまであり、幅広く柔軟な対応をしています。


やはりオンラインでの指導になるので、集中力や、しっかりカメラに向き合えるかを考え、小学校中学年以上を対象にしています。

それから、中学受験を目指す方には、状況に合わせて教える内容を変え、別コースを設けていますね。

ー料金についても教えてください。

中村:料金は、各コース1コマ料金×指導コマ数(1コマ25分)+システム管理費(2,200円)
になっています。

月謝制とは違い、たとえば忙しい時期は指導時間を減らしたり、反対にテスト前は普段より増やしたりもできるので、利用した分だけのご精算で分かりやすいんです。

各コースの料金は以下をご覧ください。

コース システム管理費 1コマの指導料金
小学生コース(4・5・6年生)



2,200円 / 月
1,100円
中学受験コース 1,650円
中学生コース 1,210円
高校生コース(1・2年) 1,320円
高校生コース(3年) 1,870円
浪人生コース(20歳まで) 1,870円

※消費税込の価格表記です。

生徒に寄り添い“二人三脚で目標達成を目指す”想い

代表の中村がお話している画像

ー今後の展開について教えてください。

中村:
まず、中学生の方に対して、指導日以外の学習計画を立てるオプションプランを準備しています

たとえば、先生との指導のときは頑張るけれど、ひとりのときはなにをやっていいか分からず困っているお子さまもいるのではないでしょうか。

そういったお子さまのために、毎日どの科目の具体的になにをしたらよいか、日割りで学習計画を立てていきます。

そうすることで学習習慣が身につくのはもちろんのこと、先生に教わったことがしっかり定着しますよ。

また、高校生に関しても、日々の学習について迷いを感じているというお声をすごくいただいているので、そういった学習計画サポートオプションを高校生にまで広げていけたらなと考えています。

それと、海外に向けてオンライン授業の展開も考えているんですね。

当塾は、原則日本国内の生徒に限ってはいるのですが、海外に在住しているご家庭からも、オンラインで授業を受けたいとご相談いただくことがあるんです。

これまでもそういったイレギュラーな対応は可能な限りしてはいたのですが、今後は日本のみならず、できる限り間口を広げていきたいと思っています。

ー最後に入塾を検討している読者にひと言メッセージをお願いします。

中村:
昨今のコロナ禍の状況もあり、学校や塾の授業も今やオンラインが主流になりつつあると思います。

むしろ現代の子どもたちは、オンラインのほうが距離感をつかめたり、コミュニケーションを取れたりするんですよね。

それから、部活や習い事をしていてなかなか塾に通う時間がない、先生が家に上がることに抵抗があるなど、さまざまなご家庭があると思うので、そういった子どもたちにぜひ当塾を利用してほしいなと思います。

また、学校には行けないけど、勉強したい気持ちがある子もすごくたくさんいるんです。

そういった子たちは、オンラインの家庭教師を利用していただくことですごく気持ちが楽になって、将来の目標ももつことができるのではないでしょうか。

学校に行くことを目標にしなくていいので、勉強したい気持ちを大切に頑張ってほしいですね。

当塾は、必ず最初にヒアリングをして、お子さまの状況を伺ってから体験授業を受けてもらっています。

学年や、いろいろな状況に合わせたコースを設けているため、苦手科目を克服したい、学校のテストでよい点を取りたい、志望校を目指しているなど、目標はなんでもよいので、その目標に向けたサポートを二人三脚でしていければと思っています。

公式ホームページ(https://www.kateinet.com/)から無料体験のお申し込みや、電話でのご相談なども承っていますので、お気軽にご連絡ください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


■取材協力:ネット家庭教師の家庭ネット