「情熱個別パッション」は成功体験を積み重ねて生徒に自信をつけさせる個別指導塾!

「情熱個別パッション」は成功体験を積み重ねて生徒に自信をつけさせる個別指導塾! の画像

お子さんに塾を検討中の方のなかには、個別指導塾は料金が高いからと選択肢から外している方もいるのでないでしょうか。

大分県、宮崎県、福岡県を中心に九州地方で多数の教室を展開する「情熱個別パッション」は、集団塾並みの料金で個別指導5科目を受講することができます。

今回は、「情熱個別パッション」個別指導部門長の首藤 信二さんに、カリキュラムや強みについてお話を伺いました。

お子さんに塾をお探しの方、料金がネックで個別指導塾に通うことを躊躇っている方は、ぜひご覧ください。   

  1. 小学生から高校生を対象にした個別指導塾
  2. 「戦略的復習」と「承認活動」で生徒のやる気を向上
  3. 集団塾並みの料金で個別指導が5科目受講できる
  4. 「わかる!」という成功体験で勉強に自信がつく

小学生から高校生を対象にした個別指導塾

「情熱個別パッション」の授業の様子

ー本日はよろしくお願いいたします。まずは「情熱個別パッション」の概要について教えてください。

首藤 信二さん(以下、首藤):情熱個別パッション」は、小学生から高校生までを対象とした個別指導塾です。

大分県、宮崎県、福岡県を中心に校舎を展開しております。

指導の特徴は、学校で習ったことを塾で復習するのではなく、学校の授業を塾で先取りするという点です。

これにより、学校の授業がわかるという感覚を生徒が持つようになり、自然と自信がつき、勉強に対するモチベーションが上がるようになります。

ー「情熱個別パッション」ならではの強みについて具体的に教えてください。

首藤:指導では講師から生徒に対するインプットよりも、生徒からのアウトプットを重視しています。

具体的には演習をおこなう量ですね。授業中は生徒がしっかりと時間をかけて考え、問題を解く時間を確保しています。

また、先ほど申し上げたとおり当塾は学校の授業に対して先行して勉強を進めているのですが、テストの1カ月くらい前にはテスト範囲の勉強が終わっており、そこから残りの時間を使ってさらにテスト対策を実施しています。

これにより復習型の塾よりもしっかりとしたテスト対策が可能です。

もちろん復習についても力を入れており、学校が長期の休み中は、夏期講習会や冬期講習会でそれまでの復習をおこなっています。

普段は先取り、長期休みは復習というように、やるべきことを時期に合わせておこなっているのが特長です。

また、テスト対策については無料で実施します。無料ですが、あなどることなかれ!

1ヶ月前には、英数そっくり模試を実施して、先取りの仕上がり具合をチェック。ここから一気にギアを上げていきます。2週前には東セミ名物「帰れま10」、学校の副教材を仕上げ、確認テストに全て合格するまで帰れません。2週前に仕上がるので、毎回激伸びする生徒が多数出ています。

当然、通っている学校に沿った定期テスト対策になるので、テストの点数アップに直結します。 

また、料金が安いのも強みのひとつです。集団指導塾と同じくらいの予算で、個別で5科目受講できます

英・数の2教科だけでなく、理・社などほかの教科も低予算で追加できますので、受験対策にピッタリです。

それから塾での学習に加えて、自習のサポートにも力を入れています。特に高校生に関しては「スタディプラス」というアプリを使い、生徒がいつどのような勉強をしたのか確認するほか、こちらから生徒に対してチャットのような形で勉強を応援したり承認したりする言葉をかけています。

自宅での勉強に対しても私たちからフィードバックを受けることできるのは強みだと思っています。   

「戦略的復習」と「承認活動」で生徒のやる気を向上

「情熱個別パッション」の講師陣

ー講師の方の採用基準について教えてください。

首藤:塾名にもあるとおり、情熱を持って生徒をサポートできるかどうかを重視しています。

最終的に勉強をするのは生徒自身ですので、いかに生徒の心に火をつけられるかが重要だと思っています。

学歴や講師経験もありますが、まずは人柄を重視して採用しています。

採用後は、どうすれば生徒の心に響く言葉をかけられるかというプレゼンテーションの研修をおこなったり、生徒に対して存在承認、未来承認、成果承認といった承認活動を意識してやれるような研修をしたりと、常に指導の質が上がるよう努めています。

承認活動は単に勉強ができたから褒めるだけではなく、当たり前のこと、たとえば、しっかりあいさつができたり、授業にちゃんと参加してくれたりすることもほめています。

成績は常に上向きではなく、ときには下がることもあります。テストの点だけで褒めていると生徒はどこかで心が折れてしまうかもしれません。

成績というのはN字で上がっていくと思うので、がっていくときにどうサポートしていくのか、伸びていくときにどんどん調子に乗せるのはどうすればいいのかということを常々最優先して考えているというのが、我々講師の強みじゃないかなと思います。

誤解を恐れずにいえば、生徒に教えるのは全体の1/3程度で、残りは生徒を前向きにし、伸びていく時期にどんどん調子に乗せていくことに力を入れています。これは口でいうのは簡単ですが、実行するのは意外と難しいものです。

講師といえども人間ですので、生徒に対して先入観を持って接してしまいがちです。意識して色眼鏡を外し、生徒がやってきたことに対してしっかり承認していくことで、少しずつその生徒の意識が変わっていき、生徒のやる気やモチベーションアップにつながっていきます。

ーカリキュラムにこだわりのポイントがあれば教えてください。

首藤:個別指導でありながらそれぞれの生徒のペースに合わせず、学校の授業についていくことを優先する、「戦略的復習」をおこなっているのがこだわりです。

個別指導というと保護者からよく、「うちの子どもはテストでここができなかったのでなんとかしてほしい」という要望を受けます。しかしながら、情熱個別パッションではあえてそのような要望を受けません。

なぜなら、できていないところを個別に潰していくと、未来永劫ずっとわからないところが出続けてしまい、前に進めないからです。

わからないところがあるとそこに戻って指導するのがよくある塾の形だと思うのですが、このやり方だといつまでたっても成績が伸びません。

実は私たちも以前はそのような指導を長くおこなっていました。しかし、あるときから方針転換をし、塾が学校の先取りをすることによって生徒が学校の授業がわかるようになり、学校で手を挙げるなどやる気を起こすことを最優先するようにしています。

このため、普段の授業は学校の先取りという形でどんどん進め、夏休みや冬休みに取りこぼしている部分をやっつけるという形を取っています。

もちろん1回の夏期講習会や冬期講習会ですべてできるようになるとは限らないので、たとえば高校受験であれば受験までに6回の講習会がありますので、それらをフル活用し、受験に間に合うように指導をおこなっています。

また、テスト前にテスト対策をおこなっていますので、そこでも復習することになり、結果的に何度も勉強した内容を繰り返すことができるシステムが構築できています。

集団塾並みの料金で個別指導が5科目受講できる

「情熱個別パッション」の授業の様子

ー料金について教えてください。

首藤:都道府県エリアによって少し金額が異なりますが、週1回の場合、受験をしない小学生・中1・中2生が4,620円(税込)、中学受験をする生徒と中3生が4,950円(税込)です。

2022年9月以降は料金改定をしますので、受験をしない小学3年生から6年生は料金が3,630円(税込)に値下がりします

先ほども申し上げましたが、この料金は集団塾並みで、個別授業の塾としては破格です。家庭にご負担の少ないかたちで、5科目受講できますので、学校の補習対策、受験対策にぜひご利用いただけたらと思います。

正確な料金につきましては、お近くの教室にお問い合わせください。

 ー入塾前に体験授業を受けることはできますか?

首藤:はい、1時間の体験授業を受けることが可能です。1対1で授業をおこなったあと、お子さんの弱点や情熱個別パッションの授業の進め方をお伝えしています。

普通の授業の雰囲気を味わいたいという方にはそのような形でおこなうことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。   

「わかる!」という成功体験で勉強に自信がつく

「情熱個別パッション」の生徒さん

ー最後に入塾を検討されている読者の方へメッセージをお願いします。

首藤:自宅で勉強していてわからないところが出てくると手が止まる、やる気が削がれてしまう、そんなお子さんは、わからないところをすぐに質問できる私たちの塾のような環境で勉強していただきたいですね。

また、情熱個別パッションの特徴である「戦略的復習」により学校の授業の先取りを優先すると、「学校の授業がわかる!」という成功体験を積み重ねられ、勉強に対して自信がつき、自己肯定感を育むことができます

勉強を頑張りたいけど、どこから初めてよいかわからないというお子さんにもぜひ通ってほしいですね。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。

■取材協力:情熱個別パッション