「リップルキッズパーク」を独自取材!“子ども専門”の英会話レッスンを提供する狙いとは

「リップルキッズパーク」を独自取材!“子ども専門”の英会話レッスンを提供する狙いとはの画像

「英語は小さいうちから習わせるほうがいい」とはよく聞きますが、どういった教室へ通わせたらよいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

特に子どもがまだ小さいうちは、しっかりレッスンを受けられるのかと、心配事も多くなります。

今回は、子ども向けにオンラインの英会話レッスンを提供する「リップルキッズパーク」を運営する株式会社エンビジョン代表取締役社長の杉山 朋也さんに、サービスの内容を詳しく伺いました。

子どもに英語教育を考えている方は、ぜひご覧ください。

  1. 英語が当たり前に話せる子どもたちを育成したい
  2. 初学者から上級者まで、あらゆるレベルに対応
  3. レッスンの回数が多いほどお得になるプラン
  4. 英語が将来の選択肢を増やしてくれる

英語が当たり前に話せる子どもたちを育成したい

リップルキッズパーク

ー本日はよろしくお願いします。まず「リップルキッズパーク」がどのようなサービスなのか、概要をお聞かせください。

杉山 朋也さん(以下、杉山):「リップルキッズパーク」は3歳から18歳までを対象とした、子ども専門のオンライン英会話サービスです。

2009年のサービス開始から今年で13年ほどになりまして、子ども専門かつオンラインに特化したレッスンを提供する会社としては、老舗の域に入ると認識しております。

事業のミッションとして掲げているのが「英語が当たり前に話せる世代をつくる」というものです。

たとえば、今の子どもたちの世代が高校を卒業するタイミングで、海外へ行くことも選択肢に入れられる。そのような状況をつくってあげたいと考えています。

それを実現するためには、英語を当たり前に話せる世代を育てていく必要があると思い、子ども専門の英会話スクールの運営を始めました。

そして私たちの英会話サービスのコンセプトは、「楽しみながら英語が身につく」です。

子どもの指導に長けたフィリピン人の講師たちが、ABCを覚える段階の子どもでも負担を感じずに楽しめるようなレッスンをおこないます。

主にZoomを利用したレッスンなので、慣れるまでは保護者の方のサポートも必要になるかもしれません。

ですがレッスンの流れに子どもが慣れればひとりで受けられますし、自宅が英会話教室になるようなものですから、普通の塾と違って送迎が必要ないというメリットもあります。

また、私たちは家族で英会話レッスンを受けるための支援もおこなっています。

最近は「おうち英語」や「英語育児」といった言葉をよく聞くようになりました。実際に、家庭で子どもの英語教育に取り組むケースも増えています。

そんななかで私たちは、英語の学習を子どもだけにやらせるのではなく、家族も含めて取り組んでいただきたいと考え、そのための支援をしているところです。

具体的に言うと、同じ家族内であれば、どなたでも同じアカウントを利用して受講できる体制を整えております。

また、レッスンはマンツーマンが基本ですが、子どもひとりでは満足に受け答えできない場合ですとか、子どもの機嫌が悪くてきちんと受けてくれるか不安なときなどにも、保護者の方が一緒に受講されても構いません。

初学者から上級者まで、あらゆるレベルに対応

リップルキッズパーク

ーレッスンの内容について、少し詳しく教えてください。

杉山:レッスンの内容は、子どものレベルにあわせて変わります。

まずは弊社独自のフローチャートを使って9段階のレベル判定をしつつ、得意な部分と苦手な部分を可視化するのが最初の段階です。

それを参考にして、得意な部分を伸ばすか、あるいは苦手な部分を克服するかなど、レッスンの方針や使用する教材を決めます。

たとえばレベル1の初学者の場合、最初はフラッシュカードやゲームを用いたり、一緒に歌ったりして、1回25分のレッスンを楽しんでもらうことを重視した内容です。

ある程度慣れた頃に先生が子どもに最適なテキストを選び、以降はそのテキストを利用したレッスンへ移行。

逆にレベル9の子どもの場合、社会・経済問題に関する複雑な記事を読み、誰とでも議論できる状態を目指したレッスンをおこないます。

まったくの初学者から英語でフリートークができるレベルの子どもまで、みんなが満足するレッスンを提供できるのが、私たち「リップルキッズパーク」の強みです。

ー講師にはどのような方を採用しているのですか?

杉山:フィリピンのセブ島に弊社の子会社がありまして、そこに在籍する数百人の正社員の講師のなかから、日本の「リップルキッズパーク」の講師を選任します。

一定の英語スキルをもっていること、英語の指導者としての素養が備わっていること、そして子どもが好きであること。

主にこれらのポイントから、採用の判断をしています。

レッスンを受けるのが子どもということで、そのためのマインドやスキルが備わっていることが大切ですね。

講師は毎回選べますし、気に入った講師がいれば、その人に絞って予約することも可能です。

レッスンの進捗状況や子どもの英語力などの情報を共有していますから、講師が変わったからといってレッスンが後退するような心配はいりません。

それに、早い段階で講師を固定してしまうと、その講師の話し方の癖に慣れてしまうことも考えられます。

何人もの講師からレッスンを受けたほうが、それだけ多くの英語に触れられますし、いろいろな性格の人とのコミュニケーションを重ねることができますね。

そういった理由もあり、私たちとしては担任制を取り入れていません。

レッスンの回数が多いほどお得になるプラン

ー料金はどのように設定していますか?

杉山:料金については、“レッスンを週に何回受けるか”を基準にしたプランをご用意しております。

週1回のプランから週5回のプランまでの5つのプランがありまして、3,122円(税込)からご利用いただけます。

英会話レッスンというものに軽く触れてみたいという方から、英語の習得を本気で目指したいという方まで、さまざまなニーズに対応できるプラン設定です。

受講する回数が多くなるほど1回あたりの料金がお得になりますし、レッスンの回数は家族で分けることもできます。

ですから、たとえば兄弟2人で週4回のレッスンを2回ずつに分けあうと、さらにお得な料金でレッスンを受けられますよ。

マンツーマンの英会話レッスンとしては、かなり安いほうかと思います。

※料金の詳細については、公式ホームページをご覧ください。

英語が将来の選択肢を増やしてくれる

リップルキッズパーク

ー無料体験レッスンなどは受けつけていますか?

杉山:弊社のホームページから無料会員登録をすることで、2回まで無料体験レッスンを受けていただけます。

会員登録自体はとても簡単なものでして、保護者の方の名前や連絡先などの情報と、実際にレッスンを受ける方のニックネームや生年月日などを入力するだけです。

会員登録が完了すると、すぐに無料体験レッスンの予約ができます。

また、定期的にイベントや説明会を開催しておりまして、事前の告知は会員の方へのメールやInstagramなどでおこなっていく予定です。

YouTubeで発信されている方と連携したイベントなどもありますので、興味がありましたらぜひ参加していただければと思います。

ー最後に、英会話レッスンの受講を検討している方に向けて、メッセージをお願いします。

杉山:じつは私自身も、8歳と6歳の2人の娘をもつ父親です。

今後の社会情勢がどうなっていくかはわかりませんから、子どもたちが大人になったとき、どれだけ不安定な状況のなかでも生きていけるようにサポートしたいと考えています。

これはおそらく、お子さんがいる方にとって共通の思いではないでしょうか?

不安定な状況のなかでもできるだけ多くの選択肢を用意しておくためには、やはり英語ができた方がいいはずです。

各家庭において子どもと親が一緒に英語を学ぶスタイルを支援したいですし、それが今後のあるべき姿のひとつという思いをもって、オンラインの英会話レッスンを提供しています。

今後もこのような情報発信をおこなっていきますので、ぜひ私たちの活動をフォローしていただければと思います。

そして興味がありましたら、無料体験レッスンを受講していただけると嬉しいです。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:リップルキッズパーク