ナビ個別指導学院の口コミ・評判は本当?料金や合格実績、講師などについて徹底調査!

ナビ個別指導学院の口コミ・評判は本当?料金や合格実績、講師などについて徹底調査!の画像

全国に650教室以上展開する、学習塾の「ナビ個別指導学院」。

編集部が世間の口コミや評判を調べてみたところ、子どもを「ほめる」ことで「やる気」を引き出す個別指導で、子どもが前より理解できるようになった、やる気になっていると評判ですが、実際のところはどうなのか気になりますよね。

そこで今回は、小学生から高校生まで幅広く対応する、「ナビ個別指導学院」について調査!

コースや料金などを紹介しますので、定期テスト対策や受験対策、補習目的などで入塾を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

  1. ほめる指導でやる気アップ!ナビ個別指導学院ってどんな学習塾?
  2. ナビ個別指導学院の合格実績は? 
  3. 【総評】ナビ個別指導学院の口コミは高評価が多数!丁寧な指導で満足度◎
  4. 中学生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     
  5. 小学生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     
  6. 高校生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     
  7. 気になる方は無料体験へ!最大4回の授業を無料で試せる!
  8. まとめ

ほめる指導でやる気アップ!ナビ個別指導学院ってどんな学習塾?

ナビ個別指導学院のパンフレット資料の画像

ナビ個別指導学院は、全国に650教室を展開する学習塾。小学生から高校生までを対象に、個別指導をおこなっています。

おせっかいな先生たちと「自分でできた!」に導く塾』というキャッチコピーを、広告などで見た方もいるのではないでしょうか。

ナビ個別指導学院の講師は、子どもたちとのコミュニケーションを大事にし、とにかく「ほめる」ことが特徴。

小さな頑張りでも見逃さず、ほめるコミュニケーションを徹底することで、子どものやる気を引き出します。

また、「先生がうまくのせてくれるので楽しく通っている」「わかりやすく教えてくださるので、前より理解できるようになった」 といった口コミもありました。

また、ナビ個別指導学院の中学生コースでは、目標達成しなければ、翌学期3ヶ月分の授業料を免除し、無料で指導するという「成績保証制度 」(※)あります。

(※)授業料の免除については、諸経費は免除除外。対象っは中学生で中学1年の12月から中学3年生の4月までに入塾された方(英語は除外) 

入塾後、学校で受ける定期テスト(中間・期末テスト)3回以内に、必ず1回以上、

になることを保証しています。

指導に自信があるからこそできる制度ですよね。勉強に苦手意識を持っていたり、家庭で学習習慣がついていない子どもにおすすめの学習塾といえるでしょう。

勉強が楽しくなる指導サイクルの説明図

またナビ個別指導学院では、講師による解説で「理解」し、演習をする「実践」という反復学習の理想的な形で、単元の確実な定着を目指して指導しています。

さらに、オリジナルテキストを使った予習と繰り返しの授業をおこなうことで、「わかった!」の成功体験を積み重ね、定期テストで成績をアップさせるサイクルを作っています。

このサイクルを繰り返すことで、「学校の授業が楽しくなる」→「勉強するのが楽しくなる」→「やる気につながる」のです。

ナビ個別指導学院の合格実績は? 

受験を考えている人にとって、志望校の合格実績は気になるところ。しかし、ナビ個別指導学院では全校の合格実績を公表していません。

大手予備校や大学進学塾のように、難関大学への合格実績を重視せず、生徒の希望に沿った進路に進むことを目指した指導をおこなっていることが伺えます。

公式サイトの校舎別ページでは「指導実績校」が公開されていますので、お近くの校舎の指導実績校が知りたい方は、検索してみてくださいね。

(※1)東京都稲城市稲城校ページ参照 2021年7月20日調べ
(※2)東京都北区北赤羽校ページ参照 2021年7月20日調べ


また、ナビ個別指導学院では、指導実績校以外にも「成績アップ事例集」を公開しています。

ナビ個別指導学院のパンフレットに同封されていた成績アップ事例集の資料画像

ここからは、生徒・保護者の口コミの一部を引用してご紹介します。

「テストの点数がアップした!」「苦手だった科目もできるようになった!」などの生徒の口コミがたくさんありますね。

保護者の方も「わからないところをわかるまで教えてくれた」など先生の丁寧な指導が高評価のようです。

ナビ個別資料学院の入塾案内のパンフレットにも成績アップ事例が掲載されていました。(※3)

詳細が気になる方は、下記からお近くの校舎を探して、資料請求をしてみてくださいね!

(※3)2021年7月現在


ここからは、さらに詳しくナビ個別指導学院の世間の口コミや評判を見ていきます。

本当に自分の子どもにあっているかどうか、参考にしてみてください。

【総評】ナビ個別指導学院の口コミは高評価が多数!丁寧な指導で満足度◎

世間の口コミ・評判を見ると、講師の指導やカリキュラム、テキストについて好意的な意見が多く見られました

高評価の声が多数あるなか、料金については意見が分かれており、「個別指導にしては安い」と感じる方と「少し割高」と感じる方がいるようでした。

一般的に、個別指導は集団授業に比べて料金が高めの傾向にあります。

ナビ個別指導学院は個別指導塾なので、集団塾と比べてしまうと、割高に感じる場合もあるでしょう。

“授業形式に合わせて値段の相場も変わる”ということを理解したうえで、料金を判断するのがおすすめです。

塾・学習塾の月額授業料目安(週2回)

集団授業 個別授業 映像授業
小学生 10,000〜20,000円
15,000〜25,000円
4,000〜8,000円
中学生 14,000〜25,000円
20,000〜40,000円
6,000〜10,000円
高校生 20,000〜40,000円
30,000〜50,000円
10,000〜15,000円

中学生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     

まずは、中学生向けコースの料金や講師、カリキュラムなどについて詳しく解説。

ナビ個別指導学院の1年間の流れは、3学期制か2学期制別に計画されています。

ナビ個別指導学院の1年間の流れの画像

通常授業は予習型で、学校の履修内容の先取り学習を実施します。

春期・夏期・冬期講習会は、授業日・指導時間・教科を自由に選べるオーダーメイド方式。苦手克服にぴったりですね。受験生は受験に焦点を当てた入試対策講座を実施します。

定期テスト直前には、得点力アップのためにテスト対策講座も。5教科に対応しているので、受験教科以外の教科もポイントを絞って対策することができます。

上記でご紹介したのは、あくまで一例。自分に合わせた授業スケジュールは、無料体験などで相談してみてくださいね!

【料金・コース】中学受験にも対応!個別指導でありながらリーズナブルな価格設定

ナビ個別指導学院は、1:2の個別指導。中学生コースの料金は12,600円~(※)となっています。

一般的な個別指導塾より割安な料金がポイント。
※週1回1コマの料金には、通常の授業に加えて、自習や面談等のさまざまなサポートを含んでいます。

授業料 (1コマ 80分)

週1回 週2回 週3回
中1、中2 12,600円 24,800円 37,300円
中3 16,800円 33,300円 49,900円

※上記の金額は税込み価格です。料金・1コマの時間は教室・コース・学年によって異なることがあります。


ナビ個別指導学院の中学生コースでは、次に挙げる6つのポイントで指導をおこないます。

1:2の指導をおこなっているナビ個別指導学院。

中学生コースには「成績保証制度」があることからも、学校の成績が確実に上がるといってよいでしょう

また、部活やほかの習い事との両立が可能な無理のないスケジュール・カリキュラムを策定し、定期テスト対策から高校受験対策まで、講師陣が徹底サポート。

「テスト前に勉強しているのに、なかなか結果が出ない…」そんな生徒には、徹底した時間管理のもと、成績がアップする「効率的な勉強法」も伝授しています。

勉強の進め方やノートの取り方など勉強法で悩んでいる子どもにも中学生コースはおすすめ。

テラコヤプラスでは、ナビ個別指導学院の料金について世間の口コミを調査。以下のような声が多く見受けられました。

上記のように、料金について多く見られた口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

口コミでは、「集団塾と比較すると料金は割高…」という声は一部あるのものの、料金相応の充実な指導内容になっているため、納得しているユーザーが多く見受けられました

また、明瞭な料金プランであることから、良心的だとの意見も多く挙がっている印象です。

その一方で、季節講習やテストのたびに追加で料金が発生することや、教材費の高さ、1コマの価格が高いことに苦言を呈する方もちらほらと見かけました。

子どもにとって本当に必要なものだけを選べば無駄な出費を抑えられますので、季節講習やテスト、教材などは担当講師と相談して予算に合わせて調整するのがおすすめですよ。

料金が気になる方はお近くの校舎に資料請求をしてみましょう!

【講師】とにかくほめる!自ら考えて答えを導き出す指導

ナビ個別指導学院の通常授業は、講師1人が生徒2人を個人指導。教科ごとに毎回同じ講師が授業を担当します(一部例外を除きます)。

ナビ個別指導学院の指導は、「問題を解き、わからないところを指導する」のでなく、解き方や考え方を教え、演習をしながら「自ら考えて答えを導き出す力」を育てるもの。

一人の生徒に授業やアドバイスをしている間、もう一人の生徒は演習をします。わからないところはしっかりと解説しつつ、学習は自宅や自習スペースで取り組ませるようにしているとのこと。

指導では、スキルや知識、学習能力を高める「コーチング」の手法を取り入れているのが特徴。とにかく「ほめる」指導にこだわっています。

些細なことでもほめてあげるコミュニケーションを徹底することで生徒のやる気を引き出し、勉強の楽しさに気づかせて学習習慣を定着させます。

また、教室長が全生徒の担任となり、生徒一人ひとりに合わせた学習プランを作成。成績アップに向けての指導を目指します。


講師について、どのような口コミが集まっているか調査をしてみました。

上記のように、講師について多かった口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

口コミを見てみると、塾のこだわりである「ほめる」指導が好評なようです。講師の人柄は優しく、教え方も丁寧だという声が多数見受けられました。

その一方で、放任な印象を受けたという方もちらほら。生徒のほうから質問をしなければ悩みを解消できないという声もありました。

これは、「自ら考えて答えを導き出す力」というナビ個別指導学院ならではの指導法といえますが、人によってはそれが合わないと感じてしまうことも。

ナビ個別指導学院は生徒一人ひとりにあわせたカリキュラムを作成していますので、指導方法が気になる方は、その都度相談をして、カリキュラムを組み直してもらうようにしましょう

【カリキュラム・教材】オリジナルテキスト「ナビスタ」で効率的に予習

ナビ個別指導学院では、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成。カウンセリングをおこない、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組みます

先述しましたが、ナビ個別指導学院は勉強と部活との両立にも配慮。無理のないスケジュールを立て、生徒に合わせて授業進度も調整します。

また中学生のコースでは、高校受験対策や、そのための定期テスト対策など、さまざまな内容の指導を実施。

高校受験対策では、内申点アップと得点力アップを同時に目指す指導内容で高校受験をサポートします。

また、高校受験に向けて重要な定期テスト対策もおこないます。中間テストや期末テストなどで高得点を取れるようで指導をし、定期テストの2週間前からしっかりとサポート。

 ※プレテストは1教科3コマの1セットから申し込み可能。中学生(数/国/英/理/社)・高校生(数/英)が対象です。

ナビ個別指導学院の授業は先取り学習が基本です。生徒一人ひとりに合わせたテキストを提案。

特に中学生コースでは、効率的に予習授業ができるよう開発されたオリジナルテキスト「ナビスタ」をおすすめしています。

独自の指導ノウハウが凝縮されたナビスタには、基礎から応用問題まで成績アップに必要な内容を凝縮。また教科書の出版社別につくられているため、定期テスト対策にも最適です。

学校の授業を先取りすることで、学校の授業内容をより理解でき、自発的に解けるようになることでしょう。

では、カリキュラム・教材についての口コミには、どのような声があるのでしょうか?世間の口コミを調査してみたところ、以下のような意見が多く見られました。

上記のように、カリキュラムについての口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

生徒一人ひとりにあわせたカリキュラムや、通っている学校の教科書に沿った教材に対して好意的な口コミが多くありました。

その一方で、カリキュラムの進め方や使わない教材があることが気になるという口コミも…。

提案された教材が子どもにあわない、子どもが教材を使っていないと感じたら、講師にすぐに伝えるようにしましょう。

最適な教材の再提案や、教材を使ってどのように学習を進めていけばいいのか、しっかりサポートする体制がナビ個別指導学院にはあります!

【オンライン授業】“いつもの授業”を自宅でも受けられる

コロナ禍において、オンライン授業に対応しているかどうかは子どもだけでなく保護者の方も気になるところでしょう。

ナビ個別指導学院では、希望に応じて通塾からオンラインへの切り替え、オンラインから通塾への切り替えが可能です。

オンラインの個別指導では、Zoomを使用。ホワイトボードを使った“いつもの授業”を自宅でも受けられます。

動画の視聴などはなく、講師とリアルタイムでやりとり。さらに「オンライン自習室」も完備。

授業でわからなかったところを質問したり、宿題をしたりと、対面授業と変わらない学習環境を提供します。

オンラインで受講するには、以下の2つを準備しておく必要があります。

オンライン個別指導を受講する際の流れはとっても簡単。下記のような流れですぐに受講が可能です。

では、オンライン個別指導についての口コミにはどのような声があるのでしょうか。世間の口コミを調査してみたところ、以下のような意見が多く見られました。

上記のように、オンライン個別指導についての口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

口コミでは、オンライン個別指導に切り替えられる便利さや通塾と変わらない指導の質などについて好評なのがわかりました。

その一方で、オンライン自習室で講師になかなか質問ができないという人もいるようです。

子どもの性格によっては、初めは少し緊張してしまうかもしれません。しかし回数を重ねるごとに慣れ、いずれ自然と質問ができるようになることでしょう。

「部活との両立をしたい」「外出のリスクを避けたい」というときにオンライン個別指導はとっても便利なので、ぜひ活用してみてくださいね!

【サポート体制】成績保証制度など保護者が安心できるフォローが充実

ナビ個別指導学院には、会員の方限定で利用できる「enavi(eナビ)」という専用アプリがあります。

欠席や振替の連絡をアプリから連絡できる機能や入退室時間を確認できる機能、保護者から教室へメッセージを送れる機能など、サービスが満載。

さらに中学生限定で、自社教材「ナビスタ」 とリンクした動画視聴機能サービスも提供しています。

この機能を使えば、保護者と生徒の携帯電話から授業動画を無料で視聴できて便利(別途通信料がかかります)。

また、教室長や担当講師から生徒の様子を保護者にお知らせする「ナビレポ!」システムも特徴のひとつ。定期的な電話連絡のほか、送迎時には現状成果・方針・連絡事項の伝達もしています。

そのほか、定期的に三者面談をおこなうなど、生徒や保護者へのサポートを徹底しているのがナビ個別指導学院の魅力です。


さらに、記事冒頭でもご紹介しましたが、中学1年の12月から中学3年生の4月までに入塾した生徒を対象に、「
成績保証制度」(※)があります。

(※)授業料の免除については、諸経費は免除除外。対象っは中学生で中学1年の12月から中学3年生の4月までに入塾された方(英語は除外) 

ナビ個別指導学院の成績保証制度の説明図

規定の基準を達成できなければ、保証期間後の1学期間(3ヵ月分)、対象教科の授業料を免除し、無料で指導します。

実際に、全体の80%以上の生徒が入塾後の定期テストでプラス20点を達成!

おせっかいな講師陣が、生徒の成績アップを全力でサポートすることで実現するこの制度、子どもにも保護者にも心強いですね。

そんなサポート体制について、実際に利用している方たちの口コミを調査してみました。

上記のように、サポート体制について多かった口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

口コミでは、eナビの便利さや面談など保護者への対応などについて、高評価な意見が多く見られました。通塾をするうえで保護者への配慮が徹底されているのは魅力といえるでしょう。

一方で、eナビを使いこなせていない方もいるようでした。また、徹底したサポートが反対に面倒だと感じる方も一部いるようです。

eナビがうまく使いこなせないというときには、対応してくれるスタッフや講師などに使い方を確認するのがおすすめ。使い方がわかればとても便利なシステムなので、積極的に利用しましょう!

定期的な面談などのサポートは子どもの学習状況を把握できるよい機会。面倒だと感じる方は、お近くの教室で相談をしてみるのがよいかもしれません。

公式YouTube「ナビチャンネル」で塾長・加藤法彦先生のお悩み相談室を展開

ナビ個別指導学院の公式YouTubeでは、加藤法彦塾長がお悩み相談を展開中。

高校受験にまつわる、さまざまな悩みや入試制度について、塾長がわかりやすく回答・解説しています。

「志望校はどのように決めたらいい?」「勉強は、いつやるのが効果的?」など、気になることがあったら、公式YouTube「ナビチャンネル」を参考にしてみてください。

勉強のやり方で悩んでいる人におすすめのオリジナルコミックがこちら
マンガでわかるナビ個別指導学院 まりちゃん編

勉強に身が入らない人におすすめのオリジナルコミックがこちら
マンガでわかるナビ個別指導学院 ダイスケくん編

小学生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     

ここからは、小学生向けコースの料金や講師、カリキュラムなどについて詳しく解説。口コミ・評判とともに紐解いていきましょう。

 【料金・コース】相場より割安な金額なうえ学習習慣が定着できる

まずはナビ個別指導学院の小学生向けコースの料金をご紹介します。

ナビ個別指導学院は、1:2の個別指導。料金は、大まかに小学生は10800円~(※)となっており、一般的な個別指導塾より割安な料金がポイント。

※週1回1コマの料金には、通常の授業に加えて、自習や面談等のさまざまなサポートを含んでいます。

授業料 (1コマ 80分)

週1回 週2回 週3回
小1~小4 10,800円 21,500円 32,200円
小5~小6
12,600円 24,800円 37,300円

※料金・1コマの時間は教室・コース・学年によって異なることがあります。上記の金額は税込み価格です。


小学生コースでは、最初にカウンセリングをおこなって、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組むため、無理のないスケジュールを立てることが可能。

子どもが初めて塾に通うとなると、保護者は何かと不安になりがちですが、ナビ個別指導学院ではカウンセリング時に保護者の不安もクリアにしていきます。

授業では、おせっかいな講師陣が、勉強を教えるだけでなく、磨かれたコーチングの手法で、子どものやる気を引き出し、勉強を習慣化させる指導をおこないます。

世間の口コミでも「ほめて伸ばす指導で、子どもがやる気になっている」と感じる保護者もいるようです。

また、授業やテストで生徒の苦手ポイントがわかれば、徹底的に問題を解いて、理解できるまで繰り返し指導。

瞬間の「できた」ではなく、「自分でできる」ことを大切にしています。

オプションで実施する記述式の「学習確認テスト」では、学力の位置を偏差値10段階で評価

また、学習領域ごとに到達度評価、領域別達成度グラフを表示することで、弱点を明確にします。

学習領域別のアドバイスを見れば、弱点克服に役立てることができるため、苦手な単元をなくしたり、弱点を補強したい子どもにも向いています。

上記のように、料金・コースについて多く見られた口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

一般的な塾・学習塾の「個別指導」の月額授業料の目安より安いことがわかり、大手の「集団授業」並みの料金といえるでしょう。

「良心的な料金」「ほかの個別指導に比べてリーズナブル」という口コミがあるのも頷けますね。

ただし、週のコマ数を増やせば、それなりの料金になるため、口コミにあるように「コマ数を増やすと高い」と感じる人がいるかもしれません。

強化したい科目や苦手科目に絞って選択すれば週のコマ数を抑えることができますし、各教室でもコマ数について相談を受けています。

納得のいく料金で受講できるよう、気軽に教室に問い合わせてみましょう。

【講師】ほめて伸ばす指導は「楽しさ」重視!小学校低学年の子どもにも◎

ナビ個別指導学院の講師は、子どもたちとのコミュニケーションを大事にし、とにかく「ほめる」ことをします。

小さな頑張りでも見逃さず、ほめるコミュニケーションを徹底することで、子どものやる気を引き出します

勉強のやり方がわからなかった子どもも、講師からほめられ教えられ問題にチャレンジすることで、解けるよろこびを実感。

問題が解けると勉強は楽しくなります。そして講師とのコミュニケーションが取れていると、授業が楽しくなります。

子どもの「楽しい」がやる気アップにつながり、勉強・授業に前向きに取り組めるようになっていきます。 

講師について調べてみたところ、世間の口コミには次のようなものがありました。

上記のように、講師について多く見られた口コミをまとめてみました。では、具体的にどのような口コミがあるのか見ていきましょう。

口コミにもあるように、講師の「ほめる」指導が子どものやる気につながっていることがわかります。

ただし、わからないところを講師に質問できる子どもでないと、口コミのように「なかなか教えてもらえない」ということもありそうです。

ナビ個別指導学院では、基本的に講師は担任制となっています。口コミにあるように「毎回講師が変わる」ようなら、通っている教室の室長に確認してみてください。

個別指導の場合、子どもの性格や講師との相性も重要になってきます。体験授業を受けて子どもの反応を見てから入塾を検討するのもよいでしょう。

【カリキュラム・教材】オリジナルテキストによる予習型授業

ナビ個別指導学院では予習型授業をおこない、算数の授業ではオリジナルテキスト「ナビスタ」を使用します

独自の指導ノウハウが凝縮された「ナビスタ」には、基礎から応用問題まで成績アップに必要な内容が詰まっています。

また教科書の出版社別に作られているため、定期テスト対策にも最適。 

学校の授業よりも先に進めておくことで、学校の授業内容や教科書がより理解でき、自発的に解けるようになっていきます。

カリキュラムについては、入塾時にカウンセリングをおこなって、生徒一人ひとりに効果的な学習計画を策定。

ほかの習い事と両立したい子どもには、無理のないスケジュールを立てます。

カリキュラム・教材について、世間の口コミには次のようなものがありました。

上記の口コミのほかに以下のような具体的な口コミもありました。

口コミをみてもわかるように、独自開発のオリジナルテキスト「ナビスタ」は概ね好評。

オリジナルテキストを使った予習と繰り返しの授業をおこなうことで、「わかった!」の成功体験を積み重ね、定期テストで成績をアップさせるサイクルを作っています

このサイクルを繰り返すことで、「学校の授業が楽しくなる」→「勉強するのが楽しくなる」→「やる気につながる」のです。

学習進度や宿題の量が気になるという口コミもありましたが、心配な方は担当の講師に伝えてチェックしてもらうようにしましょう。

ナビ個別指導学院では、子どもの状況にあわせて、無理なく効率的に学習を進められるカリキュラムを提案していますよ。

【オンライン個別指導】コロナ対策として対面・WEBと選択が可能

ナビ個別指導学院では、希望に応じて通塾からオンラインへの切り替え、オンラインから通塾への切り替えが可能

コロナ禍において、オンラインに対応している塾は子ども保護者も安心ですよね。

オンラインで受講するには、以下の2つを準備しておきます。

Zoomを使用したオンラインの個別指導では、動画の視聴などはなく、講師とリアルタイムでやりとり。

オンラインでも「自分でできた!」へ導きます。

さらに「オンライン自習室」を完備。授業でわからなかったところを質問したり、宿題をしたりと、対面授業を変わらない学習環境がポイント。

オンライン個別指導を利用したユーザーの、世間の口コミには以下のようなものがありました。

オンライン個別指導に関して気になる口コミはなく、上記のほかにもこんな口コミがありました。

口コミからもわかるように、オンラインでの個別指導を多くの方が好意的に受け止め、とくにオンライン自習室を高く評価する声がありました。

学校が休校になってもオンライン授業で学習のフォローができるのは、子どもにとっても安心ですね。

当日でも通塾からオンラインに変更できるため、急な予定変更があっても塾を休まなくてよいのは利点といえるでしょう。

【サポート体制】自習室を完備し専用アプリ「enavi(eナビ)」でフォロー

入塾すると、専用アプリ「enavi(eナビ)」を使うことができます。

「enavi(eナビ)」にナビ個別指導学院のお知らせが届いたり、アプリからオリジナルテキスト「ナビスタ」の解説動画を視聴できるほか、欠席・遅刻連絡をすることが可能

また、保護者用アカウントから子どもの現在地を確認することができます。

実際に「enavi(eナビ)利用している方の口コミには、以下のような声がありました。

上記の口コミのほかにも、こんな口コミがありました。

世間の口コミを調べてみても好意的な意見ばかりで、気になる口コミはありませんでした。

解説動画を見て確認したい子どもはもちろん、通塾が心配な保護者、手軽に塾に連絡したい保護者にとっても、便利なアプリといえるでしょう。

高校生コースの評判は?料金や世間の口コミを徹底調査     

ここからは、高校生向けコースの料金や講師、カリキュラムなどについて、世間の口コミ・評判とともに紐解いていきましょう。

 【料金・コース】個別にしては安め・映像&個別両方の授業を提供

ナビ個別指導学院の高校生コースの料金は、16800円~(※)となっています。
※週1回1コマの料金には、通常の授業に加えて、自習や面談等のさまざまなサポートを含んでいます

一般的な塾・学習塾の相場と比べてみましょう。

【一般的な塾・学習塾の月額授業料の目安】(週2回の場合)

集団授業 個別指導 映像授業
高校生 20,000~40,000円 30,000~50,000円 10,000~15,000円


一般的な塾・学習塾の「個別指導」の月額授業料の目安より安いことがわかり、大手の「集団授業」並みの料金といえるでしょう。

料金は教室や学年などによっても異なるため、高校生のコースについてにさらに詳しく見ていきましょう。

授業料(1コマ 80分)

週1回 週2回 週3回
高1 16,800円 33,300円 49,900円
高2、高3 17,700円 35,300円 52,900円

※料金・1コマの時間は教室・コース・学年によって異なることがあります。上記の金額は税込み価格です。


高校生コースでは、次に挙げる4つのポイントで指導をおこないます。

高校になると中学に比べて科目数が6~7倍に増え、授業の範囲も広くなります。

また、各科目がより専門的になることから、学習の難易度が上がります。

そのため、高校生コースでは学校の授業に合わせるだけではなく、時には立ち止まって、あるいは一度戻って、生徒の状況に合わせて臨機応変に対応します。

また、生徒一人ひとりにあったカリキュラムを作成し、1:2の個別指導をおこなう点は、ほかの学年のコースと同じですが、高校生コースでは「映像授業」が加わります

映像授業では志望校や弱点にあわせてコンテンツを選択し、自分のペースで進めることができるため、受験対策も可能。

映像授業と個別指導、両方の授業を受けることで、より効果的に実力アップが目指せます。

料金・コースについて調べてみたところ、世間の口コミには次のようなものがありました。

上記の口コミのほかにも、こんな口コミがありました。

口コミにもあるように、他塾と比べて割安だと感じる人が多いようです。また自習室を利用することでコスパのよさを実感するという意見もありました。

ただし季節講習を受けると、通常の授業に追加で料金がかかるため、口コミにあるように「負担が大きい」と感じる人も…。

季節講習の料金はコマ数に比例するため、講習費用を抑えたい方は必要最小限のコマ数にするのがよいでしょう。

また入塾を検討中の方は、季節講習を受けてから入会すると入会金が無料になるため、ぜひ活用してみてください。

【講師】「ほめる」指導でやる気を引き出す「おせっかいな」講師

ナビ個別指導学院の講師は「おせっかい」を大事にします。

成績を上げるためのおせっかいのひとつに、「教えすぎない」ということがあります。教えすぎないから「自分でできた」に導くことが可能になるのです。

そして「自分でできた」に導いたら、講師はすかさず「ほめます」。

ほめることで、「自分でできた」という成功体験が生徒の心に刻まれ、勉強への意欲や苦手意識の払拭につながっていきます。

またナビ個別指導学院では、生徒のやる気を引き出す「おせっかい」を提供するために、年間スケジュールを組んで講師研修をおこなっています。

研修内容は、これまでの指導実績から時期ごとの指導のポイント、成績を上げる授業の仕方、生徒の励まし方、生徒がやる気になるほめ方など多岐にわたります。

また、生徒の成績を上げるために「相性のよい講師が担当であること」も大切。相性がよくないと感じたら担当講師の交代も可能です。

講師について世間の口コミには次のようなものがありました。

上記の口コミのほかにも、こんな口コミがありました。

口コミでも丁寧な指導は概ね好評。また子どもの年齢と近い講師だと、話しやすく気軽に質問できると好意的な口コミもありました。

ただし、口コミにもあるように年齢の近さから友達感覚のようになってしまうことも…。

講師の変更など柔軟に対応しているのがナビ個別指導学院のよさ。子どもの様子や成績をみて、気になるようなら教室に伝えるようにしましょう。

【カリキュラム・教材】予習型授業にあわせオリジナルテキストを使用

ナビ個別指導学院では、オリジナルテキスト「ナビスタ」を使った予習型の授業で学校の内容を先取りします。

学校の授業よりも先に進めておくことで、学校の授業内容や教科書がより深くわかり、自分でどんどん解けるようになっていくのが特徴。

基礎から応用問題まで成績アップに必要な内容が詰まった「ナビスタ」は、教科書の出版社別につくられているため定期テスト対策にも最適

カリキュラム・教材について世間の口コミを調査してみたところ、以下のような意見が多く見られました。

上記の口コミのほかに、以下のような具体的な口コミもありました。

生徒一人ひとりにあったカリキュラムを作成し、無理のないスケジュールで効率よく学習を進めるのがナビ個別指導学院の良さ。

口コミでもその点を満足されている方が多いようです。

とはいえ複数の科目を受講していると、口コミにあったように「テキストが重い」と感じるかもしれません。

気になる場合は、テキストが電子化されるかどうか教室に問い合わせてみてください。

また「宿題の量が多く、こなすのが大変だった」という口コミがありましたが、そのような場合は無理なく宿題がこなせるようカリキュラムを組み直してもらうのがよいでしょう。

ちなみにナビ個別指導学院では、定期テストの2週間前から一人ひとりにあったプランを立てて、しっかりサポートする「テスト対策講座」(※)があります。
※1教科3コマの1セットから申し込みが可能。
※高校生(数/英)が対象。


部活や習い事で忙しく、テスト前に集中してテスト対策をしたい方はこちらの講座をおすすめします。

【オンライン個別指導】自宅で教室と同じ授業が受けられる

ナビ個別指導学院では、希望に応じて通塾からオンラインへの切り替え、オンラインから通塾への切り替えが可能。

コロナ禍において、自宅でオンラインの個別指導を受けられるのは子ども保護者も安心ですよね。

オンラインで授業を受けるには、以下の2つを準備しておきます。

Zoomを使用したオンラインの個別指導では動画の視聴などはなく、講師がリアルタイムで指導します。

さらに「オンライン自習室」を完備し、授業でわからなかったところを質問したり、宿題をしたりでき、対面授業と変わらない環境を提供!

オンライン自習室につなげば、講師に質問できるため、日々の自宅学習に活用しましょう。

【サポート体制】授業のない日も自由に使える自習室

ナビ個別指導学院には、塾が開いている日なら、学校帰りや部活の帰りにいつでも無料で利用できる自習スペースがあります。

授業の前後に利用するのはもちろんのこと、テスト前に集中して勉強したい、宿題をしたい、そんなときにおすすめです。

わからないところがあれば、自習室にいる講師に気軽に質問できるのもポイント。

また、年3回塾生と保護者ので三者面談を実施しています。生徒一人ひとりの将来を見据えて今後の方針を立て、無理のないスケジュールで目標が達成できるようサポートしています。

また入塾すると、専用アプリ「enavi(eナビ)」を使うことができます。

ナビ個別指導学院のお知らせが届いたり、アプリからオリジナルテキスト「ナビスタ」の解説動画を視聴できるほか、欠席・遅刻連絡、自習室の利用連絡ができ、便利なアプリですのでぜひ活用しましょう。

ナビ個別指導学院のサポート体制について、世間の口コミには次のようなものがありました。

上記の口コミのほかに、以下のような具体的な口コミもありました。

上記の口コミからも、自習室や専用アプリ「enavi」を積極的に活用している方が多いことが伺えます。

「自習室がうるさいときがある」という口コミがありましたが、自習室は教室によって環境が異なります。

静かな環境で自習したい方は、体験授業を受けて教室の様子を事前に確認しておくのもおすすめ。

また入塾後に気になったら、室長に連絡して改善してもらうようにしましょう。

ナビ個別指導学院では三者面談を年3回おこないますが、生徒の状況によっては急に面談が組まれることもがあるかもしれません。

それだけ講師陣が生徒一人ひとりの様子を見て、進路や目標にしっかり向き合い、受験に向けてのサポートが万全ともいえます。

高校生のコースには成績保証制度はありませんが、生徒や保護者の要望に臨機応変に対応していますので、気になることがあれば気軽に相談するようにしましょう。

気になる方は無料体験へ!最大4回の授業を無料で試せる!

ナビ個別指導学院の入塾案内パンフレットの画像

ナビ個別指導学院の入塾を考えているなら、まずは体験授業の受講がおすすめ。

実際の授業を無料で体験できる上、使用するテキストや授業の進行スピード、講師の指導などを肌で感じることができます。

次の3つのポイントに気を付けて、無料体験を受けるようにしましょう。

無料体験の内容を紹介

ナビ個別指導学院では、最大4回の授業を無料で試すことができます。

まず、初回のカウンセリングは各校舎の教室長がおこないます。そして、お子さまの都合に合わせて、無料体験日時を決定。

時間帯によってはカウンセリング時に授業の様子を見学することも可能なので、相談してみてみましょう。

無料体験当日は、通常授業に加え、得意不得意分野の確認や自分に最適な勉強法をアドバイスしてもらえます。

さらに、ナビ個別指導学院オリジナルの「ステップアップノート」を使って、整理して書くためのノート指導も。

4回の無料体験授業を終え、入塾を希望する場合は、受講後のカウンセリングで、入塾後の流れの説明と入塾手続きへと進みます。

もし、「合わないな…」と感じ、入塾を希望されない場合でも受講料はかかりません。

まとめ

一般的な個別指導塾のなかでは、比較的安価な料金設定のナビ個別指導学院。

無料体験が4回も受けることができるため、教室の雰囲気や担当講師との相性もじっくり見ることができますよ。

まずは無料体験をおすすめします!

TOPへ戻る