札幌市のピアノ教室おすすめ11選【2022年】子どもから大人まで

札幌市のピアノ教室おすすめ11選【2022年】子どもから大人までの画像

子どもから大人まで、年齢を問わず人気が高いピアノの習い事。「好きな曲が自由に弾けたらいいな」「将来ピアニストになりたい」など、ピアノに憧れたことがある方もいるでしょう。

そこで今回は、大都市でありながら自然も豊かな札幌で、「ピアノを習いたい」という方に向けて、おすすめのピアノ教室を紹介します。

観光地として海外からも注目を集めている札幌ですが、素晴らしい自然環境を活かした学校教育を実践していることから子育て世代からも人気の街です。

札幌市のピアノ教室をどのように選べばいいか悩んでしまう方に、教室の選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 札幌市にあるピアノ教室の選び方
    1. ①大手or個人?教室の規模で選ぶ
      1. 大手の教室は幅広いニーズに対応
      2. 個人の教室は柔軟な対応が魅力
    2. ②子ども向けなら楽しく学べる教室を選ぶ
      1. グループレッスンなら友達と楽しく通える
      2. 個人レッスンなら細やかな指導が可能
    3. ③大人向けなら長く続けられる教室を選ぶ
      1. 通いやすさを重視しよう
      2. 指導してもらえるジャンルもチェック
      3. 先生との相性も重要
    4. ④レッスンで使えるピアノの種類を確認しよう
      1. 本格的なレッスンを受けたいなら「グランドピアノ」のある教室を
      2. 演奏技術を磨きたいなら「アップライトピアノ」のある教室がおすすめ
      3. 初心者なら「電子ピアノ」の教室もアリ
    5. ⑤先生の演奏力・指導力で選ぶ
    6. ⑥レッスンの時間・回数・月謝をチェックする
    7. ⑦発表会の有無で選ぶ
  2. 札幌のピアノ教室おすすめ11選|子ども向けから大人向けまで紹介
    1. 札幌のピアノ教室おすすめ7選【子ども向け】
      1. 明楽みゆきピアノ・チェンバロ教室
      2. 中野ピアノ教室
      3. 高山愛未 ピアノ・声楽教室
      4. 札幌ピアノ教室【響の森】
      5. 山岸ピアノ教室
      6. どれみ☆ピアノ教室
      7. しまづピアノ・ソルフェージュ教室
    2. 札幌のピアノ教室おすすめ4選【大人向け】
      1. シアーミュージック 
      2. むろさきのりこピアノ教室
      3. 永井礼子ピアノ教室
      4. たけだのりこピアノ教室
  3. まとめ

札幌市にあるピアノ教室の選び方

札幌のピアノ教室おすすめ

札幌には数多くのピアノ教室がありますが、教室によって特徴はさまざま。せっかくピアノを習うのであれば、自分にあった教室を見つけたいものですよね。

まずはピアノ教室の選び方のポイントを7つ紹介するのでチェックしてみてください。

①大手or個人?教室の規模で選ぶ

札幌のピアノ教室の選び方

ピアノ教室の規模は、大きく分けて大手と個人経営の2種類があります。それぞれの特徴を把握して、自分にあった規模の教室を選びましょう。

大手の教室は幅広いニーズに対応

大手の教室は、幅広いニーズに対応できる豊富なカリキュラムが魅力です

小さな子どもや初心者向けのレッスンから上級者向けのレッスンまであり、自分にあうレッスンが見つかりやすいでしょう。

幅広いカリキュラムを用意している教室なら、もし習っている途中に目的が変わっても、コースを変更すれば同じ教室に通い続けることが可能。

ホームページで情報を公開している教室が多いので、事前にしっかりとレッスン内容や雰囲気を検討できます。

また、大手は教室数が多いため、比較的近くで見つけやすいというメリットがあります。

個人の教室は柔軟な対応が魅力

個人の教室は先生の自宅で開講していることが多く、生徒と先生の距離感が近い点が魅力です。

一人ひとりの目的やレベルに応じて柔軟に対応してもらえるので、やりたいことがはっきりと決まっている方に向いています。

教室によって指導方針は異なり、「楽しみながらピアノを習いたい」「音高・音大に合格したい」「マンツーマンのレッスンが受けたい」などの目的にあわせて選ぶことも可能。

レッスン日や時間などをできる限り調整してくれる教室もあり、毎週固定した曜日でレッスンを受けるのが難しい方にもおすすめです。

②子ども向けなら楽しく学べる教室を選ぶ

札幌のピアノ教室の選び方

せっかく子どもにピアノを習わせるのであれば、楽しみながら長く続けてほしいもの。子ども向けの教室を選ぶときは、楽しい雰囲気の教室を選ぶことが大切です。

ピアノ教室のレッスンでは、グループまたは個人でレッスンをおこなうのが一般的。それぞれレッスン雰囲気が異なるので、子どもの性格にあわせて選びましょう。

ここからは、グループレッスンと個人レッスンの特徴について紹介します。

グループレッスンなら友達と楽しく通える

複数人で指導を受けるグループレッスンは、友達と一緒に通えるところが魅力です。

友達がピアノを上手に弾いている姿を見て刺激を受けると、やる気や向上心につながります。

固定のクラスに通う場合は新しい友達ができることもあり、コミュニケーション能力や協調性も身に付きます。

また、グループレッスンは個人レッスンよりもレッスン料金が割安であることが多く、気軽に始められるのが嬉しいポイント。

大人数で楽しむことを重視している場合や、お試しで始めたい場合にもおすすめです。

個人レッスンなら細やかな指導が可能

先生からマンツーマンで指導が受けられる個人レッスンは、一人ひとりの能力やペースにあわせた指導が受けられるのがメリット

疑問点があってもすぐに質問でき、苦手な分野を克服しやすいでしょう。周りのペースにあわせなくてもいいので、マイペースな性格の子どもに向いています。

また、「上級テクニックを習得したい」「音大受験の対策がしたい」など、本格的に学びたい方にもおすすめです。

③大人向けなら長く続けられる教室を選ぶ

札幌のピアノ教室の選び方

仕事や家事などで忙しい大人がピアノを習う場合は、無理なく続けられる教室を選ぶことが大切です。「通いやすさ・音楽ジャンル・先生」の3つを重視して教室を選びましょう。

通いやすさを重視しよう

大人が習い事を継続するために大切なことは、通いやすい立地の教室を選ぶことです。

電車で何十分もかけた場所にある教室は、通うのが面倒になって、途中で挫折する可能性が高くなります。自宅や職場の最寄り駅にある教室なら日常生活に組み込みやすく、無理なく通えるでしょう。

公共交通機関で移動する場合、駅やバス停から近い教室だと雨の日も快適に通えます。

もし小さな子どもがいて教室に通うのが難しい場合は、出張レッスンやオンラインレッスンをおこなっている教室がおすすめ。自宅でゆっくりとレッスンが受けられるので、長く続けやすいでしょう。

また、大人の場合、仕事や家庭の都合でやむを得ずレッスンを欠席する可能性があります。レッスン料金を無駄にしないために、振替レッスンをおこなっているかチェックしましょう。

指導してもらえるジャンルもチェック

教室によって指導しているジャンルは異なり、クラシック・ポップス・ジャズなどさまざま。

また、弾き語り・作曲・保育士のピアノなど、習う方の目的にあわせたレッスンを開講している教室もあります。

自分の興味があるジャンルで学ぶと、ピアノを弾くことが楽しくなって長続きしやすくなります。

教室を選ぶときは、自分が指導を受けたいジャンルのコースがあるか確認しておきましょう。

先生との相性も重要

ピアノのレッスンを楽しく受講するためには、先生との相性も重要なポイント。

指導方針はもちろん、「話していて楽しいか」「質問しやすい雰囲気か」「自分のことを理解してくれるか」など、性格や価値観があう先生を選ぶとレッスンが続けやすくなります。

先生との相性を確認するために、気になる教室があればまず体験レッスンを受講してみましょう。

1回の体験レッスンで判断するのが難しければ、複数回体験レッスンが受講できる教室や、コースの途中で先生を変更できる教室を選ぶのがおすすめです。

④レッスンで使えるピアノの種類を確認しよう

札幌のピアノ教室の選び方

レッスンで使用できるピアノは、グランドピアノ・アップライトピアノ・電子ピアノの3種類が一般的。それぞれ音色や鍵盤のタッチ感が異なり、表現できる音楽の幅が変わります。

通いたい教室がどのタイプのピアノを使っているのか、必ずチェックしておきましょう。

本格的なレッスンを受けたいなら「グランドピアノ」のある教室を

将来プロのピアニストになりたい方や、本格的なレッスンを受けたい方には、「グランドピアノ」のある教室がおすすめです。

グランドピアノはオーケストラやコンサートでも使用されており、伸びやかで深みのある豊かな響きが魅力。

グランドピアノとアップライトピアノでは、1秒間に連打できる回数やペダルの機能、響きなどが異なります。

また、中・上級者向けのレッスンでは、グランドピアノにしかないペダルを使う曲を弾くことがあります。高い演奏技術を身につけたいなら、グランドピアノのある教室を選びましょう。

演奏技術を磨きたいなら「アップライトピアノ」のある教室がおすすめ

グランドピアノよりもコンパクトに作られている「アップライトピアノ」は、設置しやすいことから多くのピアノ教室で採用されています。

生ピアノの演奏技術を磨きたい方は、アップライトピアノのある教室を選びましょう。

グランドピアノと比較すると、弦の張り方やペダル、アクションなどに違いがありますが、生ピアノの演奏ができる点では同じです。

鍵盤の弾き心地はグランドピアノと近いため、将来グランドピアノに移行してもスムーズに対応できるでしょう。

初心者なら「電子ピアノ」の教室もアリ

ピアノ教室のなかには、「電子ピアノ(エレクトーン)」でレッスンをおこなう教室もあります。

電子ピアノは、録音したピアノの音をスピーカーで鳴らす仕組みの楽器です。音の響きや打鍵感は生ピアノとは異なるため、本格的なピアノの技術を身につけたい方には向いていません。

しかし、ピアノ初心者や趣味でピアノを弾きたい方、保育士のピアノを習いたい方の場合は、電子ピアノでも十分学べます

電子ピアノには、音量調節ができたりヘッドフォンをつけたりできるメリットがあります。防音設備がない自宅でも練習できるので、生ピアノを自宅に設置できない方にもおすすめ。

電子ピアノの教室は、ピアノを趣味として気軽に楽しみたい方に向いています。

⑤先生の演奏力・指導力で選ぶ

札幌のピアノ教室の選び方

ピアノを本格的に学びたい方や高い技術力をマスターしたい方は、先生の「演奏力」と「指導力」をチェックしましょう。

演奏力は、先生の経歴を見ることで見極めができます。
たとえば、有名音大卒の先生やコンクール受賞履歴がある先生なら、高い演奏力が期待できます。また、採用試験を実施している教室なら、一定レベルの演奏力が保証されています。

指導力をチェックするには、教室に研修制度があるかを確認しましょう。研修制度がある教室は先生の育成に力を入れており、効果的な指導方法が確立されていることが多いです。

⑥レッスンの時間・回数・月謝をチェックする

札幌のピアノ教室の選び方

長く続けられる教室を探すなら、レッスンの時間・回数・月謝についてもきちんと確認しておきましょう。

1回30分〜60分、月2回〜4回の頻度で通うのが一般的。教室やコースによって違いはありますが、月謝は約10,000円前後が目安です。

大手の教室は、レッスン時間や内容に応じたコースがあらかじめ用意されていることが多く、自分の目的にあったコースが選べます。

一方、個人の教室の場合は、料金や時間が決められているところや、生徒の能力やレッスン内容によって条件が変わるところなど、さまざまな方針があります。通う前にきちんと確認しておきましょう。

⑦発表会の有無で選ぶ

札幌のピアノ教室の選び方

将来プロを目指している方や本格的に弾きたい方には、発表会がある教室がおすすめです。

大勢の前でピアノを弾く経験は、通常のレッスンではなかなかできません。緊張感のある舞台で練習の成果を披露することは、自信をつけるいい機会になります。

発表会に向けて目的意識を持って練習に取り組めるので、レベルアップが早くなるでしょう。

札幌のピアノ教室おすすめ11選|子ども向けから大人向けまで紹介

ここからは、「子ども向け」と「大人向け」に分けて、札幌にあるおすすめのピアノ教室を紹介します。

上記で紹介した選び方を参考にしながら、通いたい教室を見つけてくださいね。

札幌のピアノ教室おすすめ7選【子ども向け】

まずは、札幌にある子ども向けのピアノ教室を紹介します。子どもにピアノを習わせたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

明楽みゆきピアノ・チェンバロ教室

「明楽みゆきピアノ・チェンバロ教室」は、「音楽は楽しい!」をモットーに、一生ピアノが楽しめるように丁寧に指導している教室です

講師はコンクールの審査員やコンクール課題曲選定委員などを数多く経験しており、生徒のレベルにあわせた教材を用意することが可能。

初心者向けのレッスンのほかにも、ソルフェージュ・コンクール出場・音大受験などに対応したレッスンも受講できます。

2歳から指導しており、1レッスンから月4回までレベルに応じて対応。音響効果を考えて設計された教室にはグランドピアノがあり、充実した設備のなかで学べます。

▶教室の詳細はこちら

中野ピアノ教室

「中野ピアノ教室」では、アメリカ式導入法を取り入れて、楽しみながら基礎が身につけられるように指導しています。

2歳から学べる個人レッスンでは、一人ひとりの感性を大切にしながら、可能性を最大限引き出して伸ばします。

クラシック・ポピュラー・ジャズなど、幅広いジャンルの音楽が学べるほか、発表会では舞台に立つ経験もできます。

また、生後2ヶ月から親子で一緒に楽しめるリトミックを使ったレッスンも開講。小さいうちから音感やリズム感を養えるのが魅力です。

教室にはグランドピアノとアップライトピアノがあり、本格的なテクニックを身につけたい方にもおすすめです。

▶教室の詳細はこちら

高山愛未 ピアノ・声楽教室

「高山愛未ピアノ・声楽教室」では、3歳以上のお子様からコンクールや音大受験を目指す方まで目的に合わせたレッスンを受講できます。

お子様のレッスンでは「ピアノが楽しい!」を第一に、幼少期から美しい音の出し方と正しい楽譜の読み方を学びます。また、レッスンを通し生徒自らが考える経験を大切に、計画性や自主性・応用力・社会的マナーを身に付けることを目標としています。

各種ピアノコンクール入賞、音大・教育大合格実績も多数あり、本格的なレッスンを求める方にもお勧めできる教室です。

レッスンと学校行事が重なってしまった場合は振替レッスンを受けられるため安心して通えます。

▶教室の詳細はこちら

札幌ピアノ教室【響の森】

「札幌ピアノ教室【響の森】」では一人ひとりの目的やペースにあわせて指導しており、ピアノが楽しめる力を養います。

知育育脳レッスンは2歳から受講でき、知育モンテソーリ・指先を使うこと・音感教育・リトミックの内容を総合的に学べます。

子どもが生きるうえで大切となる、人間力や生きる力も育むことが可能。

ピアノの個人レッスンやコンクール特別コース、音大受験コースなどがあり、子どもの目的にあったピアノが学べます。

これまでに、コンクールの入賞者や音大合格者などの生徒を輩出してきた、経験豊富な講師による指導が受けられます。

▶教室の詳細はこちら

山岸ピアノ教室

音符を読むことや正しいリズムで演奏するなど、音楽の基礎を大切にしている「山岸ピアノ教室」。

音楽を表現する楽しさや喜びが感じられるように指導しており、生涯ピアノが楽しめるように取り組んでいます。

年1回の発表会は全員参加が基本で、ソロ曲と連弾曲の2曲披露するのが恒例となっています。

子ども向けのクラスは、4歳からの幼児クラス・小学生クラス・中高生クラスの3種類。通学のレッスンのほかにオンラインレッスンもおこなっています。

事前に連絡しておけば振替レッスンができるので、都合が悪いときも安心です。

▶教室の詳細はこちら

どれみ☆ピアノ教室

「ピアノを楽しく」をモットーに温かく楽しい教室を目指している「どれみ☆ピアノ教室」。元ヤマハ音楽教室の講師が、子どものレベルやペースにあわせて個人レッスンをおこなっています。

導入期にはリズムや音当てクイズなどのゲーム要素を取り入れているので、これからピアノを始める方や初心者の方も楽しみながら音感を養えます。

将来弾きたい曲が自由に弾けるように、読譜やソルフェージュに力を入れてレッスン。クラシックだけでなく、アニメの曲を使ったレッスンも可能です。

発表会は約1年半に1回開催しており、目標に向かって自分で練習する力が身につきます。

▶教室の詳細はこちら

しまづピアノ・ソルフェージュ教室

「しまづピアノ・ソルフェージュ教室」では、ピアノを通して感受性豊かな人間性を育めるようにレッスン。

4歳からを対象とした個人レッスンは年間42回あり、発表会は年1回おこなっています。

月謝は30分・45分・60分とレッスン時間ごとに決められており、レベルや年齢で料金が変動しないのが嬉しいポイント。子どもが成長しても続けやすい料金体系が魅力です。

教材はバーナム・トンプソン・ピアノランドなどから、子どもにあったレベルの教材を使用しています。

先生はコンクール入賞経験があるうえに、コンクールの審査員を務めており、本格的なテクニックが学べます。

▶教室の詳細はこちら

札幌のピアノ教室おすすめ4選【大人向け】

ここからは、札幌にある大人向けのピアノ教室を紹介します。自宅や職場から通いやすい教室を見つけてくださいね。

シアーミュージック 

札幌駅から徒歩2分以内に2校展開している「シアーミュージック 」では、レッスンをすべてマンツーマンでおこなっています。

生徒の目的やペースにあわせてレッスンしているので、未経験者や初心者でも安心です。

特定のカリキュラムはなく、生徒に必要な練習を先生が組み立ててレッスン。ピアノの基礎が学べることはもちろん、好きな曲を1曲集中して学ぶことも可能です。

ポップスやクラシックなど、弾きたいジャンルの講師を自由に選べるので、楽しみながらピアノを習得できます。

曜日や時間の固定はないので、自分のスケジュールにあわせやすいのが嬉しいポイントです。

▶教室の詳細はこちら

むろさきのりこピアノ教室

「むろさきのりこピアノ教室」は、中央区の西18丁目駅と手稲区の星置駅の2ヶ所に展開している教室です。

生徒にピアノが好きになってもらえるように、一人ひとり丁寧にレッスン。東京音楽大学ピアノ科を卒業した先生による指導が受けられます。

これからピアノを始めたい方やブランクがある方、趣味として楽しみたい方など、ピアノに興味がある方なら幅広く対応可能。

西18丁目教室は土曜日も開講しているので、平日のレッスンが難しい方も通えます。

レッスンは月2回と月3回のどちらかが選べ、月謝はレベルと回数によって異なります。

▶教室の詳細はこちら

永井礼子ピアノ教室

「生涯ピアノとお友達!」をモットーにしている「永井礼子ピアノ教室」は、ピアノの楽しさを伝えながら指導しています。

初心者から経験者までを対象として、レベルに応じた教材を使用してレッスン。

これまでに、先生はさまざまな指導者賞を受賞しているほか、生徒のなかから多くのコンクール入賞者を輩出している実績があります。

レッスン室にはスタイン・ウェイとヤマハのグランドピアノが設置してあり、ピアノデュオやコンチェルトなどのレッスンも可能。

希望者には、英語でのレッスンや聴音ソルフェージュの特別レッスンもあります。教室は西28丁目駅から徒歩3分と、アクセスしやすい立地です。

▶教室の詳細はこちら

たけだのりこピアノ教室

一人ひとりの音楽を楽しみたい気持ちを、大切にしながら指導している「たけだのりこピアノ教室」。大人向けのコースは2種類あり、それぞれマンツーマンで指導しています。

「スタンダードレッスン」では、楽しみながら音楽の基礎が習得できるようにレッスン。「大人のためのPiano Study」では、クラシックからポピュラーまで幅広いジャンルが学べます。

どちらのコースも月3〜4回のレッスンで、ピアノを初めて触る方から中・上級者まで、それぞれのレベルにあった教材でレッスンをおこないます。

厚別区上野幌にある教室は駐車可能なので、車で通うこともできて便利です。

▶教室の詳細はこちら

まとめ

札幌にあるピアノ教室は、初心者から学べる教室や、本格的なテクニックが習得できる教室など魅力的な教室がたくさんあります。

今回紹介した選び方を参考にしながら、続けやすい教室を見つけていきましょう。入会してから後悔しないためにも、気になる教室があれば一度体験レッスンに参加することをおすすめします。

自分の目でしっかりと教室を見極めて、ピアノが楽しく学べる教室を選んでくださいね。

※各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます。