名古屋の将棋教室おすすめ9選【2022年】子ども向けや初心者向けを紹介

名古屋の将棋教室おすすめ9選【2022年】子ども向けや初心者向けを紹介の画像

近年、子どもの習い事としても人気が高まっている将棋教室。史上最年少でタイトルを複数獲得している藤井聡太氏の活躍により、より注目を集めています。

将棋は自分で考える力や集中力を楽しみながら鍛えられるところが魅力。普段なかなか学ぶことのない礼儀作法も学べます。

そこで今回は「将棋教室に通わせたい」「名古屋にある将棋教室が知りたい」という人に向けて、おすすめの将棋教室をご紹介します。

東京・大阪に次ぐ日本第3の都市ともいわれる街、名古屋。人気な観光スポットも多く、グルメも日本中で人気を集めます。

そんな名古屋での将棋教室の選び方も解説するので、ぜひお子さんにぴったりの教室を見つけてください。

  1. 名古屋の将棋教室の選び方|5つのポイントで紹介
    1. ①対象年齢をチェック
    2. ②子どもの関心度をチェック
    3. ③「習い事」かプロを目指す「競技」かをチェック
    4. ④月謝などの費用面をチェック
    5. ⑤通いやすいかどうかをチェック
  2. 名古屋の将棋教室おすすめ9選|子ども向けや初心者向けを紹介
    1. 名進研 将棋教室
    2. 栄将棋教室
    3. 名古屋鶴舞ジュニア将棋教室
    4. EDIX/将棋CLUB
    5. 新瑞こども将棋教室
    6. 徳重将棋教室
    7. 南陽交流プラザ 囲碁将棋教室
    8. コミュニティサロン植田 こども将棋教室
    9. 滝川コミュニティセンター子ども将棋講座
  3. まとめ

名古屋の将棋教室の選び方|5つのポイントで紹介

将棋の駒を指している様子

名古屋には数多くの将棋教室があり、どの教室が自分の子どもにあっているのか、何を基準に選べばいいのか、迷ってしまうものです。

ここでは、教室を選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。このポイントを踏まえて、教室選びを始めましょう。

①対象年齢をチェック

将棋の盤上の様子

教室によって通える年齢層はさまざまです。まずは気になる教室の対象年齢をチェックしましょう。

幼児から通える教室もあれば、小学生以上や中学生からなど、子どもを受け入れていない教室もあります。対象年齢を定めていなくても「基本的な将棋のルールがわかる」と条件を設けていることも。

まずはお子さんの年齢や将棋への理解度にあった教室を選ぶようにしましょう。これから将棋を始めるというのであればなおさらです。

また、プロを目指そうという方や、長く継続しようと考えている方は大きくなっても通い続けられる教室なのか、プロレベルを目指せる指導を受けられるだけの教室なのかどうかも確認しておきましょう。

②子どもの関心度をチェック

将棋ケースに駒が入っている様子

将棋はその面白さを感じる前に、ルールを覚えるなど、ある程度の勉強が必要不可欠。その段階で退屈に感じ、将棋を嫌いになってしまう子どもは決して少なくありません。

教室を探す前に、まずは子ども自身が将棋を楽しい、面白いと感じているのかどうかを確認しましょう。

「集中力をつけさせたい」「論理的思考力をつけさせたい」と思って通わせても、親が一方的に将棋を子どもにやらせているだけで、当の本人には全く気持ちがないようでは身になりません。

子ども自身が習いたいと思っているか、自分の意思で将棋をしたいと思っているのかを確認したうえで、子どもが意欲的に通える教室を探しましょう。

③「習い事」かプロを目指す「競技」かをチェック

将棋の駒を指している人の腕

なにごとも習い続ける、通い続けるためにはそのための目的・目標が必要です。

将棋を「論理的思考力をつけさせるため」のいち習い事として通わせるのか、「将来プロを目指すため」の競技として学ばせるのか。大きく見てどちらの目的で通うのかを確認しましょう。

習い事として通わせるのであれば、楽しく通えることが重要。アットホームな雰囲気や同年代の子どもたちが大勢通っている教室ならば遊んでいる感覚で学ぶことができます。

競技としての将棋を学ぶのであれば、少人数制で本格的に将棋を学べる教室だったり、過去にプロ棋士を輩出しているなど、実績のある教室がおすすめです。

今はまだプロとかは考えられないけど、そのうち本格的に学びたくなるかもという場合には、さまざまなレベル、幅広いコースに対応している教室を選びましょう。

④月謝などの費用面をチェック

将棋教室の入会申込書

長期的に通わせることを考えているのならば、余裕をもった料金設定が必要です。費用面は必ずチェックしておきましょう。

月謝は初心者向けの教室であれば、3,000円程度が相場。

ただし、上級者になってくると少人数制レッスンになって1回たり3,000円という場合も。その場合、月に4回通うと12,000円と、気軽に通える金額ではなくなるので注意が必要です。

将来的にプロを目指す場合などは、初心者用コースと上級者用コースと両方の費用を確認しておきましょう。

また、教室によって月々の月謝とは別で入会金やテキスト代など諸費用がかかるケースもあります。入会時に初期費用としていくらかかるのか、月々の支払い額はいくらなのか、概算しておくだけでも安心です。

⑤通いやすいかどうかをチェック

ランドセルを背負って歩く小学生

長く継続して通い続けるのであれば、通いやすさも重要なポイント。

子どもは学校や自宅や塾での勉強があり、また、自分で移動できる距離に限界があります。自宅から遠く離れた、行くだけでも1時間もかかってしまうような場所の教室だと、通うだけでも大きな負担です。

子どもが大きくなってからのことも考えて、教室はできるだけ徒歩で通える範囲、もしくは駅やバス停から近い場所で探しましょう。一人で通うことになっても親が安心して通わせられる場所がおすすめです。

教室の場所ばかりではなく、スケジューリングも重要なポイント。

子どもが大きくなるにつれ、部活やプライベートなどで忙しくなるでしょう。そんなときに将棋のレッスンが柔軟なスケジューリングで組めると大きなメリットです。

今週は火曜日の17時から、来週は水曜日に通いたいなど。そこまでは無理でも、月単位や年単位で通う曜日や時間帯を変えられるのであれば非常に通いやすいでしょう。

レッスンを受けれる曜日や時間帯の選択肢がなるべく多い教室を選ぶことが無理なく継続的に通い続けるコツです。

「無理なく通える場所にある」「自分の余暇時間に習い事のスケジュールが組める」ということは教室選びの必須条件なので、この2つは必ずチェックしておきましょう。

名古屋の将棋教室おすすめ9選|子ども向けや初心者向けを紹介

将棋を指している人の手

ここからは、名古屋市内にあるおすすめの将棋教室を紹介します。

先に挙げた点を確認しながら、お子さんに合う教室を見つけましょう。

名進研 将棋教室

名進研は中学受験の長い実績を持つ進学塾。その進学塾のノウハウを将棋教室に導入しています。

プリントなどを用いた”授業”を机上でおこない、後に対局を通して教わったことをアウトプットしていく。そのくり返しで棋力を身につけます。

初級コースは小中学生が受講可能で、初級を修了すると中級、中級を修了すると上級という講座システム。

レッスンは授業と対局が約1時間ほどのスタンダードコースと約2時間ほどのロングコースとあり、まだ初心者や幼いうちはスタンダードコースから始めるのがいいでしょう。

大きくなってきて、さらに本格的に上のレベルを目指したいという場合にはロングコースでの受講がおすすめです。


▶︎教室の詳細はこちら

栄将棋教室

栄将棋教室の子ども将棋スクールは、将棋のルールを知っているのに「将棋を指せる友だちがいない」と思っている子どもたち中心の将棋教室。

現在は幼児から高校生までが在籍し、10級から有段者の子どもたちがいます。入会したら棋力認定をし、規定の成績をとると級が上がっていくシステム。

また、子ども将棋スク―ルとは別に、月曜子供将棋塾という講座も展開しています。

月曜子供将棋塾では5級以上の幼児から高校生までを対象に、指導対局を実施。子どもたちには宿題として、詰め将棋・次の一手・寄せの手筋・定跡問題などを配布しています。

いずれも公認将棋指導職員であるプロ棋士が講師となって指導してくれるので、少人数の環境下で本格的に将棋を学ぶことができます。


▶︎教室の詳細はこちら

名古屋鶴舞ジュニア将棋教室

鶴舞ジュニア教室は5歳くらいの幼児から、駒の動かし方を知らないような将棋初心者でも楽しく学ぶことのできる将棋教室です。

レッスンは毎月2回、名古屋市公会堂を会場とし、入場は完全予約制。教室会員でなくても参加可能です。

レッスン内容としては、指導対局、入場者どうしの自由対局、ミニトーナメントなどを開催しています。

予約が満員の場合は、オンラインでレッスンに参加することも可能。また、会員のみのサービスですが、自宅でZoomを使ってのリアル将棋指導レッスンを受けることができます。生徒2名までの個別指導で、自宅にいながらも個人レッスンが可能です。

小学生以下初回無料キャンペーンや入場料ワンコインキャンペーンなどを実施しているので、詳しい内容は公式HPをご参照ください。


▶︎教室の詳細はこちら

EDIX/将棋CLUB

学習塾のEDIXが展開する将棋CLUBは、将棋を通して論理的思考力や集中力の養成を目指す将棋教室。

小学生を対象とし、駒の動かし方を知らない未経験者でも日本将棋連盟から派遣された専門講師が丁寧に指導します。

指導によりルールの把握はもちろんのこと、戦術や戦法を理解できたらそれを友だち同士での対戦で応用できるでしょう。

授業で学んだことをアウトプットすることで、学校の授業内容をテストに応用するような実践力が身に付きます。

将来プロ棋士を目指すようなお子さんというよりも、将棋を学んで「賢くなりたい」「考える力をつけたい」という子どもにおすすめの教室です。

料金の詳細は公式ホームページをご確認ください。

無料体験も受け付けているので、ご興味ある方は問い合わせてみてください。


▶︎教室の詳細はこちら

新瑞こども将棋教室

新端こども将棋教室は将棋を通して物事の価値判断を練習し、子どもの健全な人格形成に役立つ指導をする教室。

対象は小2~中3で将棋のルールもわからない初心者から経験者までだれでも気軽に参加できます。

月に4回のレッスンですが、1回のレッスン時間が3時間と長めなので、しっかり指導を受けられます。

レッスン内容としては、駒の動かし方から詰将棋、定跡講座、指導対局などをおこない、子どもたち同士の自由対局もできます。

入会金、テキスト代は無料。定員が20名なので満席になってしまう前に、気になる方は公式HPからお問い合わせください


▶︎教室の詳細はこちら

徳重将棋教室

徳重将棋教室は棋力の向上はもちろん、マナー、礼儀作法の習得、学校や学年の違う子と仲よく学ぶことを目的とした将棋教室。

小学生から中学生が対象。月に2回、講座とクラス内でのリーグ戦を開催し、同じくらいの棋力の子どもと対局をおこないます。

講座内では詰将棋や次の一手、必至などの問題にチャレンジします。困難な局面でもそれを乗り越える精神力、思考力を鍛えます。

また、年に1回、小学生から高校生を対象とした青年将棋大会を開催。現役のプロ棋士による指導対局などをおこない、子どもたちの大きな刺激となっています。


▶︎教室の詳細はこちら

南陽交流プラザ 囲碁将棋教室

南陽交流プラザで開催されている囲碁将棋教室は会員制ではなく、参加したいときに予約して受講する形式。

子どもから大人までが参加することができ、子ども・学生は参加費100円で受講が可能です。毎月第1・第3日曜日に開催され、会員制ではないため気軽に参加できます。

「本人の気持ち次第で将棋教室に通うかどうするか決めたい」「親子で参加して子どもを将棋に触れさせたい」という場合にはおすすめの将棋教室。

まずはこの場所で子どもが将棋に興味を示すか、好きになるかどうか見極めてみるのも一つの選択肢です。


▶︎教室の詳細はこちら

コミュニティサロン植田 こども将棋教室

コミュニティサロン植田のこども将棋教室は将棋の初心者でも将棋の基礎から学ぶことができる子ども向けの将棋教室。
将棋を通して記憶力や集中力をつけ、礼儀作法を指導してくれます。

対象は小学生から中学生を基本としていますが、年中年長でも将棋を学びたいというお子さんは入会できる場合があるので、相談してみましょう。

駅近の立地も大きなメリット。小学校高学年~中学生であれば、1人で通うこともできます。

入会を検討する前に教室見学ができるので、気になる方は問い合わせてみましょう。


▶︎教室の詳細はこちら

滝川コミュニティセンター子ども将棋講座

滝川コミュニティセンターの子ども将棋講座は小学生限定の将棋教室。

これから将棋を始めようとする方や駒の動かし方・ルールがわからない方にも親切丁寧に指導してくれます。

前期4月~9月と後期10月~3月の2期に分けての講座となっており、途中参加はできないので注意。募集受付時期を逃すと次の期を待たなければいけないので、募集時期を確認しておきましょう。

講座の内容としては練習対局や指導員による指導対局、トーナメントの試合などおこない、前期後期それぞれ後半には現役のプロ棋士による特別指導があります。

「小学生のうちは本格的に将棋を学ばせたい」とお考えのご家庭におすすめの将棋教室です。


▶︎教室の詳細はこちら

まとめ

将棋は、先手を読む力や集中力、礼儀作法など、子どものうちに学んでおきたいことが学べるのが魅力の習い事。ただの習い事に留めず、生業としていく可能性もあります。

今回ご紹介した選び方のポイントを踏まえて、子どもが意欲的に、楽しく通い続けられる将棋教室を見つけましょう。

気になる教室があれば、ぜひ教室見学や体験を受講してみてください!

※ 各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます。