「個別館」の“受験のため”の指導とは?優秀な講師陣と圧倒的な情報力で合格へ導く

「個別館」の“受験のため”の指導とは?優秀な講師陣と圧倒的な情報力で合格へ導くの画像

サービスが溢れる現代において、学習塾にもさまざまな形態があり、迷われてしまう方も多いでしょう。

生徒一人ひとりに合わせて効率よく学習できる個別指導はとても人気ですが、個別指導ならすべて同じかというとそうではないそう。

今回は、受験のための個別指導をおこなう「個別館」西宮北口校 職員の咸 熙星(ハム ヒソン)さんにお話を伺いました。

優秀な講師陣や指導スタイルが魅力の同塾。入試に精通した、アップ教育企画他部門との連携で、ほかの個別指導にはできない“個別受験指導”を可能にしています。

関西エリアで塾を探している方、受験に向けた最適な環境を探している方は、ぜひご一読ください。

  1. 集団指導部門との連携体制が魅力の“受験のため”の個別指導塾
  2. あなただけの「オリジナルカリキュラム」と「レクチャーノート」
  3. 無料体験授業を実施中!勉強だけでない、人としての成長も

集団指導部門との連携体制が魅力の“受験のため”の個別指導塾

講師から指導を受けている女子生徒の画像

ー本日はよろしくお願いします。はじめに、「個別館」がどのような塾なのか、強みも合わせて教えてください。

咸 熙星さん(以下、咸):「個別館」では、小学生から高校生までを対象に、1対2で“受験のため”の個別指導をおこなっています。


一般的な個別指導でおこなう、学校や勉強のフォローなどはもちろん、それぞれの受験対策を個別館のみでフォローしていくことが可能です。

中学受験の場合、同じアップ教育企画の系列の進学塾を併用している生徒もいますが、高校受験や大学受験の場合は当塾のみ受講している方が多いですね。

たとえば大学受験では、関関同立や大阪大学、神戸大学、大阪公立大学などの国公立大学までしっかりと対応しているので、生徒一人ひとりの状況に合わせたフォローができる点が当塾の特徴ではないでしょうか。

当塾の強みとしては、まず1つ目に同社が運営している塾のなかに、中学受験、高校受験、大学受験を専門とした部門があることです。

当塾では中学受験から大学受験まで対応していますが、当塾のみですべての情報を収集することはどうしても難しいんですよ。

そこで、たとえば高校受験だったら「小中対象・高校受験指導 開進館」、大学受験だったら「現役高校生対象 大学受験指導 研伸館」など、中・高・大それぞれの入試に精通した、アップ教育企画他部門と連携を取り、必要な情報を得ています。

これにより、塾でのオリジナル模試をもとにした志望校の判断、最適な勉強方針と進め方などの提案ができることがひとつ大きなポイントだと思っています。

2つ目は、優秀な講師陣が揃っていること。その学力と指導力の高さは当塾の魅力だといえるでしょう。

講師は国公立や関関同立出身も多く、約94%は難関校受験経験者のため、難関校の受験を知り尽くした講師たちがしっかりとしたプロ意識と生徒への想いをもって、授業をおこなっています。

指導力、人間力、ともに優れた人材を採用したあとは、本社研修・教室研修をとおし、講師として勤務するに相応しいマナーや授業研修をおこないます。

そして、講師とコミュニケーションを取り、講師の考えや性格を確認したうえで、生徒とマッチングさせます。

生徒の学習の悩みを解決する指導や研修も大事ですが、学習以外の悩み相談をしたい方も多いため、しっかりと生徒の話を聞いて信頼関係を築くことを講師に伝えていますね。

そうすることで生徒の些細な変化や悩みなど、さまざまなことを汲み取れるようになると考えています。

あなただけの「オリジナルカリキュラム」と「レクチャーノート」

レクチャーノートの画像

ー貴塾ならではのカリキュラムのポイントについて具体的にお聞かせください。

咸:
カリキュラムについては、生徒にしっかりヒアリングしたうえで、定期試験までの進め方や受験までのカリキュラムなどの提案を、社員が保護者の方に相談させていただきます。

典型的なプランの提案ではなく、現在の学力や目標達成のゴールを逆算し、生徒一人ひとり個別にカリキュラムを作成するのです。

その後カリキュラムを講師に伝え、授業をおこなっていきますが、当塾では毎回の授業の様子と進捗・習熟度を汲み取りながら柔軟にカリキュラムを変更していく点も大きなポイントだと思います。

ー個別館オリジナルツール 「レクチャーノート」についても教えてください。

咸:レクチャーノートとは、集団授業の黒板にあたるもので、講師が授業内容を説明しながら記入する、自分だけの参考書
です。

たとえば集団授業や学校の授業だと、ノートを書くのに精一杯だったり、うまくまとめきれなかったりで、授業の内容を理解していない方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで当塾では、レクチャーノートを使用することで、授業中は理解することだけに集中することができ、さらに分からないところがあれば講師に質問し、その質問内容を講師がその場で追記していく。

よって自分だけの授業ノートができあがるというわけなんです。

講師には研修の際に、レクチャーノートでは3色以上使うこと、2ページ以上書くことなど、しっかりと指導をしています。

生徒一人ひとりに合わせたレクチャーノートを作成できるのも、講師が優秀だからこそです。

レクチャーノートは授業の効率化にも非常によく、ノートを確認することで家庭でも授業内容を効果的に復習することができます。


ー料金はどのように設定されているのでしょうか?

咸:
学費は週に1コマか2コマかで分かれており、月学費になっています。(1コマ90分)

受験をする場合だと、小学6年生で1コマ23,650円(税込)、中学3年生は21,450円(税込)、高校3年生は24,750円(税込)です。

そのほか高校1、2年生、小学校低学年などでは少し学費が変わってくる仕組みになっています。

料金の詳細につきましては、各教室にお問い合わせください。

料金の感じ方はそれぞれかと思いますが、優秀な講師陣であることや担当講師制だからこその信頼関係、毎月の個人面談など、こういった丁寧なサポートはみなさんに満足いただいていると感じます。

無料体験授業を実施中!勉強だけでない、人としての成長も

咸さんが話している様子の画像

ー今後の展開や体験授業などについてご紹介ください。

咸:現在、当塾はもちろん、研伸館や開進館、進学館で志望校別特訓をおこなっています。


集団授業では一人ひとり細かくフォローしていくのは難しいので、そういったフォローを当塾でも連携してサポートしています。

たとえば、当塾に通っている生徒が研伸館で志望校別特訓を受けながら、そのフォローを当塾でも一緒にしていく。こういった連携ができるのが今後の取り組みのひとつでもあり魅力なんです。

体験授業に関しましては、冬期講習が始まる冬休みに向けて、中間・期末試験の結果をもとにした60分無料体験授業をおこなっています

体験授業後は授業の感想とともに、試験に向けた進め方、冬休みの勉強計画の立て方をご相談させていただく面談の時間を設けておりますので、ぜひそちらも参考にお申込みいただけたらと思います。

ー最後に、読者の方へ一言メッセージをお願いします。

咸:勉強が苦手な方から、より上を目指したいという方まで、しっかりフォローできる環境が整えられているのが当塾の大きな魅力
です。

レベルの高い講師、さまざまな受験のノウハウや成績を上げるノウハウを持っている社員が各教室にいるからこそ、生徒一人ひとりの状況に合わせたカリキュラムや指導を提供できるのだと自負しています。

そして一番重要視しているのが、“人を育てる”ということです。

ただ勉強するだけでなく、勉強をとおして考えることの大切さ、目標達成のために自分で計画を立てること、将来の目標について考えてみるところまで、しっかりとケアさせていただきます。

これからの人生で必要な力をつけながら、成績向上していきたい方は、些細なお困りごとでもよいので、ぜひ当塾にご連絡ください。一緒に頑張りましょう!

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!


■取材協力:個別館