「方円企画」が運営する子ども向け囲碁教室とは?さまざま能力を伸ばす囲碁の魅力を聞いてみた

「方円企画」が運営する子ども向け囲碁教室とは?さまざま能力を伸ばす囲碁の魅力を聞いてみたの画像

集中力や思考力など、子どものさまざまな能力を伸ばす習い事として、囲碁教室が注目されています。

保護者の方のなかには、お子さんを囲碁教室に通わせようか検討中の方もいるのではないでしょうか。

囲碁イベントの企画・運営や囲碁サロンの経営など、囲碁に関する事業を展開している「方円企画」では、子ども向け囲碁教室の運営もしています。

そこで今回は、代表取締役の白江 徹一(シラエ テツイチ)さんに、子ども向け囲碁教室についてお話を伺いました。

都内で子ども向け囲碁教室をお探しの方はぜひご一読ください。

  1. 東大生が教える囲碁教室
  2. 「集中力」や「思考力」のほかに「計算力」が身に付く
  3. お試し体験レッスンを常時開催

東大生が教える囲碁教室

「東大生が教える囲碁教室」

ー本日はよろしくお願いいたします。早速ですが、子ども向け囲碁教室について教えてください。

白江 徹一さん(以下、白江):
弊社が運営している子ども向け囲碁教室「東大生が教える囲碁教室」は、4~5歳から小学生のお子さんを対象にしています。

講師1人に対して生徒さん2~3名の少人数個別指導になりまして、囲碁を通してお子さんの集中力や思考力を伸ばすことを目標にしています。

カリキュラムの内容としては、生徒さんの棋力にあわせた問題や棋譜並べ、講師との指導碁、生徒同士の対局などになります。

白江:一般的な子ども囲碁教室は、生徒同士の対局がメインとなり、切磋琢磨して強くなっていきますが、「東大生が教える囲碁教室」は講師が少人数の生徒を教えるため、生徒のレベルにあった教え方が可能です。

繰り返し多くの問題を解くことと、講師との指導碁で効率の良い陣地の囲い方、筋の良い打ち方が身についていきます。

ゲームとしての勝負事というよりは、お稽古事の要素が強くなり、教室も女の子の割合がとても高い(半数以上が女の子)です。

ー教室に通われているお子さんや保護者の方の感想や反応はいかがですか?

白江:
生徒さんたちは、「勝てると楽しい」「石が取れると嬉しい」「難しいけど、先生が考えたところと同じところに打ってくれると嬉しい」と囲碁を楽しんで打っています

少し上級の生徒さんになると「いろいろ考えて正解を見つけられるのが楽しい」という感想をもらうこともありますね。

保護者の方からも「講義形式や生徒同士の対局があまりないので人見知りの子どもでも安心」、「以前より一つのことに集中できるようになりました」「子どもと一緒に対局できるのが楽しいです」など、嬉しいお言葉をいただいて、運営する励みになります。

また、囲碁をされない保護者の方も「囲碁には良い印象があります」と仰っていただいたり、「兄弟で一緒の教室に通えるので楽です」という方もいらっしゃいますね。

「集中力」や「思考力」のほかに「計算力」が身に付く

「東大生が教える囲碁教室」

―囲碁で鍛えられる能力について詳しく教えてください。

白江:
囲碁で鍛えられる能力として、「集中力先を読む力思考力」「大局観」「計算力」の5つが挙げられます。

囲碁は何手も先を読んだり、形勢を判断したりとても集中力が必要な状況が多くあ
ります。1局で150手(二人で300手)を超えることもよくあり、「集中力」を切らさず打ち切ることが勝利への必要条件となります。

それから囲碁は「3手の読み」といって、自分の着手に対して相手の着手を考え、さらにその手に対して自分の手を読みそれが良いか悪いかを判断します。最初は3手でも難しいのですが、強くなれば100手でも読めるようになりますよ。

囲碁は限られている情報(置いてある石)からいくつかの候補手を考え出し、相手
の手を読み、判断し着手を決定する一連の流れを組み立てていくことにより「思考力」が鍛えられます。

また、囲碁では部分の「読み」と全体を見る「構想力」が必要とされます。特に子どもは全体を見ることは不得意ですが、徐々に全体を見渡し構想ができるようになり、部分の読みへとつなげていくことができるようになります。

対局の後は陣地を計算するので、足し算、引き算、掛け算が良く出てきます。
相手の陣地が何目あるか分かるように計算をするので、分かりやすい計算ができるようになりますね。また、図形認識能力も鍛えられ、囲碁を子どもの頃からやっている人は算数が得意な人が多いですね。

お試し体験レッスンを常時開催

「東大生が教える囲碁教室」

ー今後、開催予定のイベントや体験レッスンなどありましたら教えてください。

白江:
東大生が教える囲碁教室は、常時お試し体験レッスンをおこなっています。体験レッスンは講師がマンツーマンでルール説明からおこないます。

もちろん親子で一緒に受けていただいても結構です。また、体験レッスンには何もお持ちいただくものはございませんので、気軽に囲碁を楽しんでいただけたらと思います。

レッスン希望日の1週間前までに、お電話、メールにてご連絡ください

ー最後に、読者の方へ一言メッセージをお願いします。

白江:
囲碁をするのは頭の良い子だけだと思っていませんか?とてもシンプルなルールですので、誰でもすぐに打ち始められます。女の子でも男の子と同じように楽しめます。

難しいことをいろいろ説明してしまいましたが、囲碁は紀元前からあり、現代まで3,000年近くも楽しまれているゲームです。

お子さんが囲碁を楽しみながら、さまざまな能力を伸ばすことができれば最高ですね。ぜひお近くのこども囲碁教室へ一度足を運んでみてください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました。


取材協力:方円企画

TOPへ戻る