「三木山人と馬とのふれあいの森協会」の自然のなかで学んで遊べる“三木ホースランドパーク”とは

「三木山人と馬とのふれあいの森協会」の自然のなかで学んで遊べる“三木ホースランドパーク”とはの画像

自然のなかで馬とふれ合える場所が兵庫県三木市にあります。

今回は、公益財団法人「三木山人と馬とのふれあいの森協会」が運営する、三木ホースランドパークを取材。

子どもはもちろん、家族で楽しめる、乗馬教室・ホーストレッキング(※)・野外体験活動・宿泊・キャンプなどについて、業務部長の古谷 昭文さんにお話を伺いました。

三木山の豊かな自然のなかで学び、馬のぬくもりを感じてみませんか。

(※)馬に乗って森を散策すること。

  1. 人と馬と森とがふれ合える「三木ホースランドパーク」
  2. 馬や自然とのふれあい!子どもたちに人気の冒険プログラムも
  3. 年間を通じてイベントを実施!三木山の豊かな自然を感じて

人と馬と森とがふれ合える「三木ホースランドパーク」

馬に乗っている人の画像

ー本日はよろしくお願いします。はじめに、「三木山人と馬とのふれあいの森協会」の活動概要を教えてください。

古谷 昭文さん(以下、古谷):「三木山人と馬とのふれあいの森協会」では、三木山の豊かな自然を活用して、人と馬と森とがふれ合える場所を提供しています。

野外体験活動や馬事振興などに関わる各種事業をとおして心身の健全な発達に寄与し、豊かな人間性を培うことが当協会の目的です。

野外体験活動ができる三木ホースランドパークには、「エクウスの森」と「エオの森」があります。

エクウスの森には、緑の広場やトレッキングコース、馬術競技施設などがあり、緑豊かな公園内で過ごすことができます。

たとえば、乗馬体験や引馬体験、ホーストレッキング、にんじんタイムなどで馬とふれ合うことができるんですよ。

引馬試乗会・馬車試乗会・にんじんタイムの3つは予約なしで体験可能で、本格的に馬に乗ることができる体験乗馬やホーストレッキングは事前に予約が必要です。

エクウスの森は、小さいお子さんを連れたご家族が多く、親御さんが子どもを馬に乗せたり、餌やり体験を楽しんだりしていますね。また、年間約20大会ほど馬術大会が開催され、無料で観戦することが可能です。

一方エオの森では、エオの森研修センター、キャンプ場、冒険の森があり、宿泊もできるためスポーツ合宿やアウトドア教室などの野外活動のイベントも実施しています。 また、デイキャンプや宿泊キャンプもできるようになっています。

野外体験のイベントには、就学前の子どもや小学生、家族、それから夜の星空観望会には、幅広い年齢層のお客さまにご参加いただいています。

ほかにも、ホーストレッキングの馬道を活かして施設内をウォーキングする8キロウォークなど、さまざまなイベントをおこなっているので、たくさんの方に楽しんでいただいていますね。

宿泊の場合は、最大140名まで泊まれるため、剣道、サッカー、野球など、常設の体育館を使用してスポーツ合宿をおこなう団体や、大きな研修室では泊まりの企業研修などもおこなわれています。

一番多いのは、兵庫県内の小学校で実施している自然学校で、三木ホースランドパークは4泊5日の野外体験を受け入れている施設なんですよ。

馬や自然とのふれあい!子どもたちに人気の冒険プログラムも

子どもが水遊びをしている画像と馬に触れ合っている子どもの画像

ー子どもたちに人気の体験活動を教えてください。

古谷:
やはり馬って普段簡単に乗ることができないので、引き馬やホーストレッキングなど、馬にふれあうことのできる体験は人気です。

ほかにも、冒険の森では、3メートルの壁を10数名のグループで登る「森の冒険プログラム」も人気で、友だちと協力して乗り越えることで達成感を感じることができます。

1.3メートルぐらいの高さにある一本の丸太など、そういった障害物を乗り越えるアクティビティが点在しており、グループでの活動を通じて人との関りを学ぶことが可能です。

また危険が伴う体験もありますが、指導者をつけて安全に配慮しておこなっています。

家族連れの方には、キャンプや宿泊のイベントが好評ですね。

未就学児とその家族を対象に、年に4回用意しているイベントは、家族で飯盒すいさんなど野外炊事をしたりテント泊をしたり、暑いときには水で遊ぶプログラムを提供しています。

当施設には兵庫県内の方が多くいらっしゃいますが、県外からも申し込みはあります。

最近は宿泊キャンプがブームになっており、高速道路からのアクセスもよいのでバイク旅の途中で当施設に寄ってキャンプをして、また次のところへ行くという方もいるんですよ。

高齢者の方は、馬用のクロスカントリーのコースを歩くなど、楽しみながら散策するイベントが人気です。

年間を通じてイベントを実施!三木山の豊かな自然を感じて

星空観望会やイベント時の画像

ー今後の展開やイベントの告知があれば教えてください。

古谷:
アウトドアとしては、就学前の児童を対象に、10月29日「ちびっこアウトドア教室」を用意しております。

あとは10月30日には、小学生を対象に、森のなかで遊んだり野外炊事をしたりするイベント「ホースランドぷれいパーク」を計画しています。

そして、エオの森では天文の里シリーズとして、10月8日には秋の星空観望会、12月24日にはJAXA公認のモデルロケットを制作して打ちあげ体験があるんです。

さらに、12月3日に、森林浴8キロウォークで集まって紅葉の森のなかを歩くイベントを実施します。

12月~2月には、アウトドア教室も冬バージョンのものを実施する予定なので楽しみにしていてください。

イベントの詳細やスケジュールは、公式ホームページに掲載しており、申し込みが可能です。

ー最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

古谷:
三木ホースランドパークも秋を迎え、紅葉のなか、馬と触れ合ったり散策したり、とてもよいシーズンになってきました。

スポーツ合宿などの遠征では、遠くからいらっしゃる方も多いのですが、公園やイベントの参加は、兵庫県内といった近隣の方が多いです。

しかし当施設は宿泊場所がたくさんあって、かつ安く泊まれますので、遠くにお住いの方も、宿泊しながらイベントに参加して森を楽しんでいただければと思います

年間をとおしてイベントは各種実施しますので、お待ちしております!

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


■取材協力:公益財団法人 三木山人と馬とのふれあいの森協会