東京都内おすすめ体操教室18選【2022年】幼児向けから小学生向けまで紹介

東京都内おすすめ体操教室18選【2022年】幼児向けから小学生向けまで紹介の画像

運動能力が鍛えられる、姿勢がよくなる、身体が丈夫になる、などのメリットがあることから、子どもの習い事として人気の「体操教室」。

全身を動かすことで運動の基礎力を養えるほか、協調性やコミュニケーション能力なども自然と身につきやすくなります。

しかし東京には数多くの体操教室があり、どうやって選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、 「子どもに体操を習わせたい」「運動能力や協調性を身につけさせたい」「都内にある体操教室が知りたい」という方に向けて、都内にあるおすすめの体操教室をエリア別に紹介します。

教室の選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 東京都内の体操教室の選び方|7つのポイントをチェック
    1. ①対象年齢で選ぶ
    2. ②習う目的から選ぶ
      1. 運動の基礎能力を身につけたいなら「長期レッスン」がおすすめ
      2. ほかの習い事の合間や長期休み中に習うなら「短期レッスン」や「1dayレッスン」が◎
      3. 目的に合わせて「小学受験レッスン」や「大会出場レッスン」を選ぶのも
    3. ③レッスン形式で選ぶ
      1. 親子レッスンなら3歳以下の子どもと一緒に習える
      2. グループレッスンなら友達と楽しく通える
      3. 個人レッスンならきめ細やかな指導が受けられる
    4. ④レッスン内容やカリキュラムから選ぶ
    5. ⑤教室の雰囲気が子どもに合っているかで選ぶ
    6. ⑥野外活動を取り入れているかどうかで選ぶ
    7. ⑦通いやすい場所にあるかで選ぶ
  2. 東京都内おすすめ体操教室18選|23区内と23区外に分けて紹介
    1. 東京都内おすすめ体操教室11選【23区内】
      1. クローバー体操教室
      2. 運動・体操スクール みらスポ
      3. おおしろキッズ体操教室
      4. child’s(チャイルズ)体操教室
      5. ネイス体操教室
      6. TOMAS Gymnastics
      7. 体育指導のスタートライン
      8. アクア子ども体育教室 からだの森
      9. rintanこども体操教室
      10. 朝日生命体操教室
      11. LUNA STUDIO
    2. 東京都内おすすめ体操教室7選【23区外】
      1. TAC仙川
      2. KidsWith(キッズウィズ)
      3. IKETANI GYMNASTIC CLUB
      4. こむっしゅ体操教室
      5. ONENESS KIDS CLUB
      6. 八王子体操クラブ
      7. ウィズ体操クラブ
  3. まとめ

東京都内の体操教室の選び方|7つのポイントをチェック

東京都内おすすめ体操教室

体操教室によって指導方針や特徴などが異なるため、まずは体操教室の選び方を紹介します。

子どもに合う教室を見つけるためにチェックしておきたい7つのポイントを確認しましょう。

①対象年齢で選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

体操教室は、教室によって対象年齢が異なるため、まず自分の子どもの年齢を対象としたコースがあるかどうかを確認しましょう。

幼稚園、保育園に通う3〜5歳児を対象とした教室もあれば、小学校1〜6年生を対象にした教室、また8ヶ月の幼児期から対象としている教室も。

また、上記すべての年齢を対象にしたコースを用意している教室もあります。

ただし幼児クラスの場合、子どものみでレッスンを受ける場合と、親子一緒に参加するレッスンの場合があるため注意しましょう。

幼稚園・保育園を卒業後も同じ教室に継続して通わせたい場合は、幅広い年齢に対応したコースを用意している教室を選ぶのがおすすめ

年齢によってレッスン内容や教室の雰囲気などが変わる教室もあるため、できれば年齢ごとのレッスンも確認してみましょう。

兄弟や姉妹で同じ教室に通わせたいなら、どちらも通うことができる教室を選ぶと、送迎が楽だったりお得に通える割引制度があったりなど通いやすさに繋がります。

②習う目的から選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

幼児体操教室を選ぶ大切なポイントとなるのが、体操を習う目的です。

体操教室にどのくらいの頻度で通わせたいのか、どのようなスキルを身につけさせたいのか、などによっても選ぶ教室は変わります

「将来は体操選手になってほしい」「運動を楽しんでほしい」「小学校前に運動能力の基礎をつけさせたい」など、子どもを体操教室に通わせる目的は人それぞれ。

なかには1つの体操教室内で目的別にコースが設定されていることも。目的に応じてコース選択できるほか、通う目的が変わったときにも続けやすいのが魅力です。

体操教室は、習う目的によって指導内容やレベルが大きく異なるため、通わせる目的を間違えて教室を選ぶと、子どもが教室に行きたがらなくなる場合があります。

楽しく習い事ができるように、ここからは体操を習う目的に合わせた教室の選び方を紹介していきます。

運動の基礎能力を身につけたいなら「長期レッスン」がおすすめ

年単位で長く続けたいときには、長期レッスンがおすすめ。

長期的にレッスンを受けることで、体操の基礎を身につけたり、子どもの基礎体力を伸ばせます。

長期レッスンは、短期間でいろいろな技術を詰め込み過ぎるハードな内容ではなく、体を動かすことの楽しさを感じながら通える魅力も。

仲間と一緒に新しいことに挑戦することで向上心や協調性が身につき、
継続することの大切さやさまざまなことにチャレンジする力を養うこともできます。

また、長くレッスンを続けることで、運動能力だけでなく性格までも前向きに変化していく子どももいます。

心身ともに子どもの成長をじっくり伸ばしたい場合には、長期レッスンが向いているといえます。

ほかの習い事の合間や長期休み中に習うなら「短期レッスン」や「1dayレッスン」が◎

体操教室に毎週通い続けることが難しい場合には、短期レッスン1dayレッスンがおすすめ。

ほかにも習い事を掛け持ちしている場合や、学校行事などで忙しいときにも手軽に利用できるのが魅力です。

「子どもが体操に向いているかわからないから通わせるのを迷っている」という場合にも、お試しで習えるので子どもの適性を確認するのにも役立ちます

また、夏休みや春休みなどの長期休みに合わせて短期レッスンを開催している体操教室もあります。

短期レッスンや1dayレッスンは、ずっとは通えないけれど子どもに体操を習わせたい方や、子どもにさまざまな体験をさせたいと考えている方に向いています。

目的に合わせて「小学受験レッスン」や「大会出場レッスン」を選ぶのも

子どもを体操教室へ通わせたい特別な目的がある場合は、それに特化したレッスンが受けられるかをチェック

小学校受験対策や体操の大会出場などの目的があるなら、小学校受験レッスン大会出場レッスンなど専門性の高いレッスンを用意している体操教室を選びましょう。

特に、「小学校受験レッスン」では体操の基礎だけでなく、小学校受験に必要な知識や挨拶などの礼儀作法も身につけられ、コーチが目標までのプランに合わせて指導・サポートをしてくれます。

プロを目指す大会などへの出場を目標としているのであれば、「大会出場レッスン」で大会の審査基準に合わせた練習が可能。

体操を習うのに明確な目標がある場合は、プロの力に頼ってみるのがおすすめです。

③レッスン形式で選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

体操教室にはグループ形式でおこなうレッスンや、完全マンツーマンでおこなうレッスンなどがあり、教室によってレッスン形式もさまざま。

主に「親子レッスン」「グループレッスン」「個人レッスン」の3つ。どの形式がいいかは、子どもの性格や個性などに合わせて選びましょう。

親子レッスンなら3歳以下の子どもと一緒に習える

先述したとおり、幼児クラスの場合は親子で参加できるレッスンがある体操教室も。また、子どもが3歳以下の場合には、親子での参加が必須となる教室もあります。

親子で習うことで、子どもも場に慣れやすく、リラックスしやすいメリットがあります。

子どもとコミュニケーションを取りながら運動を楽しみたいなら、親子で参加できる教室がおすすめです。

また、親同士の情報交換の場としてママ友・パパ友がつくれるのも親子レッスンの魅力のひとつ。新しい輪が広がり、子どもにもよい影響を与えるきっかけとなるでしょう。

グループレッスンなら友達と楽しく通える

グループレッスンは、友達と一緒に楽しくレッスンができるのが魅力。運動能力とともに、協調性やコミュニケーション力を伸ばしたい場合におすすめです。

一緒に習う友達を見てやる気が芽生えることもあるため、負けず嫌いの子どもはグループレッスンだとより上達する可能性もあります。

また、グループレッスンは、個人レッスンに比べて割安で習えることも特徴のひとつ。「長く続けるかわからないけど挑戦させたい」などの場合にも試しやすいですね。

グループ形式のレッスンは、1クラスの人数が教室によって少人数だったり大人数だったりとさまざま。

少人数のクラスでは、コーチの目が届きやすいためアドバイスを受けやすくなり、大人数のクラスではたくさんの生徒から刺激を受けられるなど、それぞれに異なるメリットがあります。グループの規模も合わせて確認しておきましょう。

グループレッスンは一般的にグループ全体で進度を合わせて指導が進むため、子どもによってはついていけなかったり、逆に物足りなかったりなどの悩みが出てくることも。

また、子ども同士の相性も影響してくるため、子どもの性格も考慮して選ぶようにしましょう。

個人レッスンならきめ細やかな指導が受けられる

個人レッスンは、子ども一人ひとりに合わせたペースでレッスンを進められるのが特徴です。

コーチと1対1でレッスンが進むため、きめ細やかな指導が受けられて、わからない箇所や苦手なことも相談しやすいのがメリット

ほかの子どもとおしゃべりせずにレッスンに集中できるため、集中力を養うのにも向いています。

「マイペースにゆっくり進みたい」という子どもや、反対に「どんどん進んで上達したい」という子どもには個人レッスンがおすすめです。

④レッスン内容やカリキュラムから選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

体操教室は基礎的な運動能力の習得のほかにも、身体の動きの幅を広めるために、教室ごとに異なるレッスン内容を取り入れていることが多くあります。

そのため、子どもにとって興味のあるレッスン内容やカリキュラムをおこなっているかどうかも重要なポイント。

体操教室によって、跳び箱や鉄棒などを使用する「器械体操」や、リズムに合わせて体を動かす「リズム体操」、バック転などを習得する「アクロバット」レッスンなど、さまざまなカリキュラムが用意されています。

子どもは特に興味・関心のあるレッスン内容だと、自発的に打ち込みやすく能力を発揮しやすくなります

子ども自身がやる気で取り組めるようなレッスン内容やカリキュラムを採用している教室を選ぶのがおすすめです。

⑤教室の雰囲気が子どもに合っているかで選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

体操教室を選ぶ際は、クラスの雰囲気や、先生と子どもの相性が合うかを確認しましょう。

教えるコーチの指導方針によって、「一人ひとりに親身になって、楽しい雰囲気のなかで教えてくれる教室」、「子どもの積極性や自立心を育てるため、必要以上に親身になりすぎない教室」などいろいろです。

また、「子どもの集中力を上げるため、厳しい雰囲気のなかで教える教室」などもあり、子どもがどういう雰囲気の教室だと通いやすいかで選ぶといいでしょう。

通う生徒によっても教室の雰囲気が異なることもあるため、まずは体験レッスンを受けてみて、その教室の特徴をしっかりとチェックするのがおすすめ。

体験レッスン中の子どもの様子を確認し、子どもの意見や感想なども聞いて判断しましょう。

レッスン後はコーチに話を聞き、指導方針や人柄などを確認すると疑問や不明点を解消しやすくなりますよ。

子どもが馴染みやすい雰囲気かどうか、さまざまな点を見ながら見極めることが大切です。

⑥野外活動を取り入れているかどうかで選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

長期レッスンのクラスでは、キャンプや遠足など野外活動を取り入れている教室も。

毎日同じ場所でレッスンをするよりも、心身がリフレッシュして知的好奇心が育まれ、子どもの豊かな成長を促します。

整備されていない自然のなかで楽しく遊ぶことで、こけたら手をつくなど自分の身を守る「保全能力」が身につくことも大きなメリットのひとつです。

また、野外活動は運動能力だけでなく、自立心やコミュニケーション能力などプラスアルファの能力を養える場でもあります

仲間やコーチとかけがえのない思い出をつくることで連帯感が強まり、「またレッスンを頑張ろう」と子どものやる気や向上心の育成にも繋がるなど、多方面でいい刺激を与えます。

⑦通いやすい場所にあるかで選ぶ

東京都内おすすめ体操教室

子どもの習い事には送り迎えの手間がかかるため、自宅や幼稚園、学校から体操教室がどれくらいの距離にあるのかは重要なポイントです。

車で数十分かかるような場所にあると、仕事との折り合いがつかなくなったり、日常生活や学業に支障が出たりなど、親子ともに負担がかかるので注意しましょう。

また、通う頻度に比例して交通費もかさみます。特に長期で習わせたい場合には、無理なく通える教室がおすすめ。

なかには送迎バスを運行している教室もあるので、チェックしてみてください。

東京都内おすすめ体操教室18選|23区内と23区外に分けて紹介

ここからは、東京都内でおすすめの体操教室を、23区内と23区外に分けて紹介していきます。

東京都内おすすめ体操教室11選【23区内】

まずは23区内のおすすめ体操教室を紹介。幼児から小学生までを対象とした教室をピックアップしています。

クローバー体操教室

クローバー体操教室は、運動能力の向上や身体の発達促進だけでなく、協調性やコミュニケーション能力を高めることにも重きを置いた体操教室

子どもの年齢や特性に応じて、少人数制でクラス編成されており、運動が苦手な子どもも体力などに合わせて段階を追って練習を進められるのが特徴。1歳半から通えます。

跳び箱や縄跳び、ボールを使いながら身体を動かす楽しさを感じられるレッスン内容が魅力です。

また、レッスンを通して、礼儀やマナーの習得も。自信をつけてチャレンジする強い心を育てられます。

アスレチックツアー・夏合宿などの野外活動や進級テストなど、子どもの能力を引き出す機会をたくさん設けている体操教室です。

▶教室の詳細はこちら

運動・体操スクール みらスポ

みらスポでは、「運動が苦手な子には好きになってほしい。好きな子には得意に、上手になってほしい」というコンセプトで運営しています。

楽しく運動神経を向上させる「コーディネーション運動」や「コアトレーニング」「ジャンプ」で基礎能力や筋力を高め、「マット」「跳び箱」「鉄棒」「縄跳び」などの技術の習得につなげるよう、キッズ指導歴10年以上のスペシャリストが指導。

たくさんの技の中から、自分ができた技にスタンプを押していく、「できたノート」で「できた」をよりわかりやすく、見える化することで、子どもたちの「やる気」につなげています。

▶教室の詳細はこちら

おおしろキッズ体操教室

おおしろキッズ体操教室は、1クラス定員8名の少人数制を導入している教室です。

全長6メートルの雲梯やトランポリンなど充実した施設を使いながら、一人ひとりに合わせた指導をおこなっています。

プライベートレッスンとグループレッスンがあり、子どもの性格や目的に合わせて受講可能

1~3歳が対象の親子体操クラスでは、保護者と一緒に運動を楽しむことで子どもの神経系の発達を促し、柔軟な感性と基本的な運動動作を身につけられます。

マンツーマンレッスンでは、小学校受験対策や、かけっこ強化など苦手種目の克服にも。期間中はオンラインや電話でもサポートが受けられるため、子どものやる気を継続しやすいのも魅力です。

▶教室の詳細はこちら

child’s(チャイルズ)体操教室

三軒茶屋や豊洲など、東京都内に9教室を構えるchild’s(チャイルズ)体操教室。

年中〜小学1年生が対象の「エンジョイコース」、小学2〜6年⽣が対象の「チャレンジコース」、完全予約制で出張型の「プライベートレッスン」、ZOOMで自宅で受けられる「オンラインコース」を用意しています。

シーンや目的に応じてコースが選べるため、ほかにも習い事をしている子どもや教室に通うのが難しい子どもも体操を習えます。

約10年間体操講師や教育に携わり、教え子は2,000人を超える運動指導のプロフェッショナルなどがコーチを担当

運動を通してリーダーシップ力や思考力、コミュニケーション力を学び、自立心のある芯の強い子どもに育てます。

▶教室の詳細はこちら

ネイス体操教室

オリジナルのレッスンプログラムやレッスン器具を導入している、ネイス体操教室。

6ヶ月の赤ちゃんから通えるベビークラスでは、遊びのなかに体幹強化や集中力の向上などを取り入れ、楽しみながら学べます。

コーチや友達と一緒に挑戦することで社会性も伸ばせて、入園準備にもぴったり。

スタッフ間で定期研修をおこない、見守りカメラを全教室に設置するなど、安全対策をしっかりしているので安心して子どもを通わせられますね

都内に13教室があり、近くの教室を見つけやすいのもポイントです。

▶教室の詳細はこちら

TOMAS Gymnastics

TOMAS Gymnasticsは、アテネオリンピック金メダリストの米田功監修による指導カリキュラムに基づいた、質の高いレッスンを受けられる体操教室です。

一人ひとりの年齢やレベルなどに合わせた、きめ細やかなカテゴリー別指導が特徴。初めて体操を習う子どももじっくりと学べます。

エアートランポリンなど楽しく安全に運動できるアイテムを使って、基礎体力の向上とさまざまなスポーツに順応できる身体能力を身につけられます。

無料体験レッスンをおこなっているので、気になる方はぜひ申し込んでみてください。

▶教室の詳細はこちら

体育指導のスタートライン

首都圏各地に教室を構える、少人数制体操教室のスタートライン。

年中児から小学3年生までを対象とした「基礎体操クラス」では、個々の練習したい技に取り組めるため、緊張しやすい子どもや運動が苦手な子どもも克服しやすい環境です。

ほかにも、高度な体操に取り組む「アクロバットクラス」や、「ドッヂボールクラス」、「屋外なわとび教室」など、子どもの興味に合わせて多彩なコースから選ぶことができます。

クラスの受講は1回からできるため、子どもの伸ばしてあげたいところを部分的に強化することも可能です。

▶教室の詳細はこちら

アクア子ども体育教室 からだの森

アクア子ども体育教室 からだの森は、「できた!」の成功体験を積み重ねて子どもの隠れた力を解放し、運動を好きになれる教室です。

3歳~小学6年生までが通うレギュラークラスは、1クラス3名の少人数制クラス。年齢によってクラス分けされており、子どもの成長や発達状況を見極めながら、総合的な運動能力と脳力を活性化していきます。

子どもの肥満が気になる方には「こども肥満対策コース」がおすすめ専門のスタッフが、しっかりと栄養を摂りながら肥満を軽減するための独自プログラムを指導し、健康的な肉体形成を目指せます。

子どもの成長の記録としても残せる個別カルテで進捗を確認できるため、子ども自身も目標意識と達成感を味わえます。

▶教室の詳細はこちら

rintanこども体操教室

rintanこども体操教室は、京王線・世田谷線の下高井戸駅から歩いて1分とアクセス良好な場所にあります。

2~12歳の子どもを対象に、年齢別にクラス分けしています。各クラスでは少人数制を採用し、一人ひとりに目が届く指導をおこなっています。

基礎的な運動能力だけでなく、挨拶や順番を守るなどの社会的ルール、集団行動においてのマナーなども習得可能。

準備体操開始前に、ボールやフープなどを使ってみんなで自由に遊べる時間を設けることで、子どもの緊張感を和らげるほか、協調性やコミュニケーション力も養えます

▶教室の詳細はこちら

朝日生命体操教室

朝日生命体操教室では、「幼児コース」から専門的な技術を学べる「専門コース」まで幅広いコースを用意し、体操の本質を見極めた合理的な指導に力を入れています

3歳頃~高校生までの生徒が通い、年齢ごとに子どもに適したプログラムで、幅広い年齢に対応。

7~18歳が対象の男女別の「専門コース」では、将来体操選手として活躍できるように、正しい基本技術を習得して基礎的な体力養成を図ります。

悪天候や自己都合などでレッスンに参加できなかった場合は、WEB振り替えシステムよりほかの日に振替授業が受けられるのも嬉しいポイント。

▶教室の詳細はこちら

LUNA STUDIO

仲間たちと楽しく身体能力の基盤がつくれる、LUNA STUDIO。

子どものレベルに合わせたクラス編成で、独自の練習メニューを用意。

楽しんでレッスンできるように、一般的な体操マットや鉄棒だけではなく、エアートランポリンなどの日常では体験できないさまざまな器具を導入しています。

レッスンを欠席する場合は、前日までに申請すれば好きな日に振り替えが可能。レンタルスタジオを実施しているため、学校の体育テスト前の自主練習にも最適です。

▶教室の詳細はこちら

東京都内おすすめ体操教室7選【23区外】

続いて、23区外でおすすめの体操教室を紹介。お近くに教室がある方はぜひチェックしてみてください。

TAC仙川

TAC仙川は、長年の実績をもとにした独自のレッスンプログラムを導入している、アットホームな雰囲気の教室。

1歳半から通える「ヨチヨチ」コースでは、パパやママから離れて泣かずに体操が楽しめることが第一目標。走る・跳ぶなどの基本運動をしながら、集団のなかで行動できることを学習します。

ほかにも、スポーツのコツや身体の基盤づくりなど総合的な運動能力を向上させる「小学生体操」コースや、マット運動の前方転回やバック転などのタンブリング習得ができる「アクロバット」コースなど、年齢や興味に応じたクラスを用意。

心身ともにすくすく成長できるように、経験豊富なコーチが個人に合った指導をおこなっています。

▶教室の詳細はこちら

KidsWith(キッズウィズ)

0歳から通えるKidsWith(キッズウィズ)は、子どもが運動に慣れる・好きになることを目的に活動しています。

1回のレッスンに「毎週繰り返しすること」と「毎週異なること」をミックスしており、基礎能力とさらに高い運動能力をバランスよく育てられるのが特徴。

小さいうちから始めることで、運動神経が一番発達しやすい幼児期にいろいろな動きをして身体の感覚を磨くことが可能です。

子どもの成長に合わせてさまざまなクラスがあり、身体的障害や知的障害などにより運動機能が未発達な子どもや、集団での運動が苦手な子どもを対象とした専門クラス「hoiho ‐ホイホ‐」も用意

人体の解剖学を一から学んだパーソナルトレーナーが、オーダーメイドの個別指導をおこないます。

▶教室の詳細はこちら

IKETANI GYMNASTIC CLUB

IKETANI GYMNASTIC CLUBは、バルセロナオリンピックの銀メダリストで、解説者や体操コメンテーターなど幅広い分野で活躍する池谷幸雄氏が設立した体操教室です。

健康・躾・技能をキーワードに、基礎体力の向上だけでなく、レッスンを通して自主性や協調性、一般的なマナーなどの社会に出るために必要な人格形成もサポート

挨拶や礼儀を重視しているため、ときには厳しい指導が入ることもありますが、これは気の緩みからくる怪我や事故を防止し、子どもが上達するようにという気持ちの表れでもあります。

春・夏・冬の3回短期教室を開催しており、一日体験教室も毎日実施しているので、気になる方は気軽に参加してみましょう。

▶教室の詳細はこちら

こむっしゅ体操教室

褒めて伸ばす指導が特徴の、こむっしゅ体操教室。子ども自らが進んで頑張る環境づくりにこだわっています。

コーチ1人に対して最大6人の少人数制を採用し、きめ細やかな指導に力を入れているのが特徴。子どもの上達の度合いを確認できるように、27段階別で進級制度を設けています。

技の習得よりも前に、まずは友だちの順番を待つことや、じっと話を聞くことなどをしっかり教育するため、入園・入学へ向けた準備にもおすすめ。

兄弟が通う場合には1人1,100円割引になる「兄弟割」や、2つのクラスを受講すると1教室1,100円の割引が適用される「ダブル受講割」などがありお得に通えます。

▶教室の詳細はこちら

ONENESS KIDS CLUB

ONENESS KIDS CLUBは、英語を使って楽しみながら体操が学べるユニークな体操教室です。

ネイティブのインストラクターが指導にあたるため、小学校に入学して英語に苦手意識を持つ前に、自然と英語耳が育てられます。

幼少期の子どもはスポンジのように吸収していくため、身体と脳さまざまな方向からアプローチしてあげることで、才能や個性をぐんと伸ばせます。

お財布に優しいレッスン料金も魅力のひとつ。1レッスンあたり1,900円とリーズナブルに受けられるため、長く通わせたい場合も負担が少なく始められます。

▶教室の詳細はこちら

八王子体操クラブ

日々の練習や試合のなかから子どもたちの総合的な人間的成長を促す、八王子体操クラブ。

体操技術の向上だけでなく、仲間への尊敬や寛容性、自律性などひとりの人間として生き抜く力を育てています。

幼児向けのコースではみんなで楽しく遊ぶことを目的とし、小学生〜中学生対象のジュニアコースでは、跳び箱やトランポリンなどを使って楽しく身体を動かします。

そのほか、体操の専門技能の取得を目指せる専門コースや、選手育成コースなどがあり、各種大会を目指すことも可能

世界大会出場経験のあるコーチが基礎からしっかり教えるので、本格的に体操を学びたい方におすすめです。

▶教室の詳細はこちら

ウィズ体操クラブ

ウィズ体操クラブは、未就園児・幼児・小学生を中心に教えている体操教室です。

国分寺教室と田無教室の2校があり、各クラスは少人数の定員制。子どもとしっかり向き合って、個々に合わせた指導をおこなっています。

国分寺教室でおこなっている未就園児のクラスは、基本的に親子で参加。年齢別のクラスのほか、バク転・アクロバットコースもあり、ダンスやチアをしている子どもにもおすすめ。

無料体験レッスンや、夏休みや冬休みには短期教室を開催しているため、体操未経験の子どもや運動神経に自信がない子どもも、気軽にお試しできますよ。

▶教室の詳細はこちら

まとめ

体操は運動の基礎能力を養い、挨拶やマナーなど集団生活においても役に立つことが学べる習い事です。

それぞれの教室でレッスン形式や習う目的などが異なるため、まずは体験レッスンや見学に行って、実際の教室の雰囲気や指導方針などを確認してみるのがおすすめです。

この記事を参考に、ぜひ子どもに合う体操教室を見つけてください。

※各教室情報は、公式ホームページを元に作成しております。掲載内容に関するご要望は、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。万が一内容に齟齬がございました際は、早急に修正・削除対応をおこないます