「BASEBALL LABO 真岡」を取材!野球では珍しいマンツーマン指導の内容を聞いた

「BASEBALL LABO 真岡」を取材!野球では珍しいマンツーマン指導の内容を聞いたの画像

子どもが野球をやっているけれど、自分は野球経験者ではないから、教えてあげられない…。所属するチームでも、なかなかコーチからじっくり指導をしてもらう時間がない…。

そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

今回は栃木県真岡市で、野球のマンツーマン指導をおこなう「BASEBALL LABO」トレーナーの菊地 大貴さんにお話を伺いました。

野球の個人レッスンに興味がある方は、ぜひご一読ください!

  1. 対象は小学生から大人まで
  2. 一人ひとりに合ったレッスンを作成
  3. 入会金が半額になるキャンペーンを実施中

対象は小学生から大人まで

BASEBALL LABO真岡

―本日はよろしくお願いいたします。まず、「BASEBALL LABO真岡」がどういった団体なのか教えてください。

菊地 大貴さん(以下、菊地):私たちは、「マンツーマンレッスン」というかたちで野球の動作の基礎基本を教えている団体です。

対象は、小学生から大人まで、一人ひとりの希望や目標に沿った理想の「ピッチングフォーム」「バッティングフォーム」を探求する指導をおこなっています。

海外ではコーチからマンツーマンで指導を受けることは珍しくないのですが、日本では一般的にコーチ対大人数で、マンツーマンで教わることができる場所がほとんどないんです。

真岡市周辺にもそういった場所はありませんでした。

しかし、上達に“マンツーマン指導”は有効であることから、野球普及のためにも2020年7月に立ち上げました。

レッスンはチケット制で、お好きなときに受講していただけます。

一人ひとりに合ったレッスンを作成

BASEBALL LABO真岡

ーどのようなコーチがいるのでしょうか?また、どういったレッスンをおこなっているのか教えてください。

菊地:
現在、私を含めて3人のトレーナー(コーチ)で担当しています。

ひとりは甲子園出場経験者で、おもに守備やバッティングの指導を担当。

もうひとりは、社会人選手と高校野球の選手を多く指導した経験があり、プロ選手の輩出したこともあります。

レッスンの内容は、マンツーマンなので、その日その子がやりたいこと、どこを伸ばしたいかを聞いて、メニューをその場で決めることも多いですね。

ただ、トレーニングをする上で、怪我をしない体づくりは重要ですので、解剖学、運動力学的な見解から一人ひとりの投球フォームや打撃フォームを分析して、肩・肘に負担のかからないフォームを提案。

また怪我をしないような動作を取り入れることで、パフォーマンス向上に繋がる指導をおこなっています。

中学生以上では試合で活躍するためのトレーニングを希望する方、小学生では、基本動作を一切教わっていないので、基本動作、怪我をしない投げ方、打ち方を教えて欲しいというお子さんが多いですね。

入会金が半額になるキャンペーンを実施中

BASEBALLLABO真岡

ー最後に、読者の方へ向けてメッセージをお願いいたします。

菊地:当スクールでは、「プロ野球選手になりたい」「野球の強豪校へ進学したい」という方はもちろん、「チームでレギュラーになりたい」「怪我をしにくいフォームを身につけたい」という方まで、幅広くマンツーマンでレッスンをおこなっています。

随時無料体験レッスンと入会キャンペーンを実施していますので、近隣の方で少しでも興味があるという方はぜひお問合せください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:BASEBALL LABO真岡