札幌市のテニススクールおすすめ13選【2024年】キッズ・ジュニア向けを紹介!

札幌市のテニススクールおすすめ13選【2024年】キッズ・ジュニア向けを紹介!の画像

運動能力・反射神経・判断力など、子どもの成長に大切なことが数多く学べるテニス。

世界中で活躍している日本人選手に影響を受けて、子どもが小さいうちから習わせたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「子どもにテニスを習わせたい」「札幌にあるテニススクールが知りたい」という方に向けて、おすすめのスクールを紹介します。

札幌は、歴史や自然を感じられる観光スポットから商業施設まで充実していることに加え、札幌の素晴らしい環境を生かした学校教育も推進されていることから子育て世代にも人気のエリア。

そんな札幌で子どもにあったスクールを選ぶ際のポイントについても紹介するので、ぜひスクール選びにお役立てください。

  1. 札幌市にあるテニススクールの選び方|7つのポイントをチェック
    1. ①通わせる目的をチェック
    2. ②コート環境をチェック
      1. インドアコート
      2. アウトドアコート
    3. ③1コートあたりの人数をチェック
    4. ④コーチの指導の質をチェック
    5. ⑤ラケットやシューズがレンタルできるかをチェック
    6. ⑥入会金やレッスン料金をチェック
    7. ⑦レッスン時間やスクールの距離など通いやすさをチェック
  2. 札幌市のテニススクールおすすめ13選|インドアコートとアウトドアコート別に紹介
    1. 札幌市のテニススクールおすすめ10選【インドアコート】
      1. ライジング テニスクラブ
      2. 宮の森スポーツ倶楽部
      3. ヴェルデテニスクラブ
      4. 宮丘テニスクラブ
      5. トップインドアステージ 札幌森林公園
      6. 新札幌テニスクラブ
      7. インドアテニスセンター ウイング
      8. ウェルネススクエア札幌
      9. ローズテニスクラブ札幌
      10. SEEKERs TENNIS
    2. 札幌市のテニススクールおすすめ3選【アウトドアコート】
      1. スポーツフィールドキャロット
      2. 有明の森ファミリーテニスクラブ
      3. あけぼのテニスクラブ
  3. まとめ

札幌市にあるテニススクールの選び方|7つのポイントをチェック

札幌のテニススクールおすすめ

札幌にはさまざまなテニススクールがあり、どこを選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ここからは、子どもにあったスクールを選ぶ7つのポイントを紹介します。

①通わせる目的をチェック

札幌のテニススクールの選び方

テニススクールを探す前に、まず子どもをスクールに通わせたい目的を確認しておきましょう。「運動不足を解消させたい」「将来プロ選手になって欲しい」など、目的は人それぞれ。

テニスを楽しむことが目的のスクールやプロ選手を育成しているスクールなど、さまざまな目的のスクールがあるため、目的にあったスクールを選ばないと、「趣味として楽しみたいのに、練習がハードすぎてついていけない」「プロになりたいのに、練習が簡単すぎる」などのミスマッチが起こる可能性があります。

通い始めてから後悔しないためにも、最初に親子でしっかり話し合って「何を重視するか」を決めておきましょう。

運動不足解消や趣味としてテニスを習いたい場合は、一人ひとりのペースにあわせて指導しているスクールがおすすめです。

また、将来プロ選手を目指している場合は、実績のあるコーチによる指導が受けられるスクールを選びましょう。今よりさらに上達したい上級者なら、マンツーマンでレッスンをおこなっているかもチェックしておきたいポイントです。

②コート環境をチェック

札幌のテニススクールの選び方

練習場所となるテニスコートには、インドアコートとアウトドアコートの2種類があります。スクールによって導入しているコートが異なるため、入会前に確認しておきましょう。

それぞれのコートについて、詳しく解説します。

インドアコート

屋内にあるインドアコートは、天候に左右されずにレッスンを受けられる点がメリット。雨や強い日差しを避けられるうえに、空調が整っているので一年中快適に練習ができます。

天候による体力の消耗を避けられるため、あまり体力がない子どもにはインドアコートをおすすめします。

雨の日でもレッスンが中止にならないので、学校やほかの習い事などの兼ね合いで、決まった日時に通いたい方にぴったりです。

アウトドアコート

アウトドアコートとは屋外にあるコートを指し、青空の下で爽快な気分でレッスンが受けられます。

インドアコートでは味わえない開放感があり、のびのびとプレーすることが可能。日が暮れるとコートは暗くなりますが、ナイター設備が整ったスクールを選べば問題ありません。

ただし、アウトドアコートは天候の影響を受けやすく、雨の日にはレッスンが中止になります。もし中止になった場合、振替レッスンができるかどうか確認しておきましょう。

③1コートあたりの人数をチェック

札幌のテニススクールの選び方

レッスン中は、なるべくたくさんボールを打って練習したいものです。受講したいクラスでは、1コートあたり生徒何人でレッスンしているかをチェックしておきましょう。

もし1コートに大勢いる場合、ボールを打つ順番がなかなか回ってこない可能性があります。また、狭い場所でラケットを振ると、ほかの生徒にぶつかってしまう危険性が高くなります。

体験レッスンや見学のときには、ゆとりある環境でレッスンができるかを確認しておくとよいでしょう。

また、生徒の人数が多いクラスの場合は、複数のコーチが担当しているケースもあります。コーチ1人あたりの生徒数が少ないほうが、充実したレッスンが受けられる可能性が高いでしょう。

④コーチの指導の質をチェック

札幌のテニススクールの選び方

テニスを上達させるには、子ども本人の努力はもちろん指導するコーチの質も大切です。

将来プロ選手を目指している場合は、指導するコーチの実績を確認しておきましょう。コーチの大会成績やこれまでに輩出したプロ選手の人数など、ホームページなどで公開しているスクールもあります。

一方、趣味としてテニスを楽しみたい場合は、コーチの質よりも子どもとの相性を重視しましょう。子どもとコーチの相性が悪いとレッスンが楽しくなくなり、継続が難しくなることもあります。

できるだけ入会前には体験レッスンに参加して、子どもとコーチの相性をチェックしておきましょう。

⑤ラケットやシューズがレンタルできるかをチェック

札幌のテニススクールの選び方

テニスに必要なラケットやシューズなど、必要な道具を揃えようとすると、子ども用でも30,000円程度かかるのが一般的です。

できるだけ初期費用を抑えたい方や何を購入すればいいかわからない方には、道具のレンタル制度があるスクールをおすすめします。

もし自分で購入する予定があっても、数か月レンタルを利用して、自分にあったものがわかってから購入したほうが失敗しにくいでしょう。

レンタルを利用すれば道具を持ち歩かなくて済むため、学校やほかの習い事の帰りにも楽に通えるメリットがあります。

⑥入会金やレッスン料金をチェック

札幌のテニススクールの選び方

テニススクールのレッスン料金は、スクールやクラスによってさまざまです。毎月無理なく支払えるかどうか、家計とのバランスを考慮してスクールを選びましょう。

レッスン料金のほかに、入会金や施設使用料などの費用がかかるスクールもあります。札幌のスクールの場合、秋冬期に暖房代が別途必要になることもあるため、入会前に毎月いくらかかるのか確認しておくことが大切です。

また、レッスン料金は、レベルが上がるごとに高くなるのが一般的です。特にマンツーマンレッスンの場合は高額になることが多いので、将来通う予定であればあらかじめ確認しておきましょう。

費用が高いスクールは、インドアコートなどの施設が充実していたり、少人数制を採用していたりと、その費用に見合ったメリットがあります。

レッスンにかかる費用と環境とのバランスを考慮して、納得できるスクールを選びましょう。スクールによっては、兄弟姉妹割引や入会キャンペーンなどを実施していますので、少しでもお得に通えるように、必ずチェックしておきましょう。

⑦レッスン時間やスクールの距離など通いやすさをチェック

札幌のテニススクールの選び方

スクールに通うことが子どもの負担にならないように、自宅や学校から通いやすい立地にあるスクールを選びましょう。

一般的なクラスのレッスン時間は40分〜90分程度ですが、上級者向けのクラスでは1時間30分〜4時間程度と長時間になることが多いです。

さらに、レッスンとは別にトレーニングの時間を設けているスクールもあります。1回のレッスンが、何時間程度になるのか確認しておきましょう。

往復の時間とレッスン時間を考慮して、帰宅する時間が遅くなりすぎないようにすることが大切です。

もし夜遅い時間にレッスンが終了する場合は、子どもが安全なルートで帰宅できるか確認しておきましょう。

また、保護者が送迎する場合、毎回きちんと送迎できるのか、仕事や生活に支障がないかを考えておきましょう。

札幌にあるテニススクールの近くで塾をお探しの方はいませんか?

テラコヤプラスでは、札幌市手稲区 塾・学習塾 ランキングや、札幌駅 塾・学習塾 ランキングなど、エリアや駅など条件を絞って塾を探すことができます。

お子さんの塾をお探しの方は、ぜひご活用ください!

札幌市のテニススクールおすすめ13選|インドアコートとアウトドアコート別に紹介

ここからは、札幌市にあるおすすめのテニススクールを紹介します。

インドアコートとアウトドアコートに分けて紹介するので、スクールの特徴やレッスン料金などをチェックしてみてください。

札幌市のテニススクールおすすめ10選【インドアコート】

まずはインドアコートのテニススクールを紹介します。スケジュール通りにレッスンを受けたい子どもや、快適な環境で練習したい子どもにおすすめです。

ライジング テニスクラブ

札幌市内に2か所展開している「ライジング テニスクラブ」は、選手としてもコーチとしても経験豊富なコーチによる指導が魅力です

ジュニアクラスは小学生から高校生を対象としており、初心者から経験者まで8段階のクラスを開講。基本から試合の戦略まで、実践的な内容が学べます。

さらに、試合で勝つことを目指す育成クラスも開講しているので、プロを目指す子どもにもおすすめです。

また、4歳から6歳を対象としたキッズクラスもあり、ラケットやボールを使って遊びながら基礎体力を養えます。

ライジング テニスクラブの最新情報と料金はこちら

宮の森スポーツ倶楽部

「宮の森スポーツ倶楽部」は、初心者や運動が苦手な子どもでも、楽しみながらテニスが学べるスクールです。

ボールをコントロールする方法やラケットの使い方など、基礎からしっかり習得できるカリキュラムを用意しています。

年齢とレベルに応じてクラスが分かれており、無理なくステップアップすることができます。上級者向けのクラスでは、試合出場を目指してマナーやルールを習得することが可能です。

スクールは地下鉄北34条駅から徒歩15分の場所にあり、送迎に便利な約40台の駐車場を完備しています。

宮の森スポーツ倶楽部の最新情報と料金はこちら

ヴェルデテニスクラブ

初めて運動する子どもから選手を目指す子どもまで、幅広いレベルに対応したレッスンをおこなっている「ヴェルデテニスクラブ」。

ジュニアクラスではPLAY&STAYプログラムを導入しており、楽しく体を動かしながらテニスの基礎を習得できます。

選手を目指す子ども向けのコースでは、現役プレーヤーとして活躍するコーチが指導。実践に役立つカリキュラムを用意しており、テニスのトッププレーヤーが目指せます。

スクールは、地下鉄の東札幌駅から徒歩2分と便利な場所にあります。

ヴェルデテニスクラブの最新情報と料金はこちら

宮丘テニスクラブ

北海道No.1の選手を育成することを目標とした、ジュニア育成クラスが魅力の「宮丘テニスクラブ」。

グランドスラム ウィンブルドン出場経験のある綿貫裕介プロが監修として参加しており、トップクラスの選手を目指せる環境が整っています。

120分間のレッスン・少人数制・強化合宿など、充実したレッスン内容となっています。また、初心者から学べるジュニアクラスも設けており、テニスの基本動作から試合のテクニックまで、しっかり学ぶことが可能。

スクールは、地下鉄宮の沢駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

宮丘テニスクラブの最新情報と料金はこちら

トップインドアステージ 札幌森林公園

「トップインドアステージ 札幌森林公園」は、JR森林公園駅すぐの場所にある、大型無料駐車場を完備したテニススクール。

約50年のノウハウを凝縮したカリキュラムに基づいてレッスンをおこなうため、テニス初心者も着実に上達することができます。明るく優しいコーチ陣が活気あふれるレッスンを展開。

国際テニス連盟のジュニア育成プログラム「PLAY&STAY」を導入してテニスを楽しむことに加え、ジュニア専用教材「テニトラ」を活用し、失敗を恐れず、前向きに挑戦する子どもを養成します。

体験レッスンでは、通常のレッスンを体験できるため、興味のある方は公式サイトの専用フォームからお申込みください。

トップインドアステージ 札幌森林公園の最新情報と料金はこちら

新札幌テニスクラブ

「新札幌テニスクラブ」は、人工クレーコートでプロコーチ陣からレッスンが受けられるテニススクール。

一人でトイレに行ける4~5歳から入会可能。小学生以下はやわらかいボールを、小学生以上は大人用のボールを使ってレッスンをおこないます。

1クラスの定員は8名、9名以上になると2名のコーチで指導。キッズ・ジュニアは1回60分のレッスン時間です。スクールは、地下鉄東西線大谷地駅から徒歩15分の場所にあります。

新札幌テニスクラブの最新情報と料金はこちら

インドアテニスセンター ウイング

「インドアテニスセンター ウイング」は、札幌市内に3教室、帯広市内に1教室を展開するテニススクール。

ジュニアクラスでは、テニスを心から楽しんでもらうことを重視しており、年齢やレベルにあわせて最適なカリキュラムを用意。個性豊かなコーチ陣が一人ひとりのお子さんを丁寧にサポートします。

ラケット・シューズを無料で貸し出しているため、運動しやすい服装であれば手軽に受講できるのがポイント。まずは体験レッスンにご参加ください。

インドアテニスセンター ウイングの最新情報と料金はこちら

ウェルネススクエア札幌

「ウェルネススクエア札幌」のテニススクールは、2面あるインドアコートで初⼼者から上級者、キッズから年配の⽅まで経験豊富なコーチ陣が丁寧に楽しくレッスンします。

4歳から入会可能なKidsコースではスポンジボールを使ってレッスンを実施。初めてテニスをするお子さんも安心して受講できます。

かぞく割やおやこ割など、割引サービスが充実しているため、きょうだいで一緒に、または家族でテニスを習いたい方にもおすすめ。

スクールは、JRあいの⾥公園駅すぐの場所にあり、無料の駐車場を完備しています。体験レッスンは1回1,000円で受講可能。

ウェルネススクエア札幌の最新情報と料金はこちら

ローズテニスクラブ札幌

「ローズテニスクラブ札幌」では、ラリーが十分つなげられる小学高学年から中学生を対象に、ジュニアクラスを開講しています。

勝つことよりも勝つための過程こそこれからの人生において大きな武器になると考え、選手自ら目標を立て、その目標を達成するために「準備する力」を育成

テニスを楽しみ、テニスを好きになってもらうことを第一に、仲間と切磋琢磨しながら個々の能力を高め合う、そんな環境を選手たちと一緒につくっていきます。

1レッスン85分、月4回の月謝制。別途、入会金と年会費がかかります。スクールは、地下鉄南平岸駅から徒歩10分ほどの場所にあり、駐車場を完備しています。

ローズテニスクラブ札幌の最新情報と料金はこちら

SEEKERs TENNIS

「SEEKERs TENNIS」では、チームに所属するプロ選手たちがテニスの本質を伝えるレッスンをおこなっています

年中から入会可能。年中~小中学生を対象に、KIDSクラス・U-9クラス・U-12クラス・U-15クラス・Playerクラスと、5つのクラスを用意。年齢やレベルに応じて段階的にテニスを学んでいくことができます。

どのクラスも1回のレッスン時間は90分、定員6名の少人数指導です。スクールは、JR学園都市線・百合が原駅から徒歩15分の場所に立地。

SEEKERs TENNISの最新情報と料金はこちら

札幌市のテニススクールおすすめ3選【アウトドアコート】

続いて、アウトドアコートのテニススクールを紹介します。屋外の開放感あふれる空間で練習したい方は、こちらを参考にしてください。

スポーツフィールドキャロット

「スポーツフィールドキャロット」は、趣味として楽しみたい、プロを目指して本格的に学びたいなど、実力や目標にあったクラスで無理なく学べるスクールです。

段階的にステップアップできるカリキュラムによって、初めての子どもでも試合での勝利を目指すことができます。

また、ジュニア強化クラスでは、全国の実力派クラブと強化育成をおこない、世界で戦える選手を育成しています。

南平岸駅から徒歩12分ですが、無料送迎バスを運行しているので子どもが1人で通う場合も安心です。

スポーツフィールドキャロットの最新情報と料金はこちら

有明の森ファミリーテニスクラブ

「有明の森ファミリーテニスクラブ」は、緑に囲まれた自然豊かな環境に17面のコートがあり、爽快な気分でテニスが楽しめます。

長時間プレーしても疲れにくくするため、足腰への負担が少ないクレーコートを導入しています。

レッスンは単発で受けつけているので、自分の都合にあわせて受講できる点が魅力。1人でも受講でき、テニスの悩みや疑問などを気軽に相談することができます。

また、初心者から経験者までが出場できるテニス大会を頻繁に開催しており、実践の経験を積むことができます。

有明の森ファミリーテニスクラブの最新情報と料金はこちら

あけぼのテニスクラブ

屋外オムニコートと室内コートを有する「あけぼのテニスクラブ」では、未就学児から中学3年生までを対象にしたテニススクールを開講しています。

キッズ・ジュニア・選手クラスに分かれ、レベルにあった少人数レッスンを実施。キッズ・ジュニアクラスは、テニスのレッスンに加えて、芋ほりやクリスマス会などイベントが充実。楽しくテニスを習いたい方にもおすすめです。

無料の体験レッスンは随時実施中。参加希望の方は電話にてご連絡ください。

あけぼのテニスクラブの最新情報と料金はこちら

まとめ

子どものころからテニスを習うことで、テニスの技術が習得できることはもちろん、社会性やマナーなども身につけることができます。

紹介した選び方やスクールの特徴をチェックして、子どもにあったスクールを見つけてください。

気になるスクールがあれば、ぜひ一度体験レッスンに参加して、スクールの雰囲気を確かめてみてくださいね。

坂本 菜緒
この記事を執筆した執筆者
坂本 菜緒

テラコヤプラス by Ameba 執筆者

ピアノ、体操、フィギュアスケートなどの習い事を掛け持ちしつつ、小学3年生から進学塾に通う。高校受験で山手学院高等学校に進学。その後、大学受験で東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻に入学。同校の大学院美術研究科を修了し、美術と工芸の専修免許状を所持。2012年から東京都公立小学校にて勤務。2018年5月に株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlへ中途入社。2021年3月から「テラコヤプラス by Ameba」にてエディターとして従事し、保護者の方やお子様にとって、目的にあった最適な習い事に出会える記事作りを目指しています。

※各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます。