日本唯一の東大文系専門「敬天塾」にインタビュー!難関大学合格へ導く“圧倒的な指導ノウハウ”とは

日本唯一の東大文系専門「敬天塾」にインタビュー!難関大学合格へ導く“圧倒的な指導ノウハウ”とはの画像

東大入試で文系を選択した場合、論述問題がほとんどであるうえ、採点基準が明かされていない問題も多いことをご存じでしょうか。

そして「どう勉強したらよいのかすらわからない…」と、途方に暮れる方がたくさんいる現状。

そこで今回は、東大文系の入試対策を専門とする「敬天塾」塾長の平井 基之さんにお話を伺いました

同塾の強みは、なんといっても“東大文系専門”だからこその圧倒的な指導ノウハウ!

東大文系を志望している方は、ぜひご一読ください。

  1. 東大文系“専門”だからこその圧倒的な指導ノウハウ
  2. コースは3つ!受験対策だけに終わらない役立つ知識も
  3. 東大受験志望者に可能性を広げるための第一歩を

東大文系“専門”だからこその圧倒的な指導ノウハウ

塾長の平井さんが画面に向かって話している画像

ー本日はよろしくお願いします。はじめに、「敬天塾」がどのような塾なのか、成り立ちや強みについて教えてください。

平井 基之さん(以下、平井):当塾は、日本で唯一、東大文系を専門としたオンライン進学塾です。

私自身、高校卒業後、理系で東大に入学し、卒業して就職したのち、とあるきっかけで東大文系にチャレンジしました。

そのときに「東大文系は本当に難しい」と気づかされたのですが、周りを見てみると、自分だけではなく多くの東大文系志望者が困っていたんですね。

そこで文系でも合格したあとに、この経験から「文系をもっときちんと指導できる塾がなくてはいけないのではないか」と考えました。

そのようなきっかけがあり、立ち上げたのが「敬天塾」です。

当塾の強みは、東大の文系を専門としていること。医学部などの理系特化の進学塾はあったとしても、東大文系特化の塾はありません。

なぜ東大文系特化の塾がないのかというと、論述の問題が多いため、答案の採点や評価が難しいことがあります。

経験豊富な講師が一通ずつ丁寧に答案を添削しなければならず、ビジネスとして成り立ちづらいのです。

ほかにも理系科目のほうが指導がしやすく、東大の定員が多いことも理由だと思います。

そのため、ほかの塾には真似できないことが多いこともあり、東大の文系科目の指導ノウハウには、どこよりも自信があります

そのほかでは、授業形式を、集団授業や個別指導だけでなく、ゼミ形式にしているのも当塾の特色ではないでしょうか。

たとえば、「どのようにしたらこの問題によい答案をつくれるだろうか」「勉強を効率よく進めるにはどうしたらよいだろうか」などといったことを講師を含めて生徒全員で議論しながら進めるんです。

ゼミ形式は受動的な授業と違って、記憶に定着しやすいほか、自分で考える脳を育てられます。

このような訓練を通じて目指すところは、“日本をよくする人材を輩出する”ことで、これが当塾の理念です。

そのためには、ただ東大に合格するだけでは足りない。だから、社会に出て役立つ子を育てられるよう意識して指導しています。

また、小さな塾で講師が少ない事情もありますが、本科生は選抜制です。

人のためになにかしてあげようという志や、やさしい気持ちを持つ子にぜひ入塾してもらいたいと考えています。

ー講師について、採用基準があれば教えてください。

平井:子どもへの愛情を感じられる方であることが、まず第一です。

あとは日本や現代社会に対して関心や疑問を抱き、変えていきたいと考えている方を積極的に採用したいと考えています。

指導力や学力はいくらでもあとから身につけられるので、採用基準は人間性を重視していますね。

ちなみに現在のメイン講師陣は、私含めて全員がコーチングのプロです。

ただ勉強を教えるだけでなく、生徒の悩みを引き出し、解決に導くことでさらに個々の能力を伸ばすことを大切にしています。

コースは3つ!受験対策だけに終わらない役立つ知識も

ーコースや料金について詳しく教えてください。

平井:当塾では、プレミアムコース、オープン授業コース、個別指導コースの3つがあります。

プレミアムコースは、ゼミ形式の授業と個別指導、集団授業、それから添削指導まで、すべてフルで受けられるコースで、入塾時には、選抜試験を受けてもらいます。

特別授業といって、一般的に高校生では習わない、大学内容の勉強もプレミアムコースには含まれます。

たとえば、経済ですね。普通、経済の基礎的な考え方を習わずに歴史を学びますが、経済の話を抜きにすると歴史はすごく分かりにくいんですよ。

そこで入試に直接出るわけではないけれど、歴史の理解を深めるために経済を教えています。

ほかにも、メンタルトレーニングや社会問題など、幅広い教養も教えています。

当塾の理念を詰め込んだコースともいえるプレミアムコースは、東大対策を万全にしたい方や、大学や社会でも役立つ教養を身につけたい方におすすめです。

つづいてオープン授業は、プレミアムコースで受けられる授業内容を、映像や記事として販売しています。

こちらは多くの方に広く利用してもらいたいと考えているので、選抜はありません。

個別指導コースは、マンツーマンで指導するコースで、毎日の勉強報告や都度の状況に合わせて進捗管理もします。

それからコーチングにも時間をかけられるので、集団指導が合わない方や、メンタル面での悩みを抱えている方には個別指導コースがおすすめです。

料金については、個々に必要な勉強量やコーチングによって変わるため、基本的にはご相談のうえ個別に提示させていただいています。

ただ、個別指導コースのうち、現役東大生が指導するプランに関しては、1時間5,000円(税込)です。

東大受験志望者に可能性を広げるための第一歩を

たわしさんと塾長が腕を組んで笑顔の画像

※AbemaTV『ドラゴン堀江』にて、東大合格を目指すTAWASHI(たわし)さんと、指導担当の平井先生

ー今後の展開について教えてください。

平井:今後は、小学生や中学生など、高校生に上がる前の早い段階で東大受験を決めた子どもたちの指導も始めたいと考えています。

それから、地方の東大受験志望者も支援していきたいです。

「東大の文系受験を目指しているけれど、教えてもらえる場所がない」といったケースは地方ほど多いと思います。

なので、これからもっと地方在住の東大受験志望者の方に知ってもらうために努力をしていきたいです。

たとえば、地方に出向いてイベントをするなど、積極的に取り組んでいきたいですね。

ー最後に読者の方に向けてメッセージをお願いします。

平井:ここ最近、世の中がうまくいっていなくわだかまりを感じている方はたくさんいると思います。

しかし、そのことに嘆いて、不平不満をこぼすだけの方にはならないでほしいです。

自分に力をつけて「自ら世界を変えていこう」「周りを救っていこう」と考えてほしいし、そういうやさしい心を持った方にこそ、当塾に来てほしい。そして一緒に勉強がしたいと思っています。

そのような気持ちがある方は、ぜひ当塾でたくさんのことを学び、将来の可能性を広げてください

また、当塾の公式ホームページでは「知恵の館」というコンテンツをとおして、東大受験に使える、さまざまな知識を無料で公開していますので、こちらもぜひご覧ください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


■取材協力:敬天塾