「VELECT(ベレクト)」は獣医学生と中高生をつなぐオンライン個別指導塾!現役生の代表にインタビュー

「VELECT(ベレクト)」は獣医学生と中高生をつなぐオンライン個別指導塾!現役生の代表にインタビューの画像

動物のお医者さんである“獣医師”になりたい人にとって、最初の壁は獣医学部への進学です。

しかし全国を見ても獣医学部を持つ大学は珍しいため、特に地方にお住いの方は、通える範囲に獣医学部の受験対策をおこなう塾がないことも珍しくないでしょう。

今回は獣医学部を目指す中高生専門のオンライン個別指導塾「VELECT(ベレクト)」の代表・上井 登志之さんにお話を伺いました。

獣医学部に入りたい中高生の方、獣医学部の受験情報不足に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 獣医学部受験に必要な生きた情報を得られる
  2. 講師全員が現役獣医学生!
  3. VELECTのカリキュラム&料金について聞いてみた
  4. オンライン自習室を試験導入!会員限定のコンテンツ配信も検討中

獣医学部受験に必要な生きた情報を得られる

VELECT

ー本日はよろしくお願いします。まず「VELECT」はどのような学習塾なのか教えてください。


上井 登志之さん(以下、上井):「VELECT」は、獣医学部への進学を目指す中学生・高校生専門のオンライン個別指導塾です。

獣医学部のある大学は公立・私立をあわせても全国に17校と少ないため、オンラインで獣医学生と獣医師を目指す中高生を結び付けられたら、と考えています。

じつは私自身、長野県の田舎町から上京して、東京農工大学の獣医学部に進学しました。

高校生のころは地元の大手予備校に通っていたのですが、進路相談をしても私のほうが詳しい状態で、なかなか獣医学部に関する情報を得られなかったんですよ。

予備校にとっては、獣医学部に入りたい高校生は数年に1回しかいないので、どうしても情報不足になっていたのでしょう。

私自身の経験から、特に地方には、満足に情報を得られない獣医学部志望の学生がたくさんいると感じていました。

そして、その状況を解決したくて立ち上げたのがVELECTです。塾生は地方在住の方が多い印象ですね。

講師全員が現役獣医学生!

VELECT

ー他社にはない、貴塾ならではの強みを教えてください。


上井:VELECTの強みは、講師全員が現役の獣医学生である点です。北海道大学の獣医学部の現役生など、北は北海道、南は宮崎まで、全国の獣医学生が当塾に講師として在籍しています。

現在の講師数は約20名で、私自身も東京農工大学の現役獣医学生です。

獣医専門の個別指導塾や予備校は全国にいくつかあるものの、実は獣医師や獣医学生の講師が在籍しているところは多くありません。その点当塾なら、志望校に通っている人、つまり実際に結果を出して志望校に合格した人から勉強を教えてもらえるので、それが一番の強みです。

万が一、担当講師との相性が悪かったときは何度でも講師変更できますし、できるだけ相性の悪い講師とマッチングしないよう配慮もさせていただいています。

また、具体的な問題の解き方以外に、スケジュール管理も獣医学生が教える意味が大きいと感じている部分です。

当塾では、「この時期までにこのくらい点数を取れたほうがいい」「こんな入試方法があるから、こうやって勉強を進めたほうが有利」といった結果をだすまでのプロセスについてもアドバイスができるところも強みですね。

あとは塾生のモチベーションを保つためにも、学生生活の雰囲気やどんな獣医師になりたいか将来像の共有もしています。

VELECTのカリキュラム&料金について聞いてみた

ベレクト

ーカリキュラムや料金について教えてください。


上井:カリキュラムの詳細はここでお伝えできないのですが、スケジュール管理や受験情報に関するコーチングのコース、具体的な指導支援までおこなう通常コースの2つがあります。そこからさらにプランが分かれ、全部で4つのプランをご提案可能です。

料金はコーチングのコースほうが指導支援も含めたコースよりも安くて、月3万円くらいが目安ですが、授業回数によってはもう少しかかることもあります。

詳しい料金は体験授業でお話ししていますので、興味のある方はお問い合わせください。

ー体験授業ではどのようなことをしますか?


上井:体験授業はおもに私が担当していて、みなさんが今感じている課題をお伺いしたうえで、これから勉強する際に優先すべきことなどをお話ししています。

体験授業は無料ですし、オンラインで受けられます。顔出しはしなくても大丈夫なのでご安心ください。

プランの詳細を知りたい方、入塾を検討されている方はもちろん、何か相談したいことがある場合も大歓迎です。こちらからお気軽にお申し込みください。

オンライン自習室を試験導入!会員限定のコンテンツ配信も検討中

ー今後の展開について教えてください。


上井:現在はサービス拡充に努めているところです。たとえば、Zoomを用いたオンライン自習室を試験導入しました。「オンライン学習塾のデメリットは自習室がないこと」とよくいわれますが、これで解決できるのではないかと思っています。

加えて、各大学の過去問解説や、小論文などの特殊入試解説といった、塾生向けのコンテンツ配信を検討中です。

ー最後に読者の方へ一言メッセージをお願いします。


上井:
今後の学習塾業界では、二次関数など単純な勉強の指導は価値が徐々になくなっていくだろうと感じています。個人指導塾は特にそうです。

VELECTは、獣医学部を受ける際の課題となる情報不足を解決します。

当塾は塾生と講師が二人三脚で進めていく、コンサルティングに近い指導を目指していきます。

スケジュール管理をはじめ、受験勉強全体のデザインを一緒に考えていければいいなと思っているので、気になる方はぜひお問い合わせください!

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!


■取材協力:VELECT