「個別指導塾サクラサクセス」を取材!“褒める”ことにこだわりぬいた指導方法とは?

「個別指導塾サクラサクセス」を取材!“褒める”ことにこだわりぬいた指導方法とは?の画像

大人でも子どもでも褒められて嬉しくない人はいませんよね。

勉強に苦手意識を持っている子どもでも、褒められながら勉強ができたら勉強が好きになるのではないでしょうか?

今回は、“褒めて育てやる気を育む”を会社の経営理念とする「個別指導塾サクラサクセス」ゼネラルマネージャーの安田 誠さんにお話を伺いました。

子どもの自己肯定感を向上させたい!勉強のやる気を引き出したいと考えている方は、ぜひご一読ください!

  1. 褒めて「自己肯定感を高める」指導法
  2. 子どもたちの性格や目的に適した講師たち
  3. 一人ひとりに寄り添ったカリキュラムづくり
  4. 教育を通じた地域貢献を目指す

褒めて「自己肯定感を高める」指導法

個別指導塾サクラサクセス

―本日はよろしくお願いいたします。まず、「個別指導塾サクラサクセス」がどのような塾なのか教えてください。

安田 誠さん(以下、安田):「褒めて育てやる気を育む」を会社の経営理念としておりまして、全社員が「褒める」ことにこだわりぬいて、生徒と関わっている塾です。

対象は小学1年生から高校3年生、既卒生、浪人生で、全科目に対応しています。

授業スタイルもマンツーマン個別指導、少人数制個別指導、映像個別指導、速読講座、オンライン英会話など、一人ひとりの目的やスタイルに合わせて、最適な学習環境を選んでいただくことができます。

―他社にはない「個別指導塾サクラサクセス」の強みを具体的に教えてください。

安田:大きく分けて2点ありまして、「質の高い授業」と「低価格な授業料」を同時に実現しているところが一番の強みでしょう。

私たちが生徒を“褒める”その目的は「自己肯定感の向上」です。

最近よく、自己肯定感の低い子どもが増加していると言われています。

自己肯定感が低いと自分に自信が持てない、何か新しいことに対して挑戦できないなど、ネガティブに考える傾向があり、当然学力の向上に大きく影響します。

これでは、未来に対して前向きに頑張ることができず、子どもの将来にも影響を及ぼしかねません。

だからこそ、私たちは「褒める授業」を心がけています。

塾ですので当然、成績を上げて志望校に合格させることが、私たちに求められていることで、使命でもあります。

「褒める」ことで、自己肯定感が高まり、自分自身に自信を持てるようになる。そして、
自分の将来にはたくさんの可能性があるんだと子どもの意識が変わっていくことが、授業を受ける上での「土台」として重要です。

後ほど、授業の質についてはお話させていただきますが、当塾では「サクライン」というアプリで、
保護者の方へ授業内容、学習単元、理解度、宿題内容、ワンポイントなどをご報告しています。

子どもが塾へ通っているけれど、何をしているのかわからないという方がいらっしゃいます。

そうしたブラックボックスを透明化し、信頼をいただくという意味で活用しているのがこのアプリです。


サクラインには、お問合せ機能もありますので、チャット感覚で気軽に授業に関することや、相談ごとなど、ご連絡いただくと、すぐに対応できるという環境を整えています。

それから、「低価格」という点に関してですが、料金設定というのは非常に重要です。

と言いますのも、ご家庭と塾との付き合いは、長い方ですと小学生から高校・大学受験まで10年以上に渡ります。長いお付き合いになるからこそ、お金の話は避けて通ることができません。

そこで、私たちは諸々の諸経費は最小限に抑え、常に地域で最安値であり続けるということを目標にした運営をおこなっています。

その結果、良質でありながら、低価格な料金設定の実現を可能にしました。

子どもたちの性格や目的に適した講師たち

個別指導塾サクラサクセス

―どのような講師の方がいるのでしょうか?また、講師を採用する際に重視されている点を教えてください。

安田:教室によっては教室長が指導している教室もありますし、一部、社会人の講師も在籍していますが、大半が大学生です。

学校教員を目指していたり、教えることが好きだったり、自身の塾での成功体験を子どもたちに伝えたいといった想いを持つ大学生が多いですね。

採用基準としましては、もちろん学力の基準も設けていますが、「コミュニケーション力」を重要視しています。

集団塾ではある程度一斉に指導をしますので、個別とは若干違うところだと思いますが、お子さんの性格はさまざま。

性格だけではなく、学力や目指すべき目標も異なります。

たとえば、同じ単元を説明するにあたっても生徒一人ひとりのパーソナリティに合わせて内容や言葉遣いを変えていく必要があるでしょう。

そういった対応が柔軟にできるかどうかを一番大事な採用基準としています。

一人ひとりに寄り添ったカリキュラムづくり

個別指導塾サクラサクセス

―カリキュラムについても教えてください。

安田:個別指導ですので、予習や復習、テスト対策、入試対策など、一人ひとりの目的に合わせてカリキュラムを作成しています。

もちろん、一度作成したら何が何でもそれに沿って指導するということではなく、宿題の出来具合、小テストの結果、学校の授業進度などから、今日の授業は何をするのが最適なのかを判断して、授業を進めています。

また当塾は直営のみですが、教室ごとに裁量権があり、それぞれの地域の学校の事情に合わせて開校スケジュールを変更したり、テスト対策のイベントを開催したりしています。

教室単位で細かく地域の状況に合わせて対応できることも、私たちのメリットだと思いますので、柔軟に組んだ最適なカリキュラムの提供が可能です。


ー料金の目安を教えてください。

安田:
大まかな目安として、中学1年生 週1回(月4回)10,360円〜です。

料金は学年、希望コース、教室によっても異なりますので、詳細は各教室にお問合せください。

または、ホームページの「受講料カンタンお見積り」から、料金をご確認いただくことができます。

教育を通じた地域貢献を目指す

個別指導塾サクラサクセス

ー今後の展開や告知などございましたらお願いいたします。

安田:
今はコロナ禍で入塾生が減少したという塾もあるかと思いますが、幸いにも私たちはそういった影響がなく、最近では福井県にも出店させていただきました。

また、国公立大学受験専門塾や、プログラミング教室「プロクラ」も新規に立ち上げることができました。

4月には不登校の方や学校に馴染めない方を対象とした「フリースクールサクラ高等学院」と「サクサクキッズ」という学童保育も開校いたしました。

このように教育を通じて幅広い層の方々を受け入れさせていただき、当社の理念でもある「地域貢献」の実現にも力をいれさせていただいております。


―最後に、入塾を検討している読者の方に向けてメッセージをお願いいたします。

安田:当塾では、勉強が好きで意欲的に学んでいきたい、効果的な勉強方法を知ってもっと成績を上げたいという方も大歓迎です。

ただそういった方だけではなく、勉強が苦手、自信がない、勉強が楽しくないと思っている生徒さんが多いのも事実。

「子どものやる気がでない」「家で勉強をしない」、「提出物がギリギリ」「テストの結果が悪くても気にしない」などの悩みを抱え続けていらっしゃる保護者の方も多いのではないでしょうか。

保護者の方の不安な気持ちというのは、子どもにも少なからず影響があったり、どうしても感情をぶつけてしまったりということもあるかと思います。

そういったご家庭で解決しづらい悩みを、当塾で解決させていただくことも、当塾の地域貢献のひとつだと考えています。

私たちは、生徒たちの感情に寄り添い、褒める指導を通じて夢の実現を全力でサポートさせていただきます。

無料体験は随時実施していますので、悩みを抱えている方はぜひご相談ください。


ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:個別指導塾サクラサクセス