「ベスト個別学院」の代表にインタビュー!「楽しく勉強できる」勉強の場へのこだわりとは?

「ベスト個別学院」の代表にインタビュー!「楽しく勉強できる」勉強の場へのこだわりとは?の画像

子どもの塾選びをする際、個別指導塾に通わせたくても「料金が高いとどうしても選択肢が集団塾になってしまう」と悩んでしまう保護者の方もいるのではないでしょうか。

ベスト個別学院」は、高い指導品質と「家計にやさしい料金設定」の両立を目指し、顧客満足度の高さでも注目されている個別指導塾です。

宮城県、山形県、福島県、栃木県、香川県などの地域に100校以上の教室を展開しています。

今回は、「ベスト個別学院」代表の井関 大介(いせき だいすけ)さんに、塾の強みや家計にやさしい料金の理由などについて詳しくお話を伺いました。

塾選びに迷っている方や個別指導塾を探している方はぜひ参考にしてくださいね。

  1. 生徒さんの成績アップにとことん向き合います
  2. 講師のサポート×ICT教材で勉強が楽しくなる!
  3. 目的に合わせて対応できるさまざまなコース分け
  4. 1教科から通えて家計にやさしい料金
  5. 子どもが勉強しやすい環境を届けたい

生徒さんの成績アップにとことん向き合います

ベスト個別学院2

ー本日はありがとうございます。まずはじめに「ベスト個別学院」は、どのような塾なのか教えていただけますでしょうか。

井関 大介さん(以下、井関):「ベスト個別学院」は、「成績上がるまでつきあいます宣言」をかかげ、生徒さんの成績アップにとことん向き合う個別指導専門の学習塾です。

生徒さんの性格や学習状況、進路目標などをじっくりヒアリングし、保護者の方とも勉強計画を充分に話したうえで、生徒さん一人ひとりに合わせた「BESTなカリキュラム」を提案しています。


通常の指導回数で十分な学習効果が得られないと判断したときは、無料の補習をおこなったり、講師のいるとくべつ自習室を開放して、成績アップまでとことんつきあいます。

また、「ベスト個別学院」は、この夏「いっしょに作戦会議だ!」というスローガンをかかげました。

これは、さまざまな問題を生徒さんと一緒に乗り越えていきたいという気持ちを表しています。

現在、子どもたちは新型コロナウイルスの影響で、修学旅行やスポーツ大会が縮小され、楽しみなイベントも少なくなっていて、理想とは違う学生生活を余儀なくされていると思います。

学習面では昨年授業時間が短くなったことで、学校の授業が早いと感じたり、難しいと感じたりしている生徒さんも多くいらっしゃいます。

生徒さんたちはいろいろなストレスを感じているでしょう。だからこそ、講師が生徒さんに寄り添い、一人ひとりに合ったカリキュラムでベストな教育サービスを提供できるように努めていけたらいいなと考えています

講師のサポート×ICT教材で勉強が楽しくなる!

ベスト個別学院1

ー「ベスト個別学院」の強みは、どのようなところでしょうか?

井関:私たちは、生徒さんと教室長、講師とのコミュニケーションをとても大切にしていて、生徒さんにとって「話しやすい・質問しやすい環境づくり」を徹底しています。

サードプレイスという言葉があるように、「ベスト個別学院」も生徒さんたちが来たくなるような心地よい勉強の場にすることを目指しています。

ありがたいことに今では「辞める生徒さんが少ない」ことが特長のひとつとなっています。

また、指導面ではICT教材を取り入れています。

生徒さんの基礎学力や学習進度、理解度などをすべてアプリで記録し、それを反映させて授業を進めています。

ですから講師は経験だけなく、各生徒さんのデータに基づいて、効率よく成績を上げるための指導ができ、指導の品質が安定します。

そのほかにも、生徒さんがひとりで勉強できるようになることを重視しており、勉強のやり方から勉強の習慣づけまで、丁寧に指導しています。

ー講師の採用と教育には、どのようなこだわりがあるのでしょうか?

井関:教室長は、全国から採用しています。

学力テストの結果だけではなく、コミュニケーション能力や教育に対する熱意も重視しており、インターンシップから採用まで、時間をかけて面接・審査を進めます。

また、教室長以外の講師を採用する場合にも、学力テスト、適性検査、面接でコミュニケーション能力などの審査をおこないます。

大切なお子様をお預かりしますので、教室長・講師ともに適性検査をしっかりとおこなったうえで、採用を決定することにもこだわっています。

また採用後は、十分な研修をおこなってから授業を担当します。

研修では指導法や授業の進め方、宿題の出し方、効率的な成績アップの仕方などについて学び、さらに「子どものやる気を引き出すコーチングスキル」を身につけるための研修を実施しています。

そのほかにも、礼節やコンプライアンスに関する研修も重視しています。

近年では生徒さんがSNSを利用していることも多く、トラブル防止のために、コンプライアンス研修は学期に1度のペースでおこない、徹底教育しています。

目的に合わせて対応できるさまざまなコース分け

ベスト個別学院3

ー「ベスト個別学院」には、どのようなコースがあるのでしょうか?

井関:コースは、おもに「小学生向け個別指導コース」と「中学生向け個別指導コース」、「高校生向け個別指導コース」を用意しています。

小学生向け個別指導コース」は、学校の勉強をサポートしながら基礎学力を伸ばし、子どもに正しい勉強方法や学習習慣を身につけさせることを目的にしたコースです。

国語や数学のほかに、バイリンガル講師による英会話も学ぶことができる英語、そして、小学生を対象にしたプログラミング教室も併設しています。

学習指導要領が改訂されたことにより、小学生を中心にプログラミングの需要が高まっているので、個別指導コースとプログラミング教室の併用を検討される方が増えていますね。

続いて、「中学生向け個別指導コース」では、学校の授業の予習や復習から定期テスト対策、そして、受験対策まで目的に合わせて幅広く学習が可能です。

また、「高校生向け個別指導コース」では学校の授業や定期テスト対策をおこないながら、大学受験に向けた学習を強化し、志望大学に合わせた受験対策を早期から進めることができます。

用意しているコースは、教科数・曜日・時間を選ぶことができるので、習いごとや部活動などとの両立も無理なくできるのがメリットですね。

そのほかにも、各教室でそれぞれの地域に合わせた志望校対策のできるコースをご用意しています。

ホームページでは公開されていないコースもありますので、ご相談やご要望は各校舎にお問い合わせいただけるとありがたいです。

ー小学生コースから高校生コースまでありますが、通っている生徒さんの割合はどのようになっているのでしょうか?

井関:勉強の苦手克服、高校受験対策を目的に通っている中学生が比較的多いですね。

高校生は、大学受験対策を目的にした3年生のほかに、1・2年生ですと成績アップや定期テスト対策を目的に通っている生徒さんも多くいます。

小学生の場合は、中学受験を考えている生徒さんや学校授業の補習目的、英語やプログラミングを学ぶためなど、さまざまな目的でお通いいただいています。

1教科から通えて家計にやさしい料金

ベスト個別学院料金表

ー「ベスト個別学院」の料金について、特徴などあれば教えてください。

井関:「ベスト個別学院」は、家計にやさしい料金設定が特徴です。

1教科あたりの料金を低めに設定しているので、ほかの教科を追加したいと思ったときに無理なく増やすことができる点が、保護者の方に喜ばれていますね。

授業料のほかには、管理費(月2,200円〜2,750円)、入会時には教材費(1冊2,400円〜)がかかります。

教材は年間1〜2冊ほどで、ご購入いただくのは必要な教材のみです。

また、生徒さんや保護者の方にも安心してご利用いただけるよう、入塾後4回目の受講までに継続をキャンセルされた場合、納入費用を返金させていただく「安心返金制度」もご用意しています。

子どもが勉強しやすい環境を届けたい

ベスト個別学院4

ー今後、新しい教室を開校する予定などあるのでしょうか?

井関:これから新しいエリアに教室をオープンする予定があります。

その後も、さらに教育の質を高め、多くの生徒さんに貢献したいと考えております。

ー最後に、この記事を読んでくださっている方、入塾を検討している方にメッセージをお願いします。

井関:塾選びは、保護者の方にとっては、自分のことではないのでなかなか難しいと思っています。

それでも、大切なことは「子どもが勉強しやすい環境」「子どもと相性のよい学習法や場所」を選んでいただくことが一番だと思っています。

そのため、まずは体験授業を受けていただき、私たちと一緒にやっていけるかどうかを確認してもらったうえで、入塾を決めていただければと思います。

これらが、「ベスト個別学院」の強みだと思っております。

私たちは責任を持って生徒さんの学力を伸ばせるように最大限のサポートをしていきます。

勉強の困りごとや不安、悩みなどもしっかりとおうかがいしますので、まずはお気軽にご相談ください。

私たちにできることがあれば、ぜひお役に立ちたいと思っています。

ー本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました!

■取材協力:「ベスト個別学院」 

TOPへ戻る