「秋山塾」は小学校から高校までワンストップで対応!地域密着型の指導とは?

「秋山塾」は小学校から高校までワンストップで対応!地域密着型の指導とは?の画像

小学校から中学校へ、中学校から高校へ進学するタイミングで塾を変え、そのたびに講師と一から関係性を築くことに大変な思いをしている人はいませんか?

新潟県糸魚川市を中心に多数の校舎を展開する「秋山塾」は、小学校から高校まで一貫して通える学習塾。勉強が苦手な子から難関校合格を目指す子まで、一人ひとりに寄り添って地域密着型の指導をおこなっています。

今回は、「秋山塾」塾長の秋山 泰宏さんに塾の強みやカリキュラムの特徴などについてお話を伺いました。

新潟県で塾をお探しの方、小・中・高と1つの塾に続けて通いたい方は、ぜひご覧ください。

  1. 生徒に寄り添い地域密着型の指導をおこなう
  2. 「共感力」と「提案力」のある講師を採用
  3. 生徒の夢や目標に沿ったカリキュラムを作成
  4. 新潟県内全域に校舎展開していきたい

生徒に寄り添い地域密着型の指導をおこなう

秋山塾の授業の様子

ー本日はよろしくお願いします。まずは「秋山塾」がどのような塾なのか教えてください。

秋山 泰宏さん(以下、秋山):
「秋山塾」は、小学生から高校生を対象にした少人数の個別指導塾になっておりまして、子どもたちの学校の授業や日常的な学習のサポートから高校受験、大学受験までワンストップで指導、サポートしています。

現在、新潟県を中心に11校舎を展開し、それぞれの地域に密着した指導をおこなっています。

ー他塾にはない「秋山塾」ならではの強みを教えてください。

秋山:
生徒さんの現状の学力と目標を正確に把握したうえで、それぞれの生徒さんが目標達成できるような個別のプログラムを提案し、効果的な学習ができるように指導しています。

小中高一貫して指導できるような指導プログラムがあるので、日常学習から受験まですべてのニーズにワンストップで対応できるような体制を構築しています。

基本的には日常学習の部分では1つの中学校に対して1つの教室を設置しておりまして、その学校に特化したかたちで授業進度や教科書だったり、或いは定期テストだったり、そういったものに完全にフィットするような、地域密着型の塾づくりをしています。

また、すべての校舎に自習室を併設していますので、授業時間以外にもお子さんたちが通って学習習慣を身に付けていけるような学習環境をご用意しています。

「共感力」と「提案力」のある講師を採用

秋山塾の指導の様子

ー講師の方の採用基準はありますか?

秋山:
講師を採用する際に一番大切にしているのは「共感力」です。お子さんの状況や学力に寄り添うためには、ちゃんとお子さんの話が聞ける先生でないとダメですし、個別指導の場合は相手がどういうことを感じているのか、しっかり把握できる先生じゃないと難しいと思っています。

それと同時に「提案力」も重視しています。お子さんたちが動いていく方向をしっかりと示していける、一人ひとりの目標達成へのマネジメント力のある講師。

もちろんその前提として、教育への熱意があることが必要不可欠です。子どもたちの成長(心の変化)を促していく教育に一生懸命取り組むことが大切だと思っています。

現状においては講師は全員正社員でやらせてもらっていますが、今後は大学生の方を試験的に採用してみることも想定しています。

ー講師の方が指導する上で心がけていることがあれば教えてください。

秋山:
塾は、「子どもたちが自立学習者になる」という生徒育成の目標があります。つまり自分で考えて、自分で行動できる学習者になっていくことを育てたい生徒像として掲げています。

ですので、講師は懇切丁寧に1から10まで教えることはせずに、たとえば生徒さんが間違えたら、自分で間違えた原因を考えてみるよう促します。

生徒さんが自分なりに理由を追求したり、初めて解く問題に関してもちょっと挑戦してみるとか、塾以外の時間でそれがちゃんと再現できるように指導しています。

また、生徒さんが講師に依存し過ぎて思考力を失ってしまうとか、塾以外の時間で勉強ができないというのは本末転倒だと思うので、そこは気を付けていますね。

生徒の夢や目標に沿ったカリキュラムを作成

秋山塾の学習の様子

ーカリキュラムにこだわりのポイントがあれば教えてください。

秋山:
カリキュラムは、生徒さんの現状の目標を橋渡しをする道筋みたいなものだと考えているので、現状の徹底的な分析と把握、目標を達成するための戦略立てを丁寧におこなって作成することにこだわっています。

実際に指導する上で、カリキュラムがあるだけでは意味がないので、子どもたちと共有しながら、「こういう道筋で頑張っていこう。そのためにはこういうことが必要だよね」と共通認識というか必ず同意を取るようにしています。

常に生徒さんと講師が一緒に頑張る状態をつくることを意識していますね。

生徒さんの進み具合によっては、問題の量を減らしたり、自主的にやる量のところに少し移したりしながら、大まかは進度を守りつつカリキュラムは都度調整しています。

ー料金の目安などありましたら教えてください。

秋山:
料金は、週1回、月4回の授業で、1教科あたり小学生が月14,300円~(税込)、中学生が16,500円~(税込)、高校生が18,700円~となっています。詳細は、各校舎にお問い合わせください。

新潟県内全域に校舎展開していきたい

秋山塾の講師陣

ー今後の展望などありましたらお聞かせください。

秋山:
創業の地である新潟県糸魚川市では多くのお子さんに通ってもらい、すごく成績も上がっていますし、高校受験も全員成功して合格率100%です。

京都大学や早稲田大学といった難関大の合格者も輩出し、地域に密着した指導で大きくその価値を提供できている状態です。その価値を、まずは新潟県内の全域に対して提供していくための校舎展開をしていきたいと思っています。

その後、もし価値を認めていただけるような感触があれば、その他の県にも展開していきたいと考えています。

ー最後に、入塾を検討している読者に向けてひと言メッセージをお願いします。

秋山:
勉強が分からずに苦しい思いをしている、定期テストの点数が思うように取れずに勉強方法に悩んでいる、定期テストはできるんだけど目標がなくてモチベーションが上がらないなど、さまざまな悩みを抱えられている方がどこにでもいらっしゃっいます。

そういう方々の悩みに対してちゃんと解決してあげたいですし、勉強が分かる楽しさ、できるようになる充実感、そういったものを体験して欲しいと思っています。

現状、勉強ができている子にはさらに高い目標を提示してあげて、よりレベルの高い学校に行けるように支援してあげたい。そういう想いを持って一貫した指導をさせていただいております。

どのような悩みであっても解決の糸口を見つけて、お子さんを全力でサポートしていきますので、悩みを抱えているご家庭は通っていただきたいなと思います。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ー本日は貴重なお話をありがとうございました!

■取材協力:秋山塾